ITライフハック

TourBox

「TourBox Elite」使用レポ!今秋で30周年を迎える「そうだ 京都、行こう。」秋編【まとめ記事】

DSC02371

ある程度の長さの動画になると、余計な部分をカットしたり、キャプションを入れたりと、編集作業が必要になる。編集作業は、手間と時間が掛かる作業だけに、何とかしたいと考えている人も多いだろう。「TourBox」シリーズがあれば、編集作業を効率化させることができる。

東海旅客鉄道株式会社は、今秋で30周年を迎える観光キャンペーン「そうだ 京都、行こう。」秋編を、2023年9月22日(金)より展開中だ。また、キャンペーンに合わせて、初回放映から計106作目となる新CMを2023年9月30日(土)より順次放映開始する。ナレーターは、25周年となる2018年にバトンを受け継いだ、柄本佑さんが務める。

今秋で30周年を迎える「そうだ 京都、行こう。」秋編!キャンペーン&新CM放映開始
東海旅客鉄道株式会社は、今秋で30周年を迎える観光キャンペーン「そうだ 京都、行こう。」秋編を、2023年9月22日(金)より展開中だ。また、キャンペーンに合わせて、初回放映から計106作目となる新CMを2023年9月30日(土)より順次放映開始する。ナレーターは、25周年となる2018年にバトンを受け継いだ、柄本佑さんが務める。


机に固定できて使いやすい!クランプ式USBポート付き電源タップ
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、電源タップ USB充電 Type-C搭載 一括集中スイッチ 4個口 3m クランプ固定 木目「700-TAP047UC-3DBRM」を発売した。本製品は、デスクなどにクランプで設置できるUSBポート付き電源タップ。クランプで挟み込んでがっちり固定できる。テレワークのデスク周りに、キッチンの棚、テレビ周りに設置など様々な箇所に設置できる。


8種類のフィルムに対応!テレビに出力できる、フィルムスキャナー
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、本体に液晶が付いているので、スキャナーのみパソコンやソフト不要で写真の画像を確認しながら簡単に使えるフィルムスキャナー「400-SCN066」を発売した。本製品は、APSフィルムや8mmフィルムに対応したフィルムスキャナー。フィルムをスキャンして、簡単にデジタル化できる。スキャンした画像データは、パソコン不要でSDカードに直接保存できる。


「大阪・光の饗宴2023」への初参加が決定!「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」
大阪市の長居植物園に常設しているチームラボによる夜の野外ミュージアム「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」は、大阪の夜を輝かせる光のプログラム「大阪・光の饗宴2023」への参加が決定した。プログラムの会期は、2023年11月3日(金)から2024年1月31日(水)まで。


手間の掛かる編集作業を短縮!クリエイター向け左手デバイス「TourBox Elite」使用レポ
ある程度の長さの動画になると、余計な部分をカットしたり、キャプションを入れたりと、編集作業が必要になる。編集作業は、手間と時間が掛かる作業だけに、何とかしたいと考えている人も多いだろう。「TourBox」シリーズがあれば、編集作業を効率化させることができる。


ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネットワーク解析に最適!5ポートリピーター機能搭載ハブ「FXG-05RPT2」
衝撃に強い&抗菌シリコン素材採用!HDMIポートとLANポートを搭載した、Type-Cモバイルドッキングステーション
DisplayPortからのデジタル映像・音声出力を、HDMIに変換できる!8Kに対応した変換アダプタ
静音ボタンを搭載!シンプルで使いやすい、5ボタンマウス
最大65W高出力で充電!Type-CポートでPower Delivery規格に対応した、ケーブル一体型ACアダプタ






手間の掛かる編集作業を短縮!クリエイター向け左手デバイス「TourBox Elite」使用レポ

DSC02371

スマートフォンの普及にともない、動画はすっかり身近なものになった。スマホユーザーの中には、撮影した動画をTikTokやYouTube、ニコニコ動画に投稿して楽しんでいる人も多いだろう。こうした動画を投稿するのに欠かせないのが、動画編集だ。

ショート動画であれば、そのまま投稿してもよいだろう。しかし、ある程度の長さの動画になると、余計な部分をカットしたり、キャプションを入れたりと、編集作業が必要になる。編集作業は、手間と時間が掛かる作業だけに、何とかしたいと考えている人も多いだろう。「TourBox」シリーズがあれば、編集作業を効率化させることができる。

■「TourBox」シリーズとは?
クリエイターにとって、ソフトウェアは仕事に欠かせない道具だ。Photoshop、Lightroom、CLIP STUDIO PAINT、Premiere、Final Cut Proなどのソフトウェアは、写真や動画、イラスト、デザイン、音楽の分野で活躍するクリエイターの必需品だろう。こうしたソフトウェアをより快適に使いこなすために開発されたのが、「TourBox」シリーズだ。

同シリーズは、クリエイター向けのコントローラーだ。ダイヤルとボタンから構成され、左手で操作する。
「TourBox」シリーズには、現在、下記の種類がある。
・TourBox NEO 2万4,980円
・TourBox Elite 3万9,960円
・TourBox Elite ナチュラルサマー 3万9,960円
※価格は、直販価格。税・送料込み。

IMG_5271
「TourBox Elite」


■「TourBox Elite」を体験
今回は、「TourBox Elite」を使用した。
「TourBox NEO」はパソコンとUSB接続するが、「TourBox Elite」はUSB接続に加え、Bluetooth接続をサポートした。ケーブルレスで使用できるため、使い勝手が向上した。

本製品の使い方は簡単だ。
「TourBox」公式サイト(https://www.tourboxtech.com/jp/)からTOURBOXコンソール(MacOS版 / Windows版)を入手して、パソコンにインストールする。同ソフトウェアを起動したら、USB、またはBluetoothで接続すれば準備は完了だ。

正確には、ソフトウェアごとに「TourBox NEO」のボタンやダイヤルを設定する必要があり、初心者には難しい。しかし、主要なソフトウェアのプリセットが用意されているため、面倒な作業が必要ない。
具体的には、Photoshop、Lightroom、Illustrator、Final Cut Pro X、Premiere Pro、DaVinci Resolve、Capture One、Clip Studio Paint、Painter、Saiなどのソフトウェアをサポートする。

001
TOURBOXコンソールの画面


「Premiere Pro」では、動画の余計な部分をカットするために、マウスの微妙な操作をする必要がある。1箇所や2箇所程度ならよいが、長い動画となると、不要な部分をカットするだけでも一苦労だ。
「TourBox Elite」を使用すると、そんな手間の掛かる操作がダイヤルで可能であるため、劇的に処理時間を短縮できる。

IMG_5275
ダイヤルで操作している様子


とくにノートパソコンでは、画面は据え置き型のモニターに比べて、作業領域が狭い。外出先での動画編集はなかなか厳しいが、「TourBox Elite」+「Premiere Pro」の動画編集環境であれば、かなりスムーズに動画を編集できる。

DSC02369
「TourBox Elite」+「Premiere Pro」の動画編集環境


「TourBox」シリーズがあれば、動画編集をはじめ、写真編集、イラスト制作などの作業が、マウスによる操作よりも快適になる。「TourBox Elite」は3万9,960円だが、USB接続でよければ、「TourBox NEO」2万4,980円という選択肢がある。少し高価に思う人がいるかもしれないが、ダイヤルやボタンはしっかりとした作りだ。何より時間はお金では買えない。少しでも現在の作業を快適にしたいクリエイターは、「TourBox」シリーズの導入を検討してみては如何だろうか。

「TourBox Elite」製品情報

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ネットワーク解析に最適!5ポートリピーター機能搭載ハブ「FXG-05RPT2」
衝撃に強い&抗菌シリコン素材採用!HDMIポートとLANポートを搭載した、Type-Cモバイルドッキングステーション
DisplayPortからのデジタル映像・音声出力を、HDMIに変換できる!8Kに対応した変換アダプタ
静音ボタンを搭載!シンプルで使いやすい、5ボタンマウス
最大65W高出力で充電!Type-CポートでPower Delivery規格に対応した、ケーブル一体型ACアダプタ






渋谷PARCOで体験展示イベント!ショートカットコントローラー『TourBox Elite』

sub7

現在、クラウドファンディング「CAMPFIRE」で8,720万円以上が集まり、いまも総支援額が増え続けているPC・Mac用ショートカットコントローラー『TourBox Elite』。この製品を実際に触って試せるイベントが、渋谷PARCOで開催中(4月末まで)だ。どんな触り心地なのか気になっていたクリエイターは要注目。これまでに無い回転式ボタンと形状の感触や使い心地をいち早く体感できるチャンス!

■展示イベントを開催中
PC・Mac用クリエイティブコントローラー(通称、左手デバイス)『TourBox(ツアーボックス)』シリーズの開発・販売を手がけているTourBox Tech Inc.は、日本での発売に先駆け、2022年3月1日よりクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」(http://bit.ly/cf-prtimes)でプロジェクトを実施中だ。現在、プロジェクト開始後の4月5日12時の時点では、総支援額が8,720万円を突破し、現在も支援者が急増している。

main


その『TourBox Elite』が、独特の形状ゆえ「実際に製品を触って試してみたい」との支援者からの声を受けて、東京都・渋谷PARCO店内の1階にある「BOOSTER STUDIO by CAMPFIRE(ブースタースタジオ バイ キャンプファイヤー)」に展示イベントを開催中。2022年4月30日まで実際に製品に触れて試せます。店員さんに声をかけていただければ、実際にPCを使って操作感を試すことができる。

sub1


『TourBox Elite』では、これまでのシリーズ製品と違って、振動モーターが本体に内蔵されており、これによってノブやダイヤルの回転式ボタンの操作時にハプティクスフィードバックを実現している。

『ノブやスクロール、ダイヤルを操作した時に、カチッカチッと本体が振動して、目盛りを刻む感触を指先で味わえます。ぜひこの独特な操作感も体感していただければと思います。』

<βOOSTER STUDIO by CAMPFIREの情報>
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
フロア:渋谷パルコ1階ショールーム
営業時間:11:00~20:00(3月22日より当面の間)
定休日:不定休
展示期間:2022年4月30日まで
公式サイト:https://booster.studio/
渋谷PARCO:https://shibuya.parco.jp/shop/detail/?cd=025705

「βOOSTER STUDIO」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ケーブルを気にすることなく作業が行える!Mac用静音Bluetoothテンキーを発売
USB Type-C接続でMacに対応!アイソレーションタイプのテンキー
モニターを壁面や支柱に取り付けできる!水平ロングモニターアーム2種
窒化ガリウム(GaN)搭載!合計出力68W&2ポートのType-C PD充電器
IP68をクリアした抗菌防水防塵仕様のシリコンテンキー






カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ