ITライフハック

USB-DAC

いま流行のハイレゾ(DSD native/DoP)対応! 32bit/384kHzのUSB DAC

USB DACの世界でもハイレゾ対応が進んできている。元々、ノイズに弱いPCで音を出すなら、デジタルデータのまま出力してしまいDACでアナログに変換すればノイズの影響を受けずに音を楽しむことができるということで使われるUSB DAC。そこにCDの音質を超えるハイレゾ対応が進んできたというわけだ。ということでハイレゾ対応のUSB DACを紹介しよう。

続きを読む

本体上にボタン類を配置し操作しやすい16bit/48kHz USB DACヘッドホンアンプ

ニコニコ生放送やツイキャス、Ustなどの配信で欠かせないのがサウンド環境。カメラはなくても配信できるがマイクがなかったら音声を乗せることができない。ヘッドセットがあれば音声だけで配信ができる。実際、顔出しをせずに配信を行っている人も多い。

そんな人におススメしたいのがドライバー自動認識の16bit/48kHzビットレート対応のUSB DACヘッドホンアンプだ。

続きを読む

赤いボディ!窓から中の真空管が見える真空管USB DACヘッドホンアンプ

USB DACの中でも、やわらかな目の音色と言えば真空管を使ったアンプが代表格だ。USB DACもそうだが、こと真空管アンプの世界となると底が見えないほど奥が深く、お金をかければきりがなくなるほどだ。

お金はなるべくかけたくない、でも真空管アンプのあのやわらかい感じの音を楽しみたいという人向けに赤い真空管アンプを紹介しよう。

続きを読む

玄人志向より好みのオペアンプに交換できるUSB-DACタイプのヘッドホンアンプ

つい先日、PCでもスマホでも使えるヘッドホンの製品レビューを頼まれ現在、原稿を書いている最中なのだが、音を鳴らすための機構(ドライブ)の性能を余すことなく引き出すにはPCのイヤホンジャック経由やスマホのイヤホンジャック経由では、出力がいまいち足りないことがあることに気が付いた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ