NRT-SFO間やNRT-LAX間で9時間~10時間、NRT-JFK間になれば13時間弱は機内に拘束される。PCを開いて仕事するのは当然として、その間の楽しみと言ったら映画を見るか音楽聞くかといった限定された楽しみしかない。これはもうIT系メディアの記者さんやライター諸氏ならば、もう慣れっこになっているだろう。そして最大の楽しみと言えるのが”メシ”、そう機内食(In Flight Meal)である。

マイレージクラスが上の諸氏は、空港のラウンジで搭乗前に提供される豪勢なメシ(Pre Flight Meal)を食ったりするわけだ(ええ、筆者は無理です)。最近注目されている格安航空機(Low-Cost Carrier:LCC)と言えども国際線なら機内食(有料または簡素な無料版)などもある。そんな機内食写真をまとめたモノがあったので紹介しよう。

続きを読む