ITライフハック

譲渡

M&A総合研究所を介して、東海管工とイシイ設備工業のM&Aが7ヶ月で成約

東海管工とイシイ設備工業のM&Aが7ヶ月で成約

株式会社M&A総合研究所は、を建設業界において成約したM&A事例として東海管工株式会社(譲渡企業)と株式会社イシイ設備工業(譲受企業)の事例を公開した。

■背景
近年、国内では後継者不足により廃業に追い込まれる企業が多く存在し、雇用の喪失や将来的なGDPの減少などが社会的な課題となっている。またこうした問題は、新型コロナの影響で更に加速している。

特に土木工事業や管工事業などの建設業界では、オリンピック・パラリンピック開催に伴う建設ラッシュをはじめ、大規模なインフラ整備などを控えて建設需要が高まった一方で、新型コロナの影響で現在では工事の延期や中止が相次ぐなど、中小企業をはじめとして工事の先行きが見通しにくく、雇用の確保などの経営判断が難しい状況が続いている。

■今回の成約について
そのような中で今回、M&A総合研究所を通じて、東海管工とイシイ設備工業のM&Aが成約した。

東海管工は空調・冷暖房、給排水・衛生設備工事などを手がける創業60年の老舗管工事業者で、後継者不在に悩んだ3代目の代表者である岩島氏が、従業員が安心して働ける環境の確保を目指して企業の譲渡を検討。岩島氏自らWebを通じてM&Aについて調べ、成約スピードの早さ、さらに完全成功報酬型の報酬体系に好感を持ち、M&A総合研究所へ相談があった。

イシイ設備工業は群馬県を中心に事業展開されている管工事業者。建設需要の高まりを受け、現在の事業エリアの拡大を目指して同業界の企業で業歴が長く、従業員の勤続年数も長い信頼のある企業の譲受を検討していた。
東海管工株式会社 取締役社長 岩島俊夫氏
東海管工株式会社 取締役社長 岩島俊夫氏


株式会社イシイ設備工業 代表取締役社長 石井幹男氏
株式会社イシイ設備工業 代表取締役社長 石井幹男氏

今回のM&Aの成約によって、東海管工は新たにイシイ設備工業のグループに入ることで後継者不在の問題を解消し、今後の従業員の安定した雇用を確保した。またイシイ設備工業は経営資源を拡充することで、現在手がけている事業エリアを拡大することが可能になり、さらなる事業の発展が期待される。

株式会社M&A総合研究所

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
富山県氷見市×Panasonic株式会社×ベンチャー企業等16社!『氷見ベンチャーサミット』開催
先端50社超のDX企業がオンライン出展!「デジタルトランスフォーメーションEXPO」初開催
成⻑ベンチャー企業50社のCOOが集結!「ベンチャーCOO⼤登壇会」初開催が決定
ものすごいHR展、3⽉開催決定!HR関連企業50社の最新情報を知れるオンライン展⽰会
TOKYO FM、オーディオコンテンツプラットフォーム事業に元インスタグラム日本事業代表 長瀬次英氏を起用






【速報】横浜DeNAベイスターズ誕生か!DeNAがプロ野球に参入した理由



ディー・エヌ・エー(DeNA)は2011年11月4日、本日開催の取締役会において、株式会社東京放送ホールディングス(TBS HD)及びBS-TBSより横浜ベイスターズの発行済株式の66.92%を取得することを決議し、TBS HD及びBS-TBSと株式譲渡契約を締結したことを明らかにした。また、本日、日本プロフェッショナル野球組織(以下NPB)への加盟申請をおこなった。

球団名は、「横浜DeNAベイスターズ」を予定している。

続きを読む

サン電子、コンシューマ製品事業をプロテックに譲渡へ

事業譲渡の対象となる、FMトランスミッターとUSBラジオ


サン電子株式会社は2010年2月5日 、SUNTACブランドで知られる一般コンシューマー市場向け製品の製造および販売に関する事業を2010年3月1日付で株式会社プロテックに譲渡し、以降、当該事業を株式会社プロテックにおいて継続すると発表した。

同社は、
「成長が予想される法人向けモバイルデータ市場の拡大に合わせ、Roosterブランドで知られる法人向けモバイルルーター事業へ経営資源を集中することで、一層の事業強化を目指すことを目的として、一般コンシューマー市場向け製品事業の譲渡に至りました。」と、コメントしている。

事業譲渡の対象となる主要製品は、FMトランスミッターとUSBラジオ。これらの製品に用いられていた商標「SUNTAC」については、譲渡日以降の当面の間、引き続き、株式会社プロテックが使用する。

一般コンシューマー市場向け製品事業の事業譲渡に関するお知らせ
サン電子株式会社
株式会社プロテック

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■ビジネス関連の記事をもっとみる
世界のソフトバンクへ!Ustreamの筆頭株主に
楽天がEC事業で中国へ進出!百度と合弁会社を設立へ
KDDIがジュピターテレコムに出資!関連会社に
実施日を発表!イーバンク銀行から楽天銀行へ
新しい可能性を提供したい!人とコンピューターを繋ぐクリエイター

USEN、ISP事業をSo-netに譲渡

株式会社USENは、2009年12月24日開催の取締役会において、インターネット接続事業を行うISP事業をソネットエンタテインメント株式会社(以下So-net)に譲渡することを決議したと発表した。

同社はISP事業開始以来、「GyaO 光 with フレッツ」「GyaO BB ベーシック」「GyaO SA 光 with フレッツ」「GyaO SA」を展開し、約23万件の顧客を有している。しかしながら、今後のISP事業の更なる競争優位性の確保と会員サービス水準の一層の強化が可能となることから、同社のISP 事業をSo-netに譲渡することとした。

今後は、2009年11月25日付「ソネットエンタテインメント株式会社との業務提携契約書およびISP事業の事業譲渡の協議を開始する合意書の締結に関するお知らせ」にて公表した、So-netとの業務提携により同社のテレビ向け有料映像配信サービス「U-NEXT」とSo-netのISP商品のセット販売を行い、映像配信サービスの更なる顧客拡大を目指していくとしている。

ソネットエンタテインメント株式会社へのISP事業の事業譲渡に関するお知らせ(PDF形式)
ソネットエンタテインメント株式会社
株式会社USEN

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■ビジネス関連の記事をもっとみる
ノートPCに朗報!パナ、業界最高容量の電池を量産へ
NECエレとルネサスが合併!新会社を設立へ
NTTが痛恨のミス!なんと、2億3000万円の過大請求
ジャストシステムの創業者が新会社「MetaMoji」を設立
TOBが終了!パナソニック、三洋電機を子会社化へ

USEN宇野康秀の挑戦!カリスマはいらない。
和田 勉
日経BP社
売り上げランキング: 14049
おすすめ度の平均: 3.5
2 ひどい本
1 ぷっ
3 経緯を知りたければ読んでも良い内容
5 子供のサッカー
2 うむ~

USEN宇野康秀×8人の若手経営者のリアルビジネス
リアルビジネス企画・制作チーム
日経BP社
売り上げランキング: 187356
おすすめ度の平均: 5.0
5 宇野社長

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ