ブラウザのFirefoxがバージョンアップした。20.0.1だったのが21.0へと数字が1つ(正確には0.9.9)増えている。パフォーマンスのチューニングと細かなバグフィックスが中心だが、昨年開発されたAPI、Firefoxに直接ソーシャルメディアサービスを連携させるSocial APIを拡張、SNS連携機能が強化されている。


続きを読む