ITライフハック

NFC

スマートフォンをかざすだけ!情報取得できるNFCタグ

main

サンワサプライ株式会社は、スマートフォンをかざすだけで情報取得ができるNFCタグ「MM-NFCT1BK」を発売した。

■自由に読み書きできるNFCタグシール
「MM-NFCT1BK」は、自由に読み書きできるNFCタグシール。

sub1


NFCとは、「Near Field Communication」の略でスマートフォンやカードをかざすだけで通信できる通信規格を意味する。おサイフ機能付きスマホや交通系ICカード、クレジットカードなど、さまざまなサービスに利用されている。そんなNFCの技術を小さなシールに埋め込んだのが「NFCタグ」だ。アプリの起動・Webページの読み込み・無線LANやBluetoothのON・OFFなどの動作をあらかじめNFCタグに登録しておけば、シールにスマートフォンをかざすだけで登録された動作が実行される。

sub2


NFCタグへの書き込みはAndroid専用のサンワサプライオリジナルアプリ「NFCかんたん設定アプリ」で行える。タスクは上書きが可能で何度でも内容を書き換えることができる。内容を変更できないように「読み取り専用」に設定することもできます。タグの読み取りはNFCに対応した全ての機器で可能だ。

sub3


タッチだけで様々な情報を発信できるNFCタグはビジネスにも最適。名刺やスマートフォンに貼って連絡先を素早くシェアしたり、レストランのメニューに貼ればクーポンの配布も可能だ。
 
sub4


また、普段の生活にも取り入れると大変便利です。車載ホルダーに貼ってスマートフォンをセットするとマップアプリが立ち上がったり、Bluetoothスピーカーに貼ってスマートフォンをかざせばBluetoothがONになりプレイリストを再生できるようになったり、日々のルーティンもらくらく操作でショートカットできる。さらに、「スマートリモコン」の仕組みを利用すれば、スマートフォンとの連携に対応していない古い家電でもスマートフォンとNFCタグを使ってスマートホーム化を実現できる。

01


シールは500円玉とほぼ同じ直径2.5cmのコンパクトサイズで、壁面やカーブ面など様々な場所に貼れる。
 
sub7


この小さなシールと身近なアイテムを組み合わせて自分に合ったオリジナル環境を作って生活をより快適&スマートに変えてみよう。
 
sub8


スマートフォンをかざすだけで情報取得ができるNFCタグ「MM-NFCT1BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
マグネット着脱で本体固定の手間を削減!MagSafe対応iPhone用三脚
2関節アームで向き・角度・高さを好きな位置に調節できる!ペントレー付きタブレット用アームスタンド
自動OFF機能なし!使用中に電源が止まらない12V機器用モバイルバッテリー
USB Type-Cポートを3.5mmジャックに変換できる!USB PD対応の変換アダプタ
充電しながら有線イヤホンが使える!給電ポート付きの3.5mmミニジャックType-C対応変換ケーブル






日本人旅行者にはうれしいApple Payによる新しいショッピングスタイル【デジ通】

先日登場したiPhone 6とiPhone Plusには搭載されたNFCを使った決済システムとなる「Apple Pay」のサービスが北米で10月より開始される。日本では、すでにFeliCaを使ったおサイフケータイが普及しているし、EU圏でも非接触カードによる決済が当たり前だ。ところがアメリカではこれまで非接触型の決済はほとんど普及していなかった。そのためカードで買い物をする際にクレジットカードを店員に渡す必要があり、その際にスキミングを受けるといった被害が発生してしまう原因になっていた。

直接クレジットカードを手渡す必要もなく、さらにサインすらいらなくなるApple Payは、アメリカにおいては画期的な決済サービスとなる。そのためサービス開始直後から対応店舗は多くiPhone 6& 6Plusユーザーはほとんどが利用するだろう。

続きを読む

NFCがバイクの鍵に? COMPTEX TAIPEIで見つけた面白ガジェット【デジ通】



FeliCaを代表とする近距離無線通信技術(NFC :Near Field Communication)は、今後世界中での普及が見込まれているが、COMPTEX TAIPEI 2012の会場内でもその応用例がいくつか展示されていた。日本の場合、FeliCaと連携した携帯電話や各分野への応用が、大手メーカーなどを主体にしてすすめられた結果、各種決済や乗車券などとして利用されるなど、様々な分野で広く応用されている。しかし、世界を見まわすと、まだ普及がほとんど進んでいない段階にある。ただし、今後は様々な会社によってNFCを各種分野に応用しようという動きが見られる。続きを読む

日韓連携おサイフケータイでキャリアが激突!世界中をも巻き込む



Android 2.3が対応した近距離通信(NFC)の実用化に向けて、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルが韓国を巻き込んで熾烈な競争を始めようとしている。

NTTドコモは、韓国の通信事業者KT Corporationと、日韓間におけるAndroid OS端末を利用したNFC(Near Field Communication)サービス相互利用に向けて基本合意した。今後、2国間でシームレスに連携したNFCサービスを2012年末に提供開始できるように目指すとのことだ。

一方、KDDIとソフトバンクモバイルは、クレディセゾン、オリエントコーポレーション、大日本印刷、凸版印刷、T-Engineフォーラムと共同で、モバイルNFC対応サービスの共同実証実験を2011年2月より順次開始することを明らかにした。こちらも、日本・韓国で利用可能なモバイルNFC対応サービスを目指す。

続きを読む

Android 2.3の隠し玉!近距離通信がスマートフォンの未来を変える【最新ハイテク講座】



Android2.3を搭載した「Nexus S」は、圧倒的なシェアを占めるiPhoneに対抗できるだけの実力を持ったOSだ。

Android2.3の特徴としては、高速化、ソフトキーボードの改良、ユーザーインターフェースの一新、電源管理、タスクマネージャーなどをあげられるが、ほかにもIP電話を実現するSIPや、近距離通信に対応するためのNFC(Near Field Communications)をサポートしている。今回の最新ハイテク講座は、この中からNFCを取り上げて解説しよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ