ITライフハック

5

ポータブルWi-Fi/Bluetoothスピーカー!「JBL CHARGE 5 Wi-Fi」「JBL BOOMBOX 3 Wi-Fi」

sub16

ハーマンインターナショナル株式会社は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー5年連続販売台数No.1※1に輝く「JBL」より、Wi-Fi接続に対応したポータブルWi-Fi/Bluetoothスピーカー「JBL CHARGE 5 Wi-Fi(チャージ5ワイファイ)」と、「JBL BOOMBOX 3 Wi-Fi(ブームボックス3ワイファイ)」の2製品を2023年11月10日(金)より発売する。

■音質面や操作性が飛躍的に向上
音楽ストリーミング配信の普及や動画配信サービスの需要拡大などの影響も伴い、一般的にもポータブルBluetoothスピーカーが普及した。コンパクトなサイズ感や接続の手軽さなどから、旅先のお供としてやパーティーシーンでの活用など、アクティブなシーンで活躍するポータブルBluetoothスピーカーだが、普段は自宅でのオーディオシステムとして多くの時間使用されているという側面がある。このようなライフスタイルやユースケースにとってさらに快適な使用感を提供すべく、自宅の無線LAN環境で安定した接続のもと上質な音楽を楽しめるよう、BluetoothだけではなくWi-Fi接続にも対応したポータブルWi-Fi/Bluetoothスピーカーを2機種導入する。

今回発売となる2製品は、すでに市場に定評のある「JBL CHARGE 5」と「JBL BOOMBOX 3」の仕様や品質をベースとしながら、Wi-Fi接続によって対応した高品位な音声フォーマットのきらびやかで深みのある再生を実現するため、さらに設計をブラッシュアップしたモデルです。ポータブルスピーカーとしての携帯性や防水・防塵対応、ロングバッテリーなどの基本性能はそのまま踏襲しつつ、ネットワーク対応したことにより音質面や操作性が飛躍的に向上したことで別次元のオーディオ体験を提供することが出来るようになった。

また、2つの内蔵マイクを使用した自動音質調整機能により、どんな環境下でも自動で最適化されるので、複雑な操作なしで常に心躍る音楽を楽しむことが可能だ。

02


■Wi-Fi 6 対応による高速で安定した接続と上質なサウンド
今までのBluetooth接続での再生に加えWi-Fi接続を付加することで、使用場所に合わせて最適で上質な音楽再生の選択が可能になった。Wi-Fi 6の対応により、自宅などの無線LAN環境において同一のネットワークを通じてワイヤレス接続ができ、Wi-Fiが繋がる距離であればあらゆる場所で、安定した接続で音楽を楽しめる。

また、Wi-Fiは大きなデータ量の音声フォーマットの非圧縮伝送も可能なため、解像度の高い繊細な音を堪能いただけることも特徴だ。普段、自宅で音楽を楽しまれることが多い方にとって、高速で安定性のある上質なサウンドを実現するWi-Fi対応モデルが、家庭内における音楽のある生活をさらに充実させる。さらに、最新のWi-Fi接続だけでなく、従来通りBluetooth接続にも対応しているため、アウトドアなど外に持ち出すシーンでも手軽に心躍る音楽を堪能できる。Wi-FiとBluetoothの両立という、あらゆるニーズに応える最先端のオーディオ体験を楽しめる。

sub12


■専用の「JBL ONE」アプリでWi-Fi対応製品の設定から音楽再生まで一元管理
JBLのWi-Fiネットワーク対応製品を、設定から音楽再生まで一元管理する統合型アプリ「JBL ONE」をご用意。複雑になりがちな初期設定も対話形式のUIで迷うことなく完了できる。Wi-Fi設定やキャリブレーションなどの機器設定や音質調整をはじめ、各種音楽サービスをまたがった楽曲検索など、このアプリ1つでいままでにないシームレスな体験を提供する。

sub4


<主な仕様>
製品名:JBL CHARGE 5 Wi-Fi
タイプ:ポータブルWi-Fi/Bluetoothスピーカー
最大出力:最大30W+10W
スピーカー構成:52×90m径ウーファー×1、20mm径ツイーター×1、パッシブラジエーター×2
周波数特性:60Hz - 20kHz
オーディオ入力:Bluetooth, Wi-Fi
Wi-Fiネットワーク:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:バージョン 5.3
対応プロファイル:A2DP 1.3, AVRCP 1.5
再生時間※2:最大20時間再生
防水機能※3:IP67
サイズ(H×W×D):97 x 223 x 94(mm)
重量:約1.0kg
付属品:充電用USB Type-Cケーブル(1.2m)
発売日:2023年11 月10日(金)
価格:オープン価格  ※JBLオンラインストア販売価格 33,000円(税込)

製品名:JBL BOOMBOX 3 Wi-Fi
タイプ:ポータブルWi-Fi/Bluetoothスピーカー
最大出力:最大80W + 40W×2 + 10W×2
スピーカー構成:189 x 114 mm 長円形サブウーファー、80.9 x 80.9 mm ミッドレンジドライバー x 2、
20 x 20 mm ツイーター x 2
周波数特性:40Hz – 20kHz
オーディオ入力:Bluetooth, Wi-Fi
Wi-Fiネットワーク:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:バージョン 5.3
対応プロファイル:A2DP 1.3, AVRCP 1.5
再生時間※2:最大24時間再生
防水機能※3:IP67
サイズ(H×W×D):257×482×200(mm)
重量:約6.8kg
付属品:電源ケーブル(2.0m)
発売日:2023年11 月10日(金)
価格:オープン価格  ※JBLオンラインストア販売価格 77,000円(税込)

※仕様や価格は変更となる場合がある。
※各商標
・AirPlayは、アメリカ合衆国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標。
・Google、Chromecast built-in は、 Google LLC の商標。
・Alexaは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標。

※1 全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2023」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を5年連続で獲得した。
※2 充電・再生時間は使用環境により異なる。
※3 防水性能 IPX67 は、粉塵がスピーカー内部に侵入せず、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されている。

JBL 公式サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
JR埼京線にて、運行開始!乃木坂46『国消国産』ラッピング電車
「座る」「寝る」ができる!リクライニング付きゲーミングチェア
松屋“台湾上陸”5周年記念企画!台湾フェア第2弾「魯肉飯」
自由&コンパクトに使える!フォールディングデスク
独自技術「コアバランスストレッチ」を提供!ストレッチ専門店Dr.stretch「虎ノ門ヒルズ店」がオープン【虎ノ門ヒルズ】






「IdeaPad Slim 5 Light」「IdeaPad Slim 3」「Yoga Slim 6i」を発表!エルゴノミクスマウス3種【まとめ記事】

main
IdeaPad Slim 5 Light Gen 8

レノボ・ジャパン合同会社は、 スリムノートPC「IdeaPad Slim 5 Light Gen 8」「IdeaPad Slim 3 Gen 8」「Yoga Slim 6i Gen 8」を発表した。レノボは、薄さと軽さを追求した「IdeaPad Slim 5 Light Gen 8」をはじめ、IdeaPad Slimシリーズ、Yoga Slimシリーズの最新モデルをリリースし、ラインアップを強化。高画質カメラ、フロントスピーカーにより、質の高いオンライン会議・授業が可能。優れた携帯性、豊富なポート類、便利な機能を備えたクラムシェルタイプのノートPCだ。

サンワサプライ株式会社は、人間工学形状で、手首への負担が少ないエルゴノミクスデザインのBluetoothマウス「MA-ERGBTK11」、2.4GHzワイヤレスマウス「MA-ERGWK10」、有線マウス「MA-ERGK9」を発売した。「MA-ERGBTK11」「MA-ERGWK10」「MA-ERGK9」は、手首への負担が少ないエルゴノミクスデザインのマウス。横から軽く手を添えて使う新設計で、手首のひねりを軽減する。操作がスムーズに行えるよう各種ボタンを配置し、全てのボタンは静音仕様なので場所を選ばず使用できる。また、菌の増殖を防ぐ抗菌仕様なので不特定多数の人が使う公共施設などにおすすめだ。

胡坐もかけて、リラックスできる!バランスチェア
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、自然と良い姿勢に座ることができるバランスチェア「150-SNCH051」を発売した。本製品は、色々な座り方ができるバランスチェア。独特な形の膝乗せ台がポイントだ。背筋を伸ばして、姿勢よく座ったり、気分転換にあぐらをかいて座ることができる。腰や膝が痛くなった際は、足を下ろしてスツールのように使うことができ、休憩タイムには、逆向きでまたがって使うことができる。


抗菌、静音仕様、手首の負担を軽減できる!エルゴノミクスマウス3種
サンワサプライ株式会社は、人間工学形状で、手首への負担が少ないエルゴノミクスデザインのBluetoothマウス「MA-ERGBTK11」、2.4GHzワイヤレスマウス「MA-ERGWK10」、有線マウス「MA-ERGK9」を発売した。「MA-ERGBTK11」「MA-ERGWK10」「MA-ERGK9」は、手首への負担が少ないエルゴノミクスデザインのマウス。横から軽く手を添えて使う新設計で、手首のひねりを軽減する。操作がスムーズに行えるよう各種ボタンを配置し、全てのボタンは静音仕様なので場所を選ばず使用できる。また、菌の増殖を防ぐ抗菌仕様なので不特定多数の人が使う公共施設などにおすすめだ。


使い方色々、やさしい丸みのあるフレームデザイン!高さを調整できる、キャスター付きデスク
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、既存のデスクを拡張したり、L字デスク、省スペース作業台、パソコンデスクとしても使用可能な高さ61cm、66.5cm、72cmの3段階で調整することができるキャスター付きサブデスク「100-CERDK2BR」を発売した。本製品は、丸みのあるフレームデザインを採用したサブデスク。スタイリッシュ且つシンプルな構造となっている。


モニター下に収納スペースを!やさしい丸みのあるフレームを採用した、木目調のモニター台
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、モニター下にキーボードを収納してスペースを有効活用できる。パソコン台、プリンター台、テレビ台、電話台としても使用できる幅90cm、奥行き20cmの木目調のモニター台(机上台)「100-CERMR1BR」を発売した。


レノボ、薄型軽量ボディに確かなパフォーマンスを凝縮!「IdeaPad Slim 5 Light」「IdeaPad Slim 3」「Yoga Slim 6i」を発表
レノボ・ジャパン合同会社は、 スリムノートPC「IdeaPad Slim 5 Light Gen 8」「IdeaPad Slim 3 Gen 8」「Yoga Slim 6i Gen 8」を発表した。レノボは、薄さと軽さを追求した「IdeaPad Slim 5 Light Gen 8」をはじめ、IdeaPad Slimシリーズ、Yoga Slimシリーズの最新モデルをリリースし、ラインアップを強化。高画質カメラ、フロントスピーカーにより、質の高いオンライン会議・授業が可能。優れた携帯性、豊富なポート類、便利な機能を備えたクラムシェルタイプのノートPCだ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
初夏を先どり、爽やかに薫る!からやま「梅おろしからあげ定食」
厳選した約35点を展示、販売!大坂寛写真展『女性美』【Art Gallery M84】
本格的にオープンした「EcoFlow House」を訪ねてみた
8種具材のうま煮&タレカツ!かつや「タレカツとうま煮の合い盛り」
ハンドルに引っ掛けて、すぐに使える!車載テーブル






レノボ、薄型軽量ボディに確かなパフォーマンスを凝縮!「IdeaPad Slim 5 Light」「IdeaPad Slim 3」「Yoga Slim 6i」を発表

main
IdeaPad Slim 5 Light Gen 8

レノボ・ジャパン合同会社は、 スリムノートPC「IdeaPad Slim 5 Light Gen 8」「IdeaPad Slim 3 Gen 8」「Yoga Slim 6i Gen 8」を発表した。レノボは、薄さと軽さを追求した「IdeaPad Slim 5 Light Gen 8」をはじめ、IdeaPad Slimシリーズ、Yoga Slimシリーズの最新モデルをリリースし、ラインアップを強化。高画質カメラ、フロントスピーカーにより、質の高いオンライン会議・授業が可能。優れた携帯性、豊富なポート類、便利な機能を備えたクラムシェルタイプのノートPCだ。

■薄い、軽い、そして堅牢。MIL-STD 810Hに準拠!モバイルノート「IdeaPad Slim 5 Light Gen 8」
IdeaPad Slim 5 Light Gen 8は、質量約1.17kg~、薄さ17.1mmを実現した14.0型モバイルノートPC。薄型軽量設計ながら、MIL-STD 810Hに準拠した高い堅牢性を誇る。FHD IPS液晶は、100%sRGBパネルを選択可能。高精細なFHD 1080pカメラとDolby Audio対応の正面配置スピーカーにより、オンライン会議・授業が快適に行える。

Webカメラにはプライバシーシャッターを備え、プライベートな環境でも安心して利用できる。プロセッサーにはAMD Ryzenプロセッサーを搭載。さらに充実したポート類を備えている。その他、指紋認証付き電源ボタン、急速充電、製品のパフォーマンスを3段階に設定できるSmart Powerなどの機能を搭載し、使い勝手に優れた一台だ。

IdeaPad-Slim-5-Light
モバイルノート「IdeaPad Slim 5 Light Gen 8」


<IdeaPad Slim 5 Light Gen 8の主な仕様>
OS:Windows 11 Home 64bit(日本語版)
プロセッサー:AMD Ryzen 7 7730U プロセッサー / AMD Ryzen 5 7530U プロセッサー / AMD Ryzen 3 7330U プロセッサー
メモリ:16GB / 8GB
ストレージ:512GB SSD / 256GB SSD
ディスプレイ:14.0型 FHD IPS液晶 100%sRGB / 14.0型 FHD IPS液晶 45%NTSC
インターフェース:USB Type-C×1、USB Type-A×2、HDMI、メディアカードリーダー、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
バッテリー駆動時間:最大約18時間※
本体寸法:約324.1×215.7×17.1mm
本体質量:約1.17kg~
販売価格:120,780円(税込)より
発売日:4月21日

■環境に配慮した素材を使用。使いやすさを追求!15.6型エントリーノートPC「IdeaPad Slim 3 Gen 8」
IdeaPad Slim 3 Gen 8は、スマートなデザインにAMD Ryzenプロセッサーを搭載した15.6型ノートPC。狭額縁設計により、高水準の表示領域を実現。17.9mmの薄型設計に、ボトムカバーにはリサイクルプラスチックを採用している。

また、プライバシーシャッター付きHDカメラ、Dolby Audio対応の正面配置スピーカーにより、クリアなビデオ通話が可能だ。その他、豊富なポート類、指紋認証付き電源ボタン、Smart Power、急速充電など、便利な機能を備え、使い勝手を追求。ボディカラーはアークティックグレーとアビスブルーの2色を用意している。

IdeaPad-Slim-3-Gen-8(1)
15.6型エントリーノートPC「IdeaPad Slim 3 Gen 8」


<IdeaPad Slim 3 Gen 8の主な仕様>
OS:Windows 11 Home 64bit(日本語版)
プロセッサー:AMD Ryzen 7 7730U プロセッサー / AMD Ryzen 5 7520U プロセッサー / AMD Ryzen 3 7320U プロセッサー
メモリ:16GB / 8GB
ストレージ:512GB SSD / 256GB SSD
ディスプレイ:15.6型 FHD TN液晶
インターフェース:USB Type-C×1、USB Type-A×2、HDMI、メディアカードリーダー、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
バッテリー駆動時間:最大約19時間※
本体寸法:約359.3×235×17.9mm
本体質量:約1.62kg
販売価格:109,780円(税込)より
発売日:4月21日

■高精細2.2K IPSディスプレイ搭載。スリムでパワフル!14.0型ノートPC「Yoga Slim 6i Gen 8」
Yoga Slim 6i Gen 8は、CPUにインテル Coreプロセッサーを搭載し、インテル Evoプラットフォームに準拠した14.0型ノートPC。アスペクト比16:10の高精細2.2K IPSディスプレイ、Dolby Atmos対応フロントスピーカーを搭載。さらにSmart Noise CancellationやSmart Appearanceにより、ワンランク上のオンラインコミュニケーションが可能だ。

また、薄さ14.9mm、質量約1.35kgの薄型軽量ボディは、プレミアム感のあるメタル素材を採用。長時間バッテリー駆動、米国調達基準MIL-STD 810Hをクリアした高い堅牢性により、過酷な環境でも快適な作業が行える。キーストローク1.3mmのバックライト付きキーボード、大型タッチパッドで入力操作もスムーズ。その他、FHD IRカメラを搭載し、顔認証によるゼロタッチログイン、画面オートロックにも対応している。

Yoga-Slim-6i-Gen-8
14.0型ノートPC「Yoga Slim 6i Gen 8」


<Yoga Slim 6i Gen 8の主な仕様>
OS:Windows 11 Home 64bit(日本語版)
プロセッサー:インテル Core i7-1260P プロセッサー / インテル Core i5-1240P プロセッサー
メモリ:16GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:14.0型 2.2K(2240×1400)IPS液晶
インターフェース:Thunderbolt×2、USB Type-A×1、HDMI、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック
バッテリー駆動時間:最大約15時間※
本体寸法:約312×221×14.9mm
本体質量:約1.35kg
販売価格:168,080円(税込)より
発売日:4月21日

※ バッテリー駆動時間は、使用状況によって異なる。

レノボ・ジャパン ホームページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
初夏を先どり、爽やかに薫る!からやま「梅おろしからあげ定食」
厳選した約35点を展示、販売!大坂寛写真展『女性美』【Art Gallery M84】
本格的にオープンした「EcoFlow House」を訪ねてみた
8種具材のうま煮&タレカツ!かつや「タレカツとうま煮の合い盛り」
ハンドルに引っ掛けて、すぐに使える!車載テーブル






光と音をカスタマイズできる!ハーマン、ポータブルBluetoothスピーカー「JBL PULSE 5」

0929_2022_HARMAN_110

ハーマンインターナショナル株式会社は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー4年連続販売台数No.1に輝く「JBL」より、進化したLEDライティングによる躍動感のあるイルミネーションと高音質サウンドが特徴の、ポータブルBluetoothスピーカー「JBL PULSE 5(パルス5)」を2022年10月7日(金)より発売した。報道関係者向けの内覧会では、ポータブルオーディオ製品担当者に「JBL TUNE FLEX」の魅力について語っていただいた。

■華やかなイルミネーションとJBLサウンドを360度全方位で楽しめる
今回発売となる「JBL PULSE 5(パルス5)」は、華やかなイルミネーションとJBLサウンドを360度全方位で楽しめる「JBL PULSE」シリーズの最新モデル。デザインと性能を大幅にアップグレードし、気分やシーンに合わせて、より自由に演出ができるパーソナライズ性の高いモデルとして登場した。

sub4


本モデルは、筐体の透過領域を拡大し、前モデルからさらに15% 増設した合計149基の LEDを搭載したことで、より鮮やかな彩りを放つイルミネーションを楽しめるようになった。また本体の底面にもLEDを新搭載し、接地面に反射する間接的な光が独特の浮遊感を生み出す。50fpsでなめらかに変化するLEDが音楽にシンクロして視覚化することで、高精細で全く新しい視聴体験を提供する。また 、波”、“虫の声”、“焚き火”、“森”、“せせらぎ”の5種類の環境音モードを搭載。屋内外問わず、音楽を再生していないときでも、豊かな自然を感じられるリラックスした空間を演出することができる。専用のアプリでは、ライティングカラーやパターン、環境音モード、音質を気分に合わせて細かくカスタマイズすることが可能だ。

sub5


音質面では、新開発のツイーターとウーファーが同軸状に並ぶ2ウェイスピーカーと、本体の底面に前モデルから表面積を15% 拡大したパッシブラジエーターを搭載。また、キャビネット容量も33%アップ。アンプ自体も前モデルの20Wから30w+10wに大幅パワーアップさせることにより、一段上のスケール感を体感いただけるようになった。JBLならではのキレのある豊かな低域から実体感のあるボーカル帯域、そしてクリアな高域まで、360度全方位に広がるプロフェッショナル由来のパワフルサウンドが進化した。

sub10


さらに、IP67規格の防水・防塵に対応し、持ち運びに便利なストラップも筐体の背面に新採用。リビングやベッドルームはもちろん、バスルームでのリラックスタイムをはじめ、屋内外の水濡れや砂塵が気になる場所にも手軽に持ち運んで楽しめる。自宅でのリラックスタイムからアウトドアやパーティ会場など様々なシーンで活躍する。
気分を盛り上げたい時から、心を落ち着かせたい時まで、「JBL PULSE 5」が進化した光とサウンドで演出する。

sub17


<主な仕様>
製品名        :JBL PULSE 5 (パルス5)
タイプ        :ポータブル Bluetoothスピーカー
カラー        :ブラック
再生時間・充電時間 :最大約12時間・約4時間充電
防水・防塵機能    :IP67
サイズ(W x H x D) :107 x 214 x 131 mm
重量         :1.47kg
Bluetooth       :バージョン 5.3(LE Audio アップデート対応予定)
対応プロファイル   :A2DP 1.3、AVRCP 1.6
スピーカー構成    :46 mm ウーファー × 1、16 mm ツイーター × 1、パッシブラジエーター ×1
定格出力       :30W(ウーファー)+10W(ツイーター)
周波数特性      :58Hz~20kHz(アキシャル、- 6dB)
付属品        :JBL ブランド USB Type C ケーブル×1, クイックスタートガイド×1, 安全シート×1,
            保証書×1
価格         :オープン価格
            ※JBLオンラインストア販売価格35,200円(税込)

ハーマンインターナショナルのポータブルオーディオ製品担当者が語る!「JBL PULSE 5」の魅力

YouTube:https://youtu.be/j6n81qNVoBM

JBL.com公式ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
照射サイズを最大4倍まで調整できる!エメラルドグリーンレーザーポインター
インテリアに馴染む!木目柄の10個口電源タップ 2色
耳をふさがず周りの音を聞きながら使える!骨伝導ヘッドセット
強力マグネットで、支柱や壁面に取り付けできる!カメラマウント
USB電源のタッチセンサータイプと人感センサータイプのLEDバーライト






iPhone 5/5sをおサイフケータイにできるレザー調ICカードケース



リンクスインターナショナルは、ICカードの出し入れがスムーズなスライドオープンタイプでレザー調、10色ラインアップのiPhone 5/5s対応のICカードケース「IC-COVER Leather」をネットショップや全国の家電量販店にて順次販売開始する。


続きを読む

iPhone 5sやiPhone 5を傷から守ってくれるエポキシ製ステッカー8種類

※画像の備品は商品に含まれません。

2014年に入っても大人気のiPhone 5sだが、日本でいちばん台数的に普及しているスマートフォンと言っても過言ではないだろう。通勤電車の中をちょっと見回すだけでiPhone 5s/5を触っている人を、何人も見つけることができる。

普及している数が多いからなのかiPhoneを落として破損してしまった話をよく聞く。ちょっと手が滑って落としただけなのにディスプレイにビシっと蜘蛛の巣状のヒビが入ってしまったなどという話だ。そのiPhone 5sやiPhone 5をちょっとした落下や衝撃から守ってくれるステッカータイプの保護シールを紹介しよう。


続きを読む

ホンモノはどれだ? 半端ない手作り感のNexus 5購入報告ツイートが地味に増殖中



11月の頭にGoogleよりAndroid 4.4(KitKat:キットカット)搭載のスマートフォン「Nexus 5」が登場した。液晶ディスプレイが5インチサイズで薄さ8.59mm、重さは130gと軽量だ。液晶画面の解像度はフルHD(1920×1080ドット:445ppi)で耐久性に優れるGorilla Glass 3を採用、CPUはSnapdragon 800を搭載するなどしており、イーモバキャリア版も登場しており、最新のAndroid 4.4を使いたいユーザーに人気になっている。


続きを読む

iPhone 5シリーズ対応!シガーソケットに取り付けられる簡単設置のカーホルダー【イケショップのレア物】



9月11日にアップルのiPhoneシリーズで最新モデルとなる「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発表された。これにより、iPhone 5は消滅しiPhone 5sとiPhone 5cが今後のアップルのメイン機種となる。上位モデルとなるiPhone 5sの本体サイズは58.6(幅)mm×123.8(高さ)mm×7.6(厚さ)mmと、旧iPhone 5とまったく同じで重さも同じ112gとなっている。iPhone 5cのほうは59.2(幅)mm×124.4(高さ)mm×8.97(厚さ)mmで重さ132gと若干だが大きい。


続きを読む

車載に最適! iPhone 5&iPod touch向けLightningコネクター接続型FMトランスミッター



iPhone 5やiPod touch内の音楽を離れた場所に飛ばすとなるとBluetooth接続が一般的だ。最近のカーオーディオはスマホ対応が進んできており、Bluetooth接続でiPhoneやAndroid端末内のサウンドを再生できる機能を持っていたりする製品もあるようだ。



続きを読む

たった300円でiPhone 5をドレスアップ Lightningコネクター&イヤホンジャックアクセサリー

Lightningコネクタキャップ
※画像の備品は商品に含まれません


iPhone 5になってイヤホンジャックの位置が本体の下側に移動してしまいイヤホンジャックカバーのような可愛らしいアクセサリーグッズが影をひそめてしまった。そこで登場してきたのがiPhone 5、iPod Touch(第5世代)のLightning端子、イヤホン端子部に取り付けるコネクタカバーだ。

続きを読む

iPhone 5を使って天体観測できる100倍の天体望遠鏡と専用アタッチメントセット【イケショップのレア物】



昨年の2012年は、5月に金環食のはじめ金星の日面通過などもあり、天体イヤーともいえる盛り上りをみせた。年が明けた2013年も昨年ほどではないが天体ショーを見ることができる。国立天文台の「ほしぞら情報」によれば、8月12日には、 おとめ座の1等星スピカが月に隠されるスピカ食、翌日の8月13日午前3時には、ペルセウス座流星群が極大となる(夜半前に月が沈み条件は最良)。

そこで今回は、趣向をかえてiPhone 5で天体観測!といこう。

続きを読む

バッテリーを取り外せばiPhone 5ケースになるLightningコネクター内蔵バッテリー【イケショップのレア物】



今回、紹介するのは、ズバリiPhone 5用の保護ケースと、その保護ケースに合うように作られたモバイルバッテリーを組み合わせた「Lightning パワーケース iPhone 5 2800mAh」というアイテムだ。iPhone 5向けのモバイルバッテリーは、数多く存在しており、保護ケース一体型の製品も多い定番アイテムだ。

こうした商品は、普段は保護ケースとして利用し、充電が必要になった場合にモバイルバッテリーとして充電を行うわけだが、肝心のモバイルバッテリー部を充電する場合は、iPhoneからケースを取り外してmicroUSB経由で充電を行うため、モバイルバッテリーを充電している間は保護ケースとしては役に立たないというアイテムも多かった。


続きを読む

デジカメ不要! iPhone 5が16倍望遠+220倍マクロカメラに変身するレンズキット【イケショップのレア物】



スマートフォン利用者が5割を超えるほど普及した背景には、スマートフォンがパソコンにようにインターネットを快適に利用できるだけでなく、場所や時間を選ばずに利用できるということでパソコンよりも便利なことが大きな理由だろう。Webページの閲覧やネットでの検索、メールチェックにはじまり、FacebookやTwitterなどのSNS、GPSやモバイル回線を利用したマップや位置情報サービスなど、すでに生活する上で当たり前のように利用している人も多いと思われる。


続きを読む

iPhone5を1回充電できる MFiロゴ取得のLightning端子搭載バッテリー内蔵ケース



電子機器の輸入・販売を行っているOTAS(オータス)株式会社は、薄型で2200mAhの容量を持ちiPhone 5を1回充電可能なLightning端子搭載のバッテリー内蔵iPhone 5ケース「MiLi Power Spring 5」(型番:HI-C25、以下、HI-C25)を4月10日より販売する。

HI-C25は、iPhone専用に設計されAppleが定める性能基準を満たしていることをデベロッパーが保証する「Made for iPhone」(MFi)プログラムを取得している。容量2200mAhのバッテリーを内蔵したiPhone 5専用ケースだ。ケース内蔵のバッテリーにより、iPhone 5を約1回充電することができru。ケースの厚さはわずか15.2mm、重さも約77gと薄型・軽量なのが特徴だ。ホワイトとブラックの二色が用意される。

続きを読む

着信時にキャラが点滅してお知らせ iPhone 5用ディズニーキャラフラッシュフィルム



株式会社ラナからiPhone 5に特殊なフィルムを貼ることで、着信時にディズニーのキュラクターが光って点滅して暗い場所でキャラクターが浮かび上がるiPhone5専用フラッシュフィルムが登場した。この製品のユニークな所は、電源不要で点滅するところにある。着信の電波をトリガーにして内蔵電池でLEDを光らせるような製品ではないのだ。

実はこのフィルム、厚さ0.2ミリの極薄仕様、フィルム自体にはLED等の発光する機能が搭載されているわけではない。フィルムに光を誘導するような凹みを設けてあり、点滅用の光源としてiPhone 5の着信用LEDフラッシュ機能を使用する。着信時にiPhone 5内蔵のLEDが光ると、その光をフィルムに誘導することでフィルム全体を光らせるという仕組みになっている。

続きを読む

iPhone 5ユーザーへの忘備録 iPhone 5をより使いやすく便利にしてくれるグッズ集



相変わらずiPhone 5人気は高いものの、欲しい人の手にほとんど行き渡ったのか乗り換え需要は多少の落ち着きを見せつつある。今年の10月には、旧機種となったiPhone 4の割賦が完了したユーザーが乗り換える乗り換え特需が始まるかもしれないが、国内でiPhone 5ユーザーが大量に存在していることだけは確かだ。

筆者の周囲にもiPhone 5に乗り換えたという人が大量発生した。しかもAndroidからの乗り換えでiOSは初めてなんて人も多く、そうした人から、iPhone 5向けアクセサリーの質問を受けることが増えた。最初は、じっくり話を聞いてあげていたのだが、仕事が忙しい時期も、お構いなしに質問が飛んでくるので、ここに(基本自分用)忘備録としてiPhone 5関連のグッズをまとめておく。

もしiPhone 5関連グッズとして何を買ったらいいのか聞かれたとき、Lightningコネクターだの、iPhone 5とiPhone 4/4Sでの本体サイズの違いなどを、いちいち解説せずに、このページを紹介すればいいようにしておくので有効利用してほしい。

続きを読む

ケーブル不要でiPhone 5を充電できる!Lightningコネクター付きモバイルバッテリー【イケショップのレア物】



iPhone 5の供給も安定しはじめたせいか、筆者の周囲でAndroidスマートフォンからiPhone 5に乗り換える人が増えてきている。今まで使っていたAndroidスマートフォンの割賦が完了したタイミングで、iPhone 5に乗り換える人が結構いるのだ。中にはiPhone 5でiOSに初めて触れるという人もいるようだ。

そうした人たちからの質問で一番多いのが「iPhone 5では、どういったモバイルバッテリーを使ったらいいのか?」という質問だ。

何しろ質問する人たちがiPhone 5でiPhoneを初体験している人たちばかりということもあり、iPhone 4/4Sまで搭載されていた30ピンDockコネクターを知らない人も多く「前は30ピンDockコネクターだったのが、新しくLightningという専用のコネクターへと変更されたのだよ。」と言っても口をポカーンと開けた顔をされてしまうほどだ。

続きを読む

防水のiPhone5マウンター! バイクや自転車にiPhone5が装着できるマウント【イケショップのレア物】



今年の成人式(2013年1月14日)、関東地方は大雪に見舞われ、東京各地の交通網は混乱を極めた。筆者宅の近辺でも、積雪により交通機関が影響を受けた。大雪の中、駅まで歩いて行ったが、鉄道も運休が相次ぎダイアは大幅に乱れており、電車がいつごろ到着するかさえわからないという状態の中、ただ待ち続けるしかなかった。

時間だけは十分にあるので、スマートフォンでネットを見たり、LINEを使って友人たちと大雪について情報交換などをチャットを通してしたりと、急遽できたフリーな時間を有効活用できた。ただ、大雪のためホームは非常に寒く、スマートフォンを持つ手も震えてしまうほどだった。

続きを読む

iPhone 5もGALAXY SIIIにも対応!自転車用のモバイルマウントホルダー【イケショップのレア物】



スマートフォン2012年の夏・冬モデルでは、ディスプレイの大画面化にともない本体も大型化した製品が多くなった。特にアスペクト比が16:9比率による全長が長いモデルが多く登場している。大人気のiPhoneを例にするとiPhone 4/4Sでは高さが115.2㎜だったが、iPhone 5では、123.8㎜へと大きくなっている。ドコモのGALAXY S II SC-02CとGALAXY S III SC-06Dを比較してもSIIの高さ126㎜に対し、SIIIの高さは137㎜と大きくなっている。

ディスプレイの大型化が進めば、本体サイズも大きくなっていくのは必然的な流れと言える。理由は先述したように、ディスプレイのサイズを大きく取りたいということがあるためで、4インチから4.8インチに画面が大きくなれば、視認性も大きく改善されるからだ。


続きを読む

充電対策はこれでOK! Lightningコネクター対応クレードル&バッテリー内蔵ケース【イケショップのレア物】



入荷状況も徐々に改善され落ち着いてきたたように見えたiPhone 5人気だが、12月にソフトバンクモバイルのテザリング機能が解禁された後、またまたiPhone 5人気が再燃している。筆者の周囲でもiPhone 5を新しく入手したという話が再び聞かれるようになってきた。

購入した知人いわく「テザリングが解禁されて周囲の評判を見てから購入するかを決めよう」と思っていたという。また冬のボーナスを手にして一括購入で入手したという人もいるようだ。分割や縛りが面倒だからということらしいが、7万円弱をポンと出せるのは、何ともうらやましい話ではある。

続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ