Macは、ユーザーに対して「使いやすい」ことを徹底して意識して設計されている。そのため、ユーザーが「知る必要がない」(とアップルが判断した)ファイルやフォルダは隠され、標準の設定では見ることができない。

機能面に似たようなもので、設定を変えれば使える多くのカスタマイズ機能が、ユーザーからは利用できないようになっている。今回は、たくさんの「隠し機能」を利用するためのソフトを紹介する。

続きを読む