LINE株式会社は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」(ライン)において、企業向け動画視聴連動型スタンプ配信メニュー「LINE マストビュースタンプ」の提供を開始。同サービスの提供第一弾として、メルセデス・ベンツ日本株式会社提供の動画およびスタンプを配信中だ。

■スマホで動画を見たことがあるスマホユーザーが8割を突破
昨今のスマホやタブレット端末の急速な普及やサービス・コンテンツの増加に伴い、ユーザーにとってスマートフォンでの動画視聴は日常化しつつある。

たとえば博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンターが行った「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」によると、スマホによるオンライン動画の視聴経験は、利用者に占める割合で8割を突破、さらにスマホユーザーの約半数が「週1日以上」、端末で動画を視聴しており、企業においても新たなプロモーションチャネルとしての期待が高まっているという。

こうした状況のなか、LINEではテレビCMとスマホを連携させたキャンペーンにこれまでも積極的に取り組んでおり、配信するスタンプのキャラクターにテレビCMの出演タレントなどを採用した連動型スタンプの実施件数もすでに100件を越えている。

また、企業が自社のテレビCM内において「LINEスタンプ配信中」というメッセージを訴求する事例も多数出てきており、テレビCMを補完する広告手段としてLINEのスタンプは、企業の間に定着しつつある。

■広告連動型によるLINEスタンプの配布実績の増加
具体的にはLINEの友達に広告主の公式アカウントを追加すると無料でLINEスタンプがもらえたり、店頭に出向いたり、実際の商品を購入すると入手できるシリアルコードを入力するとオリジナルのLINEスタンプがもらえるといった仕組みを提供してきた。

そして2014年1月より、広告企業の動画を視聴したユーザーに対してインセンティブを付与する動画視聴型インセンティブサービス「LINE フリーコイン Video」を開始、これまでに導入企業は90社、ユーザーによる広告動画の総閲覧数は5145万回以上に上るなど、テレビCMではリーチしきれない層やスマホをメインデバイスとして利用する若年層への認知拡大用途を中心に企業の活用が進んできている。

■広告用の動画を見ればLINEスタンプがもらえる新サービス
こうした実績により今回新たに「LINE マストビュースタンプ」サービスの提供を開始した。同サービスは、企業が配信する最大30秒間の動画を、ユーザーがLINE内のスタンプショップ経由で視聴することで、無料でスタンプをダウンロードすることができる広告メニューとなる。

ユーザーがよく利用するLINEの無料スタンプをインセンティブとすることで、多くのユーザーによる動画の視聴が期待できるだけでなく、動画視聴を完了させないとスタンプのダウンロードができないため、確実に訴求を行うことが可能となっている。。

今後も、多くの企業による同サービスの導入を見込んでいるという。なお、同サービスの提供は、まず日本国内にて展開し、その他の国・地域においても順次拡大していく予定となっている。

メルセデス・ベンツによる同サービス第一弾のスタンプ メルセデス・ベンツによる同サービス第一弾のスタンプ


「LINE マストビュースタンプ」への企業からの問い合わせ先
LINE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

LINEに関連した記事を読む
スマホの着せ替えアプリ「LINE DECO」が全世界で累計2000万ダウンロードを突破
著名人ブログ「LINE BLOG」第4弾始動! 新たに著名な11組がブログを開設
スタンプに一言フレーズを付けて投稿し合える「LINE スタンプス」公開
LINEからタクシーを呼べるタクシー配車サービス「LINE TAXI」東京版が公開

LINE CHARACTER コ二ー M
タカラトミーアーツ
2012-11-22