ITライフハック

5c

ソフトバンクモバイルがiPhone 5s/5cへの「iPhone機種変更サポート」キャンペーン開始



ソフトバンクモバイルは、iPhone 5sまたはiPhone 5cに機種変更したユーザーに、10,000円分の商品券もしくは10,000ポイント分のソフトバンクポイントをプレゼントするキャンペーン「iPhone機種変更サポート」を開始した。期間は2014年2月13日(木)から2014年3月31日(月)までとなる。現在持っている端末にもよるが、条件によっては併用できるキャンペーンなどもあるようなので、その辺も要チェックだ。


続きを読む

またまたアップデート!iPhone 5s/5c向け「iOS 7.0.4」を提供開始



またまたアップデート!iPhone 5s/5c向け「iOS 7.0.2」を提供開始」でも紹介したがアップルは、迅速なアップデートを行うことで定評がある。

iPhone 5s&5cやiPod touch、iPad mini、あるいはiPadシリーズを所有して活用している人にとってOSの不具合は困りごとの種だ。その不具合を解消してくれるiOSのバージョンアップ、そのバージョンアップによる機能強化はうれしいニュースとなる。アップルは、iOSの最新バージョンとなる「iOS 7.0.4」の提供を開始した。

続きを読む

新iPhoneは観光地でつながる? 北関東・甲信越で新iPhoneの通信速度に関するフィールドリサーチ実施

調査結果一覧


フィールドマーケティングやフィールドリサーチを行う株式会社マックスが秋の行楽シーズンを前に、関東地区周辺エリア5県(茨城・群馬・栃木・新潟・山梨)の秋の観光地で「新iPhone(iPhone 5c)の通信速度に関するフィールドリサーチ」を実施した。その結果、ほとんどの地域でauがスピードテストで1位を獲得したという。

各地でのスピードテストの結果は、ほとんどの地点でauが1位になったようだ。LTEの捕捉率も群を抜いて高いことが判明した。auでは、800MHzのプラチナバンドのLTEを採用しており、山間部なども電波が回り込んで届くことと、基地局の圧倒的な多さが下記結果につながったと考えられる。


続きを読む

またまたアップデート!iPhone 5s/5c向け「iOS 7.0.2」を提供開始



アップルは、iOSの最新バージョンとなる「iOS 7.0.2」の提供を開始した。

続きを読む

iPhone 5sを安く入手するには? iPhone 5s & iPhone 5c、iOS7のお役立ち記事のまとめ



2013年9月20日、アップルのスマートフォン「iPhone」の新機種となる「iPhone 5C」「iPhone 5s」がついに発売された。その中でも上位機種となる「iPhone 5s」はかなりの品薄であり、発売日になっても入荷されないショップもあったほどだ。そういう事情から発売日当日は、欲しくても買えないユーザーを多く見かけた。その後は、少しずつ入荷台数も増え、本体カラーにこだわらなければ、入手できるキャリアもある状態にまで至っている。

さて、そんな話題となった「iPhone 5C」「iPhone 5s」では、OSに最新のiOS 7を採用しているのも大きなニュースだ。そこで、両機種とiOSに関連した記事をまとめておこう。これから購入する人も参考になるだろう。

続きを読む

iPhoneの販売台数が新記録を達成!最初の週末で900万台を突破



Appleは2013年9月24日、9月20日の発売からわずか3日間で、新しいiPhone「iPhone 5s」「iPhone 5c」の2モデルの販売台数が過去最高の900万台に達したことを発表した。さらに、デザインを一新したiOS 7が現在2億台以上のiOSデバイスで稼働しており、このことにより、iOS 7は史上最速のソフトウェアアップグレードとなった。

続きを読む

早くもアップデート!iPhone 5s/5c向け「iOS 7.0.1」を提供開始



アップルは2013年9月19日(米国時間)、iOSの最新バージョンとなる「iOS 7.0.1」の提供を開始した。
対象機種は、iPhoneの最新端末にあたる「iPhone 5s」「iPhone 5c」の2機種のみ。

続きを読む

CはCheapのC ? 本当の意味での廉価版にはなっていないアップルのiPhone 5c【デジ通】



アップルの新しいスマートフォン「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が発表された。発表前にある程度のリーク情報は流れており、その中にiPhone 5cは、新興国向けで廉価版(Cheap Edition)のiPhoneになるという情報があった。CはCheapのCであるというものだ(実際はColorのCであるという)。

上位モデルのiPhone 5sと比べると、なるほど低価格ではあるが、本体価格1万円から3万円程度で販売されている低価格なAndroidスマートフォンへの対抗機種になるほどには安くはならなかった。

日本での販売価格はまだ公表されていないが、アメリカでの長期契約無しの価格は16GB版が549ドルの約5万5千円、32GB版が649ドルの約6万5千円だ。これは低価格なAndroidスマートフォンの2倍以上の価格設定になっている。とてもCheapとは言えない価格である。

続きを読む

アップルがiPhone 5S および iPhone 5cを発表! ついにドコモからもiPhone発売



9月10日(日本時間9月11日)、アップルは米国で発表会を行い同社のスマートフォンの新モデルとなる「iPhone 5s」および、廉価版でおもに新興国向けのモデルとなる「iPhone 5c」を発表した。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ