ITライフハック

Brain

EY新日本、イノベーションを推進するスタートアップ企業15社を表彰

top

EYのメンバーファームであるEY新日本有限責任監査法人は、イノベーション分野のスタートアップ企業を表彰する制度「EY Innovative Startup 2024」において、15社を表彰企業として決定した。

本年度は著しい成長が期待される分野として、Brain Tech や Circular Economy、Nuclear Fusionなどの個性的な9分野から、イノベーションを推進するスタートアップ企業を革新性、成長性、社会性などの観点から表彰した。

同法人は、EY Innovative Startup を通じて、受賞企業の知名度向上やネットワーク構築に寄与し、さらなる成長を支援するとしている。

EY Innovative Startup 2024 表彰企業(50音順/敬称略)
spec


<表彰制度概要>
・表彰対象企業:9つの「ホットトレンド分野」において今後著しい成長が期待される未上場のスタートアップ企業
・表彰分野:BrainTech / Circular Economy / Energy / Marine Tech / Nuclear Fusion / Parent Tech / Robotics / Space / web3
・表彰クライテリア:成長性(事業の成長性が高い将来性)、革新性(新商品・新サービスによる市場開拓)、社会性(社会的課題解決につながる提案)
・表彰内容:EY Japanのウェブサイトにてニュースリリースとして表彰結果を公開、EY主催各種イベントに優先的に登壇、Webメディアにてご紹介など

EY Innovative Startup 2024の詳細は以下のページを確認のこと。
EY Innovative Startup:https://www.ey.com/ja_jp/ey-innovative-startup

受賞企業の詳細は「EY Innovative Startup 2024」特集ページを確認のこと。
https://24houritpeople.com/innovative-team/ey2024/

EYについて
EY | Building a better working world
EYは、「Building a better working world~より良い社会の構築を目指して」をパーパス(存在意義)としている。クライアント、人々、そして社会のために長期的価値を創出し、資本市場における信頼の構築に貢献する。
150カ国以上に展開するEYのチームは、データとテクノロジーの実現により信頼を提供し、クライアントの成長、変革および事業を支援する。

アシュアランス、コンサルティング、法務、ストラテジー、税務およびトランザクションの全サービスを通して、世界が直面する複雑な問題に対し優れた課題提起(better question)をすることで、新たな解決策を導く。

EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバルネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していない。EYによる個人情報の取得・利用の方法や、データ保護に関する法令により個人情報の主体が有する権利については、ey.com/privacy を確認のこと。EYのメンバーファームは、現地の法令により禁止されている場合、法務サービスを提供することはない。EYについて詳しくは、ey.com を確認のこと。

EY新日本有限責任監査法人について
EY新日本有限責任監査法人は、EYの日本におけるメンバーファームであり、監査および保証業務を中心に、アドバイザリーサービスなどを提供している。詳しくはey.com/ja_jp/people/ey-shinnihon-llcを確認のこと。

日本語版ニュースリリース:
EY新日本、イノベーションを推進するスタートアップ企業15社を表彰
https://www.ey.com/ja_jp/news/2024/03/ey-japan-news-release-2024-03-19

EY Japan
「EY、調査結果」特設サイト - ITライフハック

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

ITビジネスに関連した記事を読む
未踏修了生たちによる50以上のITアイディアを展示!「未踏会議2024 MEET DAY」を開催
生見愛瑠さんを起用!アイカ工業、新企業CMを放映
オートロック付きマンションでも、置き配が可能!「Pabbit(パビット)」とは
オペレーション業務の最適化から、ゲストの顧客満⾜度向上まで!X1StudioのホテルDX ソリューション「hotelOS」とは
社内外の文書の回覧・承認、電子印鑑の捺印を行えるクラウドサービス!シヤチハタ、「Shachihata Cloud」ラウンドテーブルを実施





スタートアップで働く
志水雄一郎
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2023-08-25

こびとは入ってないよ!しゃべるカラー電子辞書が登場

カラー電子辞書Brain「PW-AC110」


シャープ株式会社は2010年2月12日、胸ポケットに収まるコンパクトサイズのカラー電子辞書Brain「PW-AC110」を発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

■小型でも強力な辞書
「PW-AC110」は、カラー電子辞書ながら、ワイシャツの胸ポケットに収まるコンパクトサイズを実現。4.3型ワイドカラー液晶を採用し、文字やカラー画像を見やすく表示することができる。

辞書には、カラー画像でわかりやすく解説した「広辞苑 第六版」「ブリタニカ国際大百科事典」「新 家庭の医学」や、ネイティブ音声で発音が確認できる「ジーニアス英和辞典 第4版」「わがまま歩き旅行会話(7ヵ国語)」「英会話とっさのひとこと辞典」など、幅広いシーンで役立つ50コンテンツを収録している。

■1秒でわかる!主な特長
・胸ポケットに収まるコンパクトサイズに、4.3型ワイドカラー液晶を搭載
・学習やビジネス、旅行など幅広いシーンで役立つ、50コンテンツを収録
・重要な単語や文章がチェックできるマーカー機能を搭載

電子辞書 製品情報
シャープ株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
謎のデジ一眼!ペンタックス、ティザーサイトを公開
パナソニック 西口氏が語る!3DテレビによるAV戦略
見ためだけじゃない!iPod/iPhone用ボール型スピーカー
パナソニック 井出氏が語る!アラサー家電の魅力とは

SEIKO ポケット電子辞書 SR150D (3コンテンツ, ポケットサイズ)
セイコーインスツル (2005-01-31)
売り上げランキング: 3105
おすすめ度の平均: 4.0
4 中高年の必需品
4 ほぼ満足☆
5 安い
4 コストパフォーマンス高い。
4 コストパフォーマンス
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ