ITライフハック

ATH-M50xBT2

オーディオテクニカ、限定ヘッドホン!バーガーキング「2コ得(ニコトク)」開催【まとめ記事】

ATH-M50xBT2 IB_01

株式会社オーディオテクニカは、「M50x シリーズ LIMITED EDITION カラー投票2022」において最もユーザーの支持を集めたカラーをまとう、モニターヘッドホン「ATH-M50x IB」とワイヤレスヘッドホン「ATH-M50xBT2 IB」を8月4日(金)に数量限定で発売する。

株式会社ビーケージャパンホールディングスは、2023年8月18 日(金)~8月31日(木)の2週間限定で、「2コ得(ニコトク)」での売上トップ3※の『ワッパー チーズJr.』『スモーキーBBQワッパー Jr.』『スパイシーワッパー Jr.』の対象3商品から、自由に選べるお好きなバーガー単品2個を500円、フレンチフライ(M)とドリンク(M)が付いたボリューム満点の「2コ得(ニコトク)セット」を800円で提供する、お得なキャンペーン「2コ得(ニコトク)」を開催する。

初音ミクとコラボ!オーディオテクニカ、マイクロホン「AT2020USB-X MIKU」発売
株式会社オーディオテクニカは、世界中のクリエイターに愛用されているコンデンサーUSBマイクロホン「AT2020USB-X」の「初音ミク」コラボレーションモデル「AT2020USB-X MIKU」を、オーディオテクニカ公式オンラインストアにて数量限定で発売する。


高さ・角度・回転調整ができる!タブレット用フロアスタンド
サンワサプライ株式会社は、高さ・角度・回転の調整ができるフレキシブルアームを採用したタブレット用フロアスタンド「MR-TABST21W」を発売した。「MR-TABST21W」は、床置き型のタブレット用フロアスタンド。フレキシブルアームにより、立ったままでも座った状態でも、またベッドサイドでも使用できる。
7~12.9インチ程度のタブレットに対応している。


コスプレ×学園祭×アニソン盆踊り!『武蔵野回廊文化祭』を11月18日・19日に開催決定
株式会社KADOKAWAは、埼玉県所沢市の複合文化施設・ところざわサクラタウンおよび隣接する東所沢公園で、2023年11月18日(土)・19日(日)に『武蔵野回廊文化祭』を開催します。縄文時代から多くの移民を受け入れながら、様々な人が交わることで新たな文化が生まれてきた武蔵野で、ポップカルチャー、伝統文化、現代アートを“まぜまぜ”にした地域密着型のお祭りをおこなう。


投票によって選ばれたカラー!オーディオテクニカ、限定ヘッドホン
株式会社オーディオテクニカは、「M50x シリーズ LIMITED EDITION カラー投票2022」において最もユーザーの支持を集めたカラーをまとう、モニターヘッドホン「ATH-M50x IB」とワイヤレスヘッドホン「ATH-M50xBT2 IB」を8月4日(金)に数量限定で発売する。


夏を盛り上げる、お得なキャンペーン!バーガーキング「2コ得(ニコトク)」開催
株式会社ビーケージャパンホールディングスは、2023年8月18 日(金)~8月31日(木)の2週間限定で、「2コ得(ニコトク)」での売上トップ3※の『ワッパー チーズJr.』『スモーキーBBQワッパー Jr.』『スパイシーワッパー Jr.』の対象3商品から、自由に選べるお好きなバーガー単品2個を500円、フレンチフライ(M)とドリンク(M)が付いたボリューム満点の「2コ得(ニコトク)セット」を800円で提供する、お得なキャンペーン「2コ得(ニコトク)」を開催する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
どこにいても遠隔地の状況確認ができる!プラネックス「どこでもセンサー」
手のひらサイズで、いつでもどこでも感動と驚きを!天井投影対応スマートプロジェクター「OVO U1」
STEAM教育や、夏休みの自由研究に最適!最大300倍まで拡大できる、フルHD対応のUSB顕微鏡
モバイルバッテリーとしても使える!単3形乾電池を使った、懐中電灯
動きを感知して自動点灯!USB充電式のLEDセンサーライト






投票によって選ばれたカラー!オーディオテクニカ、限定ヘッドホン

ATH-M50xBT2 IB_01

株式会社オーディオテクニカは、「M50x シリーズ LIMITED EDITION カラー投票2022」において最もユーザーの支持を集めたカラーをまとう、モニターヘッドホン「ATH-M50x IB」とワイヤレスヘッドホン「ATH-M50xBT2 IB」を8月4日(金)に数量限定で発売する。

■ポップで新鮮な 2000 年代のテイストを感じさせるカラーリング
モニターヘッドホン「ATH-M50x」は、原音忠実かつ自然でバランスの取れた再生音や快適な装着性、高い耐久性能により、世界中のエンジニアやアーティスト、そして高音質を求める一般ユーザーにも愛されている。また、ワイヤレスヘッドホン「ATH-M50xBT2」は有線モデル譲りの音質や装着性に加えて、最新のワイヤレス機能も搭載し、日常使いのヘッドホンとして幅広く支持されている。

ATH-M50x_IB_02
「ATH-M50x IB」


同社は2020年から、ユーザーの投票により限定モデルのカラーを決定する「M50x シリーズ LIMITED EDITION カラー投票」を実施している。2022年は、4つの限定カラーモデルを用意してユーザーへの投票を行った。その結果、1番人気を集めたカラーが今回発売となる「Ice Blue」だ。Z世代のトレンドである「Y2K(Year2000)ファッション」として人気の、ポップで新鮮な 2000 年代のテイストを感じさせるカラーリングとなっている。

ATH-M50xBT2_IB_02
「ATH-M50xBT2 IB」


■「M50xシリーズ」とは
「ATH-M50x」の始まりは、2007年に発売されたプロ向けモニターヘッドホン「ATH-M50」だ。 「ATH-M50」は、ヘッドホンの音質を大きく左右するドライバーの設計や、音響デザインの設計・開発から生産まですべて自社内で完結。サウンドエンジニアやアーティストにとっての制作用ツールとして、モニターヘッドホンに要求される優れたオーディオ性能や使いやすさ、耐久性を実現した。発売後、多くのプロユーザーから高い評価を受けた 「ATH-M50」だが、開発チームはこれに満足することなく、その後もヘッドホンを毎日使う現場の声に耳を傾け続け、2014年、7年の時を経て進化を遂げたリニューアルモデル「ATH-M50x」を発売する。

ATH-M50x_IB_04


その後、ワイヤレスヘッドホン人気の高まりを受け、「ATH-M50x」に対しても一般のユーザーからワイヤレス化を望む声が徐々に大きくなり、「ATH-M50x」のワイヤレス化プロジェクトがスタートする。 Bluetooth接続で、本来の「ATH-M50x」の音質を再現することは容易なことではなかった。度重なるチャレンジの末、2018年にワイヤレスヘッドホン「ATH-M50xBT」を発表。3年の時を経て、今の時代にマッチする最新機能を備えたアップグレードモデル「ATH-M50xBT2」が2021年9月より発売した。ワイヤードの「ATH-M50x」と並んで、「ATH-M50xBT2」も多くのユーザーから評価を得ている。

ATH-M50x_IB_03


「ATH-M50xBT2 IB」詳細情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
どこにいても遠隔地の状況確認ができる!プラネックス「どこでもセンサー」
手のひらサイズで、いつでもどこでも感動と驚きを!天井投影対応スマートプロジェクター「OVO U1」
STEAM教育や、夏休みの自由研究に最適!最大300倍まで拡大できる、フルHD対応のUSB顕微鏡
モバイルバッテリーとしても使える!単3形乾電池を使った、懐中電灯
動きを感知して自動点灯!USB充電式のLEDセンサーライト






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ