ITライフハック

遊園地

氷点下の花火大会が心の距離を近づける!第一回「富士山花火」開催

main

富士山花火実行委員会は、2021年12月18日(土)、「富士山花火2021」を開催する。本花火大会の舞台は、世界遺産であり、日本最大の文化資源である「富士山」。観覧エリアは静岡県裾野市、富士山南麓二合目にある「遊園地ぐりんぱ」。富士山の麓から観覧できる本花火大会は、“日本で最も高い場所で開催される花火大会”となる。

■イケブンの花火と富士山の、かつてない規模の共演
花火の製作は、静岡県が誇る国内屈指の花火企業イケブンが担う。内閣総理大臣賞受賞歴もあるイケブンの花火と富士山の、かつてない規模の共演が叶う。日本の自然と伝統文化が織りなすダイナミックな絶景が期待される。また、花火打上げ場所と観覧エリアが近いことに加え、地形を活かし、席によっては目線よりも低い位置からの打ち上げになるため、花火が開き星が形を描く時の高さが通常の花火大会よりも大変低く感じられ、他に類を見ない大迫力の花火大会となる。

本大会は広大な敷地内にソーシャルディスタンスを十分に確保した限定約4,500席で開催する。観覧エリアが遊園地であることを生かした鑑賞チケットや、自家用車から花火を観覧できるドライブイン花火のチケットなど、人との接触を最小限に抑えたプランを用意した。安心して花火を楽しめる、withコロナ時代の新しい形の花火大会だ。

夏のイメージが強い花火だが、冷たく澄んだ空に打ち上がる冬花火はより一層美しく見える。クリスマスを目前としたこの時期、澄み切った空と富士山の雪化粧に映える花火でぜひ心の距離を近づけよう。

※本イベントの一部は文化庁「ウィズコロナに対応した⽂化資源の⾼付加価値化促進事業」採択事業。
sub3
イケブンの花火

<イベント詳細>
名称 :富士山花火2021
開催日時:2021年12月18日(土) ※荒天の場合中止
・開場:遊園地エリア13:30 ドライブインエリア13:30 (予定)
・開演:16:30(予定) 終演18:00(予定)
開催場所:裾野市内「遊園地ぐりんぱ」(富士山二合目に位置)
〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2427
http://www.grinpa.com

「富士山花火2021」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
丸亀製麺は11月で創業21周年!2本の大えび天と定番おかずのうどん弁当
マグカップが付いてくる!モスバーガー、リラックマセット
アニメ「鬼滅の刃」、ちょいデカアクリルキーホルダー アルファベットver. (全7種)
デスク下にカバンを収納できるスタンド
360°回転する高座椅子、レバーで簡単にリクライニングできる高座椅子






日テレ新ドラマ「PRINCE OF LEGEND」の王子たちも駆け付けた「よみうりランド ジュエルミネーション ~輝きのライトピア~」点灯式

「よみうりランド ジュエルミネーション 点灯式」

南多摩エリア(八王子、日野、多摩、稲城、町田)にある屋外型遊園地で絶叫系コースターやアトラクションが豊富な遊園地がよみうりランドだ。BBQ場にプールや温泉施設(丘の湯)まで、ありとあらゆる楽しみが詰まっている。

筆者はよみうりランドの麓といえる場所に実家があるが、子供時分は京王線よみうりランド駅から、ゴンドラ「スカイシャトル」に乗って登っていった先には夢しかないと本気で思っていた。「学校へは毎日行きたくないけど、よみうりランドなら毎日行きたい」とわがままに思ったものである。

大きなイベントがあったりすると打ちあがる花火は、実家からも音や光が見え「いいなあ」と、ため息交じりに眺めていた。それだけ地元の遊園地「よみうりランド」には思い入れがある。

実家の近所には、よみうりランド以外にかつて向ヶ丘遊園という遊園地が存在していた(現在は藤子・F・不二雄ミュージアム)。小田急の向ヶ丘、京王のよみうりランドと近くに2つもアトラクション系屋外型遊園地があるのが自慢だった。しかし、遊園地の経営は簡単ではなく、向ヶ丘遊園は残念ながら閉鎖されてしまった。

一方、よみうりランドは、様々に趣向を凝らし進化を続けてきた。筆者が子供時分は、スケート場、水中バレエが営業されるなど、時代に即した楽しみを与え続けることで営業を続けてきている。夢の国を維持し続けるには「経営」「集客」という難題と向き合わなければならないのだ。

最近では、女性たちの定番SNSインスタグラムなどにも注目、「インスタ映えする」イルミネーションなどがあり、大人のオシャレスポットとしての知名度も向上してきた。今回、インスタ映えするイルミネーションの点灯式が行われたので、スカイシャトルに乗って久しぶりに南多摩の夢の国を訪れてみた。

■「PRINCE OF LEGEND」の王子たちが点灯式に集結
「よみうりランド ジュエルミネーション」は2010年にスタートし、今年で9回目を迎える。600万球の美しいイルミネーションはイベント史上最多であり、まるで宝石のような美しさが自慢だ。

今回のイルミ点灯式には、
・イルミネーションをプロデュースした照明デザイナーの石井幹子氏
・噴水ショーを演出した照明デザイナーの石井リーサ明理氏
・新ドラマ「PRINCE OF LEGEND」から王子として出演中のメンバー(以下参照)
片寄涼太氏、塩野瑛久氏、鈴木伸之氏、川村壱馬氏、佐野玲於氏、関口メンディー氏、吉野北人氏、藤原樹氏、長谷川慎氏、町田啓太氏、清原翔氏、遠藤史也氏、こだまたいち氏13名
・ドラマの主題歌を担当したm-floのLISA氏

が駆けつけた。

約2,000名の来場者とともにカウントダウンが行われ、イルミネーションが点灯すると、大きな歓声が会場からあがった。

カウントダウン
約2,000名の来場者とともにカウントダウンが行われた


石井幹子氏は「今年は昨年に変わって新しい光の輝きになりました。ぐるっとまわってみてくださいね。」とコメント。高さ25mの光り輝くジュエリー・マウンテンを中心に、600万球の美しいイルミネーションが宝石のように光り輝くのが見どころだ。あちこちインスタ映えしまくりである。

イルミネーションをプロデュースした照明デザイナーの石井幹子氏
イルミネーションをプロデュースした照明デザイナーの石井幹子氏


石井リーサ明理氏は「よみうりランドの噴水ショーは日本で最も大きい噴水ショーのひとつです。見逃さないように奥まで歩いていってみてください。」と、噴水ショーをアピール。噴水の妙技はラスベガスのホテルなどが有名だが、こちらも負けてはいない。水と光と音楽のシンクロに、思わず引き込まれ自然に「おお~~」と声が出てしまうほど。

噴水ショーを演出した照明デザイナーの石井リーサ明理氏
噴水ショーを演出した照明デザイナーの石井リーサ明理氏


噴水ショー
よみうりランドの噴水ショー


■「PRINCE OF LEGEND」のこぼれ話も飛び足したトークショー
トークショーでは、ドラマ「PRINCE OF LEGEND」について語られた。片寄涼太氏は「放送前は格好いい王子を想像されていたかもしれませんが、実際は可愛い部分や弱い部分もたくさんあり、受け入れてもらえるか心配でしたが、放送がスタートするとそういった要素もとても良い反響をいただいたのでとても嬉しかったです。」と放送が開始された現在の心境を語った。

ガブリエル笹塚役の関口メンディーさんは自虐コメントを交えて笑いを誘ったが、ご飯を奢った話が飛び出すと、「褒められるのに慣れていない。」と照れた様子。

トークショー
「PRINCE OF LEGEND」のこぼれ話も飛び足したトークショー


■王子たちによる王子選手権
点灯式内でゲストの王子たちによる王子選手権が開催された。
同選手権では、「フラフープ」「風船爆弾ゲーム」といったゲームで王子たちが対決。

フラフープ対決では、イルミネーションで光り輝くフラフープを一番長くまわしていたチームが優勝となる。町田啓太氏は唯一の1人チームで3回までの挑戦が許されたが、一度もミスをすることなく、圧倒的な強さで優勝。

王子たちによるフラフープ対決
王子たちによるフラフープ対決


風船爆弾ゲームは、大きく膨らむ風船を持ちながら「女性をイルミネーションに誘う決め台詞」を答えるゲームであり、風船が割れてしまうと罰ゲームとなる。
・「君の心を点灯してもいい?」
・「一緒に最高の思い出を作ろう」、
・「イルミネーションより先にお前への気持ちが点灯しそうだよ」

など、筆者が絶対に口に出せない言葉が次々と飛び出す。それぞれの台詞に、会場にいた女性からは歓喜の声が上がった。

風船爆弾ゲーム
「女性をイルミネーションに誘う決め台詞」を答える風船爆弾ゲーム


最後は王子を代表して片寄涼太氏から「イルミネーションの点灯式は、よくテレビで拝見していたので、実際自分がやるっていうのは初めてだったので嬉しかったです。みんな点灯前からドキドキだったのですが、点灯した時は歓声があがってとても楽しめました。」とのコメントがあり、会場からは割れんばかりの拍手が起こった。

片寄涼太氏
最後は王子を代表して片寄涼太氏からコメントがあった


新宿駅から25分と都心からも近く、前述したようにインスタ映えする写真をたくさん撮ることができる。週末の夜にふらっと足を運んでみることをおススメしたい。
<PR>

よみうりランド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
いま、未来が動き出す――トリガー起動!!TVアニメ「ワールドトリガー」1~37話無料配信
手のひらサイズの石原さとみを独り占めできるスマホ専用コンテンツ「明治 ザ・チョコレート 石原さとみの大人舌レッスン」
ペットボトル等の丸い筒状のものなら中に入れて保温できる「いつでもあったか『USB丸ごと保温ケース』」
大自然で一枚の布を活用せよ!ビーズからDODブランドのパップテント「ヌノイチ」登場
UBISOFT「ディビジョン2」の新発売を記念して「ディビジョン」聖地巡礼ニューヨークツアーを実施






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ