ITライフハック

Niantic

ドワンゴ×Niantic,Inc.、が生放送コラボ企画「【Ingress】#AgentOlympiad」を開催

INGRESSロゴ

ドワンゴは、スマートフォン向けゲームアプリ「Ingress(イングレス)」運営元のNiantic, Inc.とのコラボ企画として、Ingress公式イベント”【Ingress】#AgentOlympiad"を6月24日(土)20時より日本で開催する。イベントの模様は、ドワンゴが運営する「ニコニコ生放送」で独占生中継される。

全世界で2000万ダウンロード以上を記録する、スマートフォンの位置情報を活用した拡張現実ゲームアプリ「Ingress」で、行われるイベント"【Ingress】#AgentOlympiad"は、誰でも参加できる従来のイベントとは異なり、参加者は事前にSNS(Google+)を使った30秒間の動画オーディションにより選ばれる。

世界中から選ばれたIngressプレイヤー("エージェント")は東京に集合し、閉鎖された環境内へ移動後に競い合う。優秀なエージェントが特別に用意された舞台の中でどのように反応するかを観察するため、様々な精神的・肉体的なチャレンジが用意される。これらの新要素が追加されたイベントが開催されるのは、今回が日本で初めて。

また本イベントでは、エージェントはレベリング(ユーザーレベルのレベルアップ)とチームワークが試される。イベント中は、陣営間「Enlightened(エンライテンド)」と「Resistance(レジスタンス)」で競争するイベントでありながら、敵対陣営同士の協力が必要になったり、または同じ陣営同士での競い合いも行われることがあるとのこと。

本番組では、現地の特設スタジオからIngressに詳しいエージェントによるゲームの実況・解説を交えながら、イベントの模様がニコニコ生放送で独占生中継される。番組視聴者は、ニコニコ生放送の「あちらのお客様からシステム」を通じ、現地で参加中のエージェントの応援やチャレンジを与えることも可能となっている。同時通訳による英語版の生放送も配信される。

また、スペシャルゲストとして、IngressのゲームマスターであるRaza Ahmad氏が同番組に出演する予定だ。開催場所などの詳細は、イベント当日に発表される予定だ。

■ニコニコ生放送概要
番組タイトル:【Ingress】#AgentOlympiad - JUN.24.2017
放送日時 : 6月24日(土)20:00 ~ 6月25日(日)00:00過ぎ(予定)
出演者  :
<MC>   チャオ・ササキ(俳優・声優)
<解説>  desire3 (Resistance) / pabroff (Enlightened)
<ゲスト> (株式会社ナイアンティック)村井説人、須賀健人、廣井隆太、成沢千明、中島真由子、石塚尚之、(Niantic, Inc.)Raza Ahmad ほか
放送URL  :日本語版 http://live.nicovideo.jp/gate/lv295723327
      英語版 http://live.nicovideo.jp/gate/lv298367130

※番組事情により放送時間が変更となる場合があります。
※当日は、さまざまな条件・理由により、安定した配信が行えない可能性があります。
 (電波状況や回線の接続状況によって、映像が途中で途切れたりする場合があります)
※天候その他の理由により、内容が変更になる場合があります。


Copyright 2017. Niantic, Inc. All rights reserved.

イベント応募方法
Ingress公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「東京メトロイベントTouch」が発足。オリジナルデザインのPASMO機能付き会員証を発行
「ファイナルファンタジー」誕生30周年を記念して横浜市とコラボ
女性の約半数が付き合う前にキスした経験アリ!?~コミックシーモア調査レポート~
NVIDIA、賞金総額60万円のeSportsトーナメント、「GeForce CUP: Overwatch powered by Level∞」を開催
ライフイズテック、「進撃の巨人」のキャラクターや世界観でデザインが学べる「創造兵団」を開催

INGRESSを一生遊ぶ!
岡安 学
宝島社
2016-03-09


Ingress徹底攻略完全日本語ガイド
武井 一巳
秀和システム
2015-11-16



ポケモンGOのプレイ経験は37.7%、現在プレイしている人は24.2%。MMD研究所調べ

20160906-1
MMD研究所は、15歳~69歳の男女2,190人を対象に2016年8月19日~26日の期間で「2016年8月ポケモンGOの利用実態調査」を実施した。

■ポケモンGOのプレイ経験は37.7%、現在プレイしている人は24.2%
15歳から69歳の男女2,190人を対象に、ポケモンGOのプレイ経験を聞いたところ、現在プレイしている人が24.2%、過去プレイしたことがある人が13.5%を合わせ、37.7%がポケモンGOをプレイした経験があると回答した。プレイ経験を年代別に見てみると、15歳から19歳のプレイ経験が最も高く59.8%、次いで20代のプレイ経験49.1%で高かった。現在プレイしている人に限定すると、15歳から19歳のプレイ率よりも、20代のプレイ率の方が高かった。
20160906-1

20160906-1-2


■ポケモンGOのプレイ期間は、「リリースから5週間程度」が最も高く21.9%
ポケモンGOのプレイ経験者(n=825)を対象に、ポケモンGOのプレイ期間を聞いたところ、調査時点でプレイ期間としては最長の「~5週間程度」が最も高く21.9%だった。これをプレイ状況別にみると、現在プレイしている人(n=530)のプレイ期間は「~5週間程度」が最も高い31.3%だった。一方で、過去プレイしたことがある人のプレイ期間は、「~3日程度」が最も高く39.0%だった。

20160906-2

20160906-2-2


■ポケモンGOの評価、平均点は10点満点中5.6点
ポケモンGOのプレイ経験者(n=825)を対象に、ポケモンGOで遊んでみての評価を10点満点で聞いたところ、最も多かったのは「5点」、次いで「7点」「8点」「6点」と続いた。10点満点中の平均点は5.6点だった。

20160906-3


■ポケモンGOの課金率は、16.6%
ポケモンGOのプレイ経験者(n=825)を対象に、お金を支払ってアイテムなどを購入したかを聞いたところ、16.6%がアイテム購入したことがあると回答した。

20160906-4


■ポケモンGOを止めた理由は、「バッテリーがなくなる、自宅ですることがない、同じことの繰り返し」が上位
ポケモンGOを過去プレイしていた人(n=295)を対象に、ポケモンGOを止めた理由を複数回答で聞いたところ、「バッテリーがなくなる」が42.0%で最も高く、次いで「自宅でできることがあまりない」が38.3%、「同じことの繰り返し」が37.6%で上位だった。

20160906-5


調査結果

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
小学生向けプログラミングワークショップ「Tech Kids CAMP」をシルバーウィークに北海道にて開催
「LINE FRIENDS STORE」が関西に初上陸。ポップアップストアが9/5より梅田ロフトにオープン
LINE、より安全にユーザーの通信を守る取り組みとして暗号化通信方式「Letter Sealing」の対応を拡大
CA Tech Kids、「敬老の日 LINEスタンプ制作体験ワークショップ」を開催
スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」がサービスを開始







カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ