ITライフハック

Ultrabook

デタッチャブルでも使いやすいThinkPad Helix 耐久性はもちろん使い勝手も上々【デジ通】

保証しているわけではないが、多少ひねったくらいでは壊れることはない


昨日も紹介したがThinkPad Helixは、長年ThinkPadを開発してきたレノボの大和研究所ならではのこだわりの機能がいくつもちりばめられている。

例えば、取り外しのヒンジ部分は無理に取り付けようとして、多少ひねったりしても問題ないような素材を使い、強度も確保されているし、キーボードのタッチ感は「ThinkPad X1 Carbon」とほぼ同じレベルを実現するなど、機構面でもかなり考えられていると言える。

続きを読む

液晶分離型コンパチノートでイチバンおススメ! ThinkPad Helixの魅力に迫る【デジ通】

一見普通のUltrabook風にも見えるThinkPad Helix


レノボが1月のCESで公開したデタッチャブル型コンパチノートのUltrabook「ThinkPad Helix」を国内で発表した。デタッチャブル(分離)型とは、液晶画面側の本体と、キーボード側が取り外しできるタイプの製品だ。

いわゆるコンバーチブルUltrabookの一種で、液晶画面が回転したりスライドするような製品と比較し、取り外しの機構が複雑で大きくなってしまう。そのため、この部分の機構の完成度が低いと、かなりガッカリな製品になってしまいかねない。しかし、製品版のThinkPad Helixを見た限りでは、まったく問題なく使えるレベルになっており、その完成度は高いといえる。



続きを読む

MSIがコンバーチブル型Ultrabook 「S20」を投入! 気になったポイントをチェックする【デジ通】



エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)が春モデルとなる製品を発表した。最大の目玉となる製品はコンバーチブルUltrabookのS20だが、ワークステーションやゲーミングノートパソコン、ネットブックなど多くのラインアップが用意されている。

今回はS20にフォーカスして、気になった点などを紹介しよう。S20は東芝の「dynabook R822」やソニーの「VAIO Duo 11」のように液晶画面がスライドするコンバーチブルUltrabookで、一般的なノートパソコンのようにも、キーボードのないピュアタブレットのようにも使える製品だ。発売は3月30日から始まっており、値段は11万円弱となっている。

続きを読む

これからのUltrabookはユーザー体験重視へ インテルの春のUltrabook展開 【デジ通】

ユーザー体験を重視するUltrabook


インテルはスマートフォン向けのAtomにも力を入れ始めたが、現在一般ユーザー向けに積極的にプロモーションしているのはパソコンのUltrabookだ。Ultrabook自体は先日発表された東芝のdynabook V632など、魅力的な製品が続々と登場している。

それらの販売強化のためにインテルが今後行うUltrabookのプロモーションと、Ultrabookの魅力をさらに広げる今後の展開を紹介しよう。

続きを読む

これぞUltrabookの本命! 東芝の新「dynabook V632」に同社の底力を見た 【デジ通】



東芝が新しいUltrabook「dynabook V632」を発表した。国内メーカーとして初期からUltrabookに取り組んできた同社だが、従来モデルがモバイル系ノートパソコンの延長上にあった製品だとすると、今回の新モデルはUltrabookという本来のコンセプトを取り入れた、真の意味でのUltrabook世代の製品と言っていいだろう。新型CPUのHaswellの投入も近くに控え、今後の展開が楽しみな製品だ。

続きを読む

3万円で新品が買える時代 中古PCを買う意味はあるか? 【デジ通】

新品のPCが3万円程度で買える現在、中古PCは買いか?


Windows 95で爆発的に普及が加速したパソコン。昔は高価な機器で20~30万は当たり前だった。Windows 98時代になると10万円を切るモデルが出始め、以降パソコンの価格は年々下がってきている。日本ではOfficeソフト付きが人気だったり、国内メーカーのハイスペモデルが売れているため、海外に比べると販売価格はいまだに高いが、それでも値下がり傾向には変わりはない。

新品パソコンの価格はメーカーや機種にもよるが、5万円から15万円程度が中心だ。一方、中古品は物にもよるが5万円前後で売られている物が多いようだ。5万円前後で新品のパソコンが買えるなら、中古品の需要なんかなくなるんじゃないかと個人的には思っていたが、それなりに売れているようだ。新品が値下がり続ける中で中古パソコンはお得なのだろうか?

続きを読む

スマホとタブレットは融合するか? ASUSのPadFone 2に見るデバイスの今後【デジ通】



先日紹介したようにノートパソコンとタブレットは今のところ全く別のカテゴリーだ。今後、その境界は限りなくなくなると予想されているが、それではスマートフォンとタブレットはどうなるのだろう。

ASUSのPadFone 2はスマートフォンとタブレットが融合した製品で、どちらかを買おうと悩んでいる方にはうってつけの製品となる。

しかし、タブレットの普及が本格化しつつある今、スマートフォンとタブレットを合体させてしまうと、同時に利用できないなど使い勝手で不利な面もある。

単純に物理的に合体することで、別々に購入するよりも導入コストは安くなるが、将来的に両者が融合するほうへ進んで行くことはあるのか、考えてみよう。

続きを読む

形で性能が変化するPC! ThinkPad Helix搭載のCore iはTDPが三段階に変化【デジ通】



最近ではコンパチ型のノートパソコンで、Ultrabookとしてだけでなくタブレットとしても使える製品があるが、どちらかと言えばタブレットモードでの使い勝手を優先して開発されているモノが多い気がする。このため、旧来のモバイラー連中から見るとモバイルノートとして魅力的な仕様にはなっていない。

ノートPC、Ultrabook、タブレットと複数のニーズを満たすとなると、新しいニーズが優先されるためタブレットモードを備えるコンパチノートは「タブレットにもなるノートPC」というよりは「ノートPCにもなるタブレット」と言ったほうがしっくり来るような製品が多い。

搭載するCPUやメインメモリー、ストレージのスペックを見るとコンピューティングデバイスとしての性能ならノートパソコン、サイズや重量、使い勝手などはタブレットと完全に別カテゴリーとなっている。もちろん両方のモードでパフォーマンスを発揮する製品もあるのだが、価格的に20万~30万円とおいそれと手が出せない価格になっている。

今後、CPUが低消費電力方面に強化されることで、ノートパソコンとタブレットは同一カテゴリー内に収まる製品として限りなく近づいて行くだろう。たとえばCore iを搭載するレノボのThinkPad Helixは、その先陣を切る製品になりそうだ。

続きを読む

2013年はどんな製品になる? わずか1年で急速に進化したUltrabook!【デジ通】

虎を使ったマーケティングも積極的だったUltrabook


インテルの薄型ノートのプラットフォームである「Ultrabook」は、2011年のCCOMPTEX TAIPEIで、その概要が公表され、その年の秋に実際の製品が登場した。初めはどちらかと言えば薄さだけが目立つ特徴だったが、Windows 8の登場に合わせ、2012年末には薄さ以外の機能や用途面でのバリエーションも豊富になってきた。

年が明けて2013年から2014年にかけてさらに進化した製品が登場しそうだ。

続きを読む

大画面液晶で超薄型のNEC LaVie X 商戦期は外れているが魅力的なUltrabook【デジ通】



NECが2012年の年末にUltrabookの新モデルを発売する。一般的に新製品は商戦期に合わせた物が多く、年末に販売する製品なら11月中には発売が開始されるが、今回の製品は年末の12月27日に発売される。

商戦期に合わせて開発された製品ではなく、機能などにこだわったとがった製品となり、NEC自身もかなり自信を持った製品で世界挑戦への第2弾としている。第1弾は薄型軽量のLaVie Z、今回発表されたのが、大画面液晶を採用して超薄型のLaVie Xだ。続きを読む

ASUSよりUltrabook2台 ASUSがOptimus対応のUltrabook&低価格モデルを日本に投入

ASUS VivoBook S550CM


ASUS(ASUSTeK Computer Inc.)は、15.6インチワイドの大画面タッチスクリーンを搭載したUltrabook、「ASUS VivoBook S550CM」と「ASUS VivoBook S500CA」を日本向けに発売することを発表した。2012年12月15日(土)より順次発売を開始する。

同社によると両モデルともラテン語の「Vivo(=生きる)」にインスパイアされた「ASUS VivoBook」シリーズの新モデルで、10点マルチタッチ対応の15.6型ワイドの大画面タッチスクリーンを搭載し、タッチで広がる新しいWindows 8を始めるのに最適なUltrabookであるとしている。

続きを読む

両面液晶がクール! ASUSのUltrabook兼タブレットTAICHI【動画でチェック】



先日発表されたASUSのUltrabook&タブレットの新製品「ASUS TAICHI」(太極)。クラムシェル型のノートPCとして、液晶を閉じれば10点マルチタッチ対応のタブレットPCとして利用できるユニークな製品だ。さらにキーボード側の液晶で作業しつつ、裏面の液晶では別の操作を行うなんてことも可能になっている。ASUSの発表会でTAICHIに触れることができたので、操作性やその外観等を動画で紹介しよう。


続きを読む

ノートもタブレットも両方欲しい人に! ASUS TAICHIは最もシンプルな解決方法【デジ通】



通常のクラムシェル型Ultrabook風だが、天板の両面にディスプレイがついたデュアルディスプレイUltrabookのASUS TAICHIが日本でも発売される

ベースがUltrabookなので、薄型軽量の製品に仕上がっており、天板側にマルチタッチ対応ディスプレイを搭載しているためタブレットとしても使えるようになっている。

iPadなどのタブレットの普及によりパソコンの市場が食われてしまうことを想定してか、さまざまな仕組みでノートパソコンがタブレットとしても使えるように変化する製品を各社が投入している。ASUS TAICHIは、その中でも最もシンプルにタブレットとノートパソコンを両立できる製品だ。確かにユニークで目を引く、しかし、本当にこのような使い方は普及するのだろうか? 少し考えてみたい。続きを読む

世界初!デュアルディスプレイ搭載Ultrabook「ASUS TAICHI」写真で解説


既報の通り、本日のASUS新製品発表会で同社はWindows 8対応のノート5機種、デスクトップ8機種、デュアルディスプレイ搭載のUltrabook1機種の全14機種21ラインナップを発表した。なかでも注目すべきなのは世界初、デュアルスクリーン搭載のUltrabook「ASUS TAICHI」だ。
続きを読む

世界初!ノートパソコンとタブレットが融合! ASUSよりデュアル液晶「ASUS TAICHI(太極)」登場


2012年11月14日、台湾のPCメーカー、ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)は、都内にてASUS新製品発表会を開催し、今年のCOMPTEX TAIPEIでコンセプトPCとして参考展示していた両面液晶のUltrabook新モデルをはじめ、Microsoftの最新OS、Windows 8を搭載した新製品ラインナップを発表した。


今回発表された新製品はデスクトップPC、ノートPC合わせた計14機種21ラインナップ。発売は11月17日より順次開始される予定となっている。

続きを読む

お土産の試食やコーヒーも! マガジンハウス「BRUTUS」とUltrabookのコラボイベント 【デジ通】



マガジンハウスの雑誌「BRUTUS」(ブルータス)が主催し、インテルが特別協賛するUltrabook関連イベントが2012年11月6日から18日まで、東京・代官山「T-SITE GARDEN GALLERY」において開催されている。

「BRUTUS×Ultrabook」と題し「Touch Ultrabook. Touch Culture.」をテーマにしたハイセンスなイベントになっており、通常のパソコン展示イベントとはひと味違う物となっている。このイベント内容を紹介しよう。

続きを読む

世界最薄のUltrabook登場! Acerから厚さ11.9mmのタッチ対応Ultrabook登場



AcerがWindows 8の「Windows 8スタイルUI」のタッチ操作に対応したマルチタッチ対応液晶搭載のUltrabook「Aspire S7-391-F74Q」を11月8日より発売する。Windows 8を搭載し、マルチタッチが可能なUltrabookの13インチクラスでは、世界で最薄となる。本体にはアルミ合金を採用、液晶ディスプレイ用の強化ガラスパネル「Gorilla Glass 2」も搭載しており、本体は11.9mmと薄く重さが約1.3kgと軽く仕上がっている。

続きを読む

Ultrabookコンバーチブルとは? インテルのUltrabookのコンセプトが拡張【デジ通】



インテルはWindows 8の発売に合わせ、Ultrabookに関する最新の状況を解説した。すでに海外の展示会などで紹介された内容が多いが、Windows 8に合わせた目新しい点として、液晶パネルが回転するなどする新しいギミックを搭載したUltrabookの登場がある。インテルではそれらのタブレットとUltrabookの間の製品カテゴリを、「Ultrabookコンバーチブル」と呼ぶことにしたようだ。

続きを読む

Ultraコンバーチブル!4つのスタイルに変化するレノボ「IdeaPad Yoga 13」開封レポ



レノボのUltrabook「IdeaPad Yoga 13」の発売が近付いてきている。メインユースも可能な、このハイパフォーマンスPCであり、なおかつ4つのスタイルがとれるので、気になる人もいるだろう。

そんな「IdeaPad Yoga 13」をいち早く借りることができたので、開封レポートをお届けしよう。

続きを読む

Windows前夜祭で展示されたPC一覧 ノート、タブレット編【デジ通】



日本マイクロソフトが主催したWindows 8前夜祭では、トークショーなどで盛り上がったが、Windows 8に対応したPCの展示では未発売品を実際に触れるとあって人だかりが絶えなかった。

ここで展示されていたのは、Windows 8やRTに最適化されるなどした各社の主要モデルだ。Windows 8搭載PCを購入しようと考えている人たちにの製品選びの参考にもなるので、ここで展示されたUltrabookやタブレットを中心に紹介しよう。

続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ