ITライフハック

3Dプリンター

大林組の「イマ」を特別公開!オンラインイベント「OBAYASHI LIVE SHOWCASE 2021」

image001

株式会社大林組は、大林組としては初の取り組みであるオンラインイベント「OBAYASHI LIVE SHOWCASE 2021」を、2021年11月1日(月)~12月24日(金)の約2ヵ月間公開する。

■見どころは、2つのオンラインツアー
「OBAYASHI LIVE SHOWCASE 2021」の見どころは、10月にライブ中継した2つのオンラインツアーだ。

1つ目の「つくるを拓く最前線オンラインツアー」では、北海道からニュージーランドまで、国内外の建設現場や施設にカメラが潜入し、最新の技術や取り組みを通じて世の中の劇的な変化に挑む大林組の「イマ」を紹介した。

2つ目の「つくるを拓く研究所オンラインツアー」では、有名ナレーターの実況と共に2人のレポーターが、技術研究所内を所長や研究員による施設紹介などを交えて探索した。イベント期間中は、この2つのツアーをアーカイブで配信。視聴者からのリアルな質問に答えた様子もそのままお届けする。
image003

■公開中のコンテンツの一部を紹介
「つくるを拓く最前線オンラインツアー 」
川上ダム:建設革命の巨大実証フィールド

受注提案時に100以上もの技術提案を行った川上ダム。その中には、長年のダム建設で蓄積してきた施工技術とICT、IoT、AIを融合した施工の自動化や遠隔操作も含まれる。CIMを活用し建設現場をデジタル化する、まさに次世代のパイロットモデルとなる建設現場だ。
image005

エスコンフィールド HOKKAIDO:ワクワクを止めない建設現場
35,000人収容の大規模な屋内型球場は、天然芝のフィールド、グラウンドの 2倍以上ある切妻型の可動屋根、野球場のフェアグラウンドとほぼ同じ面積の巨大な自立ガラス壁などを装備した「世界がまだ見ぬボールパーク」。3Dで工事全体を「見える化」したエスコンフィールド HOKKAIDOの施工技術を紹介する。
image007

大林組のグリーン水素事業:建設会社の創グリーンエネルギー
太陽光、風力、地熱、バイオマスなどを利用した発電事業を手掛け、需要者としてだけでなくサプライヤーとしてその普及に取り組む。とくに地熱発電を利用した水素製造プラントの実証実験を国内外で意欲的に実施。イマまさに動き始めているグリーン水素事業の最前線を紹介する。
image009

ここで紹介したコンテンツのほかにも、ツアーで巡った各地をレポートとして紹介する「ツアースポット」や、慶應義塾大学宮田裕章教授をゲストに招き「データ×建設領域」について大林組メンバーと真剣討論した「スペシャルトークセッション」、大林グループの職員による技術や最新の取り組みを紹介するプレゼンテーション動画「テクノロジープレゼンテーション」も併せて公開している。興味を持った人は公式サイトをチェックしてみよう。

「OBAYASHI LIVE SHOWCASE 2021」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Webに関連した記事を読む
BOOK☆WALKERの70%OFFクーポン配布、特選アニメ見放題などイベント盛りだくさん!「ニコニコプレミアムDAY」開催
雷からネットワーク機器を守る!10ギガビット・PoEに対応した屋外用サージプロテクタ
ギネス世界記録認定!YouTubeチャンネル『もちまる日記』の『もちまる』
LINEのアプリ内で「ジョルダン乗換案内」を提供開始
テレ朝、マスクドネコと楽しみながら、気になるニュースがわかる!「マスクにゃんニュース」をYoutubeチャンネルにて配信開始






ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプが登場【今週のまとめ】

22952_eqiKXjCNav

今週1週間、ITライフハックは様々な記事を流した。興味深い記事としては、ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプを紹介した。2016年10月17日(月)の記事を振り返ってみよう。

タニタとタミヤがコラボしてミニ四駆用の重量計を発売
タニタとタミヤは、ミニ四駆スケール「KD-192-TM」を2016年10月17日よりタニタオンラインショップ、タミヤ プラモデルファクトリー新橋店、静岡ホビースクエア、タミヤショップオンラインにて発売する。価格は3,500円(税別)。


ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプを発売
上海問屋は、24bit/96kHzのハイレゾ再生に対応した、microUSB接続/DAC機能付きアンプ(Envy VT1620A USB DAC内蔵)の販売を開始した。価格は4,499円(税込)。


TAKERU30周年イベントのトークステージの事前予約を受付開始
ブラザー工業は、パソコンソフト自動販売機「TAKERU(タケル)」誕生から30年を迎え、イベント「いま蘇る、 TAKERU伝説 ~レトロPCゲームと語る30周年~」を2016年11月26日、27日の2日間で開催する。トークステージの事前の申込み受付が10月14日からスタートした。


3Dプリンターを定額で利用できるサービス「ラクツク」を開始
XYZプリンティングジャパンは、アイジェット、スマメと業務提携し、3Dプリンターと3Dデータをパッケージにした定額利用サービス「ラクツク」をソフトバンクのプラットフォームサービス「+Style」上に展開し、2017年2月上旬よりサービスを提供すると発表した。価格は月額制で初回8,820円(税込)、2回目以降 6,900円(税込)。専用の3Dプリンターとして、XYZプリンティングが提供する3Dプリンター「ダヴィンチ1.0 Pro “ラクツク”エディション」が用意される。



GALLERIA Loungeにプロゲーマーが常駐あなたのお悩みを解決します
ドスパラは、秋葉原のPCゲーミンング専門店「GALLERIA Lounge」にて、プロゲーマーによるゲーミングデバイスや、PCゲームのお悩み相談を2016年10月15日(土)より開始する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
防水対応で水に浮きショルダーやリュックとして使えるバッグ
顔や手の潤いをスマホでチェックするスキンチェッカーが登場
運転席のまぶしさを軽減し、自動で光量調節してくれるサンバイザー
SDカードに保存した動画・画像・音楽をTVで再生できるAndroid 5.1搭載HDMIメディアプレーヤー
18ボタン搭載のUSB接続ゲーミングレーザーマウス




3Dプリンターを定額で利用できるサービス「ラクツク」を開始

RAKUTSUKU03

XYZプリンティングジャパンは、アイジェット、スマメと業務提携し、3Dプリンターと3Dデータをパッケージにした定額利用サービス「ラクツク」をソフトバンクのプラットフォームサービス「+Stylea>」上に展開し、2017年2月上旬よりサービスを提供すると発表した。
価格は月額制で初回8,820円(税込)、2回目以降 6,900円(税込)。
専用の3Dプリンターとして、XYZプリンティングが提供する3Dプリンター「ダヴィンチ1.0 Pro “ラクツク”エディション」が用意される。

3Dプリンター市場では、中小企業や製造業での3Dプリンター利用が市場を牽引している一方で、一般消費者からは「高価な3Dプリンターの購入に躊躇してしまう」、「購入後に本当に使いこなせるか不安」、「データ作成の方法がわからない」などの声が挙げられ、3Dプリンターの購入意欲はあるものの、購入後の不安があるために購入に踏み切れない方々が潜在的に多いことが判明したと同社。

このような市場からの声に対し最適な回答を提案するため、XYZプリンティングジャパン、アイジェット、スマメの3社は「ラクツク」という包括的なプログラムのアイデアを具現化してきた。「Tech it easy, Make it fun.」を基本コンセプトに掲げる「ラクツク」は、すぐに使用可能な3Dプリンターの提供に加え、購入後のサポート、すぐに作品作りに取り組める3Dデータコンテンツ、3Dプリンターに関するニュースやハウツー情報の定期的な配信、情報共有を促進するコミュニティサービスなどを提供する。

その一方「ラクツク」は、複雑になりがちなそれらの使用料金を定額とし、お客様が安心して3Dプリンターを始めやすく、楽しみやすくなる様にしたとのこと。

「ラクツク」オリジナルモデルとなる「ダヴィンチ 1.0 Pro “ラクツク”エディション」は、XYZプリンティング史上、最高の使いやすさと品質を誇る3Dプリンター「ダヴィンチ 1.0 Pro」をベースにカスタマイズを施したモデルで、インテリアとしても使用できる、シックなデザインを採用している。

+Style

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
スタイリッシュなデザインのボトル型PC「Diginnos DG-CANPC」が登場
ドスパラ、VR対応で9万円台から買える自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」
マウスコンピューター、「SEVENTH DARK」推奨パソコンを販売開始
ドスパラ本店にて「Forza Horizon 3 タイムアタックイベント」を開催
マウスコンピューター、「Gaming on Windows」推奨パソコンを発売







サードウェーブテクノロジーズの3Dプリンター「ProJet 660Pro」で1号たんが復活!



株式会社サードウェーブテクノロジーズは、2014年4月26日(土)、27日(日)の両日、幕張メッセにて開催される「ニコニコ超会議3」の「超ダイオウグソクムシブース」に、同社の扱う3Dプリンター「ProJet 660Pro」で製作したダイオウグソクムシの実物大模型を提供。


続きを読む

3Dプリンターが量販店で買える! 7万円を切る手ごろな価格の3Dプリンター



XYZプリンティングジャパン株式会社は、箱から出せばすぐに使え国内でサポートを受けることが可能な一般向けの3Dプリンター「ダヴィンチ 1.0 3Dプリンタ」を発表した。本製品は7万円を切る価格設定となっており、「箱から出してすぐ使える」「誰でも買える」「安心サポート」といったメリットを備えているのがポイントだ。



続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ