ITライフハック

銀行

家計負担を軽減できる『エアウォレット』活用術!「やくならマグカップも」公式メンバーカードが誕生【まとめ記事】

top

リクルートと三菱UFJ銀行の合弁会社である、リクルートMUFGビジネスが提供する送金アプリ『エアウォレット』が、家計負担の軽減につながる活用方法でユーザーの注目を集めている。メガバンク3行やゆうちょ銀行、ネットバンクなど37の提携銀行との入金(チャージ)や出金(振り込み)、家族・友人間での送金が何度でも無料でできるためだ。

日本におけるチャレンジャーバンクを目指すナッジ株式会社は、次世代型クレジットカード「Nudge(ナッジ、」において、マンガを通じて岐阜県多治見市を含む東濃地域の活性化に取り組む株式会社プラネットと提携し、2023年12月23日(土)より、「やくならマグカップも(以下、「やくも」)」の推し活消費を促進するVisaクレジットカードの発行を開始する。クレジットカードとNFTの相乗効果で、ファンの回遊を促し、地域活性化を図る取り組みは日本初の試みで、やくもの推し活消費を本カードで行うことにより、多治見市を中心とする東濃地域の活性化を図っていく。

クリップ固定やマグネット固定!据え置きやハンドルを持っての使用など、多目的に使えるLEDワークライト
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、USB充電式で最大1000ルーメンの明るさに対応。投光器としても使用でき、IPX4の防水規格にも対応したLEDライト「800-LED076」を発売した。本製品は、最大1000ルーメンで、高輝度な明るさを実現させたLEDワークライト。LEDは32粒あり、明るさは2段階で調整可能だ。満充電の状態なら、点灯モード強の場合、最大2.5時間の使用が可能になる。クリップ式で対象物を挟んで固定したり、マグネットで固定することが可能だ。


銀行の入出金、家族・友人への送金が何度でも無料!家計負担を軽減できる『エアウォレット』活用術
リクルートと三菱UFJ銀行の合弁会社である、リクルートMUFGビジネスが提供する送金アプリ『エアウォレット』が、家計負担の軽減につながる活用方法でユーザーの注目を集めている。メガバンク3行やゆうちょ銀行、ネットバンクなど37の提携銀行との入金(チャージ)や出金(振り込み)、家族・友人間での送金が何度でも無料でできるためだ。


車内の小物をすっきり収納できる!車用収納ボックス、SサイズとLサイズの2種類
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、収納スペースを調整できる間仕切り板付きで、コンパクトに折りたためる車用収納ボックスのSサイズ「200-CARBG003」とLサイズ「200-CARBG005」を発売した。本製品は、車内の小物をすっきり収納することができる車用収納ボックス。DVD/CDケース、ウェットティッシュなど様々なものを収納できる。収納ボックスの高さは、DVDトールケースのタイトルが見やすく、取り出しやすい高さに設計した。


デジタルデバイスとして高評価を獲得!JBL、2023年アワードを多数受賞
ハーマンインターナショナル株式会社は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」が展開するオーディオ製品、完全ワイヤレスサラウンドシステム「JBL BAR 1000」、完全ワイヤレスイヤホン「JBL TOUR PRO 2」が、『日経トレンディ』2023年12月号「2023年ヒット商品 業界別ヒット家電・デジタル部門 入賞」をダブル受賞したほか、他製品も含め年間を通して計60以上の様々なアワードを受賞したことを発表した。


推し活クレカのナッジカード!「やくならマグカップも」公式メンバーカードが誕生
日本におけるチャレンジャーバンクを目指すナッジ株式会社は、次世代型クレジットカード「Nudge(ナッジ、」において、マンガを通じて岐阜県多治見市を含む東濃地域の活性化に取り組む株式会社プラネットと提携し、2023年12月23日(土)より、「やくならマグカップも(以下、「やくも」)」の推し活消費を促進するVisaクレジットカードの発行を開始する。クレジットカードとNFTの相乗効果で、ファンの回遊を促し、地域活性化を図る取り組みは日本初の試みで、やくもの推し活消費を本カードで行うことにより、多治見市を中心とする東濃地域の活性化を図っていく。


ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
NearMe、日の丸交通との「シェア乗りサービス」の予約・運行を開始
9つのサービスを表彰!『Ruby biz Grand prix 2023』表彰式を開催
現役世代や資産運用初心者の資産運用デビューを手厚くサポート!PayPay証券「PayPay 資産運用」説明会
グローバルビジネスに特化した、動画制作および活用提案を実施へ!サムシングファン、海外事業チームを発足
ブルーイノベーション、東京証券取引所グロース市場へ新規上場






銀行の入出金、家族・友人への送金が何度でも無料!家計負担を軽減できる『エアウォレット』活用術

top

リクルートと三菱UFJ銀行の合弁会社である、リクルートMUFGビジネスが提供する送金アプリ『エアウォレット』が、家計負担の軽減につながる活用方法でユーザーの注目を集めている。メガバンク3行やゆうちょ銀行、ネットバンクなど37の提携銀行との入金(チャージ)や出金(振り込み)、家族・友人間での送金が何度でも無料でできるためだ。

■食料品や電気料金の値上げが家計を圧迫
帝国データバンクによれば、飲食料品の2023年の値上げ品目数は、7月12日(水)までの判明ベースで3万を超え、バブル崩壊以後の30年間で最大級の値上げラッシュとなった※1。

8月、9月は値上げ機運が鈍化するも、値下げはわずかに留まり、食品価格は高止まりの状態が続く見込みのようだ※2。また、電気料金も高騰傾向にあります。2023年6月より東京電力エナジーパートナーや東北電力など7社が規制料金を値上げた※3。

こうした状況下で、にわかに注目を集めているのが、振込手数料の節約につながる『エアウォレット』だ。

※1:帝国データバンク「『食品主要195社』価格改定動向調査(7月12日時点速報)」
https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p230705.html
※2:帝国データバンク「『食品主要195社』価格改定動向調査ー2023年9月」
https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p230815.html
※3:資源エネルギー庁「電気料金の改定について2023年6月実施)」
https://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/fee/kaitei_2023/
※3:東京電力エナジーパートナー「低圧の料金メニュー見直しについて」
https://www.tepco.co.jp/ep/private/plan/teiatsu_minaoshi.html

■家計負担を軽減できる『エアウォレット』
『エアウォレット』は、『COIN+(コインプラス)』を組み込んだ送金アプリだ。『COIN+』アカウントへは複数の銀行口座を登録でき、登録した全ての口座間で入金と出金が無料になる。

image003

image005


振込手数料の節約は、わずかでも家計のコスト増を抑制する要素になり得る。
ユーザーからは、下記のような声が寄せられている。

会社で給与振込先の銀行が指定されており、給与口座から各引き落とし口座へのお金の移動がとても面倒だった。これまでは銀行ごとの手数料無料の回数を気にしながらお金を移動させていたが、『エアウォレット』は何回お金を移動させても無料なので、ストレスフリー。(40代・システムエンジニア)

ATMからATMへの現金の移動や、他の送金アプリなどを経て、『エアウォレット』にたどり着いた。金融の仕事を通して、お客さまに紹介することもある。振込手数料が無料になり簡単に節約効果が出るから、喜ばれることが多い。(20代・金融業)

娘への仕送りや、自分の口座から口座へのお金の移動に、これまでは銀行の手数料無料の回数内でやっていたが面倒だった。『エアウォレット』は無条件で何回でも手数料が掛からないため、節約できる。手数料は1回数百円だが、チリつも。(50代・医師)

『エアウォレット』は2023年8月28日現在、メガバンク3行やゆうちょ銀行、ネットバンクなど、37行と連携済みであり、今後も連携する金融機関を拡大し、全国のあらゆる地域で現金を取り扱う煩わしさを軽減する構えだ。

image007


『エアウォレット』を利用すれば、銀行の入出金、家族・友人への送金が何度でも無料でできる。チャージや出金は1円から可能で、細かなお金の移動にも便利だ。またアプリ内の残高は、全国40万店舗超のさまざまなお店への支払いにも使える。
『エアウォレット』を知らなかった人は、この機会に賢く活用して家計負担を軽減しよう。

『エアウォレット』公式サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
NearMe、日の丸交通との「シェア乗りサービス」の予約・運行を開始
9つのサービスを表彰!『Ruby biz Grand prix 2023』表彰式を開催
現役世代や資産運用初心者の資産運用デビューを手厚くサポート!PayPay証券「PayPay 資産運用」説明会
グローバルビジネスに特化した、動画制作および活用提案を実施へ!サムシングファン、海外事業チームを発足
ブルーイノベーション、東京証券取引所グロース市場へ新規上場






資産を守る最新のセキュリティ対策とは?夏野菜たっぷりスープカレー「ゲーン パー」【まとめ記事】

image001

PayPay銀行株式会社は、15~59歳の男女各500名、計1,000名を対象に、銀行利用とネットセキュリティに関する意識・実態調査を行った。
とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、海外の本場の味を日本で展開する株式会社ミールワークスは、タイ・バンコクに本店をもつ「マンゴツリー」の姉妹店で本格タイ料理を日常的に楽しめる「マンゴツリーカフェ」と「マンゴツリーキッチン」で、2021年8月1日(日)から8月31日(火)まで、ココナッツミルクを使わないさらっとスパイシーなカレー「夏野菜たっぷりスープカレー“ゲーン パー”」を販売する。

森のカレー!?さらっとスパイシー!夏野菜たっぷりスープカレー「ゲーン パー」
とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、海外の本場の味を日本で展開する株式会社ミールワークスは、タイ・バンコクに本店をもつ「マンゴツリー」の姉妹店で本格タイ料理を日常的に楽しめる「マンゴツリーカフェ」と「マンゴツリーキッチン」で、2021年8月1日(日)から8月31日(火)まで、ココナッツミルクを使わないさらっとスパイシーなカレー「夏野菜たっぷりスープカレー“ゲーン パー”」を販売する。


ディスプレイ背面を有効活用!小型機器を取り付けできるプレート
サンワサプライ株式会社は、VESA規格のネジ穴を使ってディスプレイ背面に小型機器を取り付けができるようになるプレート「MR-VESA7」「MR-VESA8」を発売した。「MR-VESA7」「MR-VESA8」は、VESA規格のネジ穴を使って、ディスプレイ背面に小型機器を取り付けできるようにするプレート。デスク上のハードディスクやHUBなどを付属の結束バンドを使って本製品に固定することで、ディスプレイ裏のデッドスペースを有効活用できる。付属の結束バンドはクリップ式なので簡単に付け外しでき、また再利用もできる。VESA規格のネジ穴を使ってモニターアームを取り付けている場合でも、一緒に取り付け可能だ。


汗だくヘルメットを乾かせる、ファン内蔵!丸ごとヘルメットリフレッシャーバッグ
サンコー株式会社は、『ファン内蔵!丸ごとヘルメットリフレッシャーバッグ』を発売した。本製品はヘルメット入れて乾かすことができるファン内蔵ヘルメットバッグ。高さ280~300×幅340×奥行390mm。重量970g。ヘルメットが丸ごと入るサイズで、チャックでマチを広げることも可能だ。本製品は、本体底部分にファンを搭載。モバイルバッテリーなどに本体のUSBケーブルをつなげるとファンが自動で回りだし、中に入れたヘルメットを乾かすことができる。ヘルメット以外にも、安全メットや帽子などを入れて乾かすことができる。ショルダーベルトが付属し、肩にかけて持ち運びができる。天面と側面に持ち手があり持ち運びも簡単だ。


明日からできる!資産を守る最新のセキュリティ対策とは?
PayPay銀行株式会社は、15~59歳の男女各500名、計1,000名を対象に、銀行利用とネットセキュリティに関する意識・実態調査を行った。コロナ禍の影響から、非対面や外出せずに利用できるネットサービス、ネット決済サービスの利用が高まっている。ネットサービスは便利な一方で、サービス提供側、サービス利用側ともセキュリティ対策が欠かせない。そこで同行は今回の調査を行った。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

セキュリティに関連した記事を読む
配線不要で充電可能、ソーラー充電式!屋外用人感センサー付きLEDライト
貴重品をダイヤル錠とワイヤーで盗難防止!セキュリティボックス
MacBook Proにセキュリティワイヤーを取り付けできる補助パーツ
専任の担当者不要で中小企業に最適!PFU「PCセキュリティみまもりパック」
USB Type-C対応の暗号化USBメモリー! Apricorn「Aegis Secure Key 3NXC」





CISOハンドブック ――業務執行のための情報セキュリティ実践ガイド
JNSA CISO支援ワーキンググループ
技術評論社
2021-01-20

明日からできる!資産を守る最新のセキュリティ対策とは?

image001

PayPay銀行株式会社は、15~59歳の男女各500名、計1,000名を対象に、銀行利用とネットセキュリティに関する意識・実態調査を行った。

■セキュリティ対策が欠かせない時代へ
コロナ禍の影響から、非対面や外出せずに利用できるネットサービス、ネット決済サービスの利用が高まっている。ネットサービスは便利な一方で、サービス提供側、サービス利用側ともセキュリティ対策が欠かせない。そこで同行は今回の調査を行った。

■約6人に1人が1つのパスワードを使い回し
利用する側の重要なセキュリティ対策のひとつであるパスワードの管理状況について質問したところ、世代間のギャップと危険な実態が明らかになった。
パスワードの管理方法は、全体では約半数が「記憶している(48.5%)」と回答し、「紙にメモしている(32.7%)」が続き、意外にもアナログな管理が多いことがわかった。特徴のあった世代としては、10代は「記憶」の次は「スマートフォンに保存(32.0%)」だった。また、ほかの世代では順位の低い「メモアプリに保存(10代:19.0%、20代以上:3.5~7.5%)」が突出して高く、スマートフォンの活用が上位に位置する一方で、「パソコンに保存(10代:6.5%、20代以上:9.5~21.5%)」の順位が低く、世代間のギャップ、特に10代とそれ以外での差が明確になった。
image003

設定しているパスワードについては、約4割が「推測されやすいパスワードを使用している(38.0%)」と回答。特に10代では「一部推測されやすいパスワードを利用している」を含めて、推測されやすいパスワードを使用している方が約半数(48.5%)と、リスクが高い実態が明らかになった。
※推測されやすいパスワードとは、「名前や単語などをそのまま使用」「アルファベットと数字が混在しない」「電話番号や生年月日、社員コードなど他人から類推しやすい」ものを指す。

image005

image007

設定しているパスワードのパターン数について聞くと、「2~4パターン(47.6%)」が約半数。さらに約6人に1人が「1つのパスワードを使いまわしている(15.7%)」と回答。ネットサービスの利用が増えている中、パスワードの使い回しや、少数パターンでのパスワード利用によって、万が一のパスワード流出時のリスクが高い状況が明らかになった。

image008

実施しているセキュリティ対策は、「2段階ログインの設定(40.4%)」が上位に、「複雑なパスワードの設定(28.8%)」、「パスワードの定期的な変更(22.3%)」、「生体認証の利用(21.0%)」が続いた。

image010

■個人で取り組むことができるセキュリティ対策のアドバイス
PayPay銀行IT統括部長/金融ISAC 運営委員、および金融ISAC不正送金対策WG座長を務める岩本氏が推奨する、個人で取り組むことが出来るセキュリティ対策を紹介する。

【パスワードの使い回しの危険性について】
約6人に1人の方が1つのパスワードを使い回ししているという実態は、とても危険。どこか1つのサービスで外部からの不正侵害・情報漏えいの被害を受けると、他のサービスでもなりすましログイン、不正利用などの被害を受ける可能性が高いため、サービスの重要度に応じて使い分けるのが望ましい。

【パスワード管理について】
不正送金やなりすましログインにより、パスコン、スマートフォン、メモアプリ(クラウドサービス)に保存されている認証情報を詐取されるケースは、数年前から発生し、現在でも継続的に発生している。インターネットにつながっている時間が長いものほど、第三者になりすましログインされる可能性も高まるため、ファイルにパスワードをかける、ログイン時の認証を強化するなどの対策が必要。

【フィッシングの手口と対策方法】
金融機関からの注意喚起や宅配業者の不在通知をよそおった、SMS(ショートメール)を使ったフィッシング、スマートフォンのウイルス感染を狙うケースが増えている。SMSに記載されたURLは、正規か不正かを見分けることは難しく、基本的にはクリックしないという厳しい対応も必要。また、各サービスで用意している二段階認証やサービス利用時の通知設定を有効化しておくことも被害抑止に役立つ。

ネットサービスの利用増加と比例して、セキュリティ対策への意識が高まり、また不正アクセス等の問題に対応するため、セキュリティの重要性はより一層高まっていくと思われる。
その一方、実態としては重要なセキュリティ対策であるパスワードの設定方法が不十分な実態が明らかになった。安全性の高いサービスの選択や、個人での正しいセキュリティ対策の理解と実践は、今後より重要になると思われる。

<調査概要>
調査期間:2021年6月24日~6月29日
調査方法:インターネット調査
調査対象:10~50代男女各500名、計1,000名(性別・世代均等割付)
調査対象者共通条件:自身の「銀行口座」を持っている人
※nは有効回答数。

PayPay銀行株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

セキュリティに関連した記事を読む
配線不要で充電可能、ソーラー充電式!屋外用人感センサー付きLEDライト
貴重品をダイヤル錠とワイヤーで盗難防止!セキュリティボックス
MacBook Proにセキュリティワイヤーを取り付けできる補助パーツ
専任の担当者不要で中小企業に最適!PFU「PCセキュリティみまもりパック」
USB Type-C対応の暗号化USBメモリー! Apricorn「Aegis Secure Key 3NXC」





CISOハンドブック ――業務執行のための情報セキュリティ実践ガイド
JNSA CISO支援ワーキンググループ
技術評論社
2021-01-20

不正取引の被害が発生!三菱東京UFJ銀が異例の注意喚起



三菱東京UFJ銀行は2011年8月25日(木)以降、同行を装った不審なメールによる不正取引(不審メールの件名:三菱東京UFJ 銀行より大切なお知らせです)が発生していることを明らかにした。

同行では、既にホームページにてお客さまへの注意喚起などの対策を実施しているが、9月6日17時現在で、利用者からの問い合わせは約500件、実被害も発生しており、今後被害が拡大する可能性もあるとしている。

続きを読む

実施日を発表!イーバンク銀行から楽天銀行へ

楽天のトップページ


楽天は2010年1月21日、同社の連結子会社であるイーバンク銀行株式会社の商号を、5月4日より「楽天銀行株式会社(英文名:Rakuten Bank, Ltd.)」に変更すると発表した。

商号変更の目的について同社は、
「楽天グループとしての位置付けを明確にし、楽天グループ各社とのシナジー効果を追求することによって、さらに顧客利便性の高い金融サービスの提供を進めるため。」としている。

当社子会社(イーバンク銀行株式会社)の商号変更日に関するお知らせ
楽天株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■ビジネス関連の記事をもっとみる
新しい可能性を提供したい!人とコンピューターを繋ぐクリエイター
児童ポルノ流通防止となるか!ガイドライン案を公表
TSUTAYAが新記録!年間レンタル枚数と人気作品を発表
しゃべる顔写真iPhoneアプリが大ヒット! 写真に命を吹き込む「PhotoSpeak」
シャープ、新スローガン!目指してる、未来がちがう。
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集








l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ