ITライフハック

補助金

大塚家具の新宿ショールームに取材!「最大600万円もらえる!家賃支援給付金」5分アニメで給付金をもらおう

「Holis」のデスクは50mm単位でカスタマイズできる。

大塚家具はヤマダ電機とのコラボレートにより、新宿、横浜みなとみらい、名古屋栄を中心に、有明、大阪南港、神戸、福岡の7店舗にて家電の展示販売を本格的に開始した。そこでヤマダ電機とのコラボレートも実施している「IDC OTSUKA 新宿ショールーム」に行ってみた。「最大600万円もらえる!家賃支援給付金」5分アニメを見れば、誰でも家賃支援給付金を申請できる。

ひんやり接触冷感マスク、吸湿・速乾・抗菌・UVカット
A Holdingsは「7-nanoマスク」を自社ECサイト、楽天市場、ヤフーショッピングに加え、Amazonでも販売を開始した。吸湿・速乾・抗菌・UVカットの機能を備えた、ひんやり接触冷感マスクだ。価格は、880円(税込)。フリーサイズは、老若男女を問わず誰でも使用することができる。


リモートワークを快適に過ごす、SOHOのチェアがとてもいい!大塚家具の新宿ショールームに行ってみた
大塚家具はヤマダ電機とのコラボレートにより、新宿、横浜みなとみらい、名古屋栄を中心に、有明、大阪南港、神戸、福岡の7店舗にて家電の展示販売を本格的に開始した。これにより、家具だけでなく、家電も含めたトータルなコーディネートが可能になる。今回は「SOHO GALLERY」があり、ヤマダ電機とのコラボレートも実施している「IDC OTSUKA 新宿ショールーム」に行ってみた。


サンコーの折りたたみ式キャリーカート、ほぼA5サイズでかばんに入る
サンコーは、折り畳みが可能な「超コンパクト!変形マイクロキャリー」を発売した。価格は、2,980円(税込)。折りたたみ時ほぼA5サイズだが、わずか10秒で変形し重い荷物を簡単に持ち運ぶことができるキャリーカートになる。突起がないフラットな形状なので、エコバックやかばんに入れて簡単に持ち運びが可能だ。


実は誰でもできる!「最大600万円もらえる!家賃支援給付金」5分アニメ
グランドツーは【最大600万円もらえる】【家賃支援給付金】書類の書き方までを5分で解説する動画をリリースした。全国の法人の方向けに、家賃給付支援金の「必要書類」「必要な情報」「申請方法」などをすべて公開している。助成金や補助金のなかには難しそうに見えて、実は書類も少なく自分で簡単に申請ができてしまうものがある。


「ポケ盛専用ドンぶり」プレゼント!吉野家「ポケ盛」第2弾を開始へ
吉野家は、全国の吉野家店舗で「ポケ盛」第2弾を販売する。期間は、2020年7月23日11時から8月23日20時まで。第2弾は名前に「ドン」がつく、シビルドン、サイドン、ドンファン、ドンメル、ドンカラス、ドサイドン、カバルドンの7種が登場する。「ポケ盛」は店内とテイクアウト両方で楽しめる。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
携帯できるUV除菌「スマホ&マスクショルダーポーチ」
紛失物防止タグに新モデル 電池交換できる「MAMORIO RE」
iPhoneを除菌できる、Qi対応ワイヤレス充電器
山手線駅の混雑を予測するアプリ、JR東日本「山手線内 駅混雑予測情報」を発表
重さはわずか186g!動画の手ブレを防げるポケットサイズのスマホ用ジンバル「Vimble ONE」






実は誰でもできる!「最大600万円もらえる!家賃支援給付金」5分アニメ

電卓02

グランドツーは【最大600万円もらえる】【家賃支援給付金】書類の書き方までを5分で解説する動画をリリースした。
全国の法人の方向けに、家賃給付支援金の「必要書類」「必要な情報」「申請方法」などをすべて公開している。

■自分で申請できる
助成金や補助金のなかには難しそうに見えて、実は書類も少なく自分で簡単に申請ができてしまうものがある。
グランドツーは今後も、ニーズの高い助成金、補助金の動画を順次リリースしていくとしている。

電卓


情報の泉
じぶんで申請!【家賃給付支援金】

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り丼 かつやの夏メニュー
ドラえもん in 3COINS、限定アイテム第一弾発売
Jリーグティッシュ、商品購入で10円を寄付
誰でもショートフィルムの監督になれる!「Directed by You - ソニーと創る『60秒フィルム』-」
「俺のイタリアン」のフルコース、俺のデリバリーに登場






無料TEL相談、中小経営者向け「家賃支援給付金」

中小経営者向け「家賃支援給付金」

ライトアップは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い「家賃支援給付金」の無料TEL相談窓口を開設した。
「今後発表される家賃支援給付金の申請情報を『分かりやすく整理し直し』『迅速に』経営者の皆様にお届けする体制を構築致しました。」と、同社は発表している。


■中小企業支援制度の「情報インフラ」を作りたい
中小経営者向け「家賃支援給付金」無料TEL相談窓口は、「関係機関に電話をしても繋がらない」「窓口は行列で三密が気になる」などの理由で困っている企業に向けて開設された。相談窓口を利用すれば、「家賃支援給付金」の最新情報を、すぐに得ることができる。

家賃給付金とは、
・法人:最大600万円
・個人事業主・最大300万円
この金額の給付金を受け取れる制度だ。
支払賃料の6ヶ月分が一括給付される。

ライトアップには、中小企業支援制度の「情報インフラ」を作りたいとの思いがある。
中小企業支援制度の「情報インフラ」を作りたい


「家賃支援補助金」解説資料
速報メール送付希望フォーム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
M84収蔵作品展「Edward SteichenのEleonore Duseなど」開催へ【Art Gallery M84】
A4クリアファイルのフェイスシールド、フェイスシールド用フレーム「Face Tech」を供給へ
完全ノンアルコールバー「0%」が六本木にオープン!朝から楽しめる新ジャンルのバー
東京ディズニーランド時間帯別の混雑エリア
消毒用アルコール、電机本舗が市販のお酒でつくる方法を公開






今月の資金繰りマジでやばいって!新型コロナ悪影響で使える補助金・助成金等の検索情報サイト「新型コロナウイルス 支援情報まとめ」をマネーフォワードが開設

sub1

マネーフォワードは、新型コロナウイルス感染症拡大による経済対策として、各府省及び地方公共団体等が実施している補助金・助成金等の検索情報サイト「新型コロナウイルス 支援情報まとめ」を開設した。本サイトを通じて、日本全国の事業者が、最適な情報を効率的に得ることで、資金繰りを改善し、事業の安定化を図ることをサポートする。

「新型コロナウイルス 支援情報まとめ」は、政府や民間が実施している補助金・助成金等の情報を集約しているサイト。対象条件で絞り込み検索でき、企業の状況に応じた最適な補助金・助成金情報を表示することができる。なお個人事業主向けの情報提供も順次行っていく。

今後、さらなる補助金・助成金等の情報の充実化を図っていくため、経済産業省の支援制度オープンデータの活用や、民間が提供する補助金・助成金等の支援策も追加していくとのこと。また、本サイト上の補助金・助成金等の支援策におけるデータを元にしたサービス開発を幅広く行うためにAPIの提供を予定している。

内定を取り消されてしまった、倒産してしまった、給与を7割カットされたなど、コロナによる経済への悪影響が深刻化している現状がある。利用できる補助金・助成金を知っていれば、こうしたことは防げたかもしれない。会社をたたむ前に、使える制度がないか確認してみるといいだろう。

新型コロナウイルス 支援情報まとめ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
もうこれでいいんじゃないか!?ビーズから究極の俺だけのゲーム空間「ゲーミングベッド」登場
小学生以下なら一風堂の「お子様ラーメン」が無料!春休み・お子さま応援キャンペーンを実施
N予備校が「Unity」を使った3D/2Dゲーム向けのプログラミングコースを新たに一般会員にも公開~春休みにUnityをマスターせよ~
ベネッセはコロナ対策を全学年でサポート!「こどもちゃれんじ」が遠隔でも幼稚園にいるような生活が送れる「オンライン幼稚園」を新規開園
スマホやPCから専門医に相談できる!東大病院18診療科でオンライン診療システム「CLINICS」を活用したオンライン・セカンドオピニオン外来を開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ