ITライフハック

PCスピーカー

Type-Cケーブル1本で電源と音源を供給!クリップで固定できるUSBサウンドバースピーカー

main

サンワサプライ株式会社は、Type-Cケーブル1本で電源と音源を供給でき、クリップでノートパソコン上部に挟んで固定したり、ディスプレイ下部などにも設置ができるUSBサウンドバースピーカー「MM-SPUTC1BK」を発売した。

■クリップで固定、設置ができるUSBサウンドバースピーカー
「MM-SPUTC1BK」は、クリップで固定、設置ができるUSBサウンドバースピーカー。
01

USB Type-Cケーブル1本で電源と音源を供給するため、音源出力の3.5mmステレオミニジャックや電源供給のACアダプタを接続する必要がなく、パソコン周りをすっきりさせることができる。
02

また、本体の脚がクリップ構造になっており、ノートパソコンなどの画面の端に挟んで省スペースに使用できる。クリップ内側にはラバーが付いており、滑ったり、機器を傷めたりせず固定できる。クリップ部分はスタンドとしても使えるので、デスクトップモニター下の空いたスペースなどに設置することも可能だ。
03

本体サイズは幅20.3cm×奥行き3.6cm×高さ6.5cm。コンパクトサイズながら実用最大出力6Wの高出力と中央に配置したパッシブラジエーターユニットにより低音域を強調し、迫力ある高音を再現できる。音質に物足りなさを感じるノートパソコンの外部スピーカーとしてや、スピーカーを搭載しないパソコン用モニターにスピーカーを追加したい場合などに最適です。マイク内蔵のため、WEB会議などで使用することもできる。
04

ボリュームコントロールとパワーON・OFFスイッチが分かれており、スイッチを入れれば、いつもの音量ですぐに音楽を楽しめる。

USBサウンドバースピーカー「MM-SPUTC1BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
大人かわいいスモーキーカラーの充電式ワイヤレスマウス
指紋で安全&瞬間ログインできる!指紋認証リーダー
マツコ・デラックスさん、ホラン千秋さんが出演!新TV、マウスってどうなのよ?
RoHS指令に対応!パソコンスチールラック4種類
いつも清潔だから安心して使える!抗菌LANケーブル






迫力と広がりのある音声を再現できる!最大出力10Wのハイパワー2chマルチメディアスピーカー

sub1

サンワサプライ株式会社は、迫力と広がりのある音声を再現できる最大出力10Wのハイパワー2chマルチメディアスピーカー「MM-SPL14BKN」を発売した。

■2chマルチメディアスピーカー
「MM-SPL14BKN」は、2chマルチメディアスピーカー。
01

実用最大出力10Wのハイパワーと、奥行きのあるハウジングで広がりのある音を再現する。スピーカーユニットの角度がやや上向き加減になるよう設計しており、小さな音量でもはっきりと明確に音を届ける。
02

左右のスピーカー間は3.5mmモノラルミニプラグケーブル接続のセパレート式になっている。市販の延長ケーブルでスピーカー間の距離を延長することができるため、大型テレビへの設置はもちろん、教室や会議室での広い空間での活用にもおすすめ。
03

また、電源ユニットを内蔵しているのでACアダプタがなく、電源ケーブル1本だけで配線できるのでコンセント周りがスッキリする。
04

電源スイッチとボリュームコントロールは右スピーカーについており、いつもの音量にセットしたまま電源ON・OFFを簡単に行えます。通電時のLEDライトの明るさを極力抑え、夜間の使用でも目立たないデザイン。
sub9

右スピーカーにヘッドホンジャックを搭載しており、深夜や周りに気を使う環境にも使用できる。また、アンプを内蔵しているため、音楽や映画、ゲームを楽しみたい人にもおすすめだ。

マルチメディアスピーカー「MM-SPL14BKN」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
空気中の二酸化炭素濃度をひと目で確認!二酸化炭素濃度測定器
Switch/PS5/PCのオーディオをワイヤレスに!コンパクトなオーディオトランスミッター
手汗スッキリ!モニターに取り付ける「おろし風ファン」
奥行きスリムで壁面に寄せて設置できる!薄型テレビスタンド
簡単設置!仕切り・マスク越しでもスムーズ会話「窓口業務マイク&スピーカー」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ