ITライフハック

BNPL

年始に叶えたいことをフライングで叶えてみた!ペイディ×Qoo10「フライング新年」キャンペーン

image001

今年も余すところ20日あまりとなった。多くの人が何か新しいことを始めよう・挑戦しようと思い立ったり目標をたてる年明けを前に、業界をリードするあと払い(Buy Now Pay Later)サービス「ペイディ」を提供する株式会社Paidyと、インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」を運営するeBay Japan合同会社は共同で、年末年始のお買い物と行動に関する意識の実態を明らかにするため、日本全国の18~59歳400人を対象にインターネット調査を実施した。

■環境が整えば年始を待たず今すぐにでも新しいことを始めたい
調査結果によると、2021年、自身で目標をたてた人はわずか22%だった。一方で、目標をたてた人のうち、約72%は実現したと回答。また、2022年の年始は82.8%の人が新しいことをはじめたいという気持ちが例年より強いと答え、さらに環境が整えば年始を待たず今すぐにでも新しいことを始めたいと76.6%が回答した。コロナ禍終息の兆しが見えつつある来年に期待や希望を抱き、新しいことに挑戦しようと考えている人が多いことがうかがえる。

「夢に自信を、心に余裕を持てる世界を作る」ことを目指し、ネクストスタンダードなお買い物体験を提供するペイディと、「ネットショッピングをひとつのエンターテインメントにする」ことを目指し、楽しさと喜びに溢れたECサイトを提供するQoo10は、今回の結果を受けて、「年末のお買い物や行動はワクワクする新年を迎えるための一歩になる」と考え、共同で、新年を待たずに今すぐやりたかったことを始める「フライング新年」を提案。

「フライング新年キャンペーン」として、ペイディを利用してQoo10サイトで5,000円(税込)以上の買い物をすると500円が戻ってくるキャッシュバックキャンペーンを12月15日(水)まで実施中だ。さらに、ダブルチャンスで対象者の中から抽選で当選した2022名はキャッシュバック金額が倍の1,000円になる。

今年一年がんばった自分へのご褒美として、ペイディ×Qoo10「フライング新年」キャンペーンで、年始に叶えたいことをフライングで叶えてみた。

■ペイディ×Qoo10「フライング新年」キャンペーンを体験
ペイディ×Qoo10「フライング新年」キャンペーンへの参加は簡単だ。特設サイトにアクセスして「今すぐエントリー」を選択すれば、イベントに参加できる。

image001
ペイディ×Qoo10「フライング新年」キャンペーンの特設サイト


Qoo10(https://www.qoo10.jp/)にアクセスして、自分へのご褒美を購入しよう。
筆者が年始に叶えたいことは、iPad miniのパソコン化だ。そこで、「iPad mini6 2021 ケース 付き Bluetooth キーボード US配列 ローマ字入力」と「Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード」を購入することにした。

商品ページの特典には、現在エントリーしているキャンペーンが表示される。今回は「paidy 今なら最大 1,000円 キャッシュバック」と表示された。

image008
「paidy 今なら最大 1,000円 キャッシュバック」と表示される


ペイディが提供するのは、「今買いたい!」を叶え、お支払いは「まとめてあとから」行っていただける「あと払い(Buy Now Pay Later)」サービスだ。シンプルなUX、翌月一括あと払いまたは分割手数料無料の3回あと払いで支払いが可能な利便性があり、スマホで賢くお金の管理ができる。今後もお得なキャンペーンを実施すると思うので、機会があれば利用してみよう。

ペイディ×Qoo10「フライング新年」キャンペーンの特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
海老の旨味たっぷり、冬の熱々ひとり鍋!「大海老スンドゥブ定食」が中山豆腐店に新登場
『リラックマ』×『モスバーガー』コラボ!「2022モス福袋」数量限定で発売
用途や体格に合わせて天板の高さを調整できる天然木デスク
スマホやタブレットを立てて置ける!収納上手な「マルチホワイトボード&スタンド」
クリスマスや年末年始のホームパーティーに最適!マンゴツリーの「ホリデーバスケット」






3回あと払いのお買い物が可能に!豚ロースタレカツと牛焼肉の合い盛り【まとめ記事】

image001

株式会社Paidyは、多種多様なオンラインストアから欲しいアイテムを検索・発見し、支払いにペイディの「翌月あと払い」「3回あと払い」を利用できる新しいアプリの提供を開始した。
とんかつ専門店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「かつや」にて、「豚ロースタレカツと牛焼肉の合い盛り」を8月6日(金)より期間限定で販売する。

ペイディアプリがリニューアル!「あと払い」「3回あと払い」のお買い物が可能に
株式会社Paidyは、多種多様なオンラインストアから欲しいアイテムを検索・発見し、支払いにペイディの「翌月あと払い」「3回あと払い」を利用できる新しいアプリの提供を開始した。リニューアルしたペイディアプリを使うと、Visaのオンライン加盟店でペイディを支払い方法に選べるようになる。翌月あと払いのほか、分割手数料無料※1の3回あと払いも利用できる。アプリ内には「お買い物&発見」機能を設け、お店やアイテムの検索ができるほか、自身の興味があるカテゴリーを選ぶと、ぴったりのお店やアイテムが提案される。


とんかつ×牛焼肉!かつや「豚ロースタレカツと牛焼肉の合い盛り」
とんかつ専門店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「かつや」にて、「豚ロースタレカツと牛焼肉の合い盛り」を2021年8月6日(金)より期間限定で販売する。不要不急の外出を控える中、これまで以上に食事の時間を大切にして楽しんでもらえるよう、2020年に誕生したかつやがアレンジするご当地グルメ企画は「あの場所でしか食べられない味」を再現するのではなく、「もしもかつやで食べるなら」を表現したメニューを届け、好評を得た。この夏も旅行気分が楽しめるよう新潟のご当地グルメ「タレカツ」をかつや人気の「合い盛りシリーズ」に仕上げた。


光学10倍ズームレンズ搭載!声に反応して追尾するWEB会議カメラ
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、WEB会議の際に便利に使える光学ズームと、発言者にの声に反応して自動で追尾する機能を搭載したWEB会議カメラ「400-CAM089」を発売した。 本製品は、光学10倍ズームレンズを搭載した会議用カメラだ。内蔵マイクで音の方向を捉える自動追尾機能を搭載している。カメラ内部で接続スピーカーから出る音を解析し、スピーカーの音に追尾しにくくなる技術を使用している。左右の水平角度は170°、上下の垂直角度は垂直-30°~+90°の範囲でカメラの向きを変更できます。付属のリモコンでカメラの上下方向を設定でき、自動追尾のON/OFFも操作できる。内蔵マイクは4つで、集音範囲は推奨半径3mの前方180°。高音質を実現するアクティブノイズキャンセリングシステムと自動エコーキャンセリング機能付き。


500Wh(135000mAh)の大容量バッテリー!AC定格出力300Wに対応したポータブル電源
サンワサプライ株式会社は、AC出力、USB PD対応のUSB Type-C出力、USB Aポートの3種類の出力ポートを搭載した大容量500Wh(135000mAh)のポータブル電源「BTL-RDC23」を発売した。「BTL-RDC23」は、大容量500Wh(135000mAh)のポータブル電源。最大300WまでのAC出力、USB Power Delivery規格60Wに対応したUSB Type-C出力、5VのUSB A出力の3種類の出力に対応し、あらゆるデバイスを充電できる。AC出力は正弦波を採用しており、家庭用100Vコンセントと同じような滑らかな波形を作り出し、より幅広い家電製品が使用できる。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
スマホの目に近づけ過ぎを防止!目に優しいスマホディスタンス冷却グリップ
HDMIポート、SDカードスロットを搭載!タブレットスタンド付きType-Cドッキングハブ
さまざまな用途に対応!スマートフォン・タブレット用フレキシブルアームスタンド
無段階で角度調節ができ、折りたたんで持ち運びできる!アルミ製スマートフォン用スタンド
スマホに貼り付けて直接冷やす!スタンド付きスマホ冷却パッド「ゲーミングスマクール」






ペイディアプリがリニューアル!「あと払い」「3回あと払い」のお買い物が可能に

image001

株式会社Paidyは、多種多様なオンラインストアから欲しいアイテムを検索・発見し、支払いにペイディの「翌月あと払い」「3回あと払い」を利用できる新しいアプリの提供を開始した。

■翌月あと払い、3回あと払いを利用できる
リニューアルしたペイディアプリを使うと、Visaのオンライン加盟店でペイディを支払い方法に選べるようになる。翌月あと払いのほか、分割手数料無料※1の3回あと払いも利用できる。アプリ内には「お買い物&発見」機能を設け、お店やアイテムの検索ができるほか、自身の興味があるカテゴリーを選ぶと、ぴったりのお店やアイテムが提案される。

お気に入りを登録してウィッシュリストを作成し、自身のお買い物計画に役立てることもできる。欲しいアイテムの発見から購入までの一連のお買い物は、全てペイディアプリ内で完結する。

なお、ペイディアプリを利用したVisaオンライン加盟店での利用拡張は、Visaおよびオリコとの協業によって実現した。

さらに、同Visaおよびオリコとの取り組みにより、デジタルウォレットのお支払い方法としてもペイディを選ぶことができるようになった。つまり、モバイルSuicaやPayPay等と繋げることで、実店舗でペイディの使用が可能になった。

■アカウント数は600万超
ペイディは「お買いものに『めんどくさい』はいらない。」をミッションに、すべての人が楽しく賢く買い物ができる環境を提供することを目指している。シンプルなUX、翌月一括あと払いまたは3回あと払いで支払いが可能な利便性、スマホで賢くお金の管理ができる点などから多くの人に利用してもらい、現在アカウント数は600万※2を超えている。

Amazon、Qoo10を始め70万店舗以上の加盟店で利用できるほか、2021年4月には「どこでもペイディ」のサービスを開始、ペイパル決済が可能な世界3,100万の加盟店でもお買い物が可能になった。

また、6月には、Apple StoreおよびAppleのウェブサイトで利用可能な「あと払いプランApple専用」も提供を開始し、好評を得ている。今回のアプリリニューアルは、決済サービスを超えて利用者に不可欠な「お買い物のプラットフォーム」になるための、ペイディの象徴的な取り組みだ。

70%近くがネットショッピングを主に携帯電話・スマホで利用する※3などモバイルでのオンラインショッピングがスタンダードとなる中、より楽しく便利なお買い物体験を提供する。

image003

■余裕ある選択が、日本のオンラインショッピングのデファクトになる
株式会社Paidyの代表取締役社長兼CEOの杉江陸氏は、
「このたびの新アプリのリリースによって、文字通りどこでもペイディでお買い物ができるようになるとともに、お支払いだけでなくお買い物そのものをペイディアプリでより楽しんでいただくことができるようになりました。ペイディによるスーパーシンプルな顧客体験を通じた楽しいお買い物、そして分割手数料なしの賢い3回払いという余裕ある選択が、日本のオンラインショッピングのデファクトになると信じています。Eコマースの変革者としてのペイディに、今後一層ご期待いただきたく思います」
と述べている。

ペイディは今後も、革新的なサービスの提供を通じて、お客様のお買い物体験のアップデートに取り組んで行くとしている。

※1 口座振替・銀行振込のみ分割手数料無料。
※2 台湾事業含む。
※3 博報堂生活総合研究所「生活定点」調査(2020年)より。「ネットショッピングを主にどの機器で利用していますか? [利用者のみ]」という質問に「携帯電話・スマホ」と答えた人の割合。
* AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標。

株式会社Paidy

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
スマホの目に近づけ過ぎを防止!目に優しいスマホディスタンス冷却グリップ
HDMIポート、SDカードスロットを搭載!タブレットスタンド付きType-Cドッキングハブ
さまざまな用途に対応!スマートフォン・タブレット用フレキシブルアームスタンド
無段階で角度調節ができ、折りたたんで持ち運びできる!アルミ製スマートフォン用スタンド
スマホに貼り付けて直接冷やす!スタンド付きスマホ冷却パッド「ゲーミングスマクール」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ