ITライフハック

GV-MVP

自宅が無料ビデオレンタル店になる!8ch全録&おまかせ録画が実現するテレビ天国



映画や動画をお金をかけずに見るという夢のような方法は、ないものか?

前回、「毎月1,500円がタダ!お金をかけずにドラマや映画を見まくる方法」では、「GV-MVP/XS2」を利用して、お金をかけずに好きなドラマや映画を今あるパソコンに大量にストックし、iPhoneやiPad、Android端末を使ってドラマや映画を家の好きな場所で楽しむ方法を紹介した。

しかし、これだけでは見たいコンテンツは足りない!この方法だけでは、レンタルビデオ店のお世話にもならないといけない。そのコストもなんとかカットはできないのだろうか。

そこで今回は、自宅でビデオレンタル店なみに映像をストックできる方法を探ってみた。

名付けて「自宅のレンタルビデオ店化計画」だ。

続きを読む

毎月1,500円がタダ!お金をかけずにドラマや映画を見まくる方法

※画面は、はめ込み合成


インターネット時代になり、Hulu 、Gyao!、NOTTVの登場など、ネットを使ったドラマ・映画の配信でスマートフォンやタブレット、PCでの視聴も簡単になった。

手軽に映画や海外ドラマを視聴できるネット配信だが、有料コンテンツが多く、視聴期間が限られるレンタルと同じシステムも多い。月額の料金やコンテンツごとに料金が発生するため、いつでも見られる便利さはあるが、冷静に考えると結構割高だったりする。

月に1500円ほどかけてネット配信サービスを利用すると、年間1万8千円も実はかかるのだ。

もっとお金をかけずに好きなドラマや映画をみられないものだろうか?

地デジ録画番組を魔法のように家のどこでも見られる!神レコーダー「RECBOX」』で紹介したハイビジョン録画用ハードディスク「RECBOX」などを使う手もあるが、まずは、もっと簡単に番組を揃えたいと思ってネットで探してみたところ、アイ・オー・データ機器のサイトで、地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャーボード「GV-MVP/XS2」というものを発見した。

「GV-MVP/XS2」は、今あるパソコンでテレビ番組の視聴ができるだけでなく、大量の番組を録画し管理できる。さらにスマートフォンやタブレット端末で視聴ができて、自宅を巨大な映像ライブラリーにできるアイテムだ。

これなら、毎月のネット配信サービス利用料が要らない。
あとは使い勝手だ。早速、どれだけ使えるのか、チェックしてみた。

続きを読む

iPhone ・iPadがハイビジョンテレビに!次世代ルーターとテレキングの裏技



iPhoneをテレビとして使うことができる「テレキング」というアイテムを覚えているだろうか?

「テレキング」は、アイ・オー・データ機器の地上デジタル・ワンセグ放送対応TVキャプチャーで、「iPhoneをポータブルテレビにする方法!これで、お金も電気代も節約しよう」で使い方を紹介させていただいた。

「テレキング」は確かに便利なアイテムだが、最近、使い慣れてくると、少し不便に感じるところが気になってきた。「テレキング」はパソコンの周辺機器であるので、使うときに、いちいちパソコンを立ち上げておかなければ、iPhoneでテレビが見られないことだ。


現在、「テレキング」をセットアップしているノートPCは、常に持ち歩いているマシンなので、自宅でも、このノートPCを立ち上げて、「テレキング」を挿さなければ、iPhoneでテレビが見られないのだ。

筆者としては、
「テレキング」専用のパソコンを常に立ち上げておけば、帰宅後すぐに見られるわけだが、節電の面からも電源を入れっぱなしにしておくのは無駄だ。

なんとかならないものかと思案していたところ、この面倒な状況を一気に解決して、次世代の無線LANまで導入できる裏技があった。今回は、その技を紹介したい。

IEEE802.11n準拠のハイパワー&ハイスピード無線LANルーター「WN-AG450DGRシリーズ」と「テレキング」を組み合わせることで、問題を一気に解消できるのだ。

続きを読む

ここまでできるか!ワイヤレスで地デジ視聴からリモコン操作まで ネットブックが家電になる



地デジ録画番組を魔法のように家のどこでも見られる!神レコーダー「RECBOX」』では、アイ・オー・データ機器の「RECBOX」でテレビ番組をダビングして、パソコンにワイヤレスで配信する方法を紹介した。

「RECBOX」は神レコーダーとも言える便利なアイテムだが、放送中のテレビ番組をパソコンでリアルタイムに見たい人もいるだろう。

パソコンで地デジを見るには、地デジチューナーを繋げばよいわけだが、デスクトップパソコンのように拡張スロットのないネットブックやノートパソコンでは、別途USB機器などのチューナーを用意しないと視聴はできない。どこにでも持ち歩ける便利なネットブックであっても、こと家電のように地デジ視聴となると、ベッドの中でインターネットを楽しむようなわけにはいかないのだ。

そこで今回は、ネットブックでも無線LAN経由で地デジをリアルタイムに見られる「究極の地デジ配信システム」の作り方を紹介しよう。

続きを読む

ネットブックで地デジが見られる!「テレキング」の実力をチェック



iPhoneやケータイがテレビになる秘密兵器アイ・オー・データ機器の「テレキング(GV-MVP/FZ)」は、非力なネットブックでもテレビを視聴できる便利なアイテムだ。

レビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」のレビューアー募集で、無料で「テレキング(GV-MVP/FZ)」を手に入れたユーザーのレポートが集まってきている。

そこで、レビューアーによる「テレキング(GV-MVP/FZ)」の実際の性能や使い方のレポートをチェックしてみよう。

続きを読む

iPhoneやケータイがテレビになる秘密兵器を無料で入手する



iPhoneやiPadを持っている人の中には、外出時のちょっとした時間にテレビを見たい人もいるだろう。スマートフォンの中にはワンセグ放送を視聴できる機器も存在するが、見たい番組が自分の空き時間に都合よく放送されているとは限らない。

見たいテレビ番組を見るためには、ハードディスクレコーダーなどを利用して留守番録画しておいて、そのデータをiPhoneやiPadに転送して見るという使い方が最適だが、変換や転送など面倒なのが悩ましいところだ。

モバイルユーザーにとって、こうした外出先での見たいテレビ番組を視聴する夢を簡単に実現できる秘密兵器がある。それが、地上デジタル・ワンセグ放送対応トランスコード搭載TVキャプチャー USBモデル「テレキング(GV-MVP/FZ)」だ。

実は、この「テレキング(GV-MVP/FZ)」が無料で入手できるチャンスがある。

まずは、「テレキング(GV-MVP/FZ)」がどういう製品であるのかを見てみよう。


続きを読む

地デジを手持ちのパソコンで録画しまくれるアイテムを無料で手に入れよう



アナログ放送から地上デジタル放送に切り替わる2011年7月が目前に迫ってきた。地上デジタル放送は対応テレビでも見られるが、パソコンユーザーの中には、パソコンでも見たいという人も多いだろう。さらにテレビが好きな人は、シリーズ番組をパソコンで録画し、携帯電話やスマートフォンに転送して楽しむ人も多い。

こうしたテレビが大好きな人に最適な便利アイテムが、地上デジタル放送に加え、BS・CSデジタル対応のUSB接続型TVキャプチャーBOX「GV-MVP/XZ」だ。

これさえあれば、地上デジタル放送もパソコンのハードディスクにばっちり録画できる。

まずは、「GV-MVP/XZ」がどれだけ便利か、ちょっと調べてみよう。

続きを読む

パソコンや家電を繋ぐ!家中で楽しめるアイ・オー・データの地デジ



アイ・オー・データ機器は、ハードウェアトランスコードを搭載した地上・BS・110度CSデジタル放送対応TVキャプチャボード 2モデルと、DTCP-IP対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX(HVL-AVシリーズ)」を6月中旬より順次出荷を開始する。

今回はすべて地デジに関連したものだが、同社はどういった考えで、これらの新製品を投入したのだろうか。

■リビングでも書斎でも地デジが楽しめる
内覧会の会場にて、株式会社アイ・オー・データ機器 第1開発本部 広報推進部 萬木啓次氏にお話をうかがうことができた。萬木氏は、「今回発表させて頂く製品のほうですが、地デジキャプチャボードと、DTCP-IPに対応したNASの2シリーズになるんですが、私どもアイ・オー・データは2年前からどこでも地デジというスローガンで...。」とのこと。続きは、こちら。


・株式会社アイ・オー・データ機器 第1開発本部 広報推進部 萬木啓次氏(動画)

アイ・オー・データ機器

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
長時間録画と高画質を両立!アイ・オー・データ機器の開発者が語る、最新の地デジカードの魅力
パナソニック 奥田氏が語る!コンバーチブルなノートPC「Let's note C1」のねらい
パナソニック、タブレット型の新Let's noteを発表
薄型軽量ノートPCも夢じゃない!7mm厚の2.5インチHDD「Travelstar Z」が登場

BUFFALO USB2.0 外付ハードディスクドライブ 1.5TB HD-CL1.5TU2/N
バッファロー (2009-08-31)
売り上げランキング: 47

長時間録画と高画質を両立!アイ・オー・データ機器の開発者が語る、最新の地デジカードの魅力



アイ・オー・データ機器は2010年6月2日、ハードウェアトランスコードを搭載した地上・BS・110度CSデジタル放送対応TVキャプチャボード 2モデルを6月中旬より出荷すると発表した。
価格は、ダブルチューナーモデル「GV-MVP/XSW」が2万1,000円、シングルチューナーモデル「GV-MVP/XS」が1万5,700円。

■長時間録画でも高画質を実現
今回の新製品は、フルハイビジョン最大15倍録画を実現するハードウェアトランスコード機能を搭載した、地上・BS・110度CSデジタル放送対応TVキャプチャボードだ。高画質なデジタル放送をハイビジョン画質のままで、通常の最大15倍という長時間録画を実現しながらも、高画質を追求した。ダブルチューナーモデルであれば、地上・BS・ 110度CSデジタル放送の2番組同時録画も実現できる。

■業界初のフルハイビジョン録画に対応したモデル - アイ・オー・データ機器 多田氏
TVキャプチャボードの開発を担当されたアイ・オー・データ機器 エンターテイメント開発部 多田将理氏にお話をうかがうことができた。多田氏は、「BCN映像関連シェアNo.1のアイ・オー・データ機器よりGV-MVP/Xシリーズは、業界初のフルハイビジョン録画に対応したモデルです。」とのこと。続きは、こちら。

・アイ・オー・データ機器 エンターテイメント開発部 多田将理氏(動画)

アイ・オー・データ機器

■パソコン関連の記事をもっと見る
パナソニック 奥田氏が語る!コンバーチブルなノートPC「Let's note C1」のねらい
パナソニック、タブレット型の新Let's noteを発表
薄型軽量ノートPCも夢じゃない!7mm厚の2.5インチHDD「Travelstar Z」が登場
指で簡単操作!ASUS、マルチタッチ対応の液晶一体型パソコンを発売へ

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ