ITライフハック

被災

災害地で大活躍するアプリ! 万が一のときに役立つタイムカプセル+



3.11こと東日本大震災は、地震とそれに伴って発生した津波により、岩手県、宮城県、福島県、茨城県といった地域に壊滅的な打撃を与えた。千葉県沿岸部も津波による被害を受け、それに伴う河川遡上による堤防決壊での水害も多発した。それまでにも震度5強や6レベルの地震は毎年発生しており、地震列島といわれる日本に住んでいるからには、常日頃から震災への備えだけは万全にしておきたいものだ。

3.11以降、防災袋を用意したり、イザというときに皆が集まれる避難場所を家族で確認している家庭もあると思われるが、災害が自宅にいるときではなく出勤途中や打ち合わせなどで外出しているときだったら、どこに避難すればよいのだろうか。

そんな災害時に以前から紹介している「タイムカプセル+」が役立つのではないかと、最近注目を集めている。そこで今回は、タイムカプセル+が災害時にどのように役立つのかを紹介しよう。

続きを読む

放射線量がグラフでわかる!東京電力、福島原発のまとめページを開設



東日本大震災に伴う原子力発電所の事故により、放射線による人体への影響がとりざたされている。ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、被ばく線量引き上げに激怒したほどだ。そんな原発事故に対して、東京電力は福島原発のまとめページを開設した。

続きを読む

原発への不信感が広がる!関西電力が緊急対策・応急対策を発表

東日本大震災から1カ月が経過した。今回の震災では、福島第一原子力発電所が大きな被害を受け、東京電力は経済産業省から「平成23年福島第一・福島第二原子力発電所事故を踏まえた他の発電所の緊急安全対策の実施について」の指示文書を受け取るなど、各方面に影響を及ぼした。
そこで関西電力は、福島第一原子力発電所の現状を踏まえた、安全性向上対策の実行計画を発表した。

続きを読む

みんなの心はひとつ!プラニディア、被災地応援メッセージを公開



東北地方太平洋沖地震で被災した人々にとって、日本全国から寄せられる応援メッセージは、大きな励みとなっているだろう。そんな応援メッセージを発信する特設ページがまたひとつできた。

マーケティング・リサーチ&コンサルティングサービスを提供しているPLANiDEA LLC. (プラニディア合同会社)は、東北地方太平洋沖地震 / 東日本大震災の被災地・被災者に向けた応援メッセージの特設ページを開設した。

続きを読む

ガンバレ日本!ガンダムが頑張ってる人を応援



東北地方太平洋沖地震は、地震による震災にとどまらず、津波や原子力事故も引き起こした。被災された人、復興に携わっている人に向けて、「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツのデザインを手がけた大河原邦男氏が応援のメッセージを公開した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ