ITライフハック

Paidy

初任給を自分に使った人の82.3%が「その先の生活の充実度が高い」と回答!ペイディ、初任給の使い道に関する調査

image001

業界をリードするあと払い(Buy Now Pay Later)サービス「ペイディ」を提供する株式会社Paidyは、“初任給” に対する意識の実態を明らかにするため、日本全国の先輩社会人490人と2021年入社新社会人100人の計590人を対象に、「初任給の使い道に関する調査」を実施した。その結果、興味深い結果が得られた。

■「#初任給でファーストバイ」を提案
初任給は、社会人として初めてもらう給料であり、一生に一度の経験。一方で、「何も考えずに使ってしまった」「何に使ったか覚えていない」という方々が多くいるのが現状だ。「夢に自信を、心に余裕を持てる世界を作る」ことを目指すペイディは、一生に一度の初任給は「自分の夢や未来に繋がる、記憶に残るものに投資してほしい」と考え、本調査を行った。

調査の結果からは、先輩社会人の大半が初任給をもらって「嬉しかった」「ワクワクした」にも関わらず、その半数以上が「初任給の使い道を覚えていない」こと、一方で使い道を覚えており、かつ自分のために使った人の8割以上が「その先の生活の充実度が高い」と回答していることなどが明らかになった。

さらに、2021年入社新社会人の8割以上が「初任給は自身の将来への投資など意味を持って使うべき」と考えていることなども浮かび上がっている。
なお、こうした結果を受けてペイディは、コロナ就活世代の新社会人の方々にとって自身の夢や未来のために初任給の使い道を考えるきっかけとなることを願い、「#初任給でファーストバイ」を提案する。

■初任給をもらった際の気持ちについて、先輩社会人の6割以上が「嬉しかった」3割以上が「ワクワクした」と回答。大半が初任給に“特別感”を抱いている。
先輩社会人に初任給をもらった日の気持ちについて尋ねると、66.1%が「嬉しかった」、32.2%が「ワクワクした」と回答しました。大半の方が初任給をもらったという経験について、“特別感”を抱いていることがわかる。
image003

■先輩社会人の約6割は「ファーストキスを覚えている」のに対し、約6割が「初任給の使い道」は覚えていないと回答。
先輩社会人に「初任給の使い道を覚えているか」尋ねたところ、58.6%が「覚えていない」と回答している。一方で、「ファーストキスを覚えているか」という質問には、58.9%が「覚えている」と回答した。「ファーストキスは覚えているのに初任給の使い道は思い出せない」先輩社会人の様子が垣間見える。
image005

image006

■先輩社会人の初任給の使い道1位は「自分以外へのプレゼント」。一方、約8割が「初任給は自身の将来への投資など意味を持って使うべき」と回答。
「初任給の使い道を覚えている」先輩社会人に初任給を何に使ったか尋ねてみると、「自分以外へのプレゼント」が56.5%でトップに。次いで、「預貯金」(44.9%)、「生活費」(31%)が続いた。その一方で、初任給は自身の将来への投資など意味を持って使うべきと思うか尋ねると、77.7%が「賛成」または「どちらかといえば賛成」と回答した。
image008

image010

<初任給は自身の将来への投資など意味を持って使うべき/一部抜粋>
・将来の自分の価値になる
・今後のために投資することが大事
・目的をもって使ったほうが有意義で、使い道を決めないとなんとなくそのお金が無くなっ
ていく
・若いうちに自己投資を行っておいたほうが将来より選択肢がひろまる
・初めから自身のスキルアップのために開始するのは有意義だと思う
・記憶と自分自身の財産に残る

■初任給を自分のために使った人のうち、82.3%が「その先の生活の充実度が高い」と回答。
初任給を「自分へのプレゼント・投資」に使ったと回答した人の82.3%が、現状の生活の「充実度」が高い(1~10スケールのうち5以上)と回答した。
image012

■2021年入社新社会人の82%が昨年度コロナ禍で「挑戦したかったことややりたかったことができなかった」。
2021年入社の新社会人に、昨年度に挑戦したかったことややりたかったことができなかったと感じるか尋ねたところ、82%の方が「そう思う」または「どちらかといえばそう思う」と回答した。コロナ禍で制限の多い最後の学生生活を送っていたことがわかる
image014

■2021年入社新社会人の83%が「初任給は自身の将来への投資など意味を持って使うべき」と回答。
2021年入社の新社会人に初任給の使い道を聞いたところ、「預貯金」が71%でトップに。次いで、共に42%で「生活費」「自分以外へのプレゼント」が続いた。一方、83%が「初任給は自身の将来への投資など意味を持って使うべき」と回答した。
image016

image018

<初任給は自身の将来への投資など意味を持って使うべき/一部抜粋>
・自分の挑戦を生かせる
・将来への投資など、お金を使うシチュエーションを明確にしておくことで、仕事へのモチ
ベーションも上がる
・将来の選択肢が多い時に投資するべき
・さらにスキルアップ
・「自分にお金を投資する」という感覚に現実味を持たせた方が後のためになる

■2021年入社新社会人理想の年収は300万~500万円、理想の自己投資金額は1万円未満/月。投資したいのは「美容・体型」「資格・スキル」「食」。
2021年入社の新社会人に自己投資することを踏まえた理想の初任給金額を尋ねると、トップが「400~500万円未満」(27%)、次いで「300~400万未満」(21%)となった。さらに、毎月の自己投資金額は、「5,000~10,000円未満」が29%でトップに。次いで、「3,000円未満」(22%)、「3,000~5,000円未満」(18%)と続いている。また、投資したいものとしては「美容・体型」(58%)「資格・スキル」「食」(共に47.7%)が上位に上がっている。
image020

image022

image024

<調査概要>
【 調査地域 】 全国
【対象者条件】働く男女(先輩社会人)24~59歳、全国の2021年入社の新社会人男女18~25歳
【 調査手法 】 インターネット調査
【 実査期間 】 2021年3月25日(木)~29日(月)
【サンプル数】 先輩社会人490人、新社会人100人=計590人(スクリーニング調査3187人)
【ペイディが「#初任給でファーストバイ」に込めた想い】

初任給は、一生に一度。初任給でできる買い物も、一生に一度。そのたった一度きりの買い物を、Paidyは「First Buy」と名付けた。
今年、初任給を手にする皆さんへ。一度しかない大切な初任給を、「記憶に残るだけではなく、未来につながる初めの一歩のために使ってほしい」そんな想いを込めている。

なお、2021年4月22日(木)から、インフルエンサーが初任給の使い道を語る「#初任給でファーストバイ」のWeb
動画を公開した。ペイディ公式Twitterアカウントより、初任給の使い道を語るハッシュタグキャンペーンなどを展開していく。

<Web動画概要>
タイトル :ペイディ #初任給でファーストバイ
公開 :2021年4月22日(木)10時~
ペイディ公式YouTubeアカウント :https://bit.ly/3dxATli
ペイディ公式Twitterアカウント :https://twitter.com/PaidyJP

株式会社Paidy

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
期間限定で、新登場!出汁粉で旨味アップ「出汁からあげ」
40点超の展示作品を発表!ネットの展覧会「春画展」(主催:ニコニコ美術館)【超会議2021】
「超声優祭2021」ディズニープラス特番配信決定【超会議2021】
「森川智之&速水奨の横浜DeNAベイスターズ実況特番」配信決定【超会議2021】
「見える除菌」で安心と安全を実現!セルフ型買い物かご除菌装置「かごキレイ」






電話番号とメールアドレスだけであと払いができる!Paidy『3回あと払い』 ローンチ記者発表会

Paidy『3回あと払い』 ローンチ記者発表会

あと払いサービス「Paidy」を提供している株式会社Paidyは、同社が提供するサービス「Paidy プラス」において、⽇本初となる、分割⼿数料が恒常的にかからない3回払いの新サービス「3回あと払い」の提供を2020年10⽉27⽇(⽕)より開始した。これにともない同⽇、プレス関係者向けに「『3回あと払い』 ローンチ記者発表会」を開催した。
当⽇は、同社代表取締役社⻑杉江陸氏からのブランドの紹介と新サービスの説明に加え、「Paidy」加盟店をゲストとして招き、同社CMO のコバリ・クレチマーリ・シルビア氏をホストに、ユーザーと共に「Paidy 新サービスで変わる︕ニューノーマルのお買いもの」と題したトークセッションをおこなった。

■明日のための投資
Paidyは「今買いたい!」を叶え、支払いは翌月一括しておこなえる「あと払い」サービスだ。事前登録なし、メールアドレスと携帯電話番号、認証コードで決済(与信)を完了する。クレジットカードを持たないミレニアル世代やクレジットカード利⽤に躊躇がある人をはじめ、多くの人に利⽤されており、アカウント数は2020年10⽉時点で400万を超える。

より安⼼安全便利に利⽤できるサービスを⽬指し、2020年4 ⽉からは本⼈確認と利⽤上限⾦額設定機能を実装したPaidy のアップグレード機能「Paidy プラス」も提供を開始した。
今回の「3回あと払い」は「Paidyプラス」で利用できる新機能だ。「Paidyプラス」はeKYCによる本人確認と利用上限金額を設定可能なサービスで、このサービスに加入することにより、3回あと払いが利用できるようになる。

株式会社Paidy 代表取締役社⻑ 杉江陸氏
「3回あと払い」について語る、株式会社Paidy 代表取締役社⻑ 杉江陸氏

今回のサービスについて株式会社Paidy 代表取締役社⻑ 杉江陸氏は、
『「少しオシャレをすれば背筋が伸びるかも知れない」「バンドが組めるかも知れないから3ヶ月後ではなく今日ギターを買って3ヶ月を無駄にしない」というような「今日のためではなく、明日のためや具体的な目的のためにお金を使う事は消費ではなく投資」で、そんな小さな夢をかなえられるように背中を押して支えられるサービスだ。』と語った。

今回提供する分割手数料なしで恒常的に3回あと払いができるのは日本初のサービス。分割回数を10回などではなく、3回払いにした理由を杉江社長は多くのユーザーインタビューなどを行った結果だとして「3回のニーズが圧倒的に高かった。6回でもダメで、12回でも負担感がある。2回では少ない。あえて3回に設定した。3回が無理なく支払計画が立てられるスウィートスポット」とした。

杉江社長は最後に、「シンプルで使いやすいUIで、簡単な登録だけで利用できるこのサービスを、面倒くさいことをしたくないが新しい事にチャレンジしたい若い方に利用してもらいたい。」としてまとめた。

未来の自分への投資をサポートする「3回あと払い」
未来の自分への投資をサポートする「3回あと払い」。

■アパレルにはマッチする商材
トークセッションでは、ユーザー企業を代表して、マガシーク株式会社 コンシューマーサイト事業本部長 古手川大介氏が登壇した。
「3回あと払い」のサービスについてマガシーク株式会社 古手川部長は、「選択肢は増えるが、手数料や負担が増えると思ったが、手数料がなく3回で払い終わると聞いて、アパレルにはマッチする商材だと思った。」と語った。

アパレル業界では、セールを待って我慢する客も多く、待っているうちに在庫がなくなってしまうケースも起こる。「3回あと払い」を利用すれば、オンシーズンで気に入った商品を入手できることを解説した。

ユーザー代表としてるぅきぃ夫婦は、
「クレジットカードを持っていなくても、メールアドレスと電話番号で買えるのは便利」と、Paidyに対する素直な感想を述べた。
3回払いについては『子どもの写真などを撮りたかったが「今までは手が届かなかった高価なレンズが(今回のサービスを聞いて)こんなやり方があるんだ」』と、日常生活における「3回あと払い」の有用性を語った。

分割手数料ゼロの3回あと払いが可能
分割手数料ゼロの3回あと払いが可能だ。

「3回あと払い」は、2020年10月27日より3000円以上の決済で利用できる。アプリの画面上で「3回払いに申し込む」をタップするだけなので、使い方に戸惑うこともないだろう。
なお、11月以降は、決済画面でも「3回あと払い」が選べるようになる予定だ。
ライター 上倉賢


Paidy

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
PD18W対応、小型&軽量の10,000mAh!オウルテック、モバイルバッテリー「OWL-LPB10015」
ライブ配信やWEB会議を明るくキレイに配信! サンコー、「スマホ撮影のクオリティアップに!スプリングアーム式リングライト」
歴代最高の自撮り性能を実現!ASUS「ZenFone 7 Pro / 7」を発表
Apple最新機種iPhone12/12 Pro/12 mini対応!ウルトラカイジュウウォレットケース
オシャレで便利なiPhoneケース! MAELYS LOUNA「Clutch Ring Case」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ