ITライフハック

7

歴代最高の自撮り性能を実現!ASUS「ZenFone 7 Pro / 7」を発表

sub3

ASUS JAPAN株式会社は、前後に回転するフリップカメラを搭載することで、高性能高画素な3つのアウトカメラでの自撮り写真および自撮り動画の撮影を可能にした、6.67インチの5G対応SIMフリースマートフォン「ZenFone 7 Pro」および「ZenFone 7」を発表した。2020年10月22日(木)より予約の受け付けを開始し、2020年10月23日(金)より販売を開始する予定だ。

■3つのカメラであらゆる被写体をベストショット撮影
新端末はメインカメラおよび超広角カメラおよび望遠カメラの3つのカメラを搭載することで、あらゆる被写体を美しく写真または動画に記録することができる。各カメラには異なる特性があり、メインカメラは6,400万画素の圧倒的な画素数による高画質撮影と、高感度センサーによる暗所撮影を得意としている。2ndカメラは115度もの広い範囲を撮れる超広角カメラとなっており、広大な風景や集合写真の撮影に最適だ。

歪み補正機能を内蔵しているので、広角撮影時の被写体の歪みを最小限に抑えることができる。また、この超広角カメラは被写体に4cmまで寄ることができるマクロ撮影にも対応しており、接写撮影なども得意とする。3rdカメラは望遠カメラだ。光学3倍+デジタル12倍ズームに対応しており、遠くの被写体を大きく撮影することができる。

これら3つのカメラは撮影時に違和感なく瞬時に切り換えることができ、いつでも被写体に最適なカメラで撮影を行うことが可能だ。ZenFone 7 Proだけの機能として、メインカメラと望遠カメラに光学式手ブレ補正機能を搭載しているので、手ブレを抑えたよりシャープな写真を撮影できる。
main

■回転するフリップカメラで前も真上も自撮りも可能
3つのカメラは180度回転するフリップカメラとして搭載しており、回転させることで前方だけでなく真上や撮影者側も撮影することができる。つまり、高性能な3つのカメラで通常の撮影だけでなく自撮りも行うことが可能だ。

また、暗所に強い6,400万画素のメインカメラと、4cmまでのマクロ撮影を行える超広角カメラと、光学3倍+デジタル12倍ズームに対応した望遠カメラによる最高の自撮りが行える。ZenFone 7 ProおよびZenFone 7は、他のスマートフォンには真似のできない、圧倒的な自撮り性能を実現したスマートフォンだ。

■フリップカメラはカメラアプリ上で自由に瞬時に角度調節が可能
フリップカメラの回転角度はカメラアプリ上で自由に調節できる。たとえば花などを下から撮りたい場合には、スマートフォンは通常通りの持ち方のままフリップカメラを撮りたい角度に調節するだけでよく、撮影時に無理な体勢をとる必要がない。

また、従来のZenFone 6のフリップカメラと比べて駆動用のステッピングモーターをより強力なものに変更することで動作性能をさらに向上しており、より快適に角度を調節できるようになった。新たに角度検出センサーも搭載し、より精密な操作が可能になっている。よく使用する角度を3つまで登録しておけるカメラ角度記録機能も追加している。

sub4

ASUSオフィシャルサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
Apple最新機種iPhone12/12 Pro/12 mini対応!ウルトラカイジュウウォレットケース
オシャレで便利なiPhoneケース! MAELYS LOUNA「Clutch Ring Case」
ワイヤレスイヤホンと翻訳機の一台二役!イヤホン型多機能翻訳機「Timekettle M2」日本上陸
Spigen、Apple iphone12 シリーズのアクセサリーを発売
ペットボトルや中に入れたものを保温できる!サンコー、いつでもホカホカ「ヒーター内蔵ホッとキーパーポーチ」






iPhone 7/7 Plusユーザーにオススメなスタンドとしても使える変換アダプタ

1_000000002740

サンコーは、「スタンドにもなる吸盤ピタッとLightning-イヤホンジャック変換アダプタ」を2017年2月13日より発売する。価格は3,980円(税込)。

本製品は、吸盤でiPhoneと一体化してスタンドとしても使えるLightning-イヤホンジャック変換アダプタ。裏側に3つの吸盤があり、iPhoneの背面にピタッと吸着。変換アダプタを付けた状態でもコンパクトになり、持ちやすくなるだろう。

また、2段階角度調整のスタンドも内蔵しており、iPhoneを立てて置くことが可能。本体には音楽再生/停止、音量調節ボタンがあり、マイクを内蔵。

軽量コンパクトなサイズで、MFI認証品なので安心。iPhone 7/7 Plusのライトニング端子からヘッドフォンを接続するアダプタが邪魔で気になるという方、動画視聴などでiPhone用のスタンドを使っている方にオススメだ。

■製品仕様
・サイズ/幅41×奥行き13.5×高さ180(mm)
・重量/15g
・対応機種/Lightningコネクタ対応機種
・MFiライセンス認証/あり
・対応OS/iOS10以降(iOS10.2.1動作確認済み)
・インターフェイス/Lightningコネクタ/3.5mmステレオミニジャック/マイク
・機能/ 再生/停止、先頭へ戻る、音量調節、Siri立ち上げ
・内容品/本体、日本語取扱い説明書
・保証期間/6か月


4_000000002740


スタンドにもなる吸盤ピタッとLightning-イヤホンジャック変換アダプタ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ロジクール、クレカロットとお札用ポケット付きiPhone 7・iPhone 7 Plus用ケースを発売
つながらないを解消!自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始
DMM mobileで2周年を記念した大感謝祭を開催。豪華賞品が総計2510名に当たる
異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース
iPhone所有率が多いのはどんな職業? 女性のスマートフォン利用実態調査。MMD研究所調べ






異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース

main

「GRAMAS」のディフュージョンライン「GRAMAS COLORS」から、異なる素材を組み合わせた、 iPhone 7/7 Plus向けハイブリッドケース“Rib”がリニューアルして登場する。発売は2017年1月30日からで、価格はiPhone 7用が3,800円、iPhone 7 Plus用が4,200円(いずれも税込)。

新シリーズは、内側の素材をシリコンからTPUに変更し、スリムなケースに。外装のポリカーボネートも4角にメッキパーツを施し、スタイリッシュに仕上げられている。

ICカードポケット+防磁シートが付属。ストラップホール付き。

■iPhone 7用「CHC486」シリーズ
製品名:GRAMAS COLORS "Rib2" Hybrid Case for iPhone 7
発売予定日:2017年1月30日
カラー:Rose Gold、 Gold、 White、 Gray、 Navy、 Black
素材:[外側]ポリカーボネート/[内側]TPU
対応機種:iPhone 7
付属品:防磁シート

■iPhone 7 Plus用「CHC496P」シリーズ
製品名:GRAMAS COLORS "Rib2" Hybrid Case for iPhone 7 Plus
発売予定日:2017年1月30日
カラー:Rose Gold、 Gold、 White、 Gray、 Navy、 Black
素材:[外側]ポリカーボネート/[内側]TPU
対応機種:iPhone 7 Plus
付属品:防磁シート


GRAMAS COLORS

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
iPhone所有率が多いのはどんな職業? 女性のスマートフォン利用実態調査。MMD研究所調べ
置くだけでiPhoneを充電できるバッテリーケース
冷却ファン+モバイルバッテリー+スタンドにもなるグリップ
フォーカルポイント、Apple AirPodsやBluetoothイヤホンに対応したキャリングケースを発売
ソフトバンクの広告新キャラクターにジャスティン・ビーバーを起用






フォーカルポイント、iPhone 7とiPhone 7 Plusにそれぞれ対応したメタルバンパーを発売

FRAMExFRAME_iPhone_7

フォーカルポイントは、TUNEWEARのiPhone 7とiPhone 7 Plusにそれぞれ対応した、ネジ・工具不要で簡単に付け外せるメタルバンパー「TUNEWEAR FRAME x FRAME シリーズ」を発売する。価格はオープンプライスで、同社のオンライン販売価格は3,980円(税別)。

FRAME x FRAME for iPhone 7シリーズは、ネジ・工具不要で簡単に付け外せるバンパー型iPhoneケース。インナーフレームには、耐衝撃性と柔軟性を兼ね備えたTPU素材を、そしてメタルフレーム部分には耐久性のあるアルミニウム製フレームをそれぞれ使用している。iPhone 7に対応したモデル、iPhone 7 Plusに対応したモデルがあり、各モデル5色ともに用意されている。

本ケースを装着している状態で音量調節ボタンやサウンドオン/オフボタン、ホームボタン、電源ボタン、Lightningコネクタなどすべてのボタンや機能にアクセス可能。音量調節ボタンと電源ボタン部分には、フレームと同じ素材のアルミニウム製パススルーボタンが採用されているので、ボタン部分をカバーしつつ、iPhoneの操作性をより向上させるように設計されている。

iPhoneのカメラレンズはわずかに突出しているので、通常平置きしたときには机などに接触している。本ケースはレンズ上部のTPUフレームに厚みを持たせてクッションの役割を持たせることで、直接レンズが接触しないような設計を採用した。

ケース本体上部には、ストラップが取り付けられる穴を搭載。お気に入りのストラップを取り付けたり、落下防止用のストラップを取り付けて使用することができる。

本製品は、iPhone本体との相性が良いブラック/ブラック、シルバー/ホワイト、ゴールド/ホワイト、ローズゴールド/ホワイト、そしてジェットブラック/ブラックの5色から選択可能だ。

FRAMExFRAME_iPhone_7_Plus


TUNEWEAR FRAME x FRAME メタルバンパーケース for iPhone 7 ブランドページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始
Synologyが同社製品向けのユーザーイベント「Synology 2017」を開催
知らない人は損している!何でもできる魔法の箱「QNAP」活用術第五回「HDDの増設」
ドスパラ、「War Thunder」のGALLERIA 推奨パソコンが登場
日本エイサー、「Switch Alpha 12」シリーズよりWindows 10 Home 搭載モデルを発売





iPhone 7/7 Plusの購入意向は33.7%、人気モデルは「iPhone7/ジェットブラック」。MMD研究所調べ

iphone7

MMD研究所は、15歳~69歳の男女2178人を対象に2016年9月9日~9月12日の期間で「iPhone 7/7 Plus購入意向調査」を実施した。

■iPhone 7/7 Plusの購入意向は33.7%
15歳~69歳の男女2178人を対象に、現在利用しているスマートフォンについて調査したところ、iPhoneが47.8%と最も多く、次いで「Android」が25.4%、「フィーチャーフォン」が20.7%となった。

続いて、2016年9月7日(日本時間9月8日)に発表されたiPhone 7/7 Plusについて購入意向を聞いたところ、「購入したいと思う」が16.7%、「やや購入したいと思う」が17.0%と合わせて33.7%の人が購入意向を示した。

20160913-2


■iPhone 7/7 Plusの人気モデル上位は「iPhone7/ジェットブラック、iPhone7/ローズゴールド、iPhone7/シルバー」

iPhone 7/7 Plus購入意向者(N=734)を対象に、最も欲しいと思うモデルを複数回答で聞いたところ、「iPhone7/ジェットブラック」が18.3%と最も高く、次いで「iPhone7/ローズゴールド」が17.3%、「iPhone7/シルバー」が11.6%となった。

20160913-4


■ iPhone 7/7 Plusの魅力的だと思う点は「防水・防塵対応、カメラ性能のアップ、バッテリー駆動時間のアップ」

iPhone 7/7 Plus購入意向者(N=734)を対象に、iPhone 7/7 Plusの魅力的な点について聞いたところ、「防水・防塵対応」が66.2%と最も多く、次いで「カメラ性能のアップ」が43.7%、「バッテリー駆動時間のアップ」が41.0%となり今シリーズで追加された「防水・防塵対応」が一番魅力的な結果となった。
20160913-5


調査結果

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
iPhone 7の国内販売開始に伴い、新プラン「U-mobile for iPhone」をリリース
おサイフケータイのiPhone登場! アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表!
MVNO事業「LINEモバイル」2万契約限定で先行販売を開始
ファーウェイ、プレミアムオーディオとマルチメディア技術を搭載した「HUAWEI MediaPad M3」を発表
ロジクール、9.7インチiPad Pro向けバックライト付きキーボードケースを発売






ATOKも搭載し使い勝手を向上!2万円を切るASUSの7インチタブレット「ASUS MeMO Pad 7」

ASUSことASUS JAPANは、重さがわずか280gのコンパクトボディーに、直感的で使いやすい独自のユーザーインターフェイス「ZenUI」や、日本語入力システム「ATOK」を搭載した7インチタブレット、「ASUS MeMO Pad 7」を発表した。価格はオープンプライスで、実売予想価格は17,800円(税別)。

続きを読む

ASUSより7インチと8インチのAndroidタブレット新モデル登場

ASUSことASUSTeK Computer Inc.は同社のタブレット「ASUS MeMO Pad」(エイスース ミーモパッド)」シリーズに、新しい7インチタブレット「ASUS MeMO Pad 7(ME176)」と8インチタブレット「ASUS MeMO Pad 8(ME181)」を発売することを発表した。「ASUS MeMO Pad 7(ME176)」は6月13日(金)から、「ASUS MeMO Pad 8(ME181)」は6月20日(金)に、それぞれ販売を開始する。

続きを読む

NVIDIAのTegra 4を搭載した7インチAndroidタブレット「ZOTAC TEGRA NOTE 7」



アスクは、ZOTAC製の7インチのAndroidタブレット「ZOTAC Tegra Note 7」を発売した。本製品は、パワフルさで定評あるクアッドコアプロセッサー「NVIDIA Tegra 4(1.8GHz)」を搭載。快適なWebブラウジングを始め、Android向け3Dゲームを快適に遊べるのが特徴だ。さらに電力消費と効率性を両立させることで、バッテリー寿命もロングライフを実現している。

続きを読む

新型Nexus 7登場! その価格は前モデルと比べて高いか? 安いか? 米国モデルで検証してみる【デジ通】



昨年登場したGoogle純正のAndroidタブレット「Nexus 7」は、ASUSことASUSTeK Computer Inc.が製造し同社やGoogleが販売する7インチのAndroidタブレットのリファレンスモデルである。

その最新モデル「Nexus 7(2013)」が発表され、日本にも正式に投入されることになった。このNexus 7(2013)は2012年モデルと比較すると価格が大幅に上がっている。従来モデルは19,800円からだったが、2013年モデルでは実売予想価格が27,800円からとなっている。単純に見ると大幅な値上げだが、実際はどうなのだろうか調べてみた。


続きを読む

バッテリーがスタンドに変身!iPad miniやタブレットが2倍活用できるアイテム【イケショップのレア物】



Nexus 7の登場以降、iPad miniやASUS PadFone 2、Kindle Fire HD 8.9など様々なサイズのタブレットが続々と登場し、あっという間にタブレット市場が形成されてしまった。特にASUSは、Nexus 7を始めASUS Pad、Eee Pad TransformerシリーズといったAndroid搭載タブレットだけでなくSlate TabやViivo TabといったWindows 8やWindows RT搭載製品まで、実に幅広いタブレット製品をラインアップしている。それだけタブレット市場が熱いということにほかならない。

続きを読む

ミニPCに3G対応モデル! ASUSよりNexus 7の3G対応モデルとミニPC登場

コンパクトなミニPC「ASUS EeeBox PC EB1505-B002M」


ASUSことASUSTeK Computer Inc.は、リビングのテレビにつないで、フルHDの動画を楽しめるミニパソコン「ASUS EeeBox PC EB1505-B002M」を発売する。また、昨年発売して大ヒットとなった7インチのAndroidタブレット「Nexus 7」のHSPA+のモバイル通信対応モデルを日本市場に投入する。



続きを読む

デスクでもNexus7使い放題!純正より安くて充電もデーター転送もできるスタンド【イケショップのレア物】



数あるAndroidタブレットの中でもNexus 7人気は相変わらず高く、筆者の周囲でも気づかない間にNexus 7ユーザーが一気に増えている。Nexusシリーズは、高いハードウェアスペックに加えて価格が安いだけでなく、Googleのリファレンスモデルという位置づけからAndroidOSの最新バージョンが使えるという点も大きな魅力だ。

最初はAndroid 4.1だったが、Android 4.2のアップデートがすぐに公開され、現在は最新となるAndroid 4.2.1にアップされている。最新バージョンでは、基本アカウントがマルチユーザー化されるなど着実に進化している。

続きを読む

続々入荷中! 周辺器機も豊富な大人気Nexus 7大グッズ大特集【イケショップのレア物】



先日、アップルのiPad miniやamazonのKindle Fire HDが登場したが、期待されていたほどではなかったようでユーザーやメディアもNexus 7を凌駕するほどではなかったという評価が多かった。もちろん、それぞれNexus 7とは異なる独自の魅力があるタブレットではあると思うが、現在のNexus 7人気や評価に水を差すほどではないという意見が多いようだ。

発表から現在に至るまで注文が殺到し、相変わらずの人気を保っているNexus 7、実は筆者も一台所有しており、WiMAXのWiFiルーターと組み合わせて活用させていただいているが、外出先での利用もまったく問題なく使えている。都内であれば、まず接続が切れることはないので通話用のガラケーと組み合わせれば、スマートフォンの必要性を感じないほどだ。

続きを読む

Windows 8登場間近! Windows 7搭載PCを買う最後のチャンス【デジ通】

Windows 7発売日のパソコン売り場


各PCメーカーのWindows 8搭載PCの発表会ラッシュもひと段落し、いよいよWindows 8のデビューが近付いてきた。前バージョンとなるWindows 7は、OSの64ビット化を進めるのにひと役買ってくれたし、大コケしたVistaと比べて使いにくいOSではなかった。

現在、Windows 7を使っていて、なおかつ不満がないのであればWindows 8に積極的に変更する必要はない。そのままWindows 7を使い続けるのがオススメだ。その理由については別途記事にしようと思っているので、ここでは述べない。

Windows 8が出てきてしまうとWindows 7搭載PCを購入したいと思っても選択肢が限られてしまう点に注意してほしい。Windows 8ではUIが変化するので、これならWindows 7のほうが良かったと思っても、プリインストールされているOSがWindows 8だったら、Windows 7にダウングレードするには、再インストール等が必要になり、かなり面倒になる。

いまなら、まだWindows 7搭載のパソコンが買えるので、買おうと思っているのであれば、なるべく早めに決断した方がいいだろう。続きを読む

ATOKを生んだ徳島から脱力アプリでライブドア賞をゲット!ロケタッチAPIで手軽にアプリを作ろう

ロケペットを参加企業賞に選出したライブドア・マピオン・インクカートリッジ里帰りプロジェクト代表者と、Mashup Awards事務局、MUP48女子による授与シーン(作者のネット社長さんは遠方のため不参加)

~ ライブドア賞作品紹介&APIでアプリ作りの手引き ~

賞金100万円は誰の手に!日本最大級のWebアプリ開発コンテスト「Mashup Awards 7」表彰式を開催」でお伝えしたとおり、「Mashup Awards 7」が開催され、今回は500を超える 応募作品が集まった。

「Mashup Awards」は、リクルートの実証・研究機関メディアテクノロジーラボが主催するWebアプリ開発コンテストだ。APIを組み合わせて開発された新しいWebサービスを、企画、アイデア、技術といった面から審査・評価するイベントである。Web開発コンテストとしては日本最大級ということもあり、時代の先端をいく開発者の作品が一堂に集まり、Webの未来を提案する場ともなっている。

今年の「Mashup Awards 7」では、ライブドアも協賛企業として「ロケタッチAPI」を提供し、ライブドア賞として、「日本たんけん!ロケペット」を選出した。

Webアプリの開発者だけでなく、ロケタッチユーザーにとっても、ライブドア賞を受賞した「日本たんけん!ロケペット」がどういったものなのか、気になる人も多いだろう。

そこで、今回は、「ロケタッチAPI」について簡単に解説したのち、ライブドア賞を受賞した作品「日本たんけん!ロケペット」を紹介しよう。

続きを読む

賞金100万円は誰の手に!日本最大級のWebアプリ開発コンテスト「Mashup Awards 7」表彰式を開催



リクルートの実証・研究機関であるメディアテクノロジーラボは2011年12月11日、都内「THE GRAND HALL」において、日本最大級のWebアプリ開発コンテスト「Mashup Awards 7」の授賞式を開催した。

「Mashup Awards」は、Web開発者が自ら開発したWebサイトやスマートフォンアプリなどを通して技術、デザイン、アイデアを競い合うコンテストだ。時代の先端をいく開発者達の作品が一堂に集まり、Webの未来を提案する場となっている。

続きを読む

現役でMOを使用中の人に朗報!Win7やLionで動くMOドライブ



昔からのパソコンユーザーの中には、MOドライブを使っている人もいるだろう。そうした人の中には、Windows 7やLionでより手軽に使いたいと考えている人がいるかもしれない。そうした人に朗報だ。

ロジテックは、USB 2.0バスパワー対応ポータブルタイプ外付型MOドライブ「LMO-PBBU2W」シリーズを11月上旬より発売すると発表した。

続きを読む

限定マウスも付属!マイクロソフト、窓辺ななみ特典付きDSP版Windows 7 Ultimate



日本マイクロソフトは、DSP版の Windows 7 Ultimateに、特別色の「TOUCH MOUSE Limited Edition」と窓辺ななみの豪華特典が付いた、OEM 正規代理店流通パートナー企画によるDSP版スペシャル パックを、11月4日より発売すると発表した。

続きを読む

どれを購入すればよい?Win7の選び方と激安で買う裏技



メーカー製のパソコンを購入すると、当たり前のようにプレインストールされているWindwos 7だが、「Lionなんかいらない!MacでWin7を動かす4つの選択肢」で紹介しているように、MacBook AirでWindws 7を使うためには、Windows 7を購入しなければならない。

また、パソコンを初めて自作した人の中には、「どれを購入すればよい?」と、本気で悩んでいる人はいないだろうか。

Windows 7には、通常版とアップグレード版があるうえに、DSP版なる製品もある。一言にWindows 7と言っても数種類あり、ある程度のパソコンの知識がある人でも戸惑うくらいだ。

そこで今回は、失敗しないためのWindows 7の選び方と、激安で買う裏技を紹介しよう。

続きを読む

Lionなんかいらない!MacでWin7を動かす4つの選択肢



新技術がテンコ盛りだ!新MacBook Airを買った4つの理由」で紹介したように、MacBook Airは魅力的なマシンだ。プロセッサ(CPU)にインテルのSandyBridgeが搭載されたことで、Windowsユーザーの中にも購入した人がいるのではないだろうか。

「Lion」はサクサク動いて快適だが、Mac OSに慣れていないWindowsユーザーの中には、「Lionなんかいらない!」と思っている人はいないだろうか。

逆にMacユーザーであれば、「Lionは残したまま、Windows 7を動かしてみようか!」と、考えている人がいるかもしれない。

そこで今回は、MacでWindows 7を動かす方法を紹介しよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ