ITライフハック

Quantum

近未来を連想させる、ホワイトカラーが印象的!ゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum 360P WIRELESS」

sub1

ハーマンインターナショナル株式会社は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー6年連続販売台数No.1※1に輝く「JBL」より、ゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum(クオンタム)」シリーズの新モデル「JBL Quantum 360P WIRELESS(クオンタム 360P ワイヤレス)」を2024年3月21日(木)よりJBLオンラインストア、JBL Store(横浜)、JBL公式楽天市場店、JBL公式Yahoo!店およびAmazon JBL公式ストアにて限定発売する。

■低遅延の2.4GHzワイヤレスとBluetooth接続のデュアルワイヤレス対応
50msの低遅延を実現した2.4GHzワイヤレス接続を採用。デバイス本体のUSB Type-A端子に差し込んだドングルレシーバーとヘッドセット本体をワイヤレスで接続し、通信を行う。ワイヤレスでありながら安定した接続を保ち、音の遅延がほとんどないことが特徴だ。さらに、本モデルでは、Bluetoothでの接続も可能にしたデュアルワイヤレス対応を実現。PCはもちろん、モバイルなどあらゆるゲーム環境に適応する。

sub2


sub5


2.4GHzワイヤレス接続時は最大約22時間、Bluetooth接続時は最大約26時間のロングバッテリー※2も誇り、長時間プレーを楽しめるだけでなく、USBケーブルにより充電しながらのプレーも可能なため、充電切れによるゲームの中断というストレスからも解放されます。

■ハイクオリティなゲーミングサウンド「JBL QuantumSOUND」を実現
「Quantum」シリーズの最大の特徴でもあるJBL独自開発のゲーミング用音響技術「JBL QuantumSOUND」を本モデルにも搭載。40㎜径のドライバーユニットを搭載し、高精細なディテールの描写とキレのある重低音再生の両立を高次元で実現しているため、ゲーミングにおいてもJBLならではの高いサウンドクオリティを楽しめる。ゲーム内のキャラクターのかすかな足音から爆発による轟音までリアルに再現し、ゲームの世界に浸かるリアルな没入感と臨場感のある音響空間を、プレイヤーに提供する。

sub3


sub4


■ゲームチャットバランスダイヤルと着脱可能なボイスフォーカスマイク
ゲームチャットバランスダイヤル搭載により、必要な時に瞬時にオーディオレベルを調節できます。ゲームとチャットのオーディオ調節機能により、ゲームを離脱することなく、場面に適したヘッドセットのバランスを調整することが可能だ。また、向きや角度に左右されず全方位の音を集音する「無指向性」のボイスフォーカスマイクを搭載。マイク部分は着脱式のため、音声チャットを行わないゲームをプレーする際や、ゲーム以外の用途で使用する際には、マイクを外した状態で高音質ヘッドホンとして使用することもでき、汎用性の高さを実現している。

sub6


■近未来的なホワイトカラーと快適な着け心地を実現する軽量設計
ブラックカラーが印象的な「Quantum」シリーズより、テクニカルで近未来的なホワイトカラーが登場。頭頂部に触れる部分にはブルーのクッションを採用し、アクセントとして映えるデザイン性がポイント。また、本モデルは、マイク部分を含み、わずか256gという軽量設計で長時間の使用もストレスフリーな設計に。ソフトなイヤーパッドは、取り外し可能なポリウレタン素材であり、使い込んだものや汚れが気になる場合は交換用のイヤーパッドともお取り替えが可能です。着用時の負担や、汗などの不快感を軽減し、衛生的かつ疲れにくい仕様に仕上がっている。

sub7


■PC専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE 」で詳細設定
「JBL Quantum」シリーズのために開発されたPC専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE」では、本体の各種設定をすることが可能だ。7.1chバーチャルサラウンドによる没入感を実現する「JBL QuantumSURROUND」のオン/オフ、EQプリセットの選択、マイク感度調整、ユーザープロファイルの編集など、すべてソフトウェア内で完結させることができる。お好みのサウンドやプレーするゲームに合わせて細かなカスタマイズをすることで、製品そのもののポテンシャルを最大限に引き出す。

<製品のポイント>
・低遅延2.4GHzワイヤレスとBluetooth接続のデュアルワイヤレス対応
・ハイクオリティなゲーミングサウンド「JBL QuantumSOUND」を実現
・ゲームチャットバランスダイヤルと着脱可能なボイスフォーカスマイク
・近未来的なホワイトカラーと快適な着け心地を実現する軽量設計
・PC専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE 」で詳細設定

<主な仕様>
製品名:JBL Quantum 360P WIRELESS(クオンタム360P ワイヤレス)
タイプ:ワイヤレスオーバーイヤーゲーミングヘッドセット
カラー:ホワイト
ドライバーサイズ:40mm径ダイナミックドライバー
接続:2.4GHzワイヤレス、Bluetooth
最大再生時間※:22.4GHzワイヤレス接続時:約22時間
        Bluetooth接続時:約26時間
        ※充電しながら使用可能
        ※充電時間:約2時間
        ※急速充電:約5分の充電で約1時間再生
ミュートオン/オフ:本体及びソフトウェア操作
マイク:着脱可能ボイスフォーカスマイク(無指向性)
周波数特性:20Hz–20kHz
重量(本体):約256g(マイク含む)
USBワイヤレスドングルレシーバー:重量:約3g、 USB Type-A
USBケーブル長さ:2m(USB Type-A ⇔ USB Type-C)
発売日:2024年3月21日(木)
価格:JBLオンラインストア/JBL Store(横浜)/JBL公式 楽天市場店/JBL公式 Yahoo!店/Amazon JBL公式ストア 価格12,800円(税込)
※仕様や価格は変更となる場合がある。
※1全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する。
「BCN AWARD 2024」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を6年連続で獲得した。
※2 充電・再生時間は使用環境により異なる。

「JBL Quantum 360P WIRELESS」

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

デジタル家電に関連した記事を読む
首掛け・手持ち・クリップ固定・卓上の4WAY!バッテリー搭載のUSB扇風機
手をかざすだけで操作可能!モーションセンサーヘッドライト
ソーラー充電で配線不要で使える!防犯に最適なLEDセンサーライト
にょろっとまるでイカの足に見える!?差し口の干渉問題を解決してくれる、電源延長コード
SDカード、USBメモリ内の写真・動画・音楽を再生できる!デジタルフォトフレーム






待望のモデル日本上陸!迫真サウンドとプロ向けの装用感日本未導入だったゲーミングヘッドセット「JBL Quantum 400 / 100」正式発売

sub3

ハーマンインターナショナルは、世界的オーディオブランドJBLより、独自のゲーミング用音響技術を搭載し、これまでにないリアルで迫力のあるサウンドを実現したゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum」シリーズに、「JBL Quantum 400 / 100」の2モデルを追加した。2020年6月26日(金)より発売。

今回発売となる「JBL Quantum 400」、「JBL Quantum 100」は、すでに米国などでは発売済みの中核モデルで、待望の日本正式発売となる。

「JBL Quantum 400」は現在発売中の同シリーズ・フラッグシップモデル「JBL Quantum ONE」を踏襲。「JBL QuantumSOUND ™」、「JBL QuantumSURROUND™」、「JBL QuantumENGINE ™」に対応している。これにより、ヘッドホンを使用した際の頭内音場がヨコ方向だけでなくタテ方向にも広がり、広大で立体的なサウンドを実現した。

また、プレーヤー間のスムーズなコミュニケーションを可能にするため、マイク部を押し上げることですぐにミュートに切り替わるフリップアップブームマイクを搭載。さらにイヤーパッドにはメモリーフォームクッションを使用している他、軽量デザインを実現しているため、長時間でも快適に使うことができ、ゲームへの集中が途切れることはないだろう。

「JBL Quantum 100」は、上位モデル同様の「JBL QuantumSOUND ™」とメモリーフォームクッションを使用した、軽量デザインのベーシックモデル。 φ3.5mmオーディオ接続採用により、さまざまな機器への接続が可能。ゲーム初心者から本格的に楽しみたい人まで、幅広いプレーヤーに対応する。

sub1


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
関東の梅雨入りで井の頭線線路わきの紫陽花(アジサイ)が超見頃!走行中の電車からの紫陽花動画も公開中
ローソンの「からあげクン」が宇宙に!「スペースからあげクン」正式に宇宙日本食を認証
2か月ぶりに再開!大井川鐵道のSL列車かわね路号井川線(南アルプスあぷとライン)が6月20日(土) より営業運転を再開
おなじみの車やキャラクター、宇宙船などの世界の名作を忠実に再現!!レゴジャパンが「大人のレゴ」を発表!
ファミリー向けドームテントとオープンタープが一体化!新構造のコールマン「タフオープン2ルームハウス」






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ