ITライフハック

電源

Aukeyが新製品を発売!ポータブル電源「Power Zeus」、ソーラーチャージャー「Power Helio Y100」

main

Aukey Technology Co.,Ltdは、2020年11月11日より大容量ポータブル電源「Power Zeus(パワー・ゼウス)」シリーズと、折りたたみソーラーチャージャー「Power Helio (パワー・ヘリオ)Y100」を国内の大手家電量販店および主要ECサイトを通じて順次販売する。安定した電力供給を実現する最大100W出力のパワフルなソーラーチャージャーと、定格500Wまでの出力が可能な大容量のポータブル電源2種は、小型家電製品を含む幅広い機器の充電ができるため、アウトドアや車中泊だけでなく、屋内の電源がない場所にも最適だ。

■3種類の充電方法が選べるポータブル電源「Power Zeus」
sub1

(1)選べる充電方法と出力ポート
ACコンセント充電に加えて、シガーソケットやソーラージャージャーの3種類の充電方法が選べる。また、出力はAC出力ポート×2、USB-A×3、USB-C×1、シガーソケット×1、DC出力×1の5種8ポートを搭載。ポータブル電源では珍しいUSB-CポートでPD充電に対応し最大18Wの出力が可能だ。

(2)選べる2種類の容量
スマートフォンなら40回分以上、ノートパソコンなら約8時間以上の充電が可能だ。明るく大きなLEDディスプレイでバッテリー残量の確認も簡単にできる。

(3)定格出力500Wでさまざまな機器に充電可能
定格出力500W、最大瞬間出力1000Wのパワフル出力で、ミニ冷蔵庫や小型炊飯器などの調理家電にも使用できる。純正弦波採用で、家庭のコンセントと同じようにさまざまな電気製品を場所を選ばず使用できる。

■持ち運びやすいソーラーチャージャー 「Power Helio Y100」
sub2

(1)折りたためて女性にも持ち運びやすいサイズと重さ
折りたたむとハンドバッグほどのサイズ(51 × 36 × 4cm)になり、取っ手もついて持ち運びらくらく。IPX4の防水機能も備え、アウトドアや車中泊の電源として活躍する。

(2)最大100Wのパワフル出力
大容量ポータブル電源の充電にも使用できる最大100Wの出力で、あらゆる機器に高速で充電が可能だ。調整できるキックスタンド付きで、発電に最適な設置角度を簡単に見つけることができる。

(3)選べる3種類の出力ポート
USB-A、USB-C、DC5521の3種類の出力ポートを搭載。使用の機器に合わせてポートを選択いただけるので、幅広い機器への充電にご使用いただけます。DC出力ポートでポータブル電源に接続すれば、発電した電力を蓄電することができる。
sub3

「Power Zeus 500」製品情報
「Power Zeus 600」製品情報
「Power Helio Y100」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
『劇場版 「鬼滅
肩湯が手軽に楽しめる!サンコー『かんたんに後付け!極楽肩湯システム「かた~ゆ」』を発売
とっさにメモが取れて充電できる!サンコー、「メモ!充電!パッド!3in1極薄マウスパッド」
オーディオテクニカ初! ワイヤレスネックスピーカー2機種を発売
栄養素を壊しにくい低速回転式のジューサー!サンコー『まるっと栄養摂取!「充電式フレッシュスロージューサーSlim」』







あれ? この電源使えたっけ?ATX電源の通電テストができる電源テストモジュール

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMyMTc1NzkjMjI5NTJfekpldXNUUkpLcC5qcGc

上海問屋は、ATX電源の通電テストが行える「ATX電源テストモジュール」を発売した。価格は999円(税別)。


■あれば何かと便利
本製品は、ATX電源の動作確認を行うのに便利なテストモジュール。自作ユーザーの周囲には、たいてい箱に入ったATX電源がいくつか転がっているが、容量が足りなくて使えるのに取り外したやつなのか、ATX電源がお亡くなりになって箱に収めているのか、「使えるのかこいつ?」といったことが頻繁に起きる(人も多い)。

このモジュールがあればマザーボード無しで電源を起動できる。PCの電源が入らないときにマザーやCPU、メモリー等が原因なのか、電源ユニットが原因なのかの判断にも使える。

使い方は簡単。ATX電源の24ピン端子を接続してスイッチをオンにすると、マザーボードなしで電源が起動する。-12V、+12V、+5V、+3.3Vの各ターミナルにテスターを繋ぎ、動作電圧のチェックが可能だ。

本パーツは、会社等仕事でPCの保守点検に携わっている人、趣味でPCの自作やパーツを頻繁に交換するという人、PCに詳しく友人や彼女のPCのメンテを担当しているといった以外の普通な人たちは、おそらく“一生に一度使えばいいほう”と言えるモジュールなので、安いからと言って購入しないよう注意してほしい。

■製品仕様
サイズ・・・・・縦48 × 横128 × 奥行28(mm)
重量・・・・・・約61g
内容物・・・・・本体のみ
製品保証・・・・購入後 初期不良2週間

ATX電源テストモジュール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
給電しながら多くのUSB機器を動かせるPD対応USB Type-Cドッキングステーション
上海問屋からPC作業時の姿勢を改善し、机を広々と使えるディスプレイスタンド
これでガチャ運大向上!? 見るからに運気が上がりそうなスマホスタンド
持ち運べるほどコンパクトで水を入れて25秒でスチームが出せるコンパクトスチーマー
50mmサイズのドライバで超絶サウンドが体験できる「ドラゴン ゲーミングヘッドセット」






バッテリー切れを防止する!機内で使う機器用電源を確保する方法【デジ通】

エコノミークラスでも電源が用意されることが多くなってきた


ノートPCやタブレットを外で使うケースで長時間電源の確保ができない環境の1つに飛行機の機内がある。昔は飛行機に乗って海外に行く際、ノートパソコンだったら、予備用のバッテリーを何本も持ち歩いて機内でバッテリー切れにならないよう対応したが、こうした心配は不要になりつつある。

最近のUltrabookのほとんどはバッテリーを交換できないので予備バッテリーを用意することができない。じゃあバッテリー切れ対策はどうするのかと言えば、飛行機の各席にPC用の電源が用意されることが増えてきているのだ。ファーストクラスやビジネスクラスは、かなり昔から電源が用意されていたが、最近ではエコノミークラスでの対応も増えている。座席に電源供給用のUSBポートが用意された席もあるようだ。



続きを読む

ThinkPadのACアダプタはどうなる 太いコネクタが薄型化のネックに【デジ通】

ThinkPadの電源コネクタとMacBookのMagSafe サイズが全く異なる


Ultrabookの影響などでノートパソコンの薄型化が進んでいるが、薄くすることで各種インターフェイスのサイズが問題になる。その中で最も問題なのが電源部分だ。ACアダプターは各社異なり、ノートパソコンと接続するコネクタ部分のサイズも各社、各モデル毎に異なる。比較的薄型のノートパソコンが多いが、電源のコネクタ部分がノートパソコンの中でも大きいのがレノボのThinkPadだ。ThinkPadをさらに薄型化する上で、現在の電源コネクタは問題となるだろう。続きを読む

液晶を開けて自動復帰と電源入り パソコンの使い勝手を改善 【デジ通】

NEC LaVieのパネルを開け閉めしたときの動作設定画面


ノートパソコンの使い勝手を良くする機能は、メーカーごとに特色があり、このメーカーなら付いていて当たり前の機能が、別メーカーのモデルでは付いていないといった感じで異なることがある。具体的な例として、ノートパソコンの液晶パネルを開けた際の動作だ。スリープしていた場合、液晶パネルを開けた際の動作がメーカーごと、場合によっては同じメーカーのパソコンでもモデルごとに違っていたりするのだ。そしてNECのノートパソコンは液晶パネルを開けたとしても何の動作もせず、電源ボタンを押すことが必須だったが2012年夏モデルからはこの動作が変わる。

続きを読む

いろいろなPCが充電できて夏の行楽での移動も安心!優れものチャージャー【イケショップのレア物】



夏本番を迎え、暑さも全開し、いよいよ夏の行楽シーズンの幕開けだ。家族や友人たちと海水浴や避暑地など、夏の移動は自動車が中心となる。夏の行楽といえども、iPhoneやiPad、ノートPCは手放せないのが昨今のビジネス事情。

とはいえ、長時間の移動では、iPhoneもノートPCもバッテリーが持たない。シガーソケットから充電するにしても、PCとなると機種ごとに電源仕様が異なるので、ちゃんと充電できるか心配だ。

そんな自動車での移動で、iPhoneからPCまで、なんでもこなせる最適な充電アダプターがこれ「Laptop Car Charger」だ。

この「Laptop Car Charger」は、自動車のシガーソケットからノートPCやネットブック、iPhoneまでも給電できるツールなのだ。
従来のDC-DCアダプターのように、シガープラグとコンバーター部が分かれていないので場所を取らず邪魔にならない。続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ