ITライフハック

Yashica

1万円をついに切った!8倍ズームで511万画素のデジタルビデオカメラ



エグゼモード株式会社は、551万画素CMOSイメージセンサー搭載のデジタルビデオカムコーダー「YASHICA DCC577」を2010年3月27日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、9,980円前後(税込み)。

■ServersMan miniで動画を楽々アップ
「YASHICA DCC577」は、1秒間に30コマのVGA(640x480pixels)動画撮影と500万画素相当の静止画撮影が可能なデジタルカメラ。パソコンに接続するだけで動画などをインターネットに公開できる「ServersMan mini」ソフトウェア付属の専用の2GB SD カードをバンドルしている。
デジタルビデオカムコーダー「YASHICA DCC577」

ServersMan miniを利用した即時公開のほか、YouTube、Flickr といったビデオ共有サイトにアップロードすることもできる。

「YASHICA DCC577」製品情報
エグゼモード株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
12人がGXRでの表現に挑んだ!リコーの写真展「Sense」
手持ちのテレビがレグザに大変身!東芝が3波デジタルチューナを発売へ
パナソニック 石井本部長に独占取材!メンズシェーバー・ラムダッシュのねらい
深剃りの秘密を大公開!写真で見る、パナソニック「メンズシェーバー・ラムダッシュ」

EXEMODE  ポケットプロジェクター MPJ-30
EXEMODE (2008-06-30)
売り上げランキング: 11126

実勢9千円台か!ハイビジョンで撮影できるビデオカメラ

カムコーダー「YASHICA DVC525HD」


エグゼモード株式会社は2009年12月16日、ハイビジョン撮影に対応した高コストパフォーマンスカムコーダー「YASHICA DVC525HD」を12月25日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。実勢予想価格は、9,980円前後の見込み。

■安いだけじゃない!驚きの性能
「YASHICA DVC525HD」は、低価格だが、一般家庭が使うビデオカメラとして十分な基本性能を備えている。
総画素数516万画素のCMOSイメージセンサーを搭載し、静止画もバッチリと撮影することができる。最大8倍のデジタルズーム(デジタル4倍×アドバンスズーム2倍)により、遠くの被写体も撮影することが可能だ。

液晶画面には、回転式の2.4型TFTカラー液晶モニターを採用。LEDランプ搭載で撮影しづらい位置や暗所でも快適に撮影することができる。

本体サイズは、幅41×高さ68×奥行き111mm(付属品を除く)。重さは、約 218g(電池、およびその他付属品を除く)。
電源は、単4形アルカリ乾電池4本。別売だが、単4形ニッケル水素電池も使用することができる。
カムコーダー「YASHICA DVC525HD」

■5秒でわかる!主な特長
・1秒間に30コマの720プログレッシブハイビジョン動画撮影
・総画素数517万画素CMOSイメージセンサーで静止画もバッチリ
・最大8倍デジタルズーム(デジタル4倍×アドバンスズーム2倍)
・回転式2.4型TFTカラー液晶モニタ
・暗所で大活躍するLED ランプ搭載
・最大16GBまでのSDHC対応スロットを搭載

「YASHICA DVC525HD」製品情報
エグゼモード株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとAV関連の記事を見る
辰巳郁雄氏「走った!撮った!世界のマラソン」を開催へ
アニメだけじゃない!動画で見るロボットシミュレータ
本日より開始!chumbyでカラオケができるウィジェット
USBメモリじゃない!世界最小クラスのデジカメ発売へ


YASHICA クラッシックスタイル 500万画素デジタルカメラ EZ F521 <31938>
ヤシカ
売り上げランキング: 1000
おすすめ度の平均: 5.0
5 いい買い物でした!

EXEMODE SD/CD/レコードオーディオシステム 木製スピーカー採用 ER-260
EXEMODE (2009-01-30)
売り上げランキング: 4162
おすすめ度の平均: 4.0
4 このコストパフォーマンスに一応満足しています

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ