ITライフハック

GALAXY

新型GALAXY Note Edgeはここまでスゴイ!注目の記事を振り返る【ITフィードバック】

今日は、土曜日だ。読者の中には、家でゆっくり休んでいる人、家族またはひとりでどこかへ出掛けている人、それぞれに休日を過ごしていることだろう。時間は限られているが、人との待ち合わせや電車の待ち時間などの隙間時間は意外にある。そうした時間に、ITライフハックの記事を読み返してみては如何だろうか。

ITフィードバックでは、今週1週間、ITライフハックで紹介された記事の中から、とくに注目の記事をピックアップしてお届けしよう。

続きを読む

高速カメラ&快適インターネット!使いやすさを極めた防水スマホ「GALAXY S5 SC-04F」【ドコモ2014年夏モデル】

音声通話をLTEに乗せるVoLTE ドコモが2014夏モデルの12機種を発表」で紹介したように、NTTドコモは、2014夏モデルのラインアップとして、スマートフォン・タブレット9機種、ドコモケータイ2機種、USB型データカード1機種の合計12機種を2014年5月15日(木曜)より順次発売する。

このコーナーでは、その中での注目すべき機種として外せない「GALAXY S5 SC-04F」をピックアップしてお届けする。

続きを読む

イタリア製天然革を使用したZENUSのGALAXY Note 3用ビンテージレザーケース



モバイルケース・アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナルは、ZENUSのGALAXY Note 3専用のビンテージレザーケースを発売した。本ケースは、イタリアン高級レザーを使用し、ZENUS独自の高度なレザー技術を駆使しており、フィット感や機能性が抜群なのがポイントだ。発売はZENUS日本公式Webサイトにて。

続きを読む

特別限定商品 内蔵バッテリーと充電器でモバイル電池に変身する一石三鳥のお得なセット【イケショップのレア物】



今回紹介する商品は、通常ではセットになっていない商品をイケショップさんが組み合わせた限定50個で提供されるお得な商品となる。正式名があるわけではないのだが、名付けて「バッテリーパック・充電器セット for GALAXY」と呼ぶことにしたい。

製品名からもわかる通りGALAXYシリーズに関係している商品が含まれている。イケショップ利用者にはGALAXY NoteIIユーザーも多く、このシリーズを扱う記事はかなりの人気となっている。また最新スマートフォンやハイスペックスマートフォンの関心も高く、GALAXY S4関連記事も多くの閲覧数を誇っている。ということでイケショップさんがGALAXY NoteII用とGALAXY S4用の互換バッテリーパックを限定でそれぞれ用意したというわけだ。


続きを読む

可愛らしいGALAXY S4グッズ ミニバックパックを背負ったGALAXY S4 SC-04E用ケース


※端末は付属しません

先日「ドコモツートップの片翼用ケース Xperia A SO-04E向け高級プレミアムレザーケース」で紹介したようにモバイルケース・アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナルが展開しているZENUSは、モバイルレザーケース専門ブランドだ。


続きを読む

ドコモツートップのもう片翼用ケース GALAXY S4向けカード収納型ケース



昨日、「ドコモツートップの片翼用ケース Xperia A SO-04E向け高級プレミアムレザーケース」でソニーモバイルコミュニケーションズのXperia A向けのケースを紹介した。

今日は、株式会社アッシーが販売している、ドコモツートップのもう片方の片翼となるサムスンの「GALAXY S4 SC-04E」向けのケース『icover for GALAXY S4用カード収納型ケース「IDIN」』を紹介しよう。

続きを読む

サムスン製のスマートフォンのプリインアプリや話題のFacebook Homeを使う!そして行き着く先は究極の2台持ち?


一度使うと他社の端末へはもう戻れない!サムスン製スマートフォン「GALAXY Note II SC-02E」のユーザーがオススメする機能と使い方』で紹介したようにGALAXY Note II SC-02E(以下、GALAXY Note II)に触れて、その便利さを体験してしまうと“他社の端末はもう使えない”とまで思ってしまうということを紹介した。

今回は、プリインアプリや先日リリースされたばかりの「Facebook Home」を含め、活用法やGALAXYシリーズについての魅力をさらに探っていく。

続きを読む

スマホのバッテリーが魔法のシートで長持ち!「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」で驚愕の結果が出た


スマートフォンを使っていて、バッテリーの持ちに不満を持つ人にお勧めのアイテムが魔法のシート「BATTERY POWER+」(バッテリーパワープラス)だ。

前回の『魔法のシートを納得いくまで検証 今度は「HTC J ISW13HT」にダブル貼り』では、auのスマートフォン「HTC J ISW13HT」に「BATTERY POWER+」を2枚貼って、効果を検証したが、シートを貼る前と貼った後では待機状態でのバッテリーの持ちに大きな差が出た。

しかし、何度やってもイマイチ信じ難い。そこで今回も検証してみることにした。今回検証で使ったスマートフォンは、前回のHTC J ISW13HT と同じくWiMAXを搭載したサムスン電子製の「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」だ。

続きを読む

一度使うと他社の端末へはもう戻れない!サムスン製スマートフォン「GALAXY Note II SC-02E」のユーザーがオススメする機能と使い方


サムスン製のスマートフォン「docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E」を仕事で使う 快適かつ便利にしてくれるアプリを紹介』でも紹介したように、サムスン電子製の「GALAXY Note II SC-02E」は、約5.5インチの有機ELディスプレイと1.6GHzクアッドコアCPUを搭載したハイスペックなスマートフォンだ。

画面が大きいということもあり、タブレットともスマホとも言い難いその中間に位置する端末だが、Sペンをはじめこのサイズにジャストフィットした操作方法やUI(ユーザーインターフェース)に独自の工夫がふんだんに盛り込まれている。さらに、Xiやおサイフケータイ、ワンセグといった日本国内で需要の高い機能に加え、Wi-Fiテザリング、GPS、Bluetooth 4.0、HDMI端子の搭載、そして3100mAhもの大容量バッテリ搭載と、抜群の高機能な端末だ。

長年、某メーカーが好きだった筆者だが、この魅力的なGALAXY Note II SC-02Eは、乗り換えるに値したので購入するに至った。GALAXY Note II SC-02Eがあれば、プライベートだけでなくビジネスシーンでもその魅力を発揮し、大変重宝しているのが事実だ。

そこで今回は、“他社の端末はもう使えない”とまで筆者が思ってしまったGALAXY Note II SC-02Eの便利な使い方について紹介しよう。

続きを読む

サムスン製のスマートフォン「docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E」を仕事で使う 快適かつ便利にしてくれるアプリを紹介


Noteを体験せずしてGALAXYを語るべからず! 「docomo NEXT series GALAXY Note II SC-02E」を使ってさらに幸せになってみた』で紹介したように、タブレットでもないけどスマホでもないというちょうど、その中間に位置する「GALAXY Note II SC-02E」(以下、GALAXY Note II)を紹介した。

Sペンや5.5インチサイズの高解像度ディスプレイ(1280×720ドット)、おサイフケータイやワンセグ、そしてクアッドコアの高速CPU、と男女問わず文句なしにおススメできることを紹介した。文句なしのハードウェアと性能だが、これを使いこなせなければ、せっかくのハードがもったいない。

ということで、できるビジネスパーソンがGALAXY Note IIに入れておくべきアプリについて紹介しよう。この春から新社会人という方も是非チェックして欲しい。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ