ITライフハック

Studio

eスポーツ専用スタジオでApex Legendsをプレイしよう!Thermaltake×Creatives ストリーマーファンイベント in eSports Studio AKIBA 開催

190802_thermaltake-creatives-event-sofmap_01

台湾Thermaltakeがスポンサーを務めているプロゲーミングチーム「Creatives」は、8月18日(日)、ソフマップeSports Studio AKIBAにおいて、Apex Legendsをプレイしながら解説を行うスペシャルイベント「Thermaltake×Creatives 夏だ!暑さを乗り切れ!ストリーマーファンイベント」を開催する。

今回のイベントでは、Creativesで活躍中のストリーマーが、大人気ゲームApex Legendsのルールやマナーをはじめ、操作技術から役立つ小技まで授業形式で詳しく解説。プロゲーマーと一緒にApex Legendsをプレイすることで、チームをより身近に感じられる体験型セッションも開催されることになっている。

190802_thermaltake-creatives-event-sofmap_02


また、イベントの最後には、豪華賞品が当たるじゃんけん大会を実施するほか、Creativesメンバーとの撮影会やサイン会も開催。参加は無料。夢の3億円プレーヤー目指して参加してみるのはどうだろう。

■イベント概要
名称:Thermaltake×Creatives 夏だ!暑さを乗り切れ!ストリーマーファンイベント
日時:2019年 8月18日(日) 12:30~17:00(開場12:00)
会場:ソフマップ AKIBA2号店 パソコン総合館内 eSports Studio AKIBA(アクセスマップ

■Thermaltakeとは?
Thermaltakeは1999年1月に台湾で設立され「Thermaltake」ブランドをひっさげ世界市場へ製品の提供を続けてきているベンダー。当初から熱設計に優れたデザインでPC向けのCPUクーラーやグラフィックスボード向けのクーラー、排熱効果の高いPC向けケース、水冷システムなどで日本国内での認知度を向上させてきた。現在は様々なパーツをリリースしており自作PCやホワイトボックス市場には欠かせないメーカーとなっている。「BCN AWARD 2019」PCケース部門において、最優秀賞を受賞。

プロゲーミングチーム「Creatives」告知

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
丸善創業150周年記念で『いかにして問題をとくか』新デザインを丸善ジュンク堂書店限定で発売
DOD、初心者でも扱いやすいベーシックなヘキサタープ「いつかのタープ」発売
超絶にうまし!表参道に新しくオープンした「いしがまや」の絶品ハンバーガーを味わってきた
3週連続配信も決定!森口博子の『GUNDAM SONG COVERS』から「水の星へ愛をこめて / with 寺井尚子」
お絵描きボードゲーム 「みんなでぽんこつペイント」がニコニコ生放送でプレイできる!









Ginza Sony Parkがアーティストスタジオ「THE EUGENE Studio」を迎え「ザ・ウェイティングルーム」をオープン

01

以前に「変わり続ける公園「Ginza Sony Park」がオープン」という記事でも紹介した「Ginza Sony Park」では「変わり続ける実験的な公園」をコンセプトとして、さまざまな体験型イベントやライブなどのプログラムを実施しているが、2018年11月10日~12月16日の期間で、「ザ・ウェイティングルーム」を開催する。

これは現代美術を中心に活動しているアーティストスタジオ「THE EUGENE Studio」を迎えて、パブリックなパークに新たに空間を作り出したというもの。普段THE EUGENE Studioが使用・コレクションしている家具やオブジェ、花、本、作品の断片といったプライベートな要素と、隙間や余白などの要素で構成されている。

このオープンを前に報道発表会が開催され、THE EUGENE Studioの共同創業者であるEugene Kangawa氏とソニー企業代表取締役社長でありチーフブランディングオフィサーである永野大輔氏によるトークセッションが行われた。

02

今回THE EUGENE Studioとコラボした経緯について永野氏は、プロジェクトメンバーからKangawa氏を紹介を受けて話をしたところ、Kangawa氏がアートを過信しすぎていないところがいいと思ったのだそう。「アートがすべて解決してくれるとは思ってないという、いい考えの持ち主だと思った」と永野氏。「我々と向き合って話を聞いてくれる。アーティストはそんなに話を聞かないという印象があったので、この人となら面白いことができるのではという勘が働いた」(永野氏)。


ソニー企業代表取締役社長・チーフブランディングオフィサー 永野大輔氏

これを受けてKangawa氏は「美術をずっとやっているという認識だが、美術を文脈や歴史を含めて俯瞰していたり、熱狂したりという両方の視点を持っている」と自分を評する。「原理主義的では現代アートではないと思っていることが伝わったのでは」(Kangawa氏)。


THE EUGENE Studio共同創業者 Eugene Kangawa氏

ザ・ウェイティングルームを作り上げるスペースについては、まだ何もできていない、コンクリがむき出しだったときに訪れたという。ここを訪れたときに一番いいアイディアだと思ったのは、スマホを触りながら誰かを待っているシーン。そしてまた銀座には公園スペースがそもそも少ないので、ここに椅子を置いただけでも、潜在的に求めている人がたくさん訪れるのではという思いもあったのだとか。

スペースの構成については、一時的な試みのため、当初はイケアなどから家具を集めた現代的なチャペルをイメージした。しかし新たに家具を買うのでは廃棄物を出すだけだ。たまたまスタジオの移転があったことのほか、過去の作品でルーム的な空間に興味があったので、THE EUGENE Studioの家具を持ち込んだのだそうだ。

このザ・ウェイティングルームについては、「パブリックスペースは一人のためにある」と言う言葉に集約されている。青山のスパイラルホールには踊り場に椅子があるのだが、そこによく座っている人がいたという。その人は青山に来るたびにそこに腰掛けて窓の外を見ていると話したそうだ。「パブリックスペースを作っているのに、実は一人のための大事なスペースだった。これが大事。パークを運営する前にはピンとこなかったが、オープンしてからそのような人が何人かいた。ショールームでなく、ストアでもなく、公園を作りたいと思って作った」と永野氏。

05

「どこにもない待合室ができたと思っている。ぜひ銀座の地下で楽しんでいただければ」と永野氏は最後に語った。またKangawa氏は「作品はありがたく使われるものだが、椅子も家具も本もも使われて読まれてなんぼ。いろいろな見方ができて、ただ座れる場所でもいいと思う。面白い空間になっていると思うので、いろいろな人に時間をつぶしてもらいたい」と語った。

06

Ginza Sony Park

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
LIVER美女たちのシビアな争いを描いたWebムービー「WHY GIRLS RUN ?~全力疾走女子たちのありえない順位争い」公開中
最も有名な拳銃コルトガバメント「M1911」のグリップ部分を忠実に再現したカードケース「M1911-h」が登場
子供たちが東京の写真展をVR空間に創出!PlayStation VR活用ワークショップ「MEMOREUM TOKYO」レポート
AIをゼロから解説!メディアバンクとアララ、AI TOKYO LAB 北出宗治氏による人工知能セミナーを開催へ
コスプレプロダクション「12カンパニー」が「12CO2CO2COちゃんねる」を開設






デルはデザインで勝負!カラフルなノートカバーを発表

「Dear Santa」

デル株式会社は、世界で多くのネイリストに愛用されているネイルブランド「OPI(オーピーアイ)」との協業により、個人向けノートパソコン「Studio 15」のトップカバーの選択オプションとして、カラフルでスタイリッシュなOPIのネイルカラーを採用した6種類の新デザインの提供を2010年2月10日より開始した。
カラーは、「Dear Santa」「Happy Anniversary!」「I'm Not Really a Waitress」「Princesses Rule!」「La Paz-itively Hot!」「Kyoto Pearl」の6色。
ネイルカラーを採用した6種類の新デザイン

同社は、
「『パーソナライゼーション』をキーワードに、使い勝手を高める機能のカスタマイズに加え、『Dell Design Studio』を通じて豊富なカラーやデザインを提供するなど、ユーザーそれぞれの個性を反映させたユニークな製品を提供できるよう取り組んでいます。OPIとのコラボレーションはこの取り組みを強化するもので、多くの女性に愛用されているOPIの大胆かつスタイリッシュなカラーとデルの最新テクノロジーの融合という、新しい選択肢をユーザーに提供します。」と、コメントしている。
「Happy Anniversary!」

■人気の高いOPIのネイルカラーに基づいたカラーオプションを提供へ
今回、提供されるトップカバーは、ノートパソコン「Studio 15」のオプションとして選択が可能だ。
「Princesses Rule!」

今後は季節ごとに提供カラーの見直しを行い、その時々で人気の高いOPIのネイルカラーに基づいたカラーオプションを提供するとしている。
「I'm Not Really a Waitress」

また、デルは、「世界一の美女」を目指す日本女性をプロデュースし、その成長プロセスを描く美の祭典「2010ミス・ユニバース・ジャパン」に協賛し、OPIのネイルカラーを採用したStudio 15の提供やイベント等を通じて積極的にサポートしていくとしている。
「Kyoto Pearl」

■Studio 15って、どんなノートパソコン?
「Studio 15」は、15インチのフルHDに対応した高画質・高解像度液晶ディスプレイを搭載したノートPC。新世代のインテル Core i5プロセッサーと高性能グラフィック機能などによる高いパフォーマンスを備えているほか、サブ・ウーファーによる迫力のサウンド、フルHDに対応した高画質・高解像度液晶ディスプレイ、迫力の映像が楽しめるブルーレイドライブなど、マルチメディアを存分に楽しめる高性能なスペックが魅力だ。
※仕様はオプションにより異なる
「La Paz-itively Hot!」

「OPI×DELL」特設サイト
デル株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
素早く効率良く情報収集!Internet Explorerの機能を拡張
美麗に口コミでも話題沸騰!アクリルキーボード「ACRYLUX」
眼鏡橋もビックリ!アーチ型の無線キーボードが登場
ミニノートで宇宙最強か!写真で見る 高性能ノートPC


DELL 10.1インチワイド液晶ネットブック CM30X-H-BK Inspiron mini 10v ブラック
Dell (2009-07-29)
売り上げランキング: 3010
おすすめ度の平均: 5.0
5 この価格でこの機能。

派手なだけじゃない!超高性能な小型ノートPCが登場

デル「Studio 15」

- 17種類の多彩なラインナップから選べるデザイン -

デル株式会社は、15型のモバイルノートPCの新製品として、最新のインテル Cor i7 プロセッサーを搭載した「Studio 15」の販売を開始した。

■高性能なPCパーツを選択できる
「Studio 15」は、高性能かつデザイン性に優れたノートパソコン。注文時にPCパーツを選択することで、自分好みのノートパソコンにカスタマイズすることができる。

CPUには、Core 2 Duo プロセッサーと比べて、約2倍の処理スピードを発揮するインテル Core i7 プロセッサーを選択することも可能だ。

エンターテイメントに特化した高性能グラフィックを搭載。オプション扱いだが、フルHDでハイビジョン映像を再現することもできる。

■独創的なデザインが魅力
性能だけでなく、デザイン性も重視している。トップカバーは、17種類の中から好みのデザインを選択することができる。
デザインが選択できる「Studio 15」

■5秒でわかる!主な仕様
・Intel Core i7 プロセッサー搭載
・Windows 7 Ultimate 正規版 (日本語版) 64ビットまで選択可能/Windows XP Professional SP3 正規版 選択可能 (Windows 7 Professional 正規版 ダウングレード 64ビット) 32ビット(日本語版) (対象パッケージ限定)
・今までにない高速なマルチタスクが実現
・エンターテイメントに特化した高性能グラフィック搭載
・デジタルメディア作成に最適なパフォーマンスを実現
・フルHD (オプション)でハイビジョン映像を再現
・サブウーファを備えた迫力のサラウンドサウンド
・Design Studioで17種類のデザインから選択可能
・ブルーレイディスク搭載可能
・最大8GBメモリの搭載可能

「Studio 15」製品情報
デル株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
パソコンと家電を融合へ!アイオーデータのやる気が熱い
次元が違う!宇宙最強のゲーミングノートに弟分が登場
メールを活用しよう!できるビジネスマンになるパソコンの技
高性能なゲームノートも登場!ASUSは技術力で勝負

Windowsアプリ開発環境の定番!「Visual Studio 2010 ベータ2」の提供を開始

Visual Studio 2008 Standard Edition


マイクロソフト株式会社は2009年11月13日、一般ユーザー向けに「Microsoft Visual Studio 2010 ベータ 2 日本語版」の提供を開始した。また、開発者が「Visual Studio 2010」および「.NET Framework 4」に早期に対応できるように、開発者向けの様々な施策を開始した。

2010年上半期に製品版の提供開始を予定している「Visual Studio 2010」は、様々なアプリケーションの開発において、高い品質と生産性を確保するための包括的な機能を提供する統合開発ツール。設計・開発・テストなどのアプリケーションライフサイクルにおけるすべての工程に対応する。

現在 「Visual Studio」を利用しているユーザーを対象に対しては、「Visual Studio 2010」へスムーズに移行するために、「究極のオファー ~期間限定 上位エディションへの自動移行 ~」を実施。本キャンペーンにより、「Visual Studio 2010 製品版」の提供時にユーザーが所有している「Visual Studio with MSDN Subscription」のレベルに応じて、同等または上位のエディションに移行することができる。

なお、本キャンペーンは、2010年3月22日まで実施の予定。

Visual Studio 2010 ベータ 2 日本語版
製品構成および 「究極のオファー」キャンペーン
マイクロソフト株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとパソコン関連の記事をみる
急なリスケも怖くない!Googleカレンダーの賢い使いこなし術
フォトスタンドじゃない!ASUS、2万円台の23型ワイド液晶ディスプレイを発表
パソコンでFM/AMラジオが聴ける!USBラジオチューナー「PCラヂオ」
ソニー、PC事業とデジタルイメージング事業を強化へ

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ