ITライフハック

Nano

ノートPCの充電器に何を求める?Anker、コロナ禍における仕事環境の改善ニーズに関する調査

main

2011年の創業当初より先駆的にD2Cを採用し、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社は、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」において、「コロナ禍における仕事環境の改善ニーズに関する調査」を実施した。

【調査のポイント】
1. コロナ禍でリモートワークが進んだことで、オフィス以外で仕事をする機会が増えた人は全体の約4割
2. リモートワーク中心で働く人のうち、約8割の人が「移動時の荷物をコンパクトにしたい」と考えている
3. リモートワーク中心で働く人のうち、約4割の人がノートPCの充電器に不満を感じており、充電器に最も求めているのは「軽さ」と「コンパクトさ」

調査によるとコロナ禍で働き方が変化し、オフィス外で仕事をする機会が増えたという人は全体の約4割。その中でリモートワーク中心の働き方にシフトした人に「移動時の荷物を軽量・コンパクトにしたいか」と質問したところ約8割が「とてもそう思う / そう思う」と回答し、また同グループの約4割がノートPCに付属する純正充電器に「不満を持っている」と回答を寄せた。全体の約7割が純正充電器を使っているとの調査結果と併せると、不満を持ちながらも純正充電器を使い続けていることを見て取ることができる。またノートPCの充電器に求める要素については、第1位に「軽さ」、第2位に「コンパクトさ」が挙がっており、荷物を軽量化できる充電器が求められていることがわかった。

これらのニーズを満たした最新モデルとして2021年5月25日(火)の発売から高い支持を得ているのが、Anker独自の新技術「Anker GaN ll」を搭載し、超コンパクト&超軽量設計を実現した「Anker Nano ll 45W」。一台でスマートフォンからノートPCまで幅広い機器を急速充電でき、Amazon.co.jp売れ筋ランキングの【携帯電話・スマートフォン用AC式充電器】カテゴリでは、ベストセラー1位を獲得(※)した。7月中にはコンパクトさを追求した「Anker Nano ll 30W」とMacBook Proを含むより幅広い機器の充電に最適な「Anker Nano ll 65W」の発売も控えており、手持ちの機器やライフスタイルに合わせた選択が可能だ。

『オフィス外にノートPCを持ち出す機会が増える等、コロナ禍において働き方は急速に多様化しています。AnkerではAnker Nano llシリーズの他にも「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」や「Anker PowerPort Atom III 63W Slim」等、ノートPCの充電に適したモデルを多数取り揃えております。今回の調査結果に見るお客様のニーズを基に、今後もスマートな充電環境の構築をサポートする製品をご提案して参ります。』

※ 2021年5月29日3時30分時点

■「コロナ禍における仕事環境の改善ニーズに関する調査」結果(一部抜粋)
------------------------------------------------------------
調査期間:2021年4月23日(金)〜4月26日(月)
調査対象:全国の20~50代の会社員男女1,094名
調査方法:インターネット調査(Anker調べ)
-----------------------------------------------------------

1. 約4割の人が仕事環境に変化があったと回答
「コロナ禍において、あなたが仕事をする場所について、選択肢の中からあてはまるものをお選びください」という質問に対して37%の人が「オフィス外で仕事をすることが増えた」を選択。仕事場所の多様化が進んでいることがわかった。
sub1

2. リモートワーク中心の人の約8割が荷物の軽量・コンパクト化を希望
リモートワーク中心の働き方にシフトしたと回答した人のうち、「移動時の荷物を軽量・コンパクトにしたいか」という質問に対して「とてもそう思う・そう思う」と回答した人が75%と、仕事に係る荷物に関して軽量・コンパクト化のニーズの高さが見られた。
sub2

3. リモートワーク中心の人の約4割がノートPCの充電器に不満あり
「あなたが使用しているノートPCの充電器に不満はありますか?(純正充電器 / 別途購入したもの問わず)」という質問に対して、リモートワーク中心の働き方にシフトしたと回答した人の36%の人が「ノートPCの充電器に不満を抱えている」と回答した。仕事に欠かせないノートPCの充電器に関する不満および問題解決ニーズがあることがわかった。
sub3

4. 約7割の人が純正充電器を使用
ノートPCに付属する純正充電器を使用している人が約70%と、大多数を占める結果になった。不満がありつつも純正充電器を使い続けている状況が見えた。
sub5

5. ノートPCの充電器に求めること第1位は「軽さ」、第2位は「コンパクトさ」
「ノートPCの充電器に求めるものとして、選択肢の中から当てはまるものを全てお選びください(複数回答可)」という設問に対して、「より軽いタイプの充電器がほしい」と回答した人が38%で第1位となった。第2位は「よりサイズが小さい、コンパクトなタイプの充電器がほしい」、第3位は「より充電のスピードの速い充電器がほしい」と続き、ノートPCの充電器には【軽量】・【コンパクト】・【充電速度の速さ】の3要素が求められていることがわかった。
sub4


アンカー・ジャパン株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
ものすごいベンチャー展、7月開催!成長企業約120社の最新ツールやトレンドが知れる5DAYS
ひとつのビーコンで最大6種発信できる!マルチアドバタイズBLEビーコン
M&Aアドバイザーが一度に担当できるディール数増加に寄与!Digitalize M&Aの結果を発表
扉で収納物を目隠しでき、室内をすっきり見せる!木製プリンタスタンド
ネクイノが医療のデジタル化、DXのあるべき姿を考える






宇都宮大学が世界に先駆けて JetBotをベースとしたAIロボットカーを学習教材に導入し自律動作マシン技術の習得を目指す

77

小さな自律型ロボットカー「JetBot」は、2019年の3月、NVIDIAがサンノゼで開催した世界最大級のAIカンファレンス「GTC 2019」で公開され、その後も世界中のDIYコミュニティで大きな注目を集め続けている。

JetBotは、NVIDIAがGTCで発表した小型ながらパワフルな組み込み用AIコンピューター、 「NVIDIA Jetson Nano」を活用し、AIの開発を気軽に体験するための教材プロジェクトだ。NVIDIAは、クリエイター、学生、開発者が新たなイノベーションの波を生み出しやすいよう、Jetson Nanoの開発者キットを手の届きやすい価格で提供している(日本円で約1万2000円前後)。

Jetson Nanoを使ったAIアプリケーションの分かりやすいレファレンスモデルとして、NVIDIAは、ディープラーニングによる認識技術から、モーターの駆動などを含めた制御技術も学ぶことができる、自律型ロボットカーの制作方法をGitHub上で公開した。

実践的で専門的な知識を修得するための専門教育に力を入れている宇都宮大学では、JetBotにいち早く注目し、世界で初めて、JetBotをベースとした組み込みシステム向け学習教材の開発、ならびに、これを利用した授業を実験的に導入することを決めた。

オープンソースハードウェアの製造・販売を手掛ける福島県発のスタートアップであるFaboは、IoT機器の製造やそれを用いた教育を、これまで宇都宮大学と共同で行っており、今回の授業に向けてロボットカーの設計、およびサンプルコード提供とキット化をした。NVIDIA Japanは、Jetson Nanoに関する技術情報を提供しているほか、国内外における最先端のロボティクス分野のAI研究や社会実装について、今月学生に向けて講義も実施した。

宇都宮大学大学院 工学研究科 の伊藤篤教授は、以下のように述べている。

「宇都宮大学では常に最先端の組み込みソフトウェア技術に着目し、これまでも携帯電話を題材とした組み込みシステム教育を産業界とともに推進してきました。これからはさらにAI時代を見据えた教育が必要となります。NVIDIAのJetBotは、学生が実際に手を動かして、AIで何ができるかを学ぶことができる、理想的な教材です。本校では、今回の試みで得られた知見を広く公開し、多くの大学、高専、高校などで利用可能とする予定です」。

宇都宮大学では、前期授業の前半でAIの基礎知識を学び、その後、2019年6月13日より、AIロボットカー構築の授業が開始された。5週間で、AIロボットカーの自律走行を可能とする予定だ。

Jetson Nano を活用した AI 入門

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「「ANIMAX MUSIX 2019」今年は神戸と横浜の2会場で開催
LINE、ケンコバを迎え「ドクターマリオ ワールド ウイルス撃退選手権」開催!「LINE LIVE」での生配信も実施
ATフィールド全開!エヴァ初号機をイメージした「A.T.FIELD自動巻取ホースリール」が登場
8月7日より開始!日本最大の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019 」を開催
ロバート秋山竜次さん扮する新キャラ“聖火リレーのおっちゃん”が聖火リレーの楽しみ方を熱く語る!






サードウェーブデジノス、ハイエンドグラフィックス&低消費電力の「AMD Radeon R9 Nano」搭載PC販売開始

サードウェーブデジノスは、ハイエンドクラスの超高性能をわずか16cm弱のカード長に収め、低消費電力を実現した最新グラフィックスAMD Radeon R9 Nano を搭載したパソコン「GALLERIA XIR」を、2015年9月10日(木)より、全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売を開始した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ