ITライフハック

NFT

初版レアカードが公開!社会貢献型 Web3 NFT カードゲーム

main

ELSOUL LABO B.V. そして、同社が設立したオープンソース開発を支援する Epics DAO は、同 DAO が開発中の社会貢献型 Web3 NFT カードゲーム「Buidlers Guild」のカードデザイン及び初版レアカードを公開した。

■社会貢献型 Web3 NFT カードゲーム「Buidlers Guild」

main


sub1


sub2


NFT カードのブースターエキスパンションはそれぞれ全 104 種のカードから構成されており、下記のようにレアランクが分かれている。
・C (コモン): 60 種
・U (アンコモン): 20 種
・R (レア): 13 種
・SR (スーパーレア): 7 種
・SSR (シークレットスーパーレア): 4 種

また、Dev・Investor・Degen それぞれ入手できる強カードの種類が違う。それぞれの強みは:
・Dev パック: 魔法、速攻魔法、超級魔法
・Degen パック: ツール、スタジアム、装備、魔法具
・Investor パック: モンスター、マシーン
となっている。
詳しいルールは今後発表され、ドキュメントサイトが公開される予定。

アルファパックシリーズ残りのカードリストは 5 月中に発表され、開封の儀は 6 月を予定している。
最新情報は Epics DAO 公式 Discord にて随時発表される。

Epics DAO 公式 Discord: https://discord.com/invite/GmHYfyRamx

■2024 年 4 月 22 日のビッグニュース
2024 年 4 月 22 日(月)に Epics DAO より大きな発表があった。

sub3


Epics DAO 公式 Discord: https://discord.com/invite/GmHYfyRamx
Epics DAO 公式 Twitter(X): https://twitter.com/EpicsDAO2

■Epics DAO が解決する社会課題

sub4


近年、基本無償で高品質なオープンソースソフトウェアは、97%の企業に採用されるまでに成長した。しかし、多くのプロジェクトはボランティア主導であるため、資金難やリソース不足が原因で、適切なメンテナンスが行われないことが多くある。その結果、世界中のソフトウェアの半分以上が深刻なセキュリティリスクを抱えているという現実がある。

Epics プラットフォームでは、新たな方法で開発、資金、そして PR という プロジェクトにとって重要な 3 つのリソースに適切なインセンティブを与える。このプラットフォームは、開発者、投資家、広報活動家など、異なる役割を持つコミュニティメンバー間のコラボレーションを促進する。その目的は、オープンソースソフトウェア開発のサポートを強化し、持続可能な開発とグローバルなソフトウェアセキュリティ、そしてさらなる品質の向上を実現することだ。

sub6


Epics プラットフォーム上ではオープンソースへの貢献に対して、NFT カードゲーム「Buidlers Guild」で使用できるカードパックを入手することができる。開発・投資・広報それぞれの仕事によって手に入るカードの種類が違うため、それぞれの仕事のクリアをみんながサポートする状況が生まれる。カードゲームを遊ばないユーザーも、カードゲームプレイヤーからの需要があるカードパックの入手には価値があり、実際に価値の高いカードが当たればマーケットにて良い取引が可能になるため、どのポジションでも楽しめるプラットフォームを構築できる。

プラットフォーム上での遊び、楽しみを突き詰めることが持続可能なオープンソース開発環境を作り、それによる高品質なオープンソースソフトウェアが更に色々な社会課題を解決していく、という好循環を創り上げていくことが Epics DAO の取り組みだ。

誰もがこの取り組みに様々な形で協力することができる。詳しくは公式 Discord にて情報を確認のこと。

・Epics DAO 公式 Discord: https://discord.com/invite/GmHYfyRamx

sub5


※ 本記事は投資助言などを目的としたものではない。また、本記事に記載された情報は、執筆時点のもの。最新の情報を確認のこと。常に NFA / DYORのこと。

Epics DAO 公式 Discord

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

カルチャーに関連した記事を読む
世界を魅了してきた日本発の“未来型花火エンターテインメント”、『STAR ISLAND 2024』追加詳細情報を公開
Z世代から人気の『なえなの』のギャップに驚き、お笑い芸人三四郎『小宮』は史上最高にきれいな小宮?!に。#美しき豹変を果たした2人のビジュアルが解禁
3日間限定、オープンイベントを開催!“無人”のカフェ『セルフカフェ』、天満駅徒歩3分にグランドオープン
ついに海外進出!ホリエモン発案エンタメパン屋、「小麦の奴隷」がバンコクに上陸
マリオット・インターナショナルとHMIホテルグループ、複数の施設をコンバージョンする戦略的パートナーシップを締結






推し活クレカのナッジカード!「やくならマグカップも」公式メンバーカードが誕生

main

日本におけるチャレンジャーバンクを目指すナッジ株式会社は、次世代型クレジットカード「Nudge(ナッジ)」において、マンガを通じて岐阜県多治見市を含む東濃地域の活性化に取り組む株式会社プラネットと提携し、2023年12月23日(土)より、「やくならマグカップも(以下、「やくも」)」の推し活消費を促進するVisaクレジットカードの発行を開始する。

クレジットカードとNFTの相乗効果で、ファンの回遊を促し、地域活性化を図る取り組みは日本初の試みで、やくもの推し活消費を本カードで行うことにより、多治見市を中心とする東濃地域の活性化を図っていく。

■「やくならマグカップも」公式メンバーカードとは
「やくならマグカップも」公式メンバーカードは、ナッジカードの「やくならマグカップも」クラブでの合計利用額に応じて、当クラブでしか手に入らない書き下ろし画像や原作者サイン入りグッズ、ミュージアムときしろうで使えるコーヒー無料券などがもらえるほか、クレジットカードのデザインもフリーコミックに登場するキャラクターたちを採用したオリジナルデザインを発行することが可能な、ナッジが提供するVisaクレジットカード。

日常の買い物で、やくも公式メンバーカードを利用するだけで、岐阜県多治見市を舞台とするフリーコミック「やくも」を応援することができる仕組みになっており、利用額の一部がやくもの事業活動の支援に充てられる。

■聖地巡礼スポットでのNFT活用、協力店へはクレカ決済環境の整備を促進
ナッジカードアプリにはNFTウォレットが内蔵されているため、やくも公式メンバーカードの利用者なら、誰でも簡単にNFTの受け取りや転送をすることが可能だ。

この仕組みを活用し、やくもの舞台である岐阜県多治見市を含む東濃地域にて、NFTを活用したキャンペーンを開催します。本キャンペーンの目的と内容は、以下のとおり。

・目的:
やくもファンが東濃地域へ来訪することよる、ファンエンゲージメントの向上。および、東濃地域における協力店の売上や集客の促進、訪問実績データの収集等による地域活性化。

・内容:
1. 地域の協力店にて、限定NFTを配布
岐阜県多治見市内にあるやくもの「聖地巡礼スポット」や、飲食店、焼き物販売店などに専用のQRコードを設置。このQRコードをナッジカードアプリで読み取ると、限定NFTがもらえる仕組み。今後、本取り組みの協力店を東濃地域全体へ拡大予定。

2. 協力店におけるクレジットカード決済環境の整備
QRコード設置店舗において、キャッシュレス決済に必要な決済端末の提供等の支援を推進。

・NFTの詳細:配布される限定NFTは、6種類からスタートし、イベントや季節に応じて追加や入れ替えを予定。各協力店でランダムに1種類ずつ配布されるので、ファンは全種類を集めるために店舗を巡ることができる。
・開始時期:第一弾の6種類のNFT配布は、2024年1月中の開始を予定。

sub1


■本取り組みの背景(十六フィナンシャルグループとの協業)
本取り組みは、ナッジと株式会社十六カードが、2022年12月21日に締結した、顧客紹介に関する業務提携契約に基づく第二弾の取組となる。

ナッジは、やくも公式メンバーカードを通じて、推し活消費の活性化を図り、十六カードは、キャッシュレス決済に必要な決済端末の提供等、加盟店支援を推進する。

また、両社にて、多治見市が掲げる「やくもを活用した街を元気にしていくための取り組み」を加速し、ファンが東濃地域に何度も足を運びたくなるような仕掛けを作っていく。

今後も十六カードとナッジは連携して、地方自治体や地場企業等が抱える課題を共同で解決し、地方創生に貢献していくとしている。

logo


■フリーコミック「やくならマグカップも」とは
「やくならマグカップも」は、多治見市やその周辺地域の産業である「美濃焼」の産地を舞台としたフリーコミック。2010年に“街を元気にしよう”という多治見市の呼び掛けで始まり、現在では、地元IT企業の株式会社プラネットが、地元をはじめとする多くの方々に支えられながら運営。

多治見市やその周辺地域は、駅や図書館の陶壁、美術館のアートに限らず、街角の標識、橋の欄干のオブジェなど、何気ない空間がやきもので彩られている。そしてその周りには、やきものに携わる魅力的な人たちが、たくさん暮らしている。「やくならマグカップも」では、そんな街の何気ない日々の中で、架空の高校の陶芸部に所属する主人公とその仲間が作陶を楽しみ、風土を感じ、時々ふうがわりな体験もしながら、この場所で少しずつ成長していく姿を描いている。

<発行概要>
年4回発行予定
2012年 2月14日創刊
B5/カラー・モノクロ
発行部数:5,000部

<配布エリア>
岐阜県多治見、土岐市、瑞浪市、可児市
東京、名古屋、大阪ほか 全国協力店舗に設置

■「やくならマグカップも」公式メンバーカードの詳細
sub3
オリジナルデザインカード

クレジットカード名:やくも(やくならマグカップも)公式メンバーカード
入会受付開始日:2023年12月23日(土)
カードデザイン:
1.やくもに登場するキャラクターを採用したオリジナルデザイン(発行費用:3,000円 ※ナッジカードへの新規申込で、2024年1月末までの発行は無料)
2. ナッジ標準デザイン(発行費用:無料)
カードの詳細:
・Visa ※Visaのタッチ決済にも対応。
・ナンバーレス
年会費・入会金:無料

■「やくならマグカップも」公式メンバーカード限定特典
sub4

ナッジカードの「やくならマグカップも」公式メンバーカードでは、カード利用額に応じて下記の特別な特典がもらえる。

合計利用額 1,000円:オリジナルwelcome画像
合計利用額 1万円:書き下ろしオリジナル画像1
合計利用額 5万円:書き下ろしオリジナル画像2
合計利用額 10万円:原作者サイン入りポストカード2枚
合計利用額 20万円:書き下ろしオリジナル画像3
合計利用額 30万円:ミュージアムときしろう コーヒー無料券
合計利用額 50万円:原作者サイン入りマグカップ引換券

入会方法等の詳細は、特設サイトを確認のこと。

「やくならマグカップも」公式メンバーカード特設サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
マグネットでピタッ!手軽に飲み物置き場を作れる、ペットボトルホルダー
2024年の結婚式はどうなる!?トキハナ、令和婚のトレンド予測を公開
セレクト上映&トークライブ!アニメノマンガノムサシノ主催イベント「第2回アニマン祭」
粉雪舞う季節に、ふわふわ追いチーズで贅沢に!からやま「チーズ盛り定食」
小さな写真展『妖精 Audrey Hepburn(オードリー・ヘプバーン)』【Art Gallery M84】



ザ・ステータス 富裕層のためのクレジットカード活用術
三浦亘
サンライズパブリッシング
2023-12-24



キングコング西野の絵本を贈る!『こどもギフト』法人会員NFTスタート

main

株式会社 CHIMNEY TOWNが企画・運営する「えんとつ町のプペル『こどもギフト』」の法人会員NFTが2023年5月1日にスタートする。支援文化の拡大とNFTの可能性へのチャレンジを目指して進めていくとしている。

■「えんとつ町のプペル『こどもギフト』」とは
「えんとつ町のプペル『こどもギフト』」は2020年12月よりスタートした世界の子どもたちに絵本を贈るプロジェクト。月額会費2,000円で1冊分の絵本をこどもたちに贈っている。
これまでに日本国内のみならず世界中の子どもたちに、178箇所23,273冊の絵本を届けてきた。(2023年3月末時点)

sub3


■「えんとつ町のプペル『こどもギフト』」法人会員NFTとは
2023年5月1日より正式にスタートする「えんとつ町のプペル『こどもギフト』」法人会員NFTとは、ひと月20冊以上の支援を対象としたメンバーシップ。参画した企業は、同日リニューアルする『こどもギフト』のサイトに、企業名を掲載する。また、ご希望の企業には、メダル型の支援証明NFT(転売はできません)を送付する。

※暗号資産を使用せず、日本円で支払える。
※NFTの受け取りにはウォレット(NFTを保管する財布)の準備が必要。

▼「こどもギフト」法人会員NFTの事前申し込み(仮登録)こちら
https://forms.gle/3JsAiU1xteGFsRQZA

sub1


sub2


■法人会員スタート:ふたつの狙い
「えんとつ町のプペル『こどもギフト』」法人会員NFTをスタートした狙いとしては、ふたつある。

目的1:支援の文化を拡げたい
「えんとつ町のプペル『こどもギフト』」法人会員NFTは、1口1メールアドレスの企業ライセンスを20口以上ご購入いただくことで、参加できる。社員はメールアドレスだけでオンラインサロンに参加することができ、えんとつ町のプペル「こどもギフト」の活動を確認できる。

目的2:NFTの可能性を広げていく
CHIMNEY TOWNでは手段としてのNFTの可能性を感じており、様々な実証実験を行っている。
今回の法人会員ではNFTの
・社会貢献・支援プロジェクトのツールとしての可能性の拡大
・企業や個人事業主がNFTに触れることによるNFTの可能性の拡大
を検証することを目指している。

▼えんとつ町のプペル『こどもギフト』はこちら
https://salon.jp/child_gift


寄贈先募集中:子どもたちへの絵本寄贈を希望する施設・団体を募集中。

▼申し込み・お問い合わせはこちら
https://akihironishino.zendesk.com/hc/ja/requests/new?ticket_form_id=900001689686
※申し込み後に社内審査がある。場合により寄贈ができかねる場合がある。

えんとつ町のプペル『こどもギフト』(※ 2023年5月1日よりサイトリニューアル予定)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
初夏を先どり、爽やかに薫る!からやま「梅おろしからあげ定食」
厳選した約35点を展示、販売!大坂寛写真展『女性美』【Art Gallery M84】
本格的にオープンした「EcoFlow House」を訪ねてみた
8種具材のうま煮&タレカツ!かつや「タレカツとうま煮の合い盛り」
ハンドルに引っ掛けて、すぐに使える!車載テーブル





夢と金
西野 亮廣
幻冬舎
2023-04-19

「Web3 Night in JOYPOLIS」レポート!「ソイシーバーガー ~ソイのおさかな風フライ~」発表&試食会【まとめ記事】

JOYPOLIS_Top

CAセガジョイポリス株式会社は2023年3月18日(土)、BuzzOneファウンダーである、たぬきち氏と協働し、同社が運営する東京ジョイポリスにて、「Web3 Night in JOYPOLIS」を開催した。

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、2023年3月24日(金)から、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、大豆たんぱくを主原料とする代替魚を使用した「ソイシーバーガー ~ソイのおさかな風フライ~」を新発売した。発売に先立ち、3月16日(木)、報道関係者向けに発表会&試食会が開催された。

DXに取り組んでいる中堅中小企業は19.1%!業務デジタル化の”カギ”は人材・知識不足をサポートする「アナログな相談相手」
株式会社リコーと、リコージャパン株式会社は、リコージャパンのお客様約2700人を対象に、DX(デジタルトランスフォーメーションに関する“ホンネ”を聞くアンケート調査を実施した。その結果からは、『DXは必要と感じながらも、実際には取り組めていない』という中堅中小企業の実態だけではなく、その背景や課題も多く見えてきた。


Z世代が考えたキャッチコピー“#あなたは幸せな?に騙される”とは?!「ソイシーバーガー ~ソイのおさかな風フライ~」発表&試食会
モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、2023年3月24日(金)から、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、大豆たんぱくを主原料とする代替魚を使用した「ソイシーバーガー ~ソイのおさかな風フライ~」を新発売した。発売に先立ち、3月16日(木)、報道関係者向けに発表会&試食会が開催された。


CloneXアイドル Lee Ting Tingさん、CLONE GIRLS、CloneGamersがパフォーマンスを披露!「Web3 Night in JOYPOLIS」レポート
CAセガジョイポリス株式会社は2023年3月18日(土)、BuzzOneファウンダーである、たぬきち氏と協働し、同社が運営する東京ジョイポリスにて、「Web3 Night in JOYPOLIS」を開催した。


社運をかけた大勝負!バーガーキング『BigBet(ビッグベット)』
株式会社ビーケージャパンホールディングスは、社運をかけて大勝負する新商品『BigBet (ビッグベット)』を発売中だ。バーガーキングの100%ビーフパティは、独自のブロイラーでじっくりと“直火焼き”することで、余分な油が落ち必要な肉汁をため込んだ、ジューシーでスモーキーなおいしさに仕上がる。このバーガーキング自慢の直火焼きの100%ビーフパティと相性抜群の新開発「特製オーロラソース」を使用した、社運をかけて大勝負する新商品『BigBet (ビッグベット)』を新発売した。


「鷹の爪団」の公式NFTプロジェクト「​​鷹の爪団NFT」!全てのNFTで遊べる世界を目指す『NFTWars』へ参画
全てのNFTで遊べる世界をつくるPlay to Earnゲーム『NFTWars』の開発を行うCryptoGames株式会社は、ビジネスメタバース、NFT、AIアバターなど、キャラクターIPの知見を活かしたWEB3ビジネスへのチャレンジを続ける株式会社ディー・エル・イーが展開する「鷹の爪団」の公式NFTプロジェクト「TAKANOTSUME DAN NFT」の参画を発表し、「鷹の爪団NFT」のNFTが『NFT Wars』内でのゲームプレイに対応することを明らかにした。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
テーブルの上で仕上げる、とろーりデザート&カクテル!DANCING CRABのバレンタイン&ホワイトデーフェア
都内に第1号店オープン決定!コストコ専門ネットスーパー「SocToc」
いつものチェアで足を伸ばしてリラックスできる!キャスター付きのオットマン
期間限定で新登場!天丼はま田「あおり烏賊とせりのミニかき揚げ丼と半そばセット」
「ひんやりドルチェ なめらかショコラ 」のバレンタイン・デコレーションも体験!モスバーガー「ハニマスのとり竜田バーガー」発表&試食会



メタバースとWeb3
國光 宏尚
エムディエヌコーポレーション(MdN)
2022-03-30



CloneXアイドル Lee Ting Tingさん、CLONE GIRLS、CloneGamersがパフォーマンスを披露!「Web3 Night in JOYPOLIS」レポート

JOYPOLIS_Top

CAセガジョイポリス株式会社は2023年3月18日(土)、BuzzOneファウンダーである、たぬきち氏と協働し、同社が運営する東京ジョイポリスにて、「Web3 Night in JOYPOLIS」を開催した。

■NFTクリエイター5名が手がけるチケットNFT2種を販売
昨年8月には、Web3.0の技術を活用したエンターテインメントをより幅広い領域の利用者へ向けたキャンペーンの第一弾として、東京ジョイポリス、そして同様に弊社が運営するジョイポリススポーツ(宮城県仙台市)に来場の利用者へ、限定NFTカードの無料プレゼントを実施した。

今回はキャンペーン第二弾として、東京ジョイポリスにて初の試みとなるチケットNFTの販売を行い、NFTクリエイターであるおにぎりまん氏(@onigiriman1998)、KawaiiGirlNFT氏(@KawaiiGirlNFT)、sashimi氏(@ssm_a_u)、つるしまたつみ氏(@tsuru_oden)、遊月ひな氏(@nekorop)らが、チケットNFTのデザインを手がける。チケットNFTはパスポート(イベント当日限定)、年間パスポートの2種類を販売。また、NFTコラボアトラクションを体験することができた。
※クリエイター氏名のカッコ内はTwitterアカウント名

JOYPOLIS
東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」の会場


JOYPOLIS02
当日、東京ジョイポリスのアトラクションの一部が無料で開放された。


D-LOUNGEでは、100本限定で「NFTコラボビール」を販売していた。

JOYPOLIS03
100本限定販売の「NFTコラボビール」


主催者を代表して、BuzzOneファウンダーである、たぬきち氏とふにまん氏の挨拶があった。

JOYPOLIS04
BuzzOneファウンダー たぬきち氏とふにまん氏の挨拶


東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、BuzzOneファウンダー たぬきち氏とふにまん氏の挨拶

YouTube:https://youtu.be/J6szOFdDXHQ

■Lee Ting Tingさん、CLONE GIRLS、CloneGamersがパフォーマンスを披露
ステージでは、台湾のCloneXアイドル Lee Ting Tingさんのパフォーマンスが披露された。

01
CloneXアイドル Lee Ting Tingさんのパフォーマンス


東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、台湾のCloneXアイドル Lee Ting Tingさんのパフォーマンス 1

YouTube:https://youtu.be/-Lvecwqzw_8

東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、台湾のCloneXアイドル Lee Ting Tingさんのパフォーマンス 2

YouTube:https://youtu.be/1-cz-Z8fjpE

東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、台湾のCloneXアイドル Lee Ting Tingさんのパフォーマンス 3

YouTube:https://youtu.be/el8iRBdg6m8

東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、台湾のCloneXアイドル Lee Ting Tingさんのパフォーマンス 4

YouTube:https://youtu.be/D64u1WFIrmY

東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、台湾のCloneXアイドル Lee Ting Tingさんのパフォーマンス 5

YouTube:https://youtu.be/QrC_ubWDlKg

引き続き、日本のCLONE GIRLSのパフォーマンスが披露された。

s0318_2023_Web3 Night in JOYPOLIS_063
CLONE GIRLSのパフォーマンス


サプライズゲストとして、CLONE GIRLSの音楽プロデューサー Akira SunsΞt氏やCloneGamersのゆなゆなちゃんが登場し、ステージは大いに盛り上がった。

s0318_2023_Web3 Night in JOYPOLIS_044
CLONE GIRLSの音楽プロデューサー Akira SunsΞt氏


s0318_2023_Web3 Night in JOYPOLIS_080
CLONE GIRLSとCloneGamersのゆなゆなちゃん


東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、CLONE GIRLSのパフォーマンス 1

YouTube:https://youtu.be/HBaRj4sYJxQ

東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、CLONE GIRLSのパフォーマンス 2

YouTube:https://youtu.be/uNvuFG-5hCQ

東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、CLONE GIRLSの音楽プロデューサー Akira SunsΞt氏が登場!CLONE GIRLSのパフォーマンス 3

YouTube:https://youtu.be/8Rhx1FZrcO8

東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、CLONE GIRLSのパフォーマンス 4

YouTube:https://youtu.be/XA48wUCldIQ

東京ジョイポリス「Web3 Night in JOYPOLIS」、CloneGamersのゆなゆなちゃんが登場!CLONE GIRLSのパフォーマンス 5

YouTube:https://youtu.be/LRSzZ9zfiQg

短い時間だったが、来場者は熱い夜を体験することができた。

BuzzOne Website
@JOYPOLIS_Web3 - Twitter公式アカウント

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
テーブルの上で仕上げる、とろーりデザート&カクテル!DANCING CRABのバレンタイン&ホワイトデーフェア
都内に第1号店オープン決定!コストコ専門ネットスーパー「SocToc」
いつものチェアで足を伸ばしてリラックスできる!キャスター付きのオットマン
期間限定で新登場!天丼はま田「あおり烏賊とせりのミニかき揚げ丼と半そばセット」
「ひんやりドルチェ なめらかショコラ 」のバレンタイン・デコレーションも体験!モスバーガー「ハニマスのとり竜田バーガー」発表&試食会



メタバースとWeb3
國光 宏尚
エムディエヌコーポレーション(MdN)
2022-03-30



各クリエイター10枚までの数量限定!ニコニコの新NFTマーケットプレイス「NicoFT」にて、デジタル資産型のクリエイター応援アイテム「ニコニコパートナーパス」が2023年3月29日より販売開始

smain

株式会社ドワンゴは、動画コミュニティサービス「ニコニコ」の新サービスとして、2023年3月29日(水)よりNFTマーケットプレイス「NicoFT」を開始し、同サービスを活用したクリエイターの活動を支援するデジタル資産型のアイテム「ニコニコパートナーパス」を、各クリエイター10枚までの数量限定で発売する。

■ニコニコのクリエイター支援がさらに拡大。NFTを活用した新たな応援アイテム「ニコニコパートナーパス」誕生​​
「ニコニコパートナーパス」は、「ギフト」(https://gift.nicovideo.jp/)や「クリエイターサポート」(https://site.nicovideo.jp/creator-support/)に続き、ニコニコの新たなクリエイター支援として販売するデジタル資産型(NFT)の応援アイテムだ。発行時にクリエイターがデータ上で直筆のサインを入れ、世界で1枚だけのアイテムとなる。

購入者は「パートナー」として認定され、保有している間は、応援するクリエイターの動画累計再生数や投稿数など実績に応じて自動発行される「記念バッジ」(※1)を受け取ることができ、多様な独自デザインのバッジはコレクションとしても楽しめる。

ssub1


また、「ニコニコパートナーパス」や「記念バッジ」はNicoFT上で再販売(※1)することができる。販売収益の一部はロイヤリティとして発行元のクリエイターに入る仕組みなので、アイテムを保有するだけでなく、売買することでデジタル資産としての価値を高めながら、継続的にクリエイターを応援することが可能だ。

このほか、「ニコニコパートナーパス」の保有者はニコニコ超会議など、ニコニコの各種イベントで様々な特典を得ることができる。
※1 「記念バッジ」の発行および「ニコニコパートナーパス」を含めた各アイテムの再販売は、2023年秋以降に機能追加を予定している。

・「ニコニコパートナーパス」の詳細はこちら→ https://blog.nicovideo.jp/niconews/189566.html

ssub2


■ニコニコパートナーパス・今後のスケジュール
◇2023年4月末:「ニコニコ超会議2023」コラボ
 ・NicoFTリリース記念のキャンペーン実施予定
  詳細はこちら→ https://blog.nicovideo.jp/niconews/189938.html
◇2023年秋以降:機能追加 「記念バッジ」「出品&オファー」「誰でもニコニコパートナーパスの発行」
 ・応援クリエイターの動画累計再生数や投稿数など、実績に応じた「記念バッジ」の発行を開始
 ・ニコニコパートナーパスや記念バッジなど持っているアイテムの再販売や、
  欲しいアイテムを持っているユーザーへ購入意思を伝え、再販売のオファーが可能に
 ・ユーザーレベルが一定に達したニコニコのクリエイターはどなたでもニコニコパートナーパスの発行が可能に

【ニコニコパートナーパス発行予定クリエイター】(3月20日時点)
発行・販売は、各クリエイター10枚までの数量限定となる。
※発行・販売枚数は今後変更される可能性がある

ssub8


■「NicoFT」概要
ニコニコが新たに開始するNFTマーケットプレイス「NicoFT」は、クレジットカード決済可能、ガス代無料など、これまでNFTの取引を行ったことがないユーザーでも気軽に利用できるサービス。サービス開始日の2023年3月29日(水)より販売するクリエイター応援アイテム「ニコニコパートナーパス」のほか、ニコニコで提供している様々なデジタルコンテンツを中心に、随時追加販売していく予定だ。

【サービス開始日】 2023年3月29日(水)
【対応ウォレット】 Metamask / Torus wallet
【ガス代】 無料(ブロックチェーン:Polygon)
【出品】 NFT発行時の手数料やガス代がかからず、無料で出品が可能
【購入】 クレジットカード決済、日本円の購入が可能 ※購入する際の「ニコニコ」アカウントは不要
【二次流通】 「ニコニコパートナーパス」や「記念バッジ」などを出品することが可能
       ※2023年秋以降に機能追加予定
        ┗発行元のクリエイターは、二次流通に応じたロイヤリティを受け取ることが可能
        ┗NicoFT内の売買であれば、日本円でロイヤリティを受け取ることが可能

・「NicoFT」はこちら→ https://nicoft.io/ ※3月29日(水)11時公開予定

ssub9


「NicoFT」公式サイト
※3月29日(水)11時公開予定

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
テーブルの上で仕上げる、とろーりデザート&カクテル!DANCING CRABのバレンタイン&ホワイトデーフェア
都内に第1号店オープン決定!コストコ専門ネットスーパー「SocToc」
いつものチェアで足を伸ばしてリラックスできる!キャスター付きのオットマン
期間限定で新登場!天丼はま田「あおり烏賊とせりのミニかき揚げ丼と半そばセット」
「ひんやりドルチェ なめらかショコラ 」のバレンタイン・デコレーションも体験!モスバーガー「ハニマスのとり竜田バーガー」発表&試食会

東京大学「ボーカロイド音楽論」講義
鮎川 ぱて
文藝春秋
2022-07-13





ロボットに乗って遊べる未来を創る!全世界1,000万人のパイロット人口創出を掲げるWeb3コミュニティがFiNANCiEにて始動

main

ブロックチェーン技術を利⽤したトークン発行型のクラウドファンディングサービス『FiNANCiE』を提供する株式会社フィナンシェは、「ROBOT PILOT PROJECT」の始動と、トークンの新規発⾏・販売を開始した。

■全世界1,000万人のパイロット人口創出に取り組むプロジェクト
ROBOT PILOT PROJECT(ロボットパイロットプロジェクト)は、人が実際に乗って操縦することのできるロボット『搭乗型ロボット』による体験型コンテンツを国内外でプロデュースしてきた廣井健人氏が発起人となり、ロボットに乗って遊べる世界の実現に向け、全世界1,000万人のパイロット人口創出に取り組むプロジェクトだ。

※パイロット:搭乗型ロボットを体験した人・体験を希望する人の総称

〇日本初!搭乗型ロボットコミュニティの誕生
FiNANCiEのトークン発⾏と共創型コミュニティを活用し、ロボット機体の開発メンバー兼パイロットとして共にプロジェクトを盛り上げるサポーターを広く募集すると同時に、次世代エンタメ・アミューズメントアクティビティの分野で大きな可能性を秘めた搭乗型ロボットコンテンツの魅力を内外に発信する。

「日本初」の表記について:搭乗型ロボット事業、関連団体としてのFiNANCiEトークン発行状況において
(2023年1月 同社調べ)

〇ファーストミッション:初号機”EXA”をプロデュース
プロジェクト公開に先駆けて、廣井氏が開発を進めている最新機体『EXA(エクサ)』。サポーターと共にこのEXAを2023年夏までの完成に導くことがプロジェクトにとっての記念すべきファーストミッションとなる。
ssub1
※2023年夏に完成予定。EXAに関する詳細はファンディングページにて確認のこと。


全長約5m、総重量300kgにもなる『EXA』の骨格が組み上がっていく様子を届けながら、トークン投票による外装デザイン考案や操縦体験イベントの企画・開催。さらには2機目の開発に向けた取り組みなど、プロジェクトロードマップに沿って展開してゆく『ROBOT PILOT PROJECT』の初期活動にも注目だ。

日本を代表するあのアニメや漫画、映画の中で躍動するロボットの姿に胸を熱くした人々が世代を超えて集まり、Web3の仕組みを用いたIRL体験として『ロボットに乗る』という夢を実現し、強固なコミュニティを築いてゆく、あたらしい取り組みに向けた『トークン発行型ファンディング』を実施する。

※IRL:In Real Lifeの略

・ファンディング実施期間:2023年1月25日(水)11:00 ~ 2023年3月24日(金)20:00 予定
・ファンディングページURL:https://financie.jp/users/RobotPilot/cards

■トークン発行型ファンディングについて
『トークン発行型ファンディング』とは、トークンを発行すると同時に支援を募る、Web3時代のあたらしいクラウドファンディング。

本プロジェクトでは、このトークン発行型ファンディングにより『トークン販売で資金調達→支援金を活用してプロジェクト運営→共創コミュニティで活動状況の可視化→トークンホルダーと共にプロジェクトの価値を高めてゆく』という、あたらしい仕組みづくりにチャレンジする。

sub2


■トークンについて
FiNANCiEにおけるトークンは、プロジェクトオーナーと支援者(サポーター)を繋ぐ証となる『デジタル上のアイテム』です。このトークンはポイントのように数量をもつもので、需要に応じてその価値(価格)が変動するという特徴(※)を持っている。

ファンディング終了後にオープンするマーケットプレイスでは、二次流通ができるほか、コミュニティではサポーター同士でトークンをプレゼントし合うこともできる。

※本プロジェクトで発行するトークンは、FT(Fungible Token)となる。なお、このトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではなく、資金決済法上の暗号資産でもない。


■ファンディング後の活動について
ファンディングで集まった支援金は、搭乗型ロボット開発をはじめとするプロジェクトの運営資金に利用する。FiNANCiEの共創型コミュニティでは、トークン投票や抽選企画など、オーナー、サポーターの双方向のコミュニケーションを促す以下のようなチャンネル開設や企画を実施予定。

・パイロットルーム
本プロジェクトで開発する搭乗型ロボットの概念や楽しみ方、体験イベント情報などにアクセスできる

・開発ルーム
機体の開発状況やオリジナル外装制作などに関する最新情報が確認できるチャンネル。

・オーナーダイアリー
新会社設立〜事業拡大に向け奮闘するオーナーの日々を垣間見ることのできるチャンネル。

・トークン投票
デザイン選定など気軽なものから、企画運営に関するものまで様々なテーマを設けて実施される予定。

sub3
※トークン投票イメージ:保有するトークン数=持ち票数として投票(1人1票で実施する場合もあり)


・抽選企画
トークン保有者の限定コンテンツとして、イベント参加や抽選企画を行う。トークンの保有量に応じて参加できる企画が異なる。

このほかにも、コミュニティではサポーターから寄せられる声やアイデアに呼応する形で、様々な施策を企画・検討し、内外へ発信する。

■援特典について
初回ファンディングでは、支援金額に応じたトークン配布に加え、支援コースの販売価格に応じた支援特典を用意している。

sub4


《支援特典の一部を紹介》
・HPパイロット枠に名前を掲載
『第1期パイロット』の一人としてホームページに名前を掲載できる権利。

・1stパイロット証
トークンと共に(第1期)パイロットである証となるアイテム。物理カードと、NFTの2種類を発行する。

sub5


・1stパイロットグローブ&Tシャツ
パイロット気分をさらに盛り上げてくれるアイテムです。50セット限定。

sub6


・プロジェクトスポンサーシップ
本プロジェクト専用機として、イベントなどで稼働するEXAの外装にお好みのクレジットを掲載できる権利。ホームページの各スポンサー枠にもお名前を掲載できる。

sub7


上記を含めたご⽀援特典に関する詳細はファンディングページ内、⽀援コース購⼊ページにて確認のこと。

■プロジェクト発起人からのメッセージ
”搭乗型ロボット”と聞くと、あのアニメや漫画に登場する巨大ロボットをイメージすると思います。しかし、僕たちの暮らす世界にはそんなロボットに乗れる場所など世界中探しても恐らくありません。

”搭乗型ロボット”とカテゴライズされるものは世界に10体ほど。この中で一般の人が実際に搭乗できるものは3体ほどです。アニメ大国の日本は、世界と比較しても圧倒的に『ロボットに乗る夢やイメージ』を持っているにも関わらず、その機会が無いに等しい。

搭乗型ロボットに乗った経験がある人は日本人口の1%以下。僕たちはこの常識を変えます。

搭乗型ロボット×Web3×エンターテイメントのチカラで、人の心を動かし、連鎖させ、仲間を集めスケールさせていきます。

未来の子供たちが当たり前に『搭乗型ロボットエンターテイメント』に触れられる、今よりもっと夢があり、楽しめる社会を、当プロジェクトを起点に展開していきます。

このコミュニティの立ち上げメンバー(パイロット)になりませんか?
一緒に搭乗型ロボットの未来を創りましょう!
廣井健人


sub9
プロジェクト発起人 廣井健人氏


「ROBOT PiLOT PROJECT」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
選択と集中を加速させるガーディナルヘルス!成長戦略とビジョン、日本市場に注力する理由が明らかに
圧倒的なスピードで日本のDX 速度を上げる!ハイブリッドテクノロジーズが提供する戦略的オフショア開発
脱炭素社会に向けた、地域の環境循環ソリューション戦略とは?シナネンホールディングス、新規事業説明会を実施
INFORICH、東京証券取引所グロース市場へ上場
タレントマネジメントで成果を挙げている会社が実践している『当たり前のこと』



メタバースとWeb3
國光 宏尚
エムディエヌコーポレーション(MdN)
2022-03-30



「HONEYCON」を10月23日~24日に開催!持ち運びに便利な超小型モバイルタップ【まとめ記事】

sub1

HONEYCON創業者であるweb3_honey / たぬきちは、2022年10月23日(日)~24日(月)に第1回目となる大規模Web3カンファレンス「HONEYCON」を開催する。『HONEYCON』は、誰もが楽しめるWeb3テーマパークをイメージした体験型カンファレンス。日本のWeb3イベントを牽引する主催陣を中心に、「より多くの人にWeb3を楽しんでもらいたい」という想いから、HONEYCONが設立された。HONEYCONでは、事業者の方から一般人まで、すべての人がWeb3の世界感及びIRLイベントの魅力を体験できる様々なコンテンツを用意する。

サンワサプライ株式会社は、USB AとUSB Type-Cの2つのポートを搭載した持ち運びに便利な超小型モバイルタップ「TAP-MUC1AC2W」を発売した。「TAP-MUC1AC2W」は超小型モバイルタップ。2P・2個口のACコンセントと、USB Type-Cポート+USB Aポートを各1ポートずつ搭載している。本体サイズはW80×D33×H28mm・重量64gと持ち運びに便利な超小型で軽量なので、出張や旅行先でのモバイルワークや在宅ワークでの使用におすすめだ。

75~105型のスクリーンに対応!耐水・高耐久生地採用した、プロジェクタースクリーンケース
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、ほこりや汚れ、運搬中の破損から守ることができるプロジェクタースクリーンバッグ「200-PSBG001」を発売した。本製品は、プロジェクタースクリーンの保管、運搬に便利なスクリーンバッグ。対応サイズは、75インチから105インチで、有効な内寸は、約幅235cm×奥行16.5cm×高さ16.5cmのサイズに対応する。運搬時は、手持ち、肩掛けの2WAYで使用することができます。ほこりや運搬時の破損を防ぐことができる。


柔らかくて絡みにくいType-Cケーブル
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、柔らかくて絡みにくいType-Cケーブル1mタイプ「500-USB074-1」と2mタイプ「500-USB074-2」を発売した。本製品は、柔らかくて、絡みにくいType-Cオス/Type-Cオスケーブル。ゴムのような弾力を持つ熱可塑性エラストマー製の被覆で、従来のケーブルよりも柔らかい。ケーブルが柔らかいため、配線する際に曲げやすく取り扱いがしやすい。


USB AとUSB Type-Cの2つのポートを搭載!持ち運びに便利な超小型モバイルタップ
サンワサプライ株式会社は、USB AとUSB Type-Cの2つのポートを搭載した持ち運びに便利な超小型モバイルタップ「TAP-MUC1AC2W」を発売した。「TAP-MUC1AC2W」は超小型モバイルタップ。2P・2個口のACコンセントと、USB Type-Cポート+USB Aポートを各1ポートずつ搭載している。本体サイズはW80×D33×H28mm・重量64gと持ち運びに便利な超小型で軽量なので、出張や旅行先でのモバイルワークや在宅ワークでの使用におすすめだ。


Web3テーマパークをイメージした体験型カンファレンス!「HONEYCON」を10月23日~24日に開催
HONEYCON創業者であるweb3_honey / たぬきちは、2022年10月23日(日)~24日(月)に第1回目となる大規模Web3カンファレンス「HONEYCON」を開催する。『HONEYCON』は、誰もが楽しめるWeb3テーマパークをイメージした体験型カンファレンス。日本のWeb3イベントを牽引する主催陣を中心に、「より多くの人にWeb3を楽しんでもらいたい」という想いから、HONEYCONが設立された。HONEYCONでは、事業者の方から一般人まで、すべての人がWeb3の世界感及びIRLイベントの魅力を体験できる様々なコンテンツを用意する。


焼肉きんぐ、10月26日から新グランドメニューを販売開始!東西で異なる4大名物が登場
株式会社物語コーポレーションが全国で291店舗を展開する『焼肉きんぐ』は、2022年10月26日(水)より、新しいグランドメニューの販売を開始する。今回のリニューアルでは、東西エリア別の4大名物に加え、「トリュフソースで食べる 豚肩ロースステーキ」や「一本ミノ」など9種の新商品も登場する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
国内最大級のスタートアップカンファレンスIVS!2023年6月に「IVS」「IVS Crypto」を京都で同時開催
スタッフの⼼の健康状態を⾒える化!5 秒の会話でメンタルヘルスチェックをする実証実験を実施
「投資」とは何かを日本全体で考えるきっかけを創造したい!さわかみ投信「投資の日」に向けて『#投機よりも投資を プロジェクト』始動
CloudGate証明書で、より厳密な端末制限を実現!インターナショナルシステムリサーチ、2022年新サービス発表会
八丈島の魅力を活かした持続可能な地域社会の創出へ!みずほ銀行×八丈島 包括連携協定調印式



メタバースとWeb3
國光 宏尚
エムディエヌコーポレーション(MdN)
2022-03-30



Web3テーマパークをイメージした体験型カンファレンス!「HONEYCON」を10月23日~24日に開催

sub1

HONEYCON創業者であるweb3_honey / たぬきちは、2022年10月23日(日)~24日(月)に第1回目となる大規模Web3カンファレンス「HONEYCON」を開催する。

■The Concept of HONEYCON
『HONEYCON』は、誰もが楽しめるWeb3テーマパークをイメージした体験型カンファレンス。
日本のWeb3イベントを牽引する主催陣を中心に、「より多くの人にWeb3を楽しんでもらいたい」という想いから、HONEYCONが設立された。HONEYCONでは、事業者の方から一般人まで、すべての人がWeb3の世界感及びIRLイベントの魅力を体験できる様々なコンテンツを用意する。

■チケット
※事前登録で、入場無料のキャンペーンを開催中
Peatix:https://honeycon2022.peatix.com/

■会場
渋谷松濤にある「TRUNK BY SHOTO GALLERY」を1棟貸し切り。

sub2
渋谷松濤にある「TRUNK BY SHOTO GALLERY」


【イベントコンテンツ】
・1F:Honey Marche
HONEYCONのメインエントランスであり、運営ブースや企業ブースが並ぶ、カンファレンス会場。

・2F:Bee Stage
Web3業界を盛り上げるキーパーソンによるトークセッションや企業によるピッチを開催。最新のWeb3市場や動向、第一線で活躍する業界人の声を聞くことができる。

・3F:Amusement Lounge
ソファ席もあるコミュニティスペースは、イベントで出会った人とより深い話や商談までできるスペースとなっている。休憩にも活用できる。
また、クレーンゲーム、ガチャガチャ、ポップコーン、綿あめ機、NFTプリクラなど、Web3の知識の有無に限らず、楽しめるコンテンツを多数用意している。

・4F:Executive Room
部屋ごとにコンセプトの違う出展、Honey Pass Genesis保有者、VIP専用のルームが用意されている。

・5F:Creator Land(24日のみ開催)
著名人も続々参入しているNFTの世界が楽しめるブースとなっている。有名NFTアーティストによるワークショップを楽しめる。

出展者やトークセッション内容などの情報は、ウェブサイト及び主催者のTwitter等にて徐々に公開される予定だ。

ウェブサイト:https://www.honeycon.io/
Twitter:https://twitter.com/Honeycon_io

■主催者情報
【Founder】web3_honey / たぬきち
Twitterを中心にWeb3・NFTの情報発信を行う。Blue Chip NFTホルダー限定イベントや音楽NFTイベントをはじめとした多数のWeb3IRLイベントの主催、登壇をしながら、コミュニティでも幅広く活動する。Web3業界で活躍する、または働きたい女性を支援するためのWeb3Girlsを発足。IVS Crypto公式アンバサダー。BluechipParty共同創業者。
Twitter:https://twitter.com/web3_honey

【Co-Founder】ふにまん
GASHO2.0プロジェクトのCo-Founder。
2017年からWeb3業界に参入し、多くのCryptoプロジェクトのコミュニティ運営やアドバイザーを歴任。プロジェクトのBizDevやイベント主催の経験が多く、本イベントの主催人として参画。中国生まれ日本育ち。
Twitter:https://twitter.com/huni_crypto

■SPONSORS
[Gold Sponsor]
De:Lithe Φ
[Silver Sponsor]
KYUZAN, oasys, GASHO2.0
[Sponsor]
ALTAVA GROUP, AKIBA EDEN, AKIVERSE, double jump.tokyo, Far East Blockchain, GUILDFI, GuildQB, I’m still here with you, IVS, KawaiiGirlNFT, KINGDOM LABS, Kleiner, KLKTN, LEDGER, MEGAMI, Metaani, MetaVersus, Minto, NEURAL ELECTIVE N, NEW FACTORY TOKYO, NFT TRADER, ORCA, PancakeSwap NFT, STRAYM, THE SANDBOX, UniCask, XXXXTH, YFL, zFilms
[Media Sponsor]
COINPOST, あたらしい経済, IT Life hack, BLOCK TEMPO, Winkrypto, COINTELEGRAPH JAPAN, HashHub, Crypto Times, Bitcoin Addict THAILAND

スポンサーリスト


<イベント概要>
イベント名:HONEYCON
日程:2022年10月23日(日)・24日(月)
時間:両日12:00~22:00
場所:TRUNK BY SHOTO GALLERY
住所:〒150-0046 東京都渋谷区松涛1-5-4
アクセス:半蔵門線・銀座線・JR・東急東横線・田園都市線 渋谷駅より徒歩5分
参加費:事前登録者無料 https://honeycon2022.peatix.com/
《主催》HONEYCON
ウェブサイト:https://www.honeycon.io/
Twitter:https://twitter.com/Honeycon_io

「HONEYCON」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
国内最大級のスタートアップカンファレンスIVS!2023年6月に「IVS」「IVS Crypto」を京都で同時開催
スタッフの⼼の健康状態を⾒える化!5 秒の会話でメンタルヘルスチェックをする実証実験を実施
「投資」とは何かを日本全体で考えるきっかけを創造したい!さわかみ投信「投資の日」に向けて『#投機よりも投資を プロジェクト』始動
CloudGate証明書で、より厳密な端末制限を実現!インターナショナルシステムリサーチ、2022年新サービス発表会
八丈島の魅力を活かした持続可能な地域社会の創出へ!みずほ銀行×八丈島 包括連携協定調印式



メタバースとWeb3
國光 宏尚
エムディエヌコーポレーション(MdN)
2022-03-30



キングコング西野亮廣がデザイン監修!ゴミNFTコレクション『Poubelle』がOpen Seaで販売

smain

株式会社 CHIMNEY TOWNが運営協力するDAOコミュニティ「CHIMNEY TOWN DAO (以下、CTD)」は、週に1体ずつ描きおろしの1点物のゴミのNFTコレクション「Poubelle」(読み:プベル)を2022年8月29日(月)よりオークション形式にて販売する。

■ゴミNFTコレクション『Poubelle』とは
ゴミNFTコレクション『Poubelle』(フランス語で「ゴミ箱」の意)は、そのへんに落ちてるゴミをモンスター化してみたNFTコレクション。西野亮廣( https://twitter.com/nishinoakihiro )が監修し、かんかん( https://twitter.com/vivakankan )がイラスト・デザインを担当する。

ssub4
ゴミNFTコレクション『Poubelle』ロゴ

smain
第1弾『KAN』シリーズ

ssub2
第2弾『TARO』シリーズ


「ゴミのNFTを売ると何が起こるのか?どんな価値がつくのか?」
「ゴミのNFTのコミュニティからどんな現象が起こるのか?」
など、CTDのコミュニティのメンバーとともに試行錯誤し、実験をしていく。

ゴミNFTコレクション『Poubelle』は、毎週1モンスターを目安に描き下ろし、色違いの5〜6体のカラーバリエーションを販売する。
第1弾は『KAN』という空き缶のモンスターで、色違いの6体のNFT画像を29日(月)19時から1体ずつオークション形式で販売する。

第2弾は『TARO』シリーズ6体の販売を予定しており、今後、ゴミNFTコレクション『Poubelle』は下記のようなスケジュール(画像4)でOpenSea販売サイト( https://opensea.io/collection/chimney-town-poubelle )から販売する。NFT画像1つにつきオークション期間は24時間で、価格は0.01ETH(現在レート:約2200円)からスタートする。​

ssub5
『Poubelle』販売スケジュール


■監修 西野亮廣のコメント
「多くの人がTwitter村で朝から晩まで口喧嘩していますが、Twitterのアイコンがコレだったら、どれだけ切り口の鋭い正論を吐こうが、カッコつかない(喧嘩に勢いがつかない)ので、良くないですか? 」



ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
秋の行楽シーズンにもぴったり!「丸亀うどん弁当」新作含め全7種類に
『ワンピース』2週連続で首位!配信コンテンツ視聴者数ランキング(8月第3週)
秋のはじまり、食べやすさと食べごたえの両方を叶える!かつや「カツ煮冷やしそば」
パルシステムと「花*花」がコラボ!“家族”の笑顔が印象的なMVが解禁
買い物やアウトドア、倉庫やガレージでの運搬用途に便利!2通りで使えるキャリーカート






木梨憲武がXANAでメタバースに進出!バーチャルギャラリーの展開を発表

smain
木梨憲武がXANAでメタバースに進出!

アーティストやTVタレントなど多方面で活躍する木梨憲武は、NOBORDERz (ノーボーダーズ:CEO Rio Takeshi Kubo)が開発を行うWeb3.0メタバースプロジェクト「XANA(ザナ)」とコラボレーションを行い、XANAメタバースの土地を所有して、木梨憲武メタバースギャラリーとそれに連動するNFTのリリースを展開することを発表した。

■個展をメタバース上でも準備計画中
木梨憲武は芸能人としてトップを走る傍ら約30年にわたりアーティストとして絵画やオブジェ、映像などを制作してきた。上野の森美術館で開催された日本人の個展の1日平均動員数は歴代1位を記録しており、海外アーティスト等を含めた記録ではツタンカーメン展がトップで、次いでピカソ、ダリ、そしてその次に木梨がランクインしている。

2018年にスタートし、全国20会場を巡回したアーティスト・木梨憲武による全国美術館ツアー「木梨憲武展 Timingー瞬間の光りー」が、2022年6月26日(日)に東京・上野の森美術館でツアーフィナーレを迎え、2014年から2016年にかけて全国8会場を巡回した「木梨憲武展×20years」からの累計入場者数が122万人を突破した。そんな木梨憲武が次なる芸術活動の舞台として選んだのは今世界的に大きな話題となっている『メタバース』だ。

ssub2
木梨憲武がXANAでメタバースに進出!


XANAはドバイ在住の日本人創業者が創業し、ウルトラマンや鉄腕アトム、東京オリンピックを盛り上げることを目的とした行政の展覧会や世界4大ウィークとされるミランファッションウィーク、フジサンケイグループとNFTコンペティション開催など幅広い提携により現在世界的に注目を集めているメタバースで、7月20日には世界トップの暗号通貨取引所4社に同時上場を果たした。メタバース上の全ての土地や建物、アバターをNFT化して独自のブロックチェーンで所有権をユーザー自身が保有できるというWeb3型の最先端技術とエンターテイメントの高度な融合を行なっている。

木梨憲武はメタバースパートナーとしてそんなXANAを選び、個展をメタバース上でも準備計画中であることを発表した。また木梨憲武はそのメタバースギャラリーを建設するバーチャルの土地を自ら保有し、長期的に今後もさまざまなメタバースを舞台とした新しい形のアートを制作していく計画をしている。

<木梨憲武 プロフィール>
お笑いタレント、歌手、アーティスト、俳優、司会者。お笑いコンビ『とんねるず』メンバー。
「オールナイトフジ」「ねるとん紅鯨団」「とんねるずのみなさんのおかげでした」等、数々のバラエティー番組を担当。
「とんねるず」として活躍する一方、アトリエを持ち画家としても活動している。1994年に「木梨憲太郎」名義で愛知県名古屋市で開催した初個展『太陽ニコニカ展』から日本国内では今回で9度の個展を開催。開催会場はのべ30会場。アメリカ・ニューヨーク(2015年)およびイギリス・ロンドン(2018年)での2度の海外個展でも成功を収める。

ssub3
木梨憲武


公式サイト:https://kinashinokaiin.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/noritakekinashi_official

XANALIA(ザナリア)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
日本初となる全ゲノムシーケンシング遺伝子検査キット「GeneLife WGS」を発売!ジェネシスヘルスケア、新商品発表体験会
日本語の公式Webサイトも公開!Figma Japan、デザインコラボレーションツール「Figma」日本語版を発表
日本での本格的なサービス展開!米国発・テスト自動化ソリューション「mabl」記者会見
小売事業者・メーカーの売上アップに貢献!株式会社フェズ 伊丹社長に聞く、リテールテックへの想い
国内最大級のスタートアップカンファレンスIVS。「グローバルWeb3カンファレンス」を目指し「IVS2022 NAHA」「IVS Crypto」を開催へ






NFT史上最高額!日本酒1本の値段が『888万円』で即売れ

sub8

Primez NFTマーケットプレイスは、Dojima Sake Breweryが製造する日本酒ビンテージSAKE「懸橋(ケンブリッジ)」のNFT販売を行った。同マーケットプレイスは、日本コンテンツの価値に焦点をあててNFT化し、日本のカルチャーの中で活躍しているクリエイターたちを守り、価値を向上させ、日本市場のみならず、米、アジアにおいて、新たな経済圏を創出すべく展開を行っている。

■Dojima Sake Breweryについて
sub1


Dojima Sake Breweryは、英国ケンブリッジ郊外の重要な歴史的建造物指定エリア10万坪(東京ドーム約8個分)を購入し、貴族の館であったマナーハウス、酒蔵、日本庭園、レストラン、フォーダム松尾神社、イベントホールなどを9年間に渡り、約20億円かけて建築開発し、世界に向けて日本発信プロジェクトを展開している。

■ビンテージSake「懸橋」とは?
sub3

sub2

sub5


Dojima Sake Breweryで醸された「懸橋」は、今までも一般の流通に乗せず、日本酒の価値を上げる徹底したブランディングを貫いて来たが、今後、ビンテージSake「懸橋」を所有するのは、現地英国Dojima Sake Breweryの数量限定特別販売での購入者、あるいは、セラーで「懸橋」を3年間熟成させるThe Dojima Member’s Club*のメンバー、そして年間10本のみ取引出来るサーティフィケイトを持つ世界の選ばれしレストラン1000軒だけのため、希少性が高くプレミアとなっている。

※The Dojima Member’s Club
https://www.dojimabrewery.co.uk/members-club/

■ビンテージSAKE「懸橋」について
sub8


酒コレクターや投資家の中でも注目度が高く入手困難なビンテージSake「懸橋」のシリアルナンバー888に高額な値が付くのは無論のこと、いままでの概念を超える888万円という価格にも関わらず即売れした背景には、NFTというブロックチェーンの技術で、本物の証明が出来る事により、唯一無二のオリジナルをまがい物から守る事ができる利点も大きく影響している。今回の取り組みが、今後の成功例として参考になっていくばかりではなく、日本の伝統や技術など価値を高める事にも一石を投じたとも言える。

Primez NFTマーケットプレイス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
JR東京駅、もんじゃ焼きが初出店!聖地 月島で連日行列ができる「月島もんじゃ たまとや」
予備のインクや用紙をしっかり収納できる!観音開きのプリンタスタンド
和食さと 焼肉も寿司も食べ放題!『さと式焼肉』新登場
実際、どのように利用されているのか?スパコロ「利用実態調査 ほっともっと編」
「Z世代」と「5億人のオンラインゲーマー」がターゲット!モクシー大阪新梅田「モクシーユニバース」記者レクチャー&ローンチイベント






日本初!「お守りNFT」が神社から発売

smain
ウォレット安全お守り

2022年7月29日、検見川神社(千葉市花見川区)からお守りNFT( Kemigawa Jinja Collection)が発売された。検見川神社は、古事記project株式会社(https://nft.kojiki-project.com/)とともに、NFTやメタバースを活用して、古き良き歴史と伝統を大切にしながらも、新たな神社の形を模索していく。

■お守りNFTとは
お守りNFTとは、神社の授与品であるお守りを、NFTにして頒布するもの。
本来お守りには有効期限があり、1年でご利益が切れてしまうとされている。通常、1年経過したお守りは、授かった寺社に返納してお焚き上げをしてもらうようになる。

このお守りNFTは授かってから1年たつと自動的にお焚き上げ(※「Burn」バーン)されるように設計されている。
※「Burn」バーンとは、当該NFTを消滅させることをいう。
永続的に残すことができるデジタルデータに、あえて、現実のお守りと同じように、1年でご利益が切れてなくなってしまう機能を実装することで、より現実のお守りに近いものとした。
お焚き上げされた後のお守りNFTはなくなるが、そこから、新しいNFTに変化するようになっていて、バーンされた後も楽しめる。

お守りNFTを家族や友人などに贈答する場合、贈答する相手がメタマスクなどのウォレットさえ持っていれば、郵送などの手続きをせず、わずか数分で贈答できるのもNFTならではだ。

バーチャルのお守りといっても、神社で頒布されているお守りとなんら遜色はない。
今回の販売にあたり、検見川神社では、実際にお守りNFTのご祈祷を行っている。

ssub1
​※実際のご祈祷の様子。動画は検見川神社のYoutubeもしくはInstagramにて公開予定。


■お守りNFT発売の経緯
全国に約8万社あるといわれている神社。神社によって様々な神様を祀っている日本独特の文化だが、その90%は運営に苦しんでいるといわれている。
兼業の神主さん。一人で何社も掛け持ちをする神主さん。管理者のいなくなった無人の神社なども存在している。

検見川神社は、古事記project株式会社(https://nft.kojiki-project.com/)とともに、NFTやメタバースを活用して、新たな神社の収益源を模索していくことを決め、同社と共同でNFTプロジェクトをスタートし、その一環として、お守りNFTを販売した。

もともと検見川神社では、遠方の人や事情により直接お参り出来ない人々のためにお守りなどの授与品をオンラインで購入することができた。
これをさらに押し進め、バーチャルでの授与品を頒布することで、さらに多くのみなさまに授与品を頒布することを可能にした。

NFTを活用することで、海外にいる日本人、まだ神社のことを何も知らない海外の人など、世界中のみなさまに神社、ひいては日本の魅力を発信し、感じることができる。

■10種類の豊富なラインナップ
・ウォレット安全守
暗号資産ウォレットの安全を祈願したお守り。ウォレットに一つ、入れておきましょう。
・詐欺除御守
様々な詐欺から資産を守るよう祈願したお守り
・合格祈願守
受験生や資格取得を目指している方の合格を祈願したお守り
・家内安全守
家庭・家族が元気で幸せにいられますようにと祈願したお守り
・開運厄除守
災難から守ってくれますようにと祈願したお守り
・必勝祈願守
様々な勝負事に勝てる様にと祈願したお守り
・商売繁盛守
多くのお客が来ることを願い、商いが上手くいくよう祈願したお守り。
・恋愛成就守
恋愛が上手くいくように祈願したお守り。
・健康御守
元気に健康で過ごせるよう祈願したお守り
・フロアプライス下落除守
NFTコレクションのフロアプライスが下落しない様に祈願したお守り

■販売方法
下記サイトにて販売(授与)
⇒https://kemigawa-mint.nft-kojiki-project.com/
※本商品の購入には、メタマスクのウォレット及びETHが必要となる。メタマスクのウォレットを上記サイトに接続の上、購入のこと。
※※OpenSeaでも二次流通があれば購入できるが、バーンはNFTが発行(ミント)されてから、1年間となる。したがって、OpenSeaに流通しているものは、取得後1年未満でバーンされる可能性がある。上記ミントサイトから新規での購入することをお勧めする。
金額:0.005ETH(相場の状況によって変動する場合がある。)

■今後の予定
2022年9月「御朱印NFT」を発売
検見川神社では、定番の御朱印や毎月月替わりの御朱印を発売。
これらをNFTにして毎月発売していく。
12か月分の御朱印を集めると、特別な御朱印NFTが付与されるなども予定している。

2022年12月頃 「ご奉納NFT」を発売
神社には奉納の文化がある。本来は神様にお供えを納めることを言い、お酒や供物等、また鳥居や灯篭なども奉納したりする。奉納鳥居で有名なのは京都の伏見稲荷大社で、大きな鳥居には名だたる企業の名前が刻まれていたりする。

このご奉納NFTは鳥居や灯篭等のNFTを購入すると、実際のその神社の土地に購入者のお名前(会社名)が刻まれた鳥居や灯篭が建つというもの。
建てられる本数には限りがございますので、非常に貴重なNFTとなっている。

将来的にはメタバース上にも神社を設置予定で、奉納NFTを購入した人には、メタバース神社にも同じように購入者の名前(会社名)が刻まれた鳥居や灯篭が設置される。

検見川神社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「魚料理は食べ応えがない」は卒業!魚と野菜で作る簡単ワンプレートメニュー用調味料「VegesFish(ベジズフィッシュ)」
「牛丼」含む60種類以上の商品が税込80円引き!吉野家『お子様割』
『SPY×FAMILY』より、描き起こしデフォルメ「ごちきゃら」グッズ
テレワークスペースを55cmにまとめられる!コンパクトデスク
写真展ジャン・コクトー No.2『オルフェの遺言』『悲恋』【Art Gallery M84】



神社とは何か (講談社現代新書)
新谷尚紀
講談社
2021-12-15



メタバース上のサテライトオフィス!ジュラシックの世界を遊んで学び尽くせるパソコントイ【まとめ記事】

sub1

情報を「解りやすく、興味深く」発信するビジュアルコミュニケーションスタジオ、SPECTRUM株式会社は、企業のNFT導入・開発を支援することを目的としたNFT事業に新たに参入した。
株式会社セガトイズは、世代を問わず世界中で人気のある恐竜をテーマにしたパソコントイ『メダルでバトル!!恐竜図鑑パソコンΩ』を2022年6月30日(木)に発売する。

モニタアーム使用時に天板を補強&保護できる!モニターアーム補強プレート
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、モニターアーム使用時の机のたわみ防止や負荷を軽減でき、傷つきも防止できるクランプ式、グロメット式それぞれに対応したモニターアーム設置用の補強プレート「100-LA065」を発売した。


G-Tune、GeForce RTX 3050を搭載したゲーミングデスクトップPCを発売
マウスコンピューターのゲーミングパソコンブランド"G-Tune"(ジーチューン)では、GeForce RTX 3050を搭載したゲーミングデスクトップパソコン「G-Tune EM-B」を発売した。今回、発売する「G-Tune EM-B」で採用しているGeForce RTX 3050は、第2世代RTコアと第3世代Tensorコアを搭載した。RTコアは、光の挙動を瞬時に計算することで、現実世界のような光の反射や影をゲームプレイ中に描画するリアルタイム レイ トレーシングのための専用コアのため、よりゲームの世界に没入することができる。


ジュラシックの世界を遊んで学び尽くせるパソコントイ!『メダルでバトル!!恐竜図鑑パソコンΩ(オメガ)』
株式会社セガトイズは、世代を問わず世界中で人気のある恐竜をテーマにしたパソコントイ『メダルでバトル!!恐竜図鑑パソコンΩ』を2022年6月30日(木)に発売する。国内外において、新たなる発見が進み大人も子どもも夢中になる「恐竜」をテーマにしたパソコントイが誕生する。『メダルでバトル!!恐竜図鑑パソコンΩ』は、恐竜好きの子どもの知識を伸ばし広げることができるパソコントイ。


メタバース上のサテライトオフィス!「SPECTRUM Decentraland支店」開設
情報を「解りやすく、興味深く」発信するビジュアルコミュニケーションスタジオ、SPECTRUM株式会社は、企業のNFT導入・開発を支援することを目的としたNFT事業に新たに参入した。また、NFT事業参入に伴い、WEB3.0領域に於ける情報発信や体験をいち早く届ける、メタバース上の研究ラボとしてイーサリアムブロックチェーンを活用した仮想空間「Decentraland(ディセントラランド)」内に「SPECTRUM Decentraland支店」を開設した。


株主総会はオンラインの時代へ!ソニーPCL株式会社に聞く、バーチャル株主総会ソリューション「HALL+」の現状と未来
バーチャルオンリー型株主総会の実施が可能になった2021年6⽉の法改正以降、⾼まる市場のニーズを受け、ソニーPCL株式会社(以下、ソニーPCL)は、バーチャル株主総会ソリューション「HALL+(ホールプラス)」を提供している。ソニーPCLの「HALL+」は、高品質のライブ配信機能と各種オンラインイベント運営に必要なサポート機能を備えた株主総会の運営支援プラットフォーム。参加型および出席型の両タイプに加え、バーチャルオンリー株主総会にも対応する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
中華の定番「海老チリ」のアレンジバーガーや夜限定メニューが登場!モスバーガー試食会
豚汁定食専門店のつけ麺!ごちとんに「豆乳担々つけ麺」新登場
『‐劇場版 呪術廻戦 0‐』、「五条悟」「乙骨憂太」が登場
大人の食べたい叶えます、あの頃を思い出す夢の競演!かつや「大人様ランチ」新登場
honto週間ランキング発表!『SPY×FAMILY』がコミックランキングを席巻






メタバース上のサテライトオフィス!「SPECTRUM Decentraland支店」開設

sub1

情報を「解りやすく、興味深く」発信するビジュアルコミュニケーションスタジオ、SPECTRUM株式会社は、企業のNFT導入・開発を支援することを目的としたNFT事業に新たに参入した。また、NFT事業参入に伴い、WEB3.0領域に於ける情報発信や体験をいち早く届ける、メタバース上の研究ラボとしてイーサリアムブロックチェーンを活用した仮想空間「Decentraland(ディセントラランド)」内に「SPECTRUM Decentraland支店」を開設した。

■「Decentraland支店」開設を記念にメタバース上でWEB3.0ビジネス入門セミナーを開催
「SPECTRUM Decentraland支店」では、今後実証実験的な取り組みを積極的に実施していく予定だが、その第一弾としてWEB3.0ビジネス入門セミナー「NFT*アートに見るWEB3.0ビジネスの事業戦略とは」を2022年5月19日(木)に開催する。

main


本セミナーでは、当社特別顧問でもあるNFT Artistの第一人者、NY_ と当社代表豊田との特別対談を予定している。「なぜ、NFTとアートの相性がいいの?」「世界でどんなことが起こっているの?」と言った今更聞けないような入門編的な内容から、「今後WEB3.0の領域でアートはどのように昇華されていくのか?」「民間企業は今後どのようにして事業戦略に取り込んでいくべきか?」など少し踏み込んだ内容まで意見を交わらせていく。

<セミナー概要>
名称         : SPECTRUM株式会社主催 NFT事業開設特別企画
             メタバース上から配信、ゼロからわかるWEB3.0ビジネス入門セミナー
             「NFT*アートに見るWEB3.0ビジネスの事業戦略とは」
日時         : 2022年5月19日(木)14:00 開始(オンライン開場/1〜1.5h程度)
お申し込みURL    : https://spectrumevent.connpass.com/event/245671/
配信チャネル     : ZOOM
             ※お申し込みの方へ参加用URLを別途ご案内致します。
             ※Decentraland内で直接お越しの方は当日以下の座標までご訪問ください。
              https://play.decentraland.org/?position=-54,112
              *Decentralandへの事前登録とサインインが必要ですのでご留意ください。
参加費        : 無料
登壇者        : SPECTRUM株式会社 代表取締役 豊田聖宇
             Artist using NFT & SPECTRUM株式会社 特別顧問 NY_
内容         : SPECTRUMについて / NFT事業の参入について / 特別対談 / 視聴者様からの質疑応答

<登壇者プロフィール>
豊田 聖宇 / Sou Toyoda
代表取締役CEO

sub2

サンフランシスコ州立大学大学在学中に、サイバーエージェントキャピタルのシリコンバレー支社でインターンに従事。アナリスト業務のみならず、ディールソーシング、バリエーションなどを行い、本場のスタートアップを体感する。サンフランシスコ大学を卒業後はデトロイトトーマツコンサルティングに新卒入社し戦略コンサルタントとして活躍する。 2018年には独立し、コンサルティングファームである、合同会社Pio2iを創業。
クライアントに事業や商材の魅力を伝え広めるには言葉・文章だけではなく動画が必要であると実感し、2020年にSPECTRUM株式会社を共同創業。

NY_
特別顧問 / Artist

sub3

静岡県出身のアーティスト。3DCGと墨という新旧の技術を使い、NFTアートを作成。展示方法はオリジナルの表示アプリと特殊開発した額縁で展示。世界で最も早い段階で動く墨絵を制作、販売。映像の編集や合成、ディレクターからキャリアをスタートしており、大手出版ベンチャー企業でのクリエイティブ管理職とアニメ、CM、映画予告のディレクションも経験。数多くの大きな制作プロジェクトを経験している。
個人サイト:https://www.nakanoyasuhiro.jp/

■代表 豊田聖宇氏のコメント
「理解りづらいを、わかりやすく、興味深く」をミッションに掲げている当社にとって、NFT・メタバースを一般の企業・個人にも身近に感じてもらいより理解を促すことはまさにミッションといえます。

当社ではコンサルティングサービスを提供しており、可能性を感じているけど何から始めれば良いかわからない企業に向けて事業化のコンサルティング及び開発支援を行っております。また、こうしたセミナーを開催することにより情報格差をなくしていきたいと考えております。

SPECTRUM株式会社
NFT*アートに見るWEB3.0ビジネスの事業戦略とは

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
中華の定番「海老チリ」のアレンジバーガーや夜限定メニューが登場!モスバーガー試食会
豚汁定食専門店のつけ麺!ごちとんに「豆乳担々つけ麺」新登場
『‐劇場版 呪術廻戦 0‐』、「五条悟」「乙骨憂太」が登場
大人の食べたい叶えます、あの頃を思い出す夢の競演!かつや「大人様ランチ」新登場
honto週間ランキング発表!『SPY×FAMILY』がコミックランキングを席巻






ネットとリアルで楽しめる!LINE NFT、『超NFT』企画にて限定NFTを無料配布【ニコニコ超会議2022】

main01

LINEは2022年4月29日(金)~30日(土)の2日間、幕張メッセの「ニコニコ超会議2022」にて、NFTを体験できる『超NFT』ブースへ初協賛し、会期中の来場やオンライン視聴企画にて10種類の超会議特別仕様NFTを配布した。

LINE NFTは、簡単な操作・決済方法でNFTを購入及び取引が可能なLINEのNFT総合マーケットプレイス。「LINE NFT」で購入したNFTは、国内約9,000万人が利用するLINEのアカウントですぐに登録できるデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」で保管できるため、ユーザーは手軽に自分のNFTアイテムを、LINEの友だちと交換したり、送りあったりすることができる。

0429_2022_ニコニコ超会議_199


超NFTブースは、NFTへの理解を深めてもらいたいとの想いから実現した。その場でも購入できるNFTをはじめ、国内外から集めた選りすぐりのNFTを展示していた。

0429_2022_ニコニコ超会議_205


当日は、リアル来場特典として、来場者に数量限定でNFTのリアルシールをプレゼント。

sub1


<放送日時>
29日(金)10:00~18:00 ※ゲスト出演時間13:00~13:45
MC:百花繚乱
ゲスト:やしろあずき
URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv336045697

30日(土)10:00~17:00 ※ゲスト出演時間12:30~13:15
MC:百花繚乱
ゲスト:せきぐちあいみ
URL: https://live.nicovideo.jp/watch/lv336045693

「ニコニコ超会議2022」公式サイト
「ニコニコ超会議2022」まとめ - ITライフハック

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
丸亀製麺と松岡昌宏さん共同開発、『トマたまカレーうどん』が 50 日間の限定復活!さらに『とろける4種のチーズトマたまカレーうどん』も新登場
半熟カヌレ専門店『boB』、新店舗オープン
春の行楽シーズン限定】焼きそばとご一緒に!からあげ専門店からやまに「ソースからあげ」
コトダマン、TVアニメ『呪術廻戦』『劇場版 呪術廻戦 0』コラボ
ついにグランドオープン!日本最大規模のesportsパーク『RED゜TOKYO TOWER』



ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち
川上 量生
日経BP
2014-11-14



せきぐち あいみさん、岸 博幸さんが登場!アートと経済それぞれの側面からNFTを紐解く【ニコニコ超会議2022】

NFT5

2022年4月24日(日)18時からの放送された「NFTの未来を考えてみた supported by NTT」では、今話題になっているNFTをテーマに、アートと経済それぞれの側面からNFTを紐解いていく特別講演を生配信した。

ゲストにNFTアートで新たな経済価値を生む せきぐち あいみさんと、経済に精通する 岸 博幸さん、ファシリテーターに吉田尚記さんを迎え、番組は進行した。

吉田尚記さんは「堅い内容ですが、ニコニコID4桁の僕が呼ばれる時点で、そんな堅くはならないと思います」とコメント。

1NFT


NFT(Non Fungible Token)という難解な言葉をわかりやすく解説した。

2nft


NFTはコピー防止技術ではなく、オリジナルを証明する技術とのこと。ブロックチェーンの技術にまで話が進んだ。ここでゲストとして、NFTアートで新たな経済価値を生む せきぐち あいみさんと、経済に精通する岸博幸さんが登場した。

nft3


せきぐち あいみさんは、VR空間にアートを作り出す様子を実演した。

NFT4


せきぐち あいみさんによれば、「今までは企業、クライアントからの依頼で制作することがほとんどだったが、オリジナルで制作した作品をNFTアートとして1,300万円で販売することができた。」とのこと。NFTがアーティストにもたらす恩恵は計り知れない。

NFT6


これからのNFTの展開が楽しみになる番組だった。

「ニコニコ超会議2022」公式サイト
「ニコニコ超会議2022」まとめ - ITライフハック

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
丸亀製麺と松岡昌宏さん共同開発、『トマたまカレーうどん』が 50 日間の限定復活!さらに『とろける4種のチーズトマたまカレーうどん』も新登場
半熟カヌレ専門店『boB』、新店舗オープン
春の行楽シーズン限定】焼きそばとご一緒に!からあげ専門店からやまに「ソースからあげ」
コトダマン、TVアニメ『呪術廻戦』『劇場版 呪術廻戦 0』コラボ
ついにグランドオープン!日本最大規模のesportsパーク『RED゜TOKYO TOWER』



ニコニコ哲学 川上量生の胸のうち
川上 量生
日経BP
2014-11-14



カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ