ITライフハック

WEBカメラ

FULL HDに対応!高解像度500万画素WEBカメラ

sub1

サンワサプライ株式会社は、FULL HDにも対応した高解像度500万画素WEBカメラ「CMS-V59BK」を発売した。

■大画面にキレイな映像を出力
「CMS-V59BK」は、500万画素CMOSセンサーを搭載したWEBカメラ。
01

2592×1944の高解像度で撮影でき、大画面にキレイな映像を出力できる。
02

ヘッド部分は左右方向に360度、上下は90度可動できるので、様々な向きでカメラを固定できる。スタンド部分を液晶ディスプレイの縁に挟んで設置したり、カメラ用三脚穴を内蔵しているので市販のカメラ用三脚に取り付けもできる。2mのロングケーブルのため、パソコンから少し離れた場所での撮影など、ケーブル長に余裕を持たせて設置でき、またカメラの取り回しにも便利だ。
03

カメラ本体にマイクを内蔵しているので、ヘッドセットやパソコン用マイクがない場合でもビデオチャットを楽しめる。ZoomやMicrosoft Teamsなどの各種ビデオチャットに対応し、複数人でのテレビ会議にもおすすめです。USB2.0対応なので動画がスムーズに動く。
04

USBビデオクラス(UVC)に対応しておりドライバー不要なので、USBコネクタをパソコンに接続するだけで使用できる。

高解像度500万画素WEBカメラ「CMS-V59BK」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
テレワークでも快適PC操作!折りたためるPC台「USBハブ付き高さ角度調整ローデスク」
ノートパソコンの画面を簡単に拡張!モバイルモニター
テレワークやWeb会議に最適!マイク・スピーカー内蔵Webカメラ
手首の疲れに悩んでいる人、必見!疲労対策最強、エルゴマウスとリストレスト付きマウスパッド
車内をまるでオフィス化!?インカーワーク特集ページを開設






マイク・スピーカー内蔵Webカメラ!写真展『アートの競演 2021風花』【まとめ記事】

main

サンワサプライ株式会社は、テレワークやWeb会議に最適なマイク・スピーカー内蔵Webカメラ「CMS-V48BKN」を発売した。
021年3月22日(月)より開催していた飾りたいと思う写真展『アートの競演 2021風花』はArt Gallery M84の第105回目の展示として実施した一般公募展だ。約24点の作品を展示した中から3賞(M84賞、Customer賞、フレームマン賞)を決定した。

空気中のPM2.5をスイッチ一つで簡単測定!PM2.5測定器
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、デジタル数値でわかりやすく、ARM社のチップを使用したバッテリー式の小型PM2.5測定器「400-TSTPM25」を発売した。本製品は、直径2.5μm(1μm(1マイクロメートル)=1mmの1000分の1)以下の小さな粒子の測定ができる、PM2.5測定器。測定は電源ボタンをスライドするだけで簡単に測定可能で、本体前面のモニターにデジタル数値で表示する。屋内・屋外で肉眼では見えない、PM2.5の濃度を数値化できる。


テレワークやWeb会議に最適!マイク・スピーカー内蔵Webカメラ
サンワサプライ株式会社は、テレワークやWeb会議に最適なマイク・スピーカー内蔵Webカメラ「CMS-V48BKN」を発売した。「CMS-V48BKN」は、モニター上部に取り付けられるマイク・スピーカー内蔵のWebカメラ。マイクとスピーカーを別途準備する必要がなく、パソコンと本製品のみでビデオチャットに必要な環境が整います。付属のUSBケーブルをパソコンに接続するだけの簡単セッティングで、WEB会議などが素早く行える。会議に適した水平画角80°の広角レンズを搭載し、フルHD対応(1920×1080)のCMOSセンサーを搭載しているので大画面にキレイな映像を出力します。フレームレートは30fpsで細かい動きも滑らかに映し出す。


3賞を発表!飾りたいと思う写真展『アートの競演 2021風花』【Art Gallery M84】
2021年3月22日(月)より開催していた飾りたいと思う写真展『アートの競演 2021風花』はArt Gallery M84の第105回目の展示として実施した一般公募展だ。コロナ禍でもあり、感染防止対策を実施しながら開催したが、入場料を設定しているにも関わらず、多くの来場があり、4月3日に終了した。今回、写真を芸術として創作した約24点の作品を展示した中から3賞(M84賞、Customer賞、フレームマン賞)を決定した。


次世代型リモートワーク環境構築機器を体験!Telework Station製品発表会
株式会社No.1、株式会社アレクソン、株式会社NTTPCコミュニケーションズは、3社による共同開発を行った中小・小規模企業向けの次世代型リモートワーク環境構築機器「Telework Station」の製品発表会を2021年4月2日(金)に開催した。「Telework Station」は、日本で初めてWebサーバーをリモートワークの構築に利用することにより、低コスト・高セキュリティを実現しながら、自宅からWebブラウザのみでオフィス内の業務用パソコン(社内PC)へのアクセス・操作を可能にした機器だ※1。本製品をオフィスに設置するだけで、在宅勤務者用の固定IPや、サービスの契約を別途結ぶことなく社内PCの電源を起動し、リモート接続することができる。


「麻布 あみ城」の料理長が監修!『素材にこだわった海鮮椀と丼の具 6ヵ月頒布会』を販売開始
昨今の外出自粛やテレワーク推奨などによる巣ごもり需要の高まりにより、自宅で楽しめるお取り寄せグルメが注目されている。ライトアップショッピングクラブにおいても、遠方で足を運ぶことができない老舗の名店や予約困難な有名店とコラボレーションするなど、自宅にいながらお店の本格的な味を楽しめる商品を提供してきた。今回は、家庭で味わい豊かに仕上げるにはなかなか手間のかかる椀ものに着目し、温めるだけで手軽に味わえる『素材にこだわった海鮮椀と丼の具』を企画した。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
手首の疲れに悩んでいる人、必見!疲労対策最強、エルゴマウスとリストレスト付きマウスパッド
車内をまるでオフィス化!?インカーワーク特集ページを開設
ヘッドホンもかけられる!ワイヤレス&急速充電×5USBハブ付きマルチスタンド
最大3台のディスプレイにパソコンから出力!拡張モードや複製モードに対応のMSTハブ3種
差しっぱなしでも安心!!超ミニサイズのUSBメモリ






テレワークやWeb会議に最適!マイク・スピーカー内蔵Webカメラ

main

サンワサプライ株式会社は、テレワークやWeb会議に最適なマイク・スピーカー内蔵Webカメラ「CMS-V48BKN」を発売した。

■マイク・スピーカー内蔵のWebカメラ
「CMS-V48BKN」は、モニター上部に取り付けられるマイク・スピーカー内蔵のWebカメラ。

マイクとスピーカーを別途準備する必要がなく、パソコンと本製品のみでビデオチャットに必要な環境が整います。付属のUSBケーブルをパソコンに接続するだけの簡単セッティングで、WEB会議などが素早く行える。
01

会議に適した水平画角80°の広角レンズを搭載し、フルHD対応(1920×1080)のCMOSセンサーを搭載しているので大画面にキレイな映像を出力します。フレームレートは30fpsで細かい動きも滑らかに映し出す。
02

また、エコーキャンセル機能とノイズを軽減・除去するノイズリダクション機能を備えており、通話先の相手へクリアな音声を届ける。
03

スタンド部分はパソコンモニターやテレビ上部へ簡単に設置でき、底面にはカメラ用三脚穴を内蔵しているので市販のカメラ用三脚に取り付けできる。サンワサプライ製WEBカメラ用卓上スタンド「CMS-STN1BK」に取り付けることで目線をカメラと同じ位置に調整できる。自然なカメラ写りになるのでWEB会議での使用に最適だ。
04

カメラ裏面にはUSB2.0コネクタが2ポート搭載しており、USBハブとしても使用できる。

スピーカー内蔵Webカメラ「CMS-V48BKN」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
手首の疲れに悩んでいる人、必見!疲労対策最強、エルゴマウスとリストレスト付きマウスパッド
車内をまるでオフィス化!?インカーワーク特集ページを開設
ヘッドホンもかけられる!ワイヤレス&急速充電×5USBハブ付きマルチスタンド
最大3台のディスプレイにパソコンから出力!拡張モードや複製モードに対応のMSTハブ3種
差しっぱなしでも安心!!超ミニサイズのUSBメモリ






カメラ機能だけに絞った!シンプルで使いやすいWEBカメラ

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、200万画素・フルHDで高画質な撮影のできるマイクなしのWEBカメラ「400-CAM086」を発売した。

■フルHDの高画質で撮影ができる
本製品は、カメラ機能だけに絞ったシンプルなWEBカメラ。
sub7

マイクやスピーカー機能がないため、パソコンでWEB会議をする際、意図しない機器へのマイク入力やスピーカー出力を回避することができる。
sub11

カメラの性能は200万画素、フルHDの高画質で撮影ができる。
sub12

ドライバ不要の簡単接続で、PCに繋ぐだけで動作する。
sub4

ケーブル長は3mあり、離れた場所への設置に便利。
sub16

ノートパソコンやデスクトップPCのディスプレイに取り付け可能なスタンド付き。カメラ底面にカメラ用三脚ネジ(UNC1/4インチネジ)を内蔵で、市販のカメラ三脚に取り付ける。
sub15

ZoomやMicrosoft Teamsなどの各種ビデオチャットに対応している。
sub17

本製品のサイズは約W55×D80×H27mmで重量は約109g。

WEBカメラ「400-CAM086」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
17.3インチワイドのノートパソコンに対応!軽量でシンプルなパソコンバッグ
第10世代CPUと光学ドライブを搭載!マウス、17.3型大画面ノートパソコン「mouse F7」
テレワークやシェアオフィスに最適!Type-C専用モバイルドッキングステーション
簡単に切り離して使える!使い捨てキーボードカバー
M1 MacbookPro/Airもフルスピードで充電!卵サイズのGaN搭載マルチポート急速充電器






複数人でのWEB会議に最適!広角レンズを採用した4K対応のWEBカメラ

sub1

サンワサプライ株式会社は、複数人でのWeb会議に最適な広角レンズを採用した4K対応のWEBカメラ「CMS-V52S」を発売した。

■最大3840×2160ドットの4K撮影ができる
「CMS-V52S」は、広角レンズを搭載した4K対応WEBカメラ。

最大3840×2160ドットの4K撮影ができる850万画素のカメラを搭載しており、大画面に高精細な映像を映す。フルHDの4倍の高解像度で撮影が可能なため資料なども鮮明に映すことができ、スムーズに情報共有ができる。

1~30段階で調整できるズーム機能を搭載し、ボタンを1回押すことで1段階設定を変更できる。最大倍率は5倍。
01

本体にはマイクを内蔵しており、別途スピーカーを用意すればテレビ会議が行える。アクティブノイズキャンセル機能搭載の高感度デュアルマイクのため、周囲の余分な雑音を遮断し、通話先にクリアな音声を届ける。
02

左右90度までの広視野角のワイドレンズを搭載しているので、広範囲を映すことができ、部屋全体を映したい場合での使用におすすめだ。
レンズにはカバーが付属しており、保管時のレンズ保護やプライバシーを守るのに便利だ。
03

ケーブル長は3mで、パソコンから離れた場所に本製品を設置することができる。ケーブルの取り回しが便利になるだけでなく、壁面などの遠い場所に設置して部屋全体を写したい時に、ケーブル長に余裕を持たせて設置できる。また、カメラ本体は着脱可能なType-Cケーブルを採用しており、長さの異なるケーブルの付け替えが可能だ。
04

本体下部のスタンド部分は角度調整が可能で、三脚取り付け穴には市販のカメラ用三脚に取り付けが可能だ。サンワサプライ製WEBカメラ用卓上スタンド「CMS-STN1BK」に取り付けることで、WEB会議を行う最適な高さに変更することができる。
05

サテライトオフィスや在宅ワークなどを導入している企業や、オンラインセミナー・オンラインレッスンを検討している企業に最適だ。

4K対応のWEBカメラ「CMS-V52S」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ウェアラブルネックスピーカーとネックバンドイヤホン!2通りで使えるBluetoothヘッドセット
USB駆動ヒーター内蔵ジャケット!『ダブルヒーター内蔵「電熱ヒータージャケット」』
高画質の4K 60Hz出力の機器に対応!サンワサプライ、4入力1出力のHDMI切替器
スマホでも快適に! Bluetooth接続対応のWEB会議スピーカーフォン
会議時の電源不足に救いの手を!どの方向からでも挿し込める六角形タップ






カメラ・マイク・スピーカーが一体型化!1台3役のWEBカメラ

sub1

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、USBケーブルをパソコンに接続するだけの簡単接続で、カメラにマイクとスピーカーを内蔵し会議に最適な1台3役のWEBカメラ「400-CAM077」を発売した。

■会議に最適なWEBカメラ
本製品は、カメラにマイクとスピーカーを内蔵した会議に最適なWEBカメラだ。
main

USBケーブルをパソコンに接続するだけですぐ使うことができる。WEB会議の準備をするときに機材の配線が乱雑になったり、USBポートが足りない、機材を全部揃えるのにコストがかかるなどの悩み解消することができる。設置も簡単でWEB会議の準備時間短縮につながることもメリットだ。
sub7

本製品のカメラは800万画素・フルHDの高画質で、大きな画面に映しても鮮明な高画質映像を撮影できる。
sub8

また広範囲を映せる水平画角100°の広角レンズを搭載している。角度調整も可能で下方向に約90°、横方向には360°カメラの向きを調整できる。
sub10

マイクの仕様は、確実に音を拾う全指向性マイクを採用し、強力なエコーキャンセル・ノイズリダクション機能を搭載しており、クリアな音声を実現した。
sub11

スピーカー機能は、少人数会議に適した最大出力3Wのスピーカーを背面に2つ搭載している。
sub12

コンパクトサイズで持ち運びもしやすいサイズ感で、設置もモニター上取り付け、据え置き、カメラネジ取り付けの3種の中から用途に合わせて選ぶことができる。
sub14

本製品のサイズは、約W180×D44×H43mm、重量は約300g。

WEBカメラ「400-CAM077」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
モバイル向け最上位グラフィックス!マウスコンピューター、17.3型ノートPC「DAIV 7N」
みんなの顔が見渡せる!サンワサプライ、360度WEB会議カメラ
国内初の抗ウイルスと抗菌の両方のSIAAを取得!抗ウイルス抗菌対応キーボードカバーを発売
TSサラウンド搭載!CHUWI極薄ノートPC「LarkBook」発表
3段階に高さを調整できる!配線もスマートにできるローデスク






みんなの顔が見渡せる!サンワサプライ、360度WEB会議カメラ

main

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、利用シーンに合わせて画角・レイアウトが選べる360度WEBカメラ「400-CAM084」を発売した。

■360度パノラマ撮影に対応したWEBカメラ
本製品は360度パノラマ撮影に対応したWEBカメラ。
sub1

WEB会議の為に何台もカメラを用意したり、位置を調整しなくても会議の参加者全員の顔を見渡すことができる。
sub4

本製品は利用するシーンに合わせて、画面を2分割して上下に配置する「180度分割」、360度全体の映像を表示する「360度パノラマ」、上段に360度全体・下段に1方向の映像を表示してより大きく映す「360度パノラマ+1画面」、上段に360度全体・下段に2方向の映像を表示して大きく映す「360度パノラマ+2画面」、水平画角90度の範囲で表示する「正面90度」、水平画角120度の範囲で表示する「正面120度」の6つのレイアウトを切替することができる。
sub5

また、本製品は音声ノイズを低減するノイズリダクションマイクを2つ搭載し、相手にクリアな音声を届ける。
sub9

マイクはボタン操作でミュートにすることができる。
sub11

接続するケーブルは1本で、USB Type-Cポート、USB Aポート両方に接続できる。
sub10

専用レンズカバー付きで使わないときにレンズを保護することが可能だ。
sub12

本製品のサイズは約W93.5×D37×H193mm(カメラ正面時)で、重量は約314g(台座含む)。

360度WEBカメラ「400-CAM084」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
国内初の抗ウイルスと抗菌の両方のSIAAを取得!抗ウイルス抗菌対応キーボードカバーを発売
TSサラウンド搭載!CHUWI極薄ノートPC「LarkBook」発表
3段階に高さを調整できる!配線もスマートにできるローデスク
ふもっふのおみせで販売開始!カラフルな「Kraken Keyboards」
テレワークや在宅勤務におすすめ!しっかり収納スペースを確保したパソコンデスク






500万画素Webカメラを投入したエレコムの狙いとは



のコードが邪魔にならないヘッドホン左利きも配慮された左右対称マウスなど、コダワリの製品を販売しているエレコムが、500万画素1/3.2インチCMOSという高解像度カメラを装備したWebカメラ「UCAM-DLW500TABK」を近日中に発売することを明らかにした。そう、Webカメラとしては最高画素数クラスを実現しているのだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ