ITライフハック

CeBIT

世界最大級IT関連見本市「CeBIT2017」に「ジャパン・パビリオン」を出展

image300

ジェトロは、2017年3月20日から24日までの5日間、ドイツ・ハノーバーで開催される、IoT、ビッグデータ、AI、ロボット等先端技術を活用したB to Bソリューションの世界最大級の展示会である国際情報通信技術見本市「CeBIT 2017」に、「ジャパン・パビリオン」を出展する。

CeBITに日本がパートナーカントリーとして参加するのは今回が初めてで、ジャパン・パビリオンには118社・団体が出展。ジャパン・パビリオンは「Create a New World with Japan -Society5.0, Another Perspective-」というコンセプトのもと、3つのゾーンで構成される。ハノーバーメッセ会場のホール4(Digital Business Solutions)とホール12(Datacenter Infrastructure、IoT、Communication & Networks)に、合計7,200平米となる大規模出展で、この規模のパートナーカントリーとしての参加はCeBIT史上最大となるとのこと。

「CeBIT 2017」の焦点は、仮想現実(バーチャルリアリティ)、AI(人工知能)、サイバーセキュリティ、自律システム、ヒューマノイドロボットといった、デジタル最新技術。ジャパン・パビリオンでは、センシング技術、生体認証技術、ウェアラブル機器、コミュニケーションロボット、アシストスーツ、パーソナルモビリティー、ドローン、自動運転システムなど、次世代の情報通信分野を担う日本の革新的な技術や製品、サービスを幅広くCeBITの舞台で世界に向けて発信する。また、118社・団体のうち50社が中小企業による出展で、その中には今回の出展を通じて、初めて輸出に取り組む企業、地方から世界に挑む企業が含まれる。

■開催概要:
1.見本市概要
名称:CeBIT 2017(セビット2017)
会期:2017年3月20日(月曜)~24日(金曜)5日間 9時00分~18時00分
開催地:ドイツ・ハノーバー
会場:ハノーバー国際見本市会場
出展者数:3,300社・団体(70カ国・地域)
主催者:Deutsche Messe AG(ドイツメッセ株式会社)

2.ジャパン・パビリオン概要
主催:ジェトロ
協力:総務省、経済産業省
出展面積:7,200平米
出展者数:118社・団体 ※2017年1月24日現在
出展ホールとブース番号:ホール4/A38 および ホール12/D04


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
商売繁盛をみんなで祈願!「【KIGAN】スタートアップ 祈願会 at 増上寺 2017」体験レポ
「LINE Customer Connect」をアスクルの「LOHACO」で試験運用を開始
駐車料金決済アプリ「SmooPA」のサービスが開始。「Yahoo!カーナビ」アプリでも駐車料金決済が可能に
AIRDO、LINEと搭乗システムを連携させた新搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」を提供開始
CEATEC Japan 2016で見たNECのスゴイ技術「ウォークスルー顔認証」



中国進出企業の人材活用と人事戦略
日本貿易振興機構
ジェトロ
2006-04




EeePCのASUS、世界初の3D対応ノートパソコンを発表【CeBIT 2010】



毎年、ドイツのハノーバーで開催される世界最大級の見本市会場「CeBIT 2010」は、IT分野における最先端に触れることができるビッグイベントだ。今年も2010年3月3日に開催されたが、各社さまざまな技術や新製品を展示していた。

3D処理といえば、今まではデスクトップパソコンだったが、ついにノートパソコンでも3D処理ができる新製品がASUSより現れた。

■リアリティのある映像を楽しめる
「G51Jx 3D」は、リアリティのある映像を求めて開発がすすめられた、高性能のゲーミングノートパソコンだ。
CPUには、インテルの最新CPUであるIntel Core i7を搭載し、15.6型ワイドのNVIDIA GeForce 3D Visionを採用した。

なお、本体には、ジェームス・キャメロン監督の話題作「アバター」のゲームもプレインストールされている。

※この仕様は2010年3月31日までの限定で、一部の国のみでの発売になる。

CeBIT(英語)
ASUS

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
3D映画も家庭で見られる時代へ!ゲーミング液晶ディスプレイ
ネットブックに革命!これがASUSの新世代Eee PCだ
3000円でOffice 2010が届く!優待キャンペーンを実施
ワコム 小見山氏が語る!プロ向け液晶ペンタブレットの魅力
ラーメンなら全部入り!日本HP、一体型PCを順次発売へ

3D映画も家庭で見られる時代へ!ゲーミング液晶ディスプレイ【CeBIT 2010】



毎年、ドイツのハノーバーで開催される世界最大級の見本市会場「CeBIT 2010」は、IT分野における最先端に触れることができるビッグイベントだ。今年も2010年3月3日に開催されたが、各社さまざまな技術や新製品を展示していた。

ASUSの新製品を見ると、映画「アバター」で話題になった3D映画が家庭でも見られる時代へとなりつつあるようだ。

■まるで3D映画館のような感覚
ASUSが「ゲーミングの新しいステージが始まります。」と述べるように、最新技術により立体的な映像が表現できるようになった。

「ASUS VG236H」と、27インチ120Hz対応のゲーミング液晶ディスプレイ「PG276H」との組み合わせにより、まるで3D映画館で見ているような感覚の3D表現を実現することができる。

アクティブシャッター方式のメガネで左右各60枚のフレームを交互に映し出すことによって、ユーザーの視覚認知において毎秒120フレームの映像を実現しているのだ。これにより、NVIDIA GeForceR 3D Visionを採用した最新のAAAランクのゲームタイトルでも、スムーズに表示することができる。

最近になって、3D対応テレビも各社から続々と発表されている。3D映画が家庭で見られる時代もそう遠くはないだろう。

CeBIT(英語)
ASUS

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
ネットブックに革命!これがASUSの新世代Eee PCだ
3000円でOffice 2010が届く!優待キャンペーンを実施
ワコム 小見山氏が語る!プロ向け液晶ペンタブレットの魅力
ラーメンなら全部入り!日本HP、一体型PCを順次発売へ
ネットブックを256倍 快適に!ネットサービス活用術

ネットブックに革命!これがASUSの新世代Eee PCだ【CeBIT 2010】



毎年、ドイツのハノーバーで開催される世界最大級の見本市会場「CeBIT 2010」は、IT分野における最先端に触れることができるビッグイベントだ。今年も2010年3月3日に開催されたが、各社さまざまな技術や新製品を展示していた。

世界のネットブック市場を牽引するASUSは、第4世代となる斬新で新しいEee PCシリーズを発表した。

■クラウドとの連携でビジネスを強力にサポート
新しいEee PCシリーズは、ビジネスマン、モバイルインターネットユーザなどのライフスタイルに最適な設計を目指し、アルミニウムボディーを採用したプレミアムネットブックもラインナップに入れている。

ウルトラスリムで軽量の新Eee PCは、インターネットによるクラウドにもすばやくアクセスできるように性能を重視したマシン構成となっている。

具体的には、データ転送が高速に行える最新のUSB 3.0ポートを備え、データのバックアップをとるための高速なデスクトップ同期機能、強化された指紋認証、500GBのオンラインストレージへアクセスできるなどだ。

バッテリー駆動時間が長い点も見逃せない。「ASUS Super Hybrid Engine」により、最長約14 時間のバッテリー駆動を実現した。

ネットブックは、価格を最重視したノートパソコンなので、メインマシンとして使うには力量不足はいなめない。しかし、世代が進化するとともにスペックが向上しているのも事実だ。利用用途によっては、メインマシンとして十分に使うことができるだろう。

CeBIT
ASUS

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
iPad対抗か!EeePCのASUS、電子ブック端末を披露
1円は安いか高いか デジカメとイーモバをセット販売
ジョブズ氏も大絶賛!iPadは魔法のようなデバイスだ
安いだけじゃない!可愛くて仕事にも使える1219万画素デジカメ

iPad対抗か!EeePCのASUS、電子ブック端末を披露【CeBIT 2010】



毎年、ドイツのハノーバーで開催される世界最大級の見本市会場「CeBIT 2010」は、IT分野における最先端に触れることができるビッグイベントだ。今年も2010年3月3日に開催されたが、各社さまざまな技術や新製品を展示していた。

ネットブックの「EeePC」でお馴染みのASUSは、iPad対抗ではないかと思われる電子ブック端末「ASUS DR-900 E-Reader」を披露した。

■指先でメモ書きもできる電子ブック端末
「ASUS DR-900 E-Reader」は、Wi-Fiや3G機能を内蔵し、iPadのようにクラウドからコンテンツを手軽にダウンロードできる電子ブック端末だ。

画面は9インチのSiPixR製モノクロ電子ペーパーディスプレイを採用し、紙のような感覚で長時間の読書も可能だ。コンテンツのテキストの方向に合わせて、自動的にポートレートモード、ランドスケープモードと画面を切り替えることができる。
また、タッチスクリーンなので、スタイラスやキーボード無しに指先で簡単にメモ書きが行える。

バッテリー駆動時間も気になるところだが、1回の充電で10,000 ページ分、400ページ程度の小説なら20冊を読むことができる。

ASUSは電子ブック端末の市場でもトップを走ることができるだろうか。

CeBIT
ASUS

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
1円は安いか高いか デジカメとイーモバをセット販売
ジョブズ氏も大絶賛!iPadは魔法のようなデバイスだ
安いだけじゃない!可愛くて仕事にも使える1219万画素デジカメ
宮崎あおいさんも大絶賛!オリンパス 新製品発表会レポ

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ