ITライフハック

Shadowverse

「Shadowverse」の大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選大会」を開催

RAGE_ONLINE_600x250_1109

JCGは、Cygamesが開発・運営するスマホカードバトル「Shadowverse」初の世界大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix」(以下、WGP)の出場者を決める、JCG主催の予選大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選大会」(以下、JCG予選大会)を開催する。

「JCG予選大会」は最大8192名が出場し、8つのグループに分かれ、各グループにてシングルエリミネーショントーナメント形式で試合を行う“オンライン予選”と、各グループの優勝者8名がオフラインで競い合う“予選プレーオフ”の2段階に分けて行われる。

オンライン予選は、抽選によりグループA~Hに分かれ、各グループにて1日で完結するトーナメントを行い、優勝者を決定する。各グループの優勝者は、2017年12月3日(日)に東京都内で行われる予選大会プレーオフに招待され、上位2名の選手はWGPへの出場権を獲得する。

予選大会は、「大会モード」を使用して行われる。「大会モード」では、プレミアムカード、コラボレーションカード、使用制限カードを除く、開催時点で存在するすべて全てのカードを使用することができる。

■スケジュール(予定)
エントリー期間:11月1日(水)~11月19日(日) ※
抽選結果発表:11月20日(月)
デッキ登録期間:11月20日(月)~11月22日(水)
予選大会:11月23日(木)~11月26日(日)
予選大会プレーオフ:12月3日(日)

※エントリー期間の締切りが11月15日(水)から11月19日(日)に延長となった。

■賞品
「JCG予選大会」へ参加された人全員に、「風の軍神・グリームニル」のエンブレムと星神の伝説カードパックチケット2枚がプレゼントされる。

また、予選大会プレーオフに出場する各選手には賞金や賞品が贈呈され、上位2名の選手は世界大会への出場権を獲得する。


特設サイト(エントリーサイト)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
楽天トラベル、2017年でスキー・スノーボード旅行が人気の宿ランキングを発表
「委員長・椎名乙葉 時間ですよ」「委員長・椎名乙葉 タイマーですよ」がAmazon Alexaに対応
数々のプロ選手を輩出したeスポーツプレイヤーの登竜門「Logicool G CUP 2017」決勝戦の開催概要が決定
楽天トラベル、2017年 湯治体験が人気の温泉宿ランキングを発表
レシピ100点掲載、年賀状作りをとことん楽しむサイト「おねんがラボ!」がオープン






国内最大級のesports大会「RAGE」vol.5が始動、決勝大会は東京ビックサイトで開催

sub2

CyberZとエイベックス・エンタテインメントは、運営するesports大会「RAGE」において前回大会に引き続き、Cygamesが提供する本格スマホカードバトル「Shadowverse」(以下、シャドウバース)を競技タイトルに起用した第5回目大会「RAGE Shadowverse Wonderland Dreams」を開催することを決定した。

同社が運営する「RAGE」は2015年よりスタートしたesports大会で、これまでに4回大会を開催している。本大会では、オフライン予選大会を大阪で2017年8月12日(土)~13日(日)、東京で8月19日(土)~20日(日)に行い、決勝大会(RAGE GRAND FINALS)を9月中旬に東京ビックサイトにて実施する。予選大会では参加賞として、エンブレムとリアルプロモーションカードを1枚贈呈予定。また、賞金総額は、 1タイトルとしてはRAGEとして過去最高金額の1,000万超えを予定している。

今後のオフライン予選大会エントリー等の詳細や大会規約などの追加情報は、「RAGE」公式サイト及び公式SNSを通じて順次公開する予定となっており、「RAGE」における各試合は当社が運営するゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」にて配信される。

RAGE公式サイト(※2017年7月7日(金)公開予定)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
レインボーシックス シージ PC版大会「玄人志向杯#2」を開催
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売
LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映






大会賞金総額“1,200万円”超えのe-sports大会「RAGE vol.4 GRAND FINALS」を開催

sub8

CyberZは、2017年6月10日(土)にe-sports大会「RAGE vol.4 GRAND FINALS(決勝大会)」をベルサール高田馬場にて開催する。複数ジャンルのゲーム最強王者を決める“次世代型e-sports大会”「RAGE」では、毎回複数のゲームタイトルを採用し、年間を通した大会の運営をエイベックス・エンタテインメントと実施している。

「RAGE vol.4」では、本格スマホカードバトル「Shadowverse」(Cygames)、対戦型格闘ゲーム「ストリートファイターV」(カプコン)、サッカーゲーム「ウイニングイレブン 2017」(コナミデジタルエンタテインメント)のそれぞれの予選大会を勝ち進んできたプレイヤー総勢24名が一堂に会し、各タイトルの王者を目指し熱い闘いを繰り広げる。「Shadowverse」は総額700万円超え、「ストリートファイターV」は総額300万円、「ウイニングイレブン 2017」は総額200万円となり、本大会の総賞金総額は過去最高となる1,200万円超えとなった。

また、本大会のMCはShadowverseステージでは、武井壮と荒井レイラが、ウイニングイレブン 2017& ストリートファイターVステージでは、 UZIと宮崎瑠依が、さらに、魔裟斗と松木安太郎がゲスト解説としてRAGEを盛り上げる。来場及び視聴するユーザーが大会をより一層楽しめるような様々な企画・演出を用意しているとのこと。さらに、会場では本大会会場でしか購入することができない大会オリジナルグッズの販売も実施する(詳細はRAGE公式サイトにて公開)。

■武井壮コメント
「地球上に生まれた新しい戦いの場、それがesports。今、ものすごい勢いで世界に広まるこの戦いをこの目に焼き付けて、いつかは自分自身もその場に立つべくRAGEに参戦します!最強の戦士達の戦いを見逃すな!!」

■荒井レイラコメント

「ゲームの格闘技!熱い戦いを盛り上げられるように頑張ります!」

■UZIコメント
「RAGE!最強の称号、最高の栄誉を手にするのは一体誰なのか?うぇいよー!」

■宮崎瑠依コメント
「はじめてのesports!目の前でどんな戦いが繰り広げられるのか…皆さんと歴史的瞬間の目撃者になれることを今から楽しみにしています!」

■「RAGE vol.4 GRAND FINALS(決勝大会)」概要
タイトル:「RAGE vol.4 GRAND FINALS(決勝大会)」
日時:2017年6月10日(土) 開場9:00/開演10:00/終演19:30(予定)
会場:ベルサール高田馬場(https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/shinjuku/bs_takadanobaba/access )
競技タイトル:
・Shadowverse
・ストリートファイターV
・ウイニングイレブン 2017
■賞金
「Shadowverse」:700万円超え(優勝400万円、準優勝100万円、 3位50万円、 4位30万、 5位タイ各15万、 9位タイ各7.5万
オフライン予選プレイオフ準決勝戦までの敗退者(6勝0敗~5勝1敗)各3万円、
オフライン予選day2にて4勝2敗の選手 各1万円)
「ストリートファイターV」:300万円 (1位200万円、 2位50万円、 3位・4位各15万円、 5位~8位各5万円)
「ウイニングイレブン 2017」:200万円 (1位100万円、 2位50万円、 3位30万円、 4位20万円)


公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「LINEギフト」で、“肩たたき券”を贈ろう
世界ゲームコンテンツ市場規模発表。2016年は8兆9977億円に~「ファミ通ゲーム白書2017」発刊~
「オランジーナ フレンチスパークリング」新発売
夏期限定の黄色いモンスター日本上陸。「モンスター ロッシ」6月27日新発売
第10回「FANTASTIC BATTLE」は「PUBG」バトルロワイヤルで実施






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ