ITライフハック

舗装

福田道路株式会社 設立50周年!新TVCM「Direction for Relation」放映開始

main

福田道路株式会社は、2022年1月より新潟県内およびTVerにて新TVCMの放映を開始する。今回放映を開始する新TVCMは、福田道路株式会社の設立50周年にあわせ策定した「Direction for Relation 一歩先ゆく視点で持続可能な未来を拓く」というブランドコンセプト&タグラインのもと、制作された。

日本のモーショングラフィックスをけん引するLIKI Inc.に映像化を依頼し、子どもから大人まで、親しみを持ってもらえるようなアニメーションの表現で、道路舗装業が未来へ向かう様子を描いている。

■TVCMストーリー
最初に映し出されるのは現在の舗装現場。街並みと現場従事者たちの姿を描きながら、”道路がある”という当たり前の日常を支える道路舗装の仕事を伝える。そこから現場監督にフォーカスしていき、彼が振り返ると、走ってくる車が徐々に未来のデザインに変身。

さらに、車が走る横には新しい道路がうねるように伸び、舗装された未来都市が広がる。
福田道路株式会社では、女性の現場監督も積極的に採用していることから、今回の新TVCMでは男性篇と女性篇を交互に放映する。

■LIKI Inc.からのコメント
道路を作る会社というと、少しお堅いイメージがありました。しかし福田道路さんはそのイメージとは全く異なり、こちらのポップな提案も積極的に受け入れてくださいました。
道路は当たり前の存在ゆえに、華やかなイメージはあまりないかもしれません。

しかし道路ができることで豊かな街が広がり、様々な未来が生まれていきます。
変革に挑戦する福田道路さんが描くストーリーをモーショングラフィックスの技術を活用し、丁寧に表現できたのではないかと思います。

<TVCM放映予定>
2022年1月~
テレビ新潟放送網、新潟テレビ21にて放映
2022年1月1日(土)~7日(金)7日間
テレビ新潟放送網、新潟テレビ21、新潟放送、NST新潟総合テレビにて放映
2022年1月10日(月)~23日(日)14日間
Tverにて放映
配信エリア:新潟県、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、大阪県、愛知県、宮城県、岐阜県
【VISION2024特設サイトURL】
https://www.fukudaroad.co.jp/vision/  ※2022年1月1日~公開(予定)

2020年11月2日に設立50周年を迎えた福田道路は今後も、人々の暮らしを支える道づくりを進めていくとしている。

VISION2024特設サイト ※2022年1月1日~公開(予定)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
野村SRIイノベーション・センター、新メンバー企業を発表!2022年に向けてメンバーシップ拡大を計画
AIがプロの肩もみを再現!AIイナダチェア「ショルダープロ」で社員の健康を改善
DXの羅針盤となるシミラーウェブのデジタルインテリジェンス!「DIGITAL EGDE TOKYO 2021」開催
“セキュリティ人材”不足の解消に貢献!サイバーセキュリティサービス「WafCharm for Google cloud」発表会
敷布団は干すから「高温スチーム除菌・消臭・乾燥」へ!TOSEI展示会






日本道路建設業協会、“道路舗装に最も関係が深い競技”「車いすマラソン」の喜納翼選手を起用したムービーを掲載

KV

日本道路建設業協会は、車いすマラソン選手の喜納翼選手を起用したオリジナルWebムービー「IT’S NOTHING SPECIAL~私たちは“当たり前”をつくる。」を2019年11月1日より公開中だ。

■舗装道路だからこそ安全に走れる車いすマラソン
同ムービーでは、道路舗装に最も関係が深い競技である車いすマラソンの喜納翼選手を起用し、喜納選手の日常や夢に向かって競技に取り組む場面をリアルに描くことで、車いすマラソンという競技を通して日本の道路舗装技術が多くの人の夢や日常を支えているということを伝えている。

ムービーは道路を車いすで疾走する喜納選手の目線の映像から始まる。喜納選手が道路を走っている姿が映し出され、「レースで海外に行った時に気づいた、道路が舗装されていることは当たり前ではないということに」、「道路の上をどれだけ走っても道路舗装に不満を感じることはなかった。」と沖縄の道路を始め日本の様々な道路が映し出されるとともに喜納選手の道路舗装に対する思いが語られる。

その後、路上で颯爽と走る喜納選手の映像から舗装中の作業現場に場面が切り替わる。工事音の中、舗装中の道路とともに作業を行う現場の風景や作業員が映し出され、「だから私は感謝している。毎日走る、当たり前のようにキレイな道を舗装してくれる人たちに」と喜納選手の道路舗装に対する感謝が語られる。

そして、作業員が舗装された道路のアスファルトを触りながら、厳しくも自信を持った表情で立っている姿など現場働く人々の表情と笑顔の喜納選手の顔が映し出され、「夢も、日常も、支える。」という言葉とともにムービーが終わる。

車いすマラソンの競技や日常生活が人知れず日々道路舗装業に取り組む従業員たちによって支えられていること、そして道路舗装業の作業員たちが自信を持って仕事に取り組んでいることがわかるムービーとなっている。



日本道路建設業協会

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
今回も完売必至? エンスカイから人気の「ドラえもん お正月」シリーズを郵便局のネットショップにて発売
IoTの仕組みからプログラミングまで総合的に学習できる教材「sLab-Car」発売
すこしはマシになったかな? 北海道長万部町の毒舌ゆるキャラ「まんべくん」が、AIに生まれ変わって登場
なんくるないさ~!沖縄県うるま市でニコニコ町会議を開催!大迫力な闘牛大会の生中継を実施!






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ