ITライフハック

Linux

サポート終了のWindows XPからUbuntuへ移行することが必ずしもおススメできない理由【デジ通】

Ubuntuのリリース時期とサポート期間


サポートが終了するWindows XPの代わりに使うOSとして、一部のユーザーに代替OSとしてUbuntuが注目されている。筆者もUbuntuについてよく質問されるようになった。

Ubuntu(ウブントゥ)はLinuxベースのOSで無料で提供されている。世界中のUbuntuコミュニティの有志により開発が進んでいてバージョンアップも行われている。インテルやAMDのパソコンにWindowsの代わりに入れて誰でも使うことができる。

多少古めのパソコンでもWindowsに比べて動作が軽いのが特徴だ。オフィス互換ソフトや動画再生、レタッチなど一般的に利用するようなソフトも無料で提供されているため、Windows XPからの乗り換えで使おうとする人が注目しているようだ。

しかし、操作性がWindowsと異なる部分など注意すべき部分はいくつもある。コンソール画面やLinuxの知識を持たない人が使うと、思わぬ部分で落とし穴に落ちてしまう可能性もある。



続きを読む

Ubuntuをもっと「Windows的」にしたい! デスクトップのシェルを変更する【デジ通】



これまで述べてきたように、Ubuntu(ウブントゥ)のデスクトップ環境は非常によくできており、Linuxディストリビューションとしてはハードルがかなり低い。

とはいえ、MacOS Xに似たその使いこなしに違和感をおぼえるユーザーも多いだろう。このようなとき、柔軟性の高いLinuxでは、外観を大きく、しかも簡単に変更できる。


続きを読む

MS Office互換、Google IMEも使える! イザというときのUbuntu環境構築まとめ【デジ通】



OS X Mountain Lionも公開され、10月にはWindows 8の登場も待っている。固定ユーザーをがっちりと掴みつつ地味にユーザー層を広げているのがLinux系OSだろう。中でもWindowsライクに利用できるUbuntu(ウブントゥ)は、Windows Vista以降のOSを動かすには、少々荷が重いようなPCでもサクサク動いてくれることで、古いPCを長く使いたいと考えているユーザーの強い味方になってくれる。

続きを読む

UbuntuでOffice互換ソフトを使う OpenOfficeをめぐるあれこれ【デジ通】


Ubuntuには、Officeアプリケーションとして「LibreOffice」(リブレ・オフィス)が搭載されている。

無料で多機能、しかもクロスプラットフォームという特徴を持っている。ということで今回は、LibreOfficeを紹介する。


続きを読む

便利と危険は背中合わせ!BIOSロックでデータ盗み取りを防げ【デジ通】


Windowsトラブル時にデータを救出!Ubuntuの便利な機能アレコレ」や「いつでもどこでも自分専用環境! Ubuntu起動ができるUSBメモリーを作成!」で解説したように、LinuxのメインディストリビューションであるUbuntu(ウブントゥ)は、DVDなどのメディアから起動できるようになっている。

だが、実はここは落とし穴もあったりする。そこで便利さの陰に潜む危険性と、その防御法について述べよう。


続きを読む

GoogleによるIM「Mozc」を使う Ubuntuの日本語入力を改善【デジ通】


WindowsやMacOS XといったメジャーなOS以外の例えばLinuxディストリビューションなどを使う際に問題になるのは、各種アプリが充実しているかどうかに加えてIM(Input Method:日本語入力ツール)の問題がある。

Ubuntu(ウブントゥ)などのLinux環境では、かつてはCanna(カンナ)やWnn(ウーンヌ)などが使われていたが、変換効率ではMicrosoftのMS-IMEやJustsystemのATOKには遠く及ばない。今回は、日本語環境を改善する方法だ。


続きを読む

Ubuntuをこまめにアップデート 専用ソフトで安全・安心に行える【デジ通】


Windows、MacOS、Linuxに限らずOSはセキュリティやバグフィックスなどの定期的なアップデートが行われるのが基本だ。例えばWindowsの場合、米国時間の「毎月第2火曜日の翌日」にリリースされ、MacOS Xでは不定期だ。

もちろんLinuxのディストリビューションであるUbuntu(ウブントゥ)もアップデートプログラムが提供されている。ということで、今回はUbuntuのアップデート方法について解説しておこう。


続きを読む

いつでもどこでも自分専用環境!Windowsトラブル時にも使えるUbuntu【デジ通まとめ】



OSとして圧倒的に普及しているWindowsだが、快適に動かすにはそれなりのハードウェアが必要だ。また、OSがハードディスクに占める容量も大きく、アップデートを適用していくとWindowsフォルダ以下だけで数十ギガバイトにもなってしまう。さらにアプリケーションをガンガンインストールいくと100ギガバイト程度のハードディスクなど、あっという間に容量不足に陥ってしまうほどだ。

続きを読む

非公式アプリでも結構イケる! UbuntuでもEvernoteが使える【デジ通】


Ubuntu(ウブントゥ)には多くのアプリが付属するが、それだけでは十分でないこともある。たとえば、人気のクラウドサービスEvernote用のクライアントは提供されていない。

だが、世界中の開発者がアプリを開発し、ほとんどが無償提供されているLinuxの世界。「非公式アプリ」とはいえ互換性のあるアプリが提供されている。今回は、Evernote用のクライアント「NixNote」を紹介しよう。


続きを読む

DVD起動でもアプリが使える 便利なUbuntuの使い方【デジ通】


ユーザーがUbuntu(ウブントゥ)などのLinuxの導入をためらうのは、用意されている「アプリの少なさ」と「操作が難しい」という印象があるからだろう。しかしながらUbuntuはきわめて使いやすいインターフェースを備えており、最新の12.0.4は搭載するアプリも豊富だ。今回は、標準搭載アプリをざっと紹介しよう。


続きを読む

いつでもどこでも自分専用環境! Ubuntu起動ができるUSBメモリーを作成!【デジ通】


Linuxの人気ディストリビューションであるUbuntu(ウブントゥ)は、使えば使うほど、便利さを実感するものだ。今回は、Ubuntuを起動するUSBメモリーの作成方法について解説しよう。これを持ち歩いていれば、いつでもUSB起動ができるPCから自分のオリジナル環境でUbuntuが起動できる。Windows/Macユーザー問わず、知っておいて損はないだろう。


続きを読む

Windowsトラブル時にデータを救出!Ubuntuの便利な機能アレコレ 【デジ通】


Linuxでもっとも人気のディストリビューションであるUbuntu(ウブントゥ)。「自分はWindows/MacユーザーだからLinuxなんて関係ない」と思っているユーザーも多いだろうが、「備えあれば憂いなし」。実は、Ubuntuはイザという時に便利なのだ。その納得の理由を解説しよう。


続きを読む

「Ubuntu One」はLinux対応 楽曲ストリーミング対応のクラウド【デジ通】


Linuxでもっとも人気のあるディストリビューションであるUbuntu(ウブントゥ)は、「Ubuntu One」というクラウドサービスを提供している。Windowsやスマートフォンでも使えるこのサービス、実際使ってみると、どうしてどうして、なかなか使えるサービスなのである。


続きを読む

「Dropbox」のUbuntu版を試す Linuxでも同じ使いこなし!【デジ通】


いまではクラウド型ストレージサービスのデファクトスタンダードとも言うべきサービスと言えるまで普及したのが「Dropbox」だ。Windows、MacOS Xのパソコン用OS、iOS、Andoirdといったスマートフォンでも使えるが、オープンソースOSのLinuxでも使えることは意外に知られていない。今回は、Linuxの主力ディストリビューションであるUbuntu版を試用してみた。


続きを読む

iPadに対抗か!謎のタブレット端末が本日発売



iPadは魅力は、直感的な操作による優れたインターフェイスにある。このインターフェイスを真似たのが、iPedに代表される海外のなんちゃってiPadだが、それらとは異なる開発者向けのタブレット端末が日本で発売となった。

レッドスターは2010年8月27日、RealEase社のLinuxタブレット端末「SHOGO」の発売を開始した。
価格は、5万6,800円(税・送料込み)。完全予約販売による直接販売のみ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ