ITライフハック

007

『SPY×FAMILY』V3!定額制動画配信サービス コンテンツ別週間ランキングTOP20

0bb0ddbe

エンタテイメント業界に向けたデータ×デジタルマーケティングサービスを提供するGEM Partners株式会社は、エンタメコンテンツランキングやデータ情報を発信する「GEMランキングクラブ」プロジェクトにて作成した2022年5月第2週の「定額制動画配信サービス コンテンツ別週間ランキングTOP20(調査対象期間:5月7日~5月13日、調査対象:日本在住15~69歳男女)」を発表した。

本ランキングは19の定額制動画配信サービス(ABEMAプレミアム、Amazonプライム・ビデオ、Apple TV+、dTV、dアニメストア、FOD、Hulu、J:COMオンデマンド、Netflix、Paravi、Rakuten TV、SPOOX、TELASA、TSUTAYA TV、U-NEXT、アニメ放題、ディズニープラス、バンダイチャンネル、ひかりTVビデオサービス)の視聴者数ptを横断して集計している。
※ 視聴者数pt:下記の実査日において過去1週間以内にそのコンテンツを見た人の多さを示す

main


■『SPY×FAMILY』200pt以上を維持する人気で3週連続首位
TOP3は3週連続で同じ顔ぶれとなった。1位はアニメ『SPY×FAMILY』がランクイン。Webマンガ誌「少年ジャンプ+」で連載中の漫画を原作とする本作は、4月9日(土)に配信が始まった。視聴者数ptは前週218ptから今週209ptとほぼ横ばいとなった。

2位は4月15日(金)に劇場公開された『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が大ヒットを記録している『名探偵コナン』シリーズ。視聴者数ptは前週163ptから今週135ptと若干の減少となりました。3位に入ったのは『キングダム』シリーズ。4月10日(日)に最新第4シリーズの配信が始まった。視聴者数ptは前週57ptから今週59ptと若干上昇した。

■『007』『阿波連さんははかれない』などTOP20圏外から急上昇
今週は4作品が圏外からTOP20入った。最も上位にランクインしたのは、前週99位から5位にランクアップした『007』シリーズ。Amazonプライム・ビデオで5月10日(火)、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じた最後の作品となるシリーズ25作目『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の見放題独占配信が始まった影響と推察される。視聴者の内訳をみると、男女比は約7:3と男性寄り、年代別では40代で特に高い視聴者数ptを集めた。

続いて前週64位から17位に上昇したのは、春アニメ『阿波連さんははかれない』。「少年ジャンプ+」で連載中の漫画を原作とする本作は、4月7日(木)に見放題配信が始まった。男女比は約3:7と女性寄り、年代別では15-19歳、20代で特に高い視聴者数ptを集めた。そのほか、圏外からのTOP20入り作品には、前週33位から19位となったアニメ『ハイキュー!!』、前週38位から20位となったバラエティ『相席食堂』があった。

■配信オリジナルTOP10:Netflix『グリーン・マザーズ・クラブ』がランクイン
sub1

配信オリジナルTOP10に入ったコンテンツのサービス内訳は、Netflix8作品、ディズニープラス1作品、Amazonプライム・ビデオ1作品と、Netflixの存在感が強いことが分かる。コンテンツタイプ別にみると、ドラマ7作品、バラエティ2作品、映画1作品となった。

今週9位に入った韓国ドラマ『グリーン・マザーズ・クラブ』は今回が初のTOP10入り。4月6日(水)にNetflixで配信が始まった。男女比は0:10と女性のみ、年代別では60代で特に高い視聴者数ptを集めた。

<定額制動画配信サービス コンテンツ別 調査概要>
【調査方法】インターネットアンケート
【調査対象】日本在住の15~69歳の男女
【回答者数】各回 約7,000人
【数値重みづけ】総務省発表の人口統計を参考に回答者を性年代別に重みづけ
【集計方法】視聴したコンテンツについては自由回答方式で聴取。これをGEM Partners開発によるエンタメコンテンツ辞書を用いて名寄せ・集計を実施。コンテンツごとの視聴したシーズン数やエピソード数等は区別せず、一部でも観たと回答した人を視聴者としてカウント。また、劇場/テレビ版や海外/国内版も同一コンテンツとしてカウント(一部例外あり)。複数回観ても1カウントとしている。※名寄せ辞書のアップデートに伴い、過去に遡って値が修正されることがある。

過去データ、男女別、年代別などの詳細は「GEMランキングクラブ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
禁断のペット『シーマン』が復活!マウントレーニア、新パッケージを発売
デフォルメフィギュア『Cutie1』、『鬼滅の刃』の「我妻善逸」「嘴平伊之助」が登場
honto週間ランキング発表!乃木坂46デビュー10周年記念公式BOOK『N46MODE vol.2』が総合第4位
個人ブースのような囲まれた空間を作る!パネルデスク
世界的アーティストとコラボ!「ダンシングクラブ」×「ザ・チェインスモーカーズ」コラボキャンペーン






鬼滅の刃、イカゲームが2週連続で1位2位!から揚げの天才、ファミリーパック【まとめ記事】

sindex

エンタテイメント業界に向けたデータ×デジタルマーケティングサービスを提供するGEM Partners株式会社は、エンタメコンテンツランキングやデータ情報を発信する「GEMランキングクラブ」プロジェクトにて作成した2021年10月第4週の「定額制動画配信サービス コンテンツ別週間ランキングTOP20(実査日:10月23日、調査対象期間:10月16日~10月22日)」を発表した。
揚げたてから揚げとテリー伊藤こだわりの玉子焼き「から揚げの天才」は、販売開始以来「ファミリーパック」が100万食を突破した。

使い捨てではなく、繰り返し使える!何回でもハイパワー「充電式電動エアダスターLight」
サンコー株式会社は、『何回でもハイパワー「充電式電動エアダスターLight」』を発売した。本製品は充電式で繰り返し使うことができる電動エアダスター。握りやすいグリップ形状を採用した。幅60×高さ210×奥行110mm、248g。USBで充電が可能だ。約3時間の充電で約20分稼働する。電源ボタン長押しで起動。もう一度電源ボタンを押すと電源が切れる簡単操作を実現した。


音楽コンテンツ流通のDXを推進!オーディオストック、今田美桜さんを起用したWEB CM公開
世界最大級のロイヤリティフリー(※1)のストックミュージックサービス「Audiostock(オーディオストック)」を運営し、音楽コンテンツ流通のDXを推進する株式会社オーディオストックは、イメージキャラクターとして女優・今田美桜さんを起用し、WEB CMを公開した。この他、サービス説明動画、コーポレートサイト等への起用や各種広告への展開を予定している。(※1)事前に取り決められた使用許諾範囲内であれば、追加の著作権使用料の発生が免除されている音楽に関する著作物


アプリで配達状況・庫内の荷物確認・納品通知チェック!スマート宅配ボックスを4種類
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、アプリ連動で最大3つまでの荷物が受け取りでき、納品の通知確認、スマホでの解錠ができるスマート宅配ボックスを2サイズ(54Lと90L)×2色(ダークシルバーとホワイト)の計4種類を発売した。本製品は、宅配業者や郵便局が、受け取り人留守の場合に荷物を預け入れられるスマート宅配ロッカー。アプリ連動で、荷物の追跡や投函の連絡や受け取り状況などを管理することができる。


鬼滅の刃、イカゲームが2週連続で1位2位!定額制動画配信サービス 週間ランキング TOP20
エンタテイメント業界に向けたデータ×デジタルマーケティングサービスを提供するGEM Partners株式会社は、エンタメコンテンツランキングやデータ情報を発信する「GEMランキングクラブ」プロジェクトにて作成した2021年10月第4週の「定額制動画配信サービス コンテンツ別週間ランキングTOP20(実査日:10月23日、調査対象期間:10月16日~10月22日)」を発表した。


累計販売数100万食突破!「から揚げの天才」の「ファミリーパック」
揚げたてから揚げとテリー伊藤こだわりの玉子焼き「から揚げの天才」は、販売開始以来「ファミリーパック」が100万食を突破した。弁当として、おかずとしてと様々なニーズに対応したメニューを取り揃えている中で、8種の中から自分好みの味にカスタマイズすることができる「ファミリーパック」は家族みんなで好きな味が食べられると好評だ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
秋の旨味、東京とろろそばに「牡蠣たまそば」と「とろろ麦めし」が新登場
ピザーラ×鬼滅の刃、新登場!『鬼滅の刃 ラバーストラップ』が手に入る
機材がディスプレイと一緒に設置できる!WEB会議に最適なカメラ台付きモニタースタンド
秋の贅沢、広島産カキフライ!かつや、「秋の海鮮フライ定食」と「カキフライ」
アニキャラヒーローズ 鬼滅の刃 vol.2 12個入りBOX






鬼滅の刃、イカゲームが2週連続で1位2位!定額制動画配信サービス 週間ランキング TOP20

sindex

エンタテイメント業界に向けたデータ×デジタルマーケティングサービスを提供するGEM Partners株式会社は、エンタメコンテンツランキングやデータ情報を発信する「GEMランキングクラブ」プロジェクトにて作成した2021年10月第4週の「定額制動画配信サービス コンテンツ別週間ランキングTOP20(実査日:10月23日、調査対象期間:10月16日~10月22日)」を発表した。

本ランキングは19の定額制動画配信サービス(ABEMAプレミアム、Amazonプライム・ビデオ、Apple TV+、dTV、dアニメストア、FOD、Hulu、J:COMオンデマンド、Netflix、Paravi、Rakuten TV、TELASA、TSUTAYA TV、U-NEXT、アニメ放題、スカパー!オンデマンド、ディズニープラス、バンダイチャンネル、ひかりTVビデオサービス)の視聴者数ptを横断して集計している。
※ 視聴者数pt:下記の実査日において過去1週間以内にそのコンテンツを見た人の多さを示す
main

■『鬼滅の刃』勢い強めて2週連続の首位、『イカゲーム』は人気を維持し2位
『鬼滅の刃』が前週に続き1位を獲得した。『テレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編』の放送・配信の後押しを受け、視聴者数ptを前週の155ptから192ptに伸ばし勢いを強めている。年代別でも15-19歳、30代、40代、50代、60代と幅広い層で1位にランクイン。男女比では約6:4とやや男性寄りだ。

2位も前週と変わらずNetflixオリジナルの実写ドラマ『イカゲーム』がつけた。視聴者数ptは前週の102ptから106ptと高い値のまま推移し、人気を維持している。年代別では20代で1位を獲得、男女比は約3:7と女性寄りだ。

そのほかTOP5には、『007』シリーズが前週5位から順位を上げて3位にランクイン。本シリーズは特に60代の視聴者数ptを集めた。以降、4位には『キングダム』、5位には『東京リベンジャーズ』がそれぞれ入った。

■アニメが急上昇、『ガンダム』『ルパン三世』『ワールドトリガー』など
『ガンダム』シリーズが前週51位から10位へ急上昇しました。6月11日(金)に劇場公開されヒットを記録した『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が10月16日(土)、早くも複数の見放題サービスで配信開始。シリーズとして視聴者数ptを多く集めた。

『ルパン三世』シリーズは前週28位から13位に浮上しました。今年、アニメ化50周年を迎えることを記念して制作された新シリーズ『ルパン三世 PART6』が10月10日(日)より見放題サービスで配信開始となり、視聴者数ptを高めている。

そのほか、今週急上昇した作品には、3rdシーズンの配信が10月11日(月)に始まった『ワールドトリガー』が前週43位から16位に、2022年1月10日(月)から「The Final Season Part 2」のテレビ放送が決定した『進撃の巨人』が前週35位から18位へ、10月14日(木)からAmazonプライム・ビデオで見放題サービスの独占配信が始まった『王様ランキング』が前週323位から19位へと、それぞれランクアップした。2021年の秋アニメ作品が次々とランキング上位に浮上し始めており、今後の動向に注目だ。

<定額制動画配信サービス コンテンツ別 調査概要>
【調査方法】インターネットアンケート
【調査対象】日本在住の15~69歳の男女
【回答者数】各回 約7,000人
【数値重みづけ】総務省発表の人口統計を参考に回答者を性年代別に重みづけ
【集計方法】視聴したコンテンツについては自由回答方式で聴取。これをGEM Partners開発によるエンタメコンテンツ辞書を用いて名寄せ・集計を実施。コンテンツごとの視聴したシーズン数やエピソード数等は区別せず、一部でも観たと回答した人を視聴者としてカウント。また、劇場/テレビ版や海外/国内版も同一コンテンツとしてカウント(一部例外あり)。複数回観ても1カウントとしている。
※名寄せ辞書のアップデートに伴い、過去に遡って値が修正されることがある

定額制動画配信サービス コンテンツ別週間ランキング

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
秋の旨味、東京とろろそばに「牡蠣たまそば」と「とろろ麦めし」が新登場
ピザーラ×鬼滅の刃、新登場!『鬼滅の刃 ラバーストラップ』が手に入る
機材がディスプレイと一緒に設置できる!WEB会議に最適なカメラ台付きモニタースタンド
秋の贅沢、広島産カキフライ!かつや、「秋の海鮮フライ定食」と「カキフライ」
アニキャラヒーローズ 鬼滅の刃 vol.2 12個入りBOX






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ