ITライフハック

Kingston

爆速KingstonのDDR3 2666MHzモデルの性能は?「HyperX PREDATOR」を試す



高速高耐久な2800MHzメモリーキット「HyperX PREDATOR」その性能に迫る!』ででも紹介しているように、メモリーメーカーKingstonがリリースしているHyperXシリーズで、PC向けのメインメモリー「PREDATOR」は、通常利用はもちろんのことオーバークロック動作にも耐える高性能かつ高耐久なメモリーモジュールだ。

同シリーズの中でも最上位モデルにあたる「KHX28C12T2K2/8X」は、メモリーモジュールを交換するだけで、既存のパソコン(PC)のパフォーマンスを向上させることができる。ただし、価格もそれなりにする。加えて手持ちのマザーボードが2800MHzという高い動作周波数まで対応していない場合もあるだろう。

そうした人でも「PREDATOR」が使えるよう2800MHzより低い動作周波数の製品が用意されており、価格も安く出費を抑えることができる。そこで今回は、2666MHzのメモリーモジュール「KHX26C11T2K2/8X」のパフォーマンスをチェックしてみた。

続きを読む

その速さホンモノ! USB3.0対応の爆速USBメモリーKingston「DataTraveler Ultimate 3.0 Generation 3」はやっぱり速かった



高速高耐久な2800MHzメモリーキット「HyperX PREDATOR」その性能に迫る!』で紹介しているように、高品質かつ高性能なメモリー関連製品を多く取りそろえるのがKingstonことKingston Technologyだ。そんなメモリーの匠である同社から転送速度が最大5Gbpsという高速な規格USB3.0対応のUSBメモリー「DataTraveler Ultimate 3.0 Generation 3」が登場した。

かさばらずに手軽にデータを持ち運べることから、USBメモリーを利用している人は多い。以前は2.5インチHDDを外付けケースに入れてデータを持ち運ぶなんてことが当たり前にあった。最近では、クラウドストレージなど、Web経由でデータのやり取りが可能になってきてはいるが、数GBのやり取りとなるとネットの速度によっては、かなり時間がかかってしまう。何しろ数GBから数十GBのデータのやり取りが当たり前になってきており、ネットの速度が100Mbpsでは、かなり時間がかかってしまうし、ギガビットの理論値が最大1Gbpsでも、もはや満足できる速度とは言えない。

そこで大容量化が進んできたUSBメモリーの利用となるわけだが、USB2.0の速度は理論値で最大480Mbpsだ、1GbpsのギガビットLANのおよそ半分という速度では、大容量化した32GBや64GBのUSBメモリーを丸ごとHDDにコピーするとなると、やはりストレスを感じてしまうようになってきた。

つまりストレスなく数十GBものデータのやり取りを行いたいとなると、理論値ながらSATA3の最大6Gbpsに匹敵する最大5Gbpsという爆速転送が可能な最新のUSB3.0に対応している製品を選ぶ必要がある。

そうしたニーズに応えることができるのが「DataTraveler Ultimate 3.0 Generation 3」というわけだ。今回、製品を入手できたのでここで紹介しよう。

続きを読む

高速高耐久な2800MHzメモリーキット「HyperX PREDATOR」その性能に迫る!



高性能と手ごろな価格を高次元で両立したKingstonの爆速SSD「HyperX」の高速性を検証」でも紹介しているように、メモリーメーカーであるKingstonことKingston Technologyの「HyperX」シリーズは、高性能を優先するユーザー向けのブランドに位置づけられている。

HyperXシリーズは、それぞれ用途ごとにラインアップが分かれていて、そしてさらにそのラインアップにはそれぞれブランドが与えられており、たとえばHyperXシリーズのPC向けメインメモリー(DDR3 SDRAM)は、用途ごとにそれぞれ「BLU」ブランド、「GENESIS」ブランド、「PREDATOR」ブランドに分かれている。

さらにその中で3~4種類に分かれるといった細かい製品構成をしている。このHyperXシリーズの基本的な性格である「高性能優先」はそのままで、さらにユーザーが必要とするポイント、たとえば「信頼性」だったり、「さらなる極限までの性能」だったり、といった具合にいくつかのポイントを組み合わせることで適切な製品選択ができるようになっているのだ。

今回、HyperXシリーズのPC向けメインメモリー「PREDATOR」シリーズでオーバークロック動作にも耐える高性能かつ高耐久なメモリーモジュールを搭載した2800MHzのメモリーキット「KHX28C12T2K2/8X」を入手できたのでここで紹介しよう。

続きを読む

Wi-FiやUSB接続でメディアデーターを読み書きできる「MobileLite Wireless」が凄い



スマートフォンやタブレットの爆発的普及により、端末同士によるデーターのやり取りの機会が増えてきた。また、スマートフォンの内蔵ストレージは多くても64GB、タブレットでも128GBとなっており、テラバイトクラスが当たり前のPCのストレージと比べて、かなり貧弱である。

そうかといって大容量ストレージを搭載するとなると、サイズが大きくなってしまったり、消費電力が増加してバッテリーの持続時間が減ってしまったりといった、モバイルデバイスには、好ましいとは言えないことになってしまう。

DropboxやGoogle Drive、SkyDriveといったクラウドストレージを使ってデーターを共有するという方法もあるが、無料で利用できる容量は5~10GB前後と少なく、大容量データーを保存しておくには有料サービスの契約が必要になってしまう。そこでクラウドストレージ代わりに無料で使えて、さらに大容量にデーターを保存できるKingstonの「MobileLite Wireless」を紹介しよう。

続きを読む

高性能と手ごろな価格を高次元で両立したKingstonの爆速SSD「HyperX」の高速性を検証



メモリーメーカーであるKingstonことKingston Technologyは、メモリー関連のデバイスを多く取り揃えており、それぞれ用途ごとにラインアップが分かれている。そのラインアップにはそれぞれブランドが与えられており、中でも「HyperX」シリーズは、高性能を優先するユーザー向けのブランドに位置づけられている。

たとえばHyperXシリーズのPC向けメインメモリー(DDR3 SDRAM)は、用途ごとに「BLU」「GENESIS」「PREDATOR」に分かれ、さらにその中で3~4種類に分かれるといった細かい製品構成をしている。このHyperXシリーズの基本的な性格である「高性能優先」はそのままで、さらにユーザーが必要とするポイント、たとえば「信頼性」だったり、「さらなる極限までの性能」だったり、といった具合にいくつかのポイントを組み合わせることで適切な製品選択ができるようになっているのだ。


続きを読む

10周年記念のDDR3メモリー キングストンがUSBメモリー発売10年を記念した製品を発表



独立系メモリーメーカーのKingston Technologyは、同社のUSBメモリーである「Hyper X フラッシュ・ドライブ」の発売10周年を記念して「HyperX発売10周年記念メモリー」を発売することを2013 International CESで発表した。

続きを読む

平和と幸運をもたらすぞ!幸福のうさちゃんUSBメモリ【ガジェット天国】



世の中には便利で面白いアイデア商品がたくさんある。そうした役に立つ面白ガジェットを紹介するのが「面白ガジェット」だ。新しい年が幕を開けた。今年は卯(うさぎ)年なので、飛躍の年と考える人が多いようだ。縁起を担いでうさぎグッズをゲットしてみてはいかがだろうか。前回に紹介した「カメレオンランプ」はキモかわいかったが、今回は正真正銘にかわいい、うさぎのグッズだ。

続きを読む

大容量化だけじゃない!超高速なSDHCカードが登場



キングストンテクノロジーは、同社のmicroSDHCラインで最速となるSDスピードクラスClass 10に対応したmicroSDHCカード「SDC10/16GBSP」を発表した。新製品は、16GBの容量で、カード単体、もしくはSDアダプタ(miniSDアダプタ)とのセットで提供される。
価格は、オープンプライス。

同社でAPAC地域フラッシュメモリ販売ディレクターを務めるネイサン・スー(Nathan Su)氏は
「Class 10に対応した同製品を、最新の高精細カメラやスマートフォンなど大容量メモリを必要とするデバイスに導入することで、データ処理をより高速化でき、デバイスのパフォーマンスをより引き出せます。SDスピードクラスClass 10はデータ転送速度10MB/秒以上を保証しており、ユーザーは画像、動画、音楽、電子ブック(e-book)等のデータのコピーや転送をこれまで以上に迅速に行うことが可能となります。」と語っている。

■10MB/秒以上!高性能デジカメに最適
「SDC10/16GBSP」は、SDスピードクラスClass 10が要求する「SD Specification Version 3.00」の仕様に準拠し、書き込み時のデータ転送速度において10MB/秒以上を保証している。加えて、16GBもの大容量化を図ることで今まで以上により多くのデータをより迅速に処理することができるので、高性能デジカメに最適だ。

また、データの移動性と汎用性をさらに高めるために、SDアダプタの同梱パック「SDC10/16GB」と2種類のアダプタ(SDアダプタとminiSDアダプタ)の同梱パック「SDC10/16GB-2ADP」も併せて発売される。

なお、本製品は、寿命期間中の保証と無料のテクニカル・サポートつきで提供される。

キングストンテクノロジー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
新エコポント基準導入に伴い、液晶テレビ緊急値下げ
100億曲突破!iTunes Storeが楽曲販売件数を発表
安いだけじゃない!写真で見る 多機能なDVDプレーヤー
iPhoneにも対応!パナソニック、薄型オーディオを発表

Transcend SDカード 2GB  TS2GSDC
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング: 30

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ