ITライフハック

TOSEI

TOSEI、ふとんリフレッシュ・スチーマー「FRDG-150C」発売発表会!浅草に佇む『浅草九倶楽部』【まとめ記事】

ssub13

株式会社TOSEIは、コインランドリー向けリフレッシュスチーマー「FRDG-150C」の販売を2022年8月1日(月)より開始した。
バンズシティ株式会社は、エンタテインメントの聖地・浅草に立地する複合施設、浅草九倶楽部(アサクサココノクラブ)HOTELの運営を2020年8月1日(土)より開始。今年の8月で丸2年を迎え、食、居室アメニティを全てアップデートした。「宿(Hotel)」・「劇場(Theater)」・「倶楽部(Club&Dining)」全てにエンタテインメントが詰まった、日本で唯一の複合施設だ。

カフェや家で心地よく使える!東芝、ノートPC「dynabook M7/M6」「dynabook S6」
Dynabook株式会社は、キャンパスでも、カフェでも、家でも、様々な場所でdynabookを心地よく使用できる、「速さ・軽さ・強さ」を追求したdynabook新商品を開発した。フットプリントを従来商品の約86%まで縮小し、さらにコンパクトで軽量化を実現した13.3型スタンダードモバイルノートPC「dynabook S6」と、画面の見やすさや拡張性の高さをコンパクトボディに凝縮しながらも従来商品よりコンパクトで持ち運びやすくなった14.0型ホームモバイルノートPC「dynabook M7・M6」を新たに商品化した。


LAN/KVM/USB Type-C端子を搭載!34インチ21:9曲面型ワイドモニター「34WQ75C-B」
LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、21:9曲面型ウルトラワイドモニターの新モデルとして、34インチ「34WQ75C-B」を、2022年8月下旬より順次発売する。21:9ウルトラワイドモニターは、縦横比16:9のフルHDなどに比べ、約1.3倍も横長な画面による効率的な作業性や、シネスコ映像の全画面表示による臨場感あふれる映像体験、ゲームにおいては広い視界による高い視認性など、さまざまな用途で活躍するモニター。さらに画面を曲面型にすることで、深い没入感に加えて、より実際の視界に近い映像体験を提供する。


MacでWindowsが動く!「Parallels Desktop 18 for Mac」
Parallelsは、「Parallels Desktop 18 for Mac」を2022年8月9日より公開した。同アプリは、Mac上でWindowsや他のOSをMacで同時に実行できる。「Parallels Desktop 18 for Mac」は、Microsoft Office for Windowsを含む20万以上のWindowsアプリケーションをMac上で実行できる。macOS Ventura 13をサポート。Apple Mシリーズチップを搭載したMac上で、macOS Ventura VMをリカバリモードで起動し、システム整合性保護(SIP)を無効にする機能が追加された。


『劇場一体型ホテル』としてリニューアル!エンタメの聖地、浅草に佇む『浅草九倶楽部』
バンズシティ株式会社は、エンタテインメントの聖地・浅草に立地する複合施設、浅草九倶楽部(アサクサココノクラブ)HOTELの運営を2020年8月1日(土)より開始。今年の8月で丸2年を迎え、食、居室アメニティを全てアップデートした。「宿(Hotel)」・「劇場(Theater)」・「倶楽部(Club&Dining)」全てにエンタテインメントが詰まった、日本で唯一の複合施設だ。


殺ダニ率100%、15分で清潔リフレッシュ!TOSEI、ふとんリフレッシュ・スチーマー「FRDG-150C」発売発表会
株式会社TOSEIは、コインランドリー向けリフレッシュスチーマー「FRDG-150C」の販売を2022年8月1日(月)より開始した。販売に先立ち、2022年7月27日、TOSEI Laundry 東中野店にて、プレス関係者向けに展示会を開催した。展示会は、株式会社 TOSEI 営業統括責任者 執行役員 塚本広二氏の挨拶から始まった。1950年創業のTOSEIは業務用クリーニング機器と真空包装機の製造・販売を手掛けている。TOSEIはコインランドリー向けの大型洗濯乾燥機や集中精算機など世界初、業界初の製品を複数生み出してきた。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
残暑を味わう!爽やかな酸味と冷たいかつお出汁「すだち蕎麦と天盛りセット」
Schickの5枚刃×鬼滅の刃 第2弾!細部までこだわりを詰め込んだコラボカミソリ
背筋が伸びて集中力UP!「S字カーブ」に導くバランスチェア
残暑見舞いは合い盛りで!かつや「海老カツと鶏カツの合い盛り」
2尺玉を含む3万発の花火が音楽と共に夜空を彩る!第35回利根川大花火大会






殺ダニ率100%、15分で清潔リフレッシュ!TOSEI、ふとんリフレッシュ・スチーマー「FRDG-150C」発売発表会

ssub13

株式会社TOSEIは、コインランドリー向けリフレッシュスチーマー「FRDG-150C」の販売を2022年8月1日(月)より開始した。販売に先立ち、2022年7月27日、TOSEI Laundry 東中野店にて、プレス関係者向けに展示会を開催した。

■約4,000億円のふとん洗い市場を狙う
展示会は、株式会社 TOSEI 営業統括責任者 執行役員 塚本広二氏の挨拶から始まった。

1950年創業のTOSEIは業務用クリーニング機器と真空包装機の製造・販売を手掛けている。TOSEIはコインランドリー向けの大型洗濯乾燥機や集中精算機など世界初、業界初の製品を複数生み出してきた。

国内の自社工場ですべての製品を製造していることから、時代のニーズに対応した高品質の製品を機動的に提供できることが強みとなっている。国内では品質や製品力などが支持され、業務用の大型洗濯乾燥機と卓上型の真空包装機で国内シェアトップを誇る。

コインランドリー出店件数は2003年以降のおよそ20年間、右肩上がりで増加している。増加の背景には、1.清潔・健康志向、2.火事時短指向、3.節約志向、4.イメージ向上の4点があげられる。
ふとん洗い市場は約4,000億円と試算されることから、コインランドリー市場規模は将来的に約5,300億円規模となる見込みだ。

ssub1


塚本執行役員は、「弊社は数年前から、ふとん洗いに特化した商品に需要があると考えておりまして、今回のふとんリフレッシュスチーマーで、事業をさらに加速させたいと考えております。」と、語った。

s0727_2022_TOSEI_018
株式会社 TOSEI 営業統括責任者 執行役員 塚本広二氏


株式会社 TOSEI 営業統括責任者 執行役員 塚本広二氏が語る!コインランドリー向けリフレッシュスチーマー「FRDG-150C」の魅力と、今後のビジネス展開

YouTube:https://youtu.be/y6HnmN9dplw

■殺ダニ率100%のリフレッシュスチーマー
発表会では、コインランドリー向けリフレッシュスチーマー「FRDG-150C」のデモンストレーションが実施された。

ふとんリフレッシュスチーマー「FRDG-150C」は、山型の台車にふとんを掛けるだけで、リフレッシュコースなら高温スチーム・消臭・高温乾燥まで15分、乾燥コースなら洗ったふとんを最短20分※1で乾燥させる。

高温の空気を乾燥機内に充満させるだけでなく、18,000個の穴の開いた山型の台車の中へ、温風をふとんに送り込むように通過させるため、従来の自社ドラム型乾燥機と比べると乾燥時間を1/9に短縮、ガス消費量も1/4へ大幅に削減させることが可能だ。
※1 中綿がポリエステル100%、シングルサイズのふとんの場合。ふとん素材やサイズによって乾燥時間は異なる

野村本部長は、「衣類は毎日洗濯しますので、それと同じように敷布団も洗濯しなければならない。ダニと一緒に寝ることになりますので、これを改善できないかとの多くの声をいただきました。」と、「FRDG-150C」開発の経緯を語った。

s0727_2022_TOSEI_030
株式会社 TOSEI 商品企画・開発本部本部長 執行役員 野村雅和氏


日本では、ふとんの天日干しをする家庭も多いが、ダニは日光が当たらないふとんの反対側へ逃げてしまうため、ダニを完全に駆除することができない。
発表会では、第三者機関による殺ダニ・除菌率の検証効果を示し、リフレッシュスチーマーが殺ダニ率100%であることを強調した。

新商品「FRDG-150C」は、クリーニング店で当日持ち帰りができなかった「ふとん・大物クリーニング」の不便さを、独自開発したリフレッシュ工程「高温スチーム・除菌・消臭・乾燥」に置き換えることにより、最短15分で仕上げ、当日の持ち帰りを可能にした。これによりTOSEIは新市場である「ふとん洗い市場」の開拓を進め、さらなるコインランドリー普及の拡大を目指していく構えだ。ふとんに潜むダニや、それにともなうアレルギーが気になる人は、ふとんリフレッシュという新たな習慣を取り入れてみては如何だろうか。
<PR>

株式会社 TOSEI

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
残暑を味わう!爽やかな酸味と冷たいかつお出汁「すだち蕎麦と天盛りセット」
Schickの5枚刃×鬼滅の刃 第2弾!細部までこだわりを詰め込んだコラボカミソリ
背筋が伸びて集中力UP!「S字カーブ」に導くバランスチェア
残暑見舞いは合い盛りで!かつや「海老カツと鶏カツの合い盛り」
2尺玉を含む3万発の花火が音楽と共に夜空を彩る!第35回利根川大花火大会






敷布団は干すから「高温スチーム除菌・消臭・乾燥」へ!TOSEI展示会

Fixed_1201_2021_TOSEI_204

株式会社TOSEIは、コインランドリー敷布団専用乾燥・リフレッシャー「FRDG 150C」の来夏発売を予定している。発売に先立ち、TOSEI展示会が開催された。同展示会では、最新の敷ふとん専用リフレッシャーに加え、新たにタッチレス洗濯乾燥機、靴洗濯乾燥機、その他トラベル衣類圧縮パック、大型ベルト式真空包装機、レトルト殺菌機を展示し、実際に体験する時間もあった。

■約4000億円の市場が残されている – TOSEI 執行役員 塚本氏
展示会は、株式会社TOSEI 営業統括責任者 執行役員 塚本広二氏の挨拶から始まった。
同社は1950年創業以来、業務用クリーニング機器と真空包装機の製造・販売を手掛けており、コインランドリー向けの大型洗濯乾燥機や集中精算機など、業界初の製品を複数生み出してきた。

国内の自社工場ですべての製品を製造していることから、時代のニーズに対応した高品質の製品を機動的に提供できることが強みだ。品質や製品力などが支持され、業務用の大型洗濯乾燥機と卓上型の真空包装機の分野では国内シェアNo.1※を誇る。
※2021年4月自社調べ

塚本氏によれば、コインランドリーの出店は右肩上がりであり、現状1300億円の市場規模がある。注目すべきはふとん洗い市場であり、約4000億円の市場が残されていると予測される。そうした状況を踏まえ、同社はコインランドリー敷布団専用 乾燥・リフレッシャー「FRDG-150C」を来夏発売予定だ。

Fixed_1201_2021_TOSEI_41
株式会社TOSEI 営業統括責任者 執行役員 塚本広二氏


「FRDG-150C」は、コストが高く、また当日持ち帰りが難しかった敷布団のクリーニングを、独自開発した仕上げ方法「高温スチーム除菌・脱臭・消臭・乾燥」に置き換えることで、最短15分で持ち帰り可能という大幅な時間の短縮を実現した。今まで数日〜2週間かかった敷布団のクリーニングの常識を大きく変えるものだ。

また、衛生面からも高温スチーム、高温乾燥により敷布団への除菌効果、花粉やダニなどによるアレルギー発症のリスクを抑えるなどの効果が期待できる。高温の空気を乾燥機内に充満させるだけでなく、山型の台車に吸い込む際に布団を通過させるため、従来の自社ドラム型乾燥機と比べると乾燥時間を1/9へ大幅に短縮させることができた。

Fixed_1201_2021_TOSEI_04
コインランドリー敷布団専用 乾燥・リフレッシャー「FRDG-150C」


展示会では、業務用大型選択乾燥機だけでなく、卓上型の真空包装機も展示されていた。
新サービス「スマートパック」は、今までの真空・圧縮包装機の用途にとらわれず、新ビジネスを提案している。

たとえば、宿泊施設では、主張や旅行で使用した衣類を圧縮して、キャリーケースの空きスペースを確保したり、枕やタオルの備蓄・保管にも役立てたりすることができる。
旅客業では、四季が異なる海外への旅行にかさばる衣類を圧縮できるため、運賃やロッカー代などの削減につながる。

Fixed_1201_2021_TOSEI_222
卓上型の真空包装機


なお、同社は現在、東京都の科学技術館イベントホール8号館にて、単独での展示会を実施しており、新製品「FRDG-150C」も展示中だ。展示は明日(2021年12月2日)まで。


YouTube:https://youtu.be/3PZiNWonh58

株式会社TOSEI

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
投資初心者が気軽に資産運用できる!かんたんスマホ投資「ferci」説明会
デジタル時代の共創型自動車保険!イーデザイン損害保険、「&e(アンディー)」を発売
大規模多機能型物流施設プロジェクト!「GLP ALFALINK 流山」街びらきイベントを開催
中小・地方企業がDX時代を生き残るために!3,000社の実績から成功パターンを導く「ブランディングバンク」
日本GLP、「GLP ALFALINK相模原」街びらきイベントを開催






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ