ITライフハック

Evo

コードレスでも使用可能になった!ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル

3_000000003731

サンコー株式会社は、「THANKO」ブランドとして、『ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル』を発売した。「THANKO」は日常の困っていることを面白く、役に立つ(便利に解決する)をコンセプトにサンコーが企画した商品だ。

■首に巻きつけて使うウェアラブル型のクーラー
本製品は首に巻きつけて使うウェアラブル型のクーラー。2020年4月に発売し発売44日で10万台、発売3か月で20万台、累計販売台数25万台を突破した「ネッククーラーNeo」がさらに進化した。
現在の形になる前の2015年のモデルを含めると「ネッククーラーEvo」はネッククーラーシリーズ5代目となる。
11_000000003731

1_000000003731

<ヒットの背景>
・夏季の気温上昇によって熱中症の発症リスクが高まっており、2020年8月には東日本の平均気温が統計開始依頼1位(気象庁報道発表資料)となる記録的な高温となった。
・さらに、新型コロナウィルス対策としてマスク着用の機会が増え「マスク内に息がこもりやすく熱を持った息を吸うことでさらに体温が上がりやすく」なり熱中症のリスクがさらに増した。2020年夏の熱中症救急搬送者数は全国で6万4,869人(消防庁統計)となった。
・熱中症時の対策(現場での応急処置)として「自動販売機やコンビニで、冷やした水のペットボトル、ビニール袋入りのかち割氷、氷のう等を手に入れ、それを前頚部(首の付け根)の両脇、腋窩部(脇の下)、鼠径部(大腿の付け根の前面、股関節部)にしっかり当てて、皮膚直下を流れている血液を冷やすことも有効です。」(環境省 環境保健マニュアル2018 p.22 熱中症を疑ったときには何をするべきか)。とあることから首の付け根に冷たいものを当てることが有効ということもあり夏の暑さ対策としてネッククーラーNeoに注目が集まったことが要因と考えられる。

<製品概要>
本体を首にセットし電源を入れるとプレート部分が約2秒で冷え、冷えたプレートが首にあたることでひんやりと涼しくなることができる。冷却システムは小型の冷蔵庫と同じペルチェ冷却方式を採用。電気を流すと冷却する仕組みの為、長時間使用時でも冷却効率が落ちずに使える。強弱2段階切り替えが可能で、プレート温度は強モード時外気温より最大約-15度、弱モード時最大外気温より-10度。自動的に強、弱を繰り返す「ゆらぎモード」を搭載(実用新案取得済※)。

本体に装着してコードレスで使用できる専用バッテリーが付属。(専用バッテリー同梱モデル)。専用バッテリー使用時は強モード時約1.5時間、弱モード時約2時間使用可能。専用バッテリーモデルでもUSBケーブルをさしてUSBモデルと同様にモバイルバッテリーで使用することも可能。(モバイルバッテリー使用時:10000mAh強モード約10時間、弱モード約12時間使用可能)。

専用バッテリーの充電は本体に装着した状態でUSBケーブルをさすだけで充電が行われる。
サイズ可変式で女性でも男性でもぴったりとフィットして使えます。重さは約200g(USB使用時150g)で長時間付けていても快適。使わない時はコンパクトにすることができるので、ポケットや、カバンなどに入れることが可能だ。生活防水&防塵。カラーはブラック、ホワイトの2色から選択できる。

夏の暑さ対策に、スポーツ観戦に、バイクに、屋外での作業時など、熱中症予防、夏の暑さ対策など首に巻いて使える「ネッククーラーEvo」。
※実用新案登録第3224564号

<製品特長>
・首に巻いて使うウェアラブル型のクーラー
・小型冷蔵庫と同じペルチェ冷却方式を採用
・プレート温度は外気温より最大約-15度(強モード使用時)
・強弱2段階切り替え
・強、弱を自動的に繰り返すゆらぎモード
・本体に装着できる専用バッテリーが付属しコードレスで使用可能
・付属のUSBケーブルでお手持ちのモバイルバッテリーでも使用可能
・サイズ調整可能で女性でも男性でもぴったりフィット
・生活防水&防塵設計
・軽量約200g(USB使用時150g)

<仕様>
・本体サイズ/最小:幅130×高さ37×奥行110(mm)
       最大:幅170×高さ37×奥行180(mm)
・首回りサイズ/最小:約37cm 最大:約50cm
・ケーブル長/全長約120cm
・重量/約200g(本体+専用バッテリー)/150g(本体+USBケーブル)
・電源/専用バッテリー(3.7V / 2000mAh / リチウムイオン)
    USBバスパワー 5V/1A以上
・モード/強モード/弱モード/ゆらぎモード
・冷却プレート温度/●専用バッテリー使用時:
          強モード:外気温より-8.5~-13℃
          弱モード:外気温より-4~-8.5℃
          ●モバイルバッテリー(別売)使用時:
          強モード:外気温より-10~-15℃
          弱モード:外気温より-5~-10℃
      ※外気温35℃で測定時。使用環境により温度が前後します。
・推奨使用環境/外気温35度以下
※36度以上の場合冷却プレートの冷えが悪くなったり、本体が温かくなることがある。
・使用時間/専用バッテリー使用時:強モード:約1.5時間 弱モード:約2時間
      モバイルバッテリー(別売)使用時:約5時間(5,000mAh) /約10時間(10,000mAh)
      /約20時間(20,000mAh) ※強モード時、モバイルバッテリー(別売)の容量に依存する。
      ※モバイルバッテリーは1A以上のものをご利用ください。※周囲の環境により異なる。
・材質/本体:ナイロン 冷却プレート:アルミ
・付属品/本体、サイズ調整パーツ2種、USB Type-Cケーブル、日本語説明書
・保証期間/購入日より12カ月
・発売日/2021/04/19
・型番・JAN/専用バッテリー同梱モデル ホワイト:TK-NEMB3-WH/4580060590445/ブラック:TK-NEMB3-BK/4580060590193
       (USBモデル)      ホワイト:TK-NEMU3-WH/4580060590438/ブラック:TK-NEMU3-BK/4580060590186

ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ゴミ箱なのに掃除機にもなる!センサー式ゴミ箱掃除機「吸っちゃうダストボックス」
電源タップの危険度をチェック!火災予防対策ができる、電源タップの特集ページ
ワンランク上の日常を!UCC『ドリップポッド』×三菱電機『ブレッドオーブン』体験会
空気中のPM2.5をスイッチ一つで簡単測定!PM2.5測定器
2.98万円で食器洗いの労力と時間から解放!水道いらずのタンク式食洗機「ラクア」BLACK






ドコモ、eスポーツ大会「EVO Japan 2019」に特別協賛。5GとVRを活用したゲーム観戦・ゲームレクチャーシステムを提供

_prw_logo_large

NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2019年2月15日(金)から2月17日(日)までの3日間、福岡市で開催される対戦格闘ゲームトーナメント「Evo Japan 2019」に特別協賛し、会場内ブースで第5世代移動通信方式(以下、5G)環境下における、8KVRによるeスポーツ観戦やVR空間内でのゲームレクチャーシステムの提供などの取り組みを実施する。

本取り組みでは、5G時代におけるeスポーツシーンを支える新たな提案を会場ブースで展開するとのこと。具体的には、トップゲームプレーヤーと来場者との対戦模様を、高速・大容量・低遅延が特長の5Gを活用して、他の来場者向けに8KVRによりリアルタイム配信する。これにより、VRゴーグルを装着した 来場者が対戦映像や各プレーヤーの表情・手元の操作など、臨場感ある映像を自由に見ることが可能になる。

また、会場ブースから離れた楽屋にいるトップゲームプレーヤーとブース来場者を5Gでつなぎ、VR空間内でゲームレクチャーを受けることが可能なシステムを展示する。これにより、来場者は トッププレーヤーから、オンライン上で臨場感あるレクチャーを受けることが可能になる。

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
雪玉を使った新しいサバイバルゲーム「雪玉サバゲー」が誕生!
PS Video「シアタールームVR」で「幼女戦記」スペシャル・エフェクトPV無料配信
VRに関する意識調査。VR体験で購入意欲は高まるのか?(マクロミル調べ)
面倒な洗濯物の干す、取り込む、しまうを快適にする「変形物干し8連ハンガー『クローゼット直行ハンガー』」
「BanG Dream!」が山手線をジャック!



ITナビゲーター2019年版
野村総合研究所 ICTメディア・サービス産業コンサルティング部
東洋経済新報社
2018-12-07




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ