ITライフハック

for

わたしだけの銀座を見つけに、街に繰り出そう!Sony Park Mini『Interface for Cities「わたしの銀座」と出会う』

main

Sony Park Miniでは、アジアを中心に、国や分野を超えて建築やまちづくり分野でのリサーチを続けてきた都市体験のデザインスタジオであるfor Cites(フォーシティーズ)が独自にリサーチした銀座を、POPなナビゲーションを聞きながら街歩きで体感する『Interface for Cities「わたしの銀座」と出会う』を、2024年5月24日(金)より開催中だ。開催期間は、30日(木)まで。

■自分なりの、銀座との出会いを発見してみよう
『Interface for Cities「わたしの銀座」と出会う』は、2023年夏から約半年間、for Citiesが銀座の街を舞台に実施してきた、Sony Park MiniとのPodcast番組『Interface for Cities~ Good News for Cities × Sony Park Mini~』の集大成となるプログラムだ。「Interface=接続点」をテーマに、銀座の街で活躍している人に話を聞き、共に銀座の街を歩いた軌跡をSony Park Miniで展示紹介する。また、本プログラムのためにゲストから伺ったそれぞれの “銀座” をfor Citiesが紐解いた、街歩きの参加者が「わたしだけの銀座」を見つけられる街歩きツール「Urbanist Kit(アーバニスト・キット)銀座」も準備した。Urbanist Kit 銀座を使って、自分なりの、銀座との出会いを発見してみよう。

5月29日(水)17時〜19時はfor Citiesの石川由佳子氏と杉田真理子氏がSony Park Miniにて在廊し、オフ会を実施。また18時からはPodcastの公開収録もある。Sony Park Miniから、銀座の街に繰り出して、「わたしの銀座」と出会う時間を楽しむ人もいた。

===
銀座は底なし沼だ。毎回行くたびに違う風景や自分に出会わせてくれる。私たちが通い詰めた半年間、香水の匂いのする煌びやかな街並みから、一歩足を踏み入れると現れる昔ながらの銭湯や路地まで、銀座は毎回くるくる表情を変えた。

街は、関わり方をチューニングするだけで、違った表情や楽しみ方を教えてくれる。たとえば、何度も訪れてお気に入りのスポットを見つけたり、自分だけのお気に入りのルートを発見してみたり、ちょっとした合間に安心して1人でいられる場所を見つけてみたり。街とわたしの「Interface=接続点」さえ見つかれば、誰かに教えてもらった銀座らしさも、やがて「わたし」の銀座らしさに変わっていく。
===

sub7


sub8


■「Urbanist Kit 銀座」 わたしだけの銀座を見つけに、街に繰り出そう
「Urbanist Kit銀座」は、街を舞台にした体験型のツールキット。自身のスマートフォンとキット内のアイテムを使って銀座の街を歩き、ガイドを聴きながら自分なりの視点を発見したり、未来の銀座に想いを馳せたり、「わたし」独自の銀座を見つけることができる。Sony Park Miniから、銀座の街に繰り出そう。

体験方法:事前予約不要。レンタル料無料。
所要時間:約30分
体験人数:1人(友達とそれぞれ参加するのもOK!)
※キットは全部で5つ用意している。

わたしの銀座スポット
1. 気分を上げてくれる、とっておきのエレベーター
2. 銀座の「変化」をヒリヒリ感じるスポット
3. 路地裏の冒険
4. 秘密の屋上

街歩き参加者への方にはお土産として、街歩きの甘いお供を用意している(先着順・数に限りがある)

<『Interface for Cities「わたしの銀座」と出会う』開催概要>
名称:Interface for Cities「わたしの銀座」と出会う
日程:2024年5月24日(金)~30日(木) 11:00~19:00(予定)
場所:Sony Park Mini(東京都中央区銀座5丁目3番1号地先 西銀座駐車場地下1階)
WEB:https://www.sonypark.com/mini-program/list/051/
ハッシュタグ:#for Cities #urbanist #citymaking #urbanintervention #publiclife #都市 #まちづくり #建築 #アーバニスト #街づくり #都市づくり #ginza

<これまでに配信してきたPodcast番組はこちらで聞くことができる>
Spotify: Interface for Cities ~Good News for Cities × Sony Park Mini
https://open.spotify.com/playlist/28Sbm3nH60btiweqrSjWnm

Vol.0:Ginza Sony Parkプロジェクト主宰 永野大輔 
Vol.1:和菓子屋「木挽町よしや」三代目 斉藤大地
Vol.2:都市型回遊パーティー「GL840」企画者 吉田哲也
Vol.3:森岡書店店主 森岡督行
Vol.4:全国の「銀座」を巡った現代アーティスト 遠藤薫
Vol.5:日本初のタウン誌「銀座百点」編集長 田辺夕子

<「Interface for Cities ~Good News for Cities」Podcast公開収録+オフ会>
日時:2024年5月29日(水) 17:00~19:00
場所:Sony Park Mini(東京都中央区銀座5丁目3番1号地先 西銀座駐車場地下1階)
Good News for Citiesで初となるオフ会を実施。当日は石川由佳子氏と杉田真理子氏がSony Park Miniにて在廊予定。18時からは Podcastの公開収録も実施する。街好き、都市好きのリスナーと交流したり、リスナー同士で交流を深める場だ。参加申込不要。当日参加OK。

〇『for Cities』について

01


一般社団法人for Cities は、東京・京都に活動拠点を持つ都市体験のデザインスタジオ。アジアを中心に、建築やまちづくり分野でのリサーチや企画・編集、空間プロデュース、教育プログラムの開発まで、国や分野を超えて「都市」の日常を豊かにすることを目指して活動している。
https://www.forcities.org/

〇Good News for Cities
「Good News for Cities」は、エクスペリエンス・デザイナーの石川由佳子氏と都市デザイナー・リサーチャーの杉田真理子氏による自由研究・表現活動。ポッドキャスト番組「Good News for Cities」の配信ほか、「よそ者」として世界のさまざまな都市に滞在しながら、リサーチ、ワークショップ、ZINEづくり、レジデンス活動のほか、国内外から、都市を見る視点を豊かにする情報発信も行っている。

〇石川由佳子(ISHIKAWA YUKAKO)
アーバン・エクスペリエンス・デザイナー。for Cities共同代表理事。「自分たちの手で、都市を使いこなす」ことをモットーに、国内外のさまざまな都市で市民主体の小さな活動を企てる。リサーチ、企画、編集、教育プログラムの開発などを、都市をテーマに行う。まちとみどりとの関係性を再編集する街路樹のデータプラットフォーム「Dear Tree Project」主宰、Social Green Design協会理事。都市の中で、一番好きな瞬間は「帰り道」。
https://linktr.ee/YukakoIshikawa

〇杉田真理子 (SUGITA MARIKO)
都市デザイナー、リサーチャー。for Cities共同代表理事。出版レーベル「Traveling Circus of Urbanism」にて都市・建築・まちづくり分野における執筆や編集ほか、京都を拠点に複合アート施設「Bridge Studio」の運営やまちづくり活動を行う。リサーチほか文化芸術分野でのキュレーションや新規プログラムのプロデュース、ディレクション、ファシリテーション、アーティストとしての表現活動などを、国内外を横断しながら活動を行う。

〇Sony Park Miniについて

sub5


02


Sony Park Mini は、本年2024年に完成を目指す新・Ginza Sony Parkのための実験の場として、東京・銀座の数寄屋橋交差点のほぼ真下に位置する西銀座駐車場の地下1階に佇む、10坪のPOP-UPスペース。「アーティストの鼓動を感じるプログラムを起動し続ける」ことをコンセプトに、2022年3月のオープンからこれまで50回を超えるバラエティに富んだプログラムを開催。また、Sony Park Mini内に併設する「西銀座駐車場コーヒー」では、厳選したコーヒー豆の中から季節に合わせてセレクトをし、バリスタが丁寧に淹れるスペシャルティコーヒーを提供している。

施設名称:Sony Park Mini
場所: 東京都中央区銀座5丁目3番1号地先 西銀座駐車場地下1階
営業時間:プログラム 11:00~19:00 西銀座駐車場コーヒー 平日 8:00〜19:00、土日祝 11:00〜19:00
定休日 :不定休
床面積 :約30.0平方メートル(約10坪)

Sony Park MiniのWebサイトはこちら
https://www.sonypark.com/mini/

〇西銀座駐車場コーヒー
公式Instagram: https://www.instagram.com/nishiginzaparking_coffee/
@nishiginzaparking_coffee #西銀座駐車場コーヒー #nishiginzaparking_coffee

〇Ginza Sony Parkについて
Ginza Sony Parkは、ソニービル設立当初からの「街に開かれた施設」というコンセプトを継承し、ソニービルの解体工事の途中2018年8月9日にオープンした。年間を通して驚きや遊び心が感じられる様々なイベントや、音楽との偶発的な出会いを演出する「Park Live」などのプログラムを実施する、都会の中にある「変わり続ける実験的な公園」として、3年間で854万人の来場者があった(2021年9月末時点)。
現在は建て替え工事を進めており、本年2024年に新・Ginza Sony Parkが完成する予定。

Sony Park 公式Webサイト・SNSアカウント
Web:https://www.sonypark.com/
Instagram:https://www.instagram.com/ginzasonypark/
X(旧Twitter):https://twitter.com/ginzasonypark/
Facebook:https://facebook.com/ginzasonypark/
YouTube:https://youtube.com/ginzasonypark/
@ginzasonypark #GinzaSonyPark #SonyParkMini

Sony Park 公式サイト

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook
ITライフハック YouTube

カルチャーに関連した記事を読む
あなたのスペースをもっと便利に、もっとスッキリ!キャスター付き万能ワゴン
10円、最大5,780円が10円になる超超超超超破格キャンペーン!ドミノ・ピザ『ピザ1枚買うと2枚目10円』
モスのテリヤキはモスが超える。モスバーガー「新とびきり 謹製 とろったま照りやき ~北海道チーズ~」試食会
大人のための花火エンターテインメントショー!「TOKYOシティポップ花火2024」
他では見ることができない約35点を展示!ウジェーヌ・アジェ写真展-IV『シュルレアリスム』【Art Gallery M84】

ソニーは銀座でSONYになった
宮本喜一
プレジデント社
2018-07-28




ソニー 盛田昭夫
森健二
ダイヤモンド社
2016-05-02

MagSafe充電器を底面に設置できる!Twelve South HiRise Pro for MacBook

sub6

Twelve South社の日本国内代理店、フォーカルポイント株式会社は、Apple純正のMagSafe充電器を底面にセットできるHiRise Pro for MacBookの日本国内での取り扱いを2023年4月11日(火)より開始した。

■Apple純正のMagSafe充電器を底面にセットすることが可能
自由に高さを調整できるHiRise Proなら、固定式のノートPCスタンドではできないことが実現できる。例えば、ビデオ通話時に目線を合わせたり、お気に入りの外付けディスプレイに合わせて最適な高さにすることができる。さらに、HiRise Pro for MacBookは、Apple純正のMagSafe充電器を底面にセットすることが可能だ。金属とヴィーガンレザーによって構成されたHiRise Proは、Apple製品はもちろん、さまざまなアクセサリにも美しくマッチする。

sub7


■MacBookの高さを調節してワークスペースも美しく
約15.2cm(6インチ)の高さまで調整できるHiRise Proなら、Webカメラを目線の高さに設定することができ、自然なビデオ通話が可能だ。通話が終了したら作業用の高さに戻し、再び作業に集中することもできる。HiRise Proは、約6.3cm(2.5インチ)の高さまで設定可能だ。

main


■あなたの最適な高さに
HiRise Proの素晴らしい点は、高さを自由に調節できるところだ。ノートPCを最適な高さに調節することができ、外部ディスプレイとも自然な位置に揃えることができる。HiRise ProはMacBookを含む、ほぼすべてのノートPCに対応します。11インチのMacBook Airや16インチのMacBook Proまで、すべてのMacBookに対応し、約3.1kg(7ポンド)までであれば、他社のノートPCでも使用できる。

sub4


■MacBookを支えながらMagSafe充電も可能
HiRise Proのベースの裏にはMagSafe充電器を設置できるスペースが設けられている。ヴィーガンレザー張りのベースの上にお使いのiPhoneやAirPodsを置けばワイヤレス充電が可能だ。もちろん、MagSafe充電器は必要に応じていつでも取り外せる。

sub1
※MagSafe充電器は別売り。


■AppleのProラインナップにマッチするデザイン
HiRise Proのシルバーとブラックのデザインは、AppleのMacBook ProやシルバーのStudio Display、Magic Keyboard、Magic MouseなどのProラインナップに調和するようにデザインされている。

sub2


■HiRise誕生から10年
オリジナルのTwelve South HiRise Proは、自由に調節可能なノートPCスタンドとして10年以上前にリリースされた。MacBookをはじめとするノートPCユーザに長年に渡り愛用され、このたび、MagSafe充電器対応となり、まったく新しいHiRise Pro for MacBookが誕生した。

sub3


■HiRiseで楽しめるデュアルスクリーン用の壁紙
Twelve South公式サイトでは、本商品を使ったデュアルディスプレイ環境をさらに贅沢に楽しめる壁紙をフリーダウンロードできる。Twelve Southが特別に選んだ写真家の画像がMacの魅力を引き立てる。

sub5


Twelve South HiRise Pro for Laptops and MacBooks

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
7色のLEDでゲーミング空間を演出できる!モニターアーム
VAIOが目指す「定番PC」とは?「VAIO F16」「VAIO F14」発表会を開催
大画面で動画視聴やドキュメント作成もスムーズ!エイサー、ノートPC「A315-510P-H38U」
デスクにクランプで固定できる!ノートパソコン台
セガの人気ゲームタイトル『龍が如く 維新! 極』推奨モデル!マウスコンピューター、G-Tuneより販売開始






YOSHIKI、全世界へ向けた新春メッセージを発信!第73回NHK紅白歌合戦、視聴者が最もくぎづけになった歌手は?【まとめ記事】

main

YOSHIKIが、米CNN Internationalで放送される、“2023年の願い”をテーマとしたコメント動画を公開した。CNNでは、年末年始番組の一環として、"2023年へのあなたの希望/期待/願い は何ですか?(What are your hopes for 2023?)"という質問に世界の著名人が回答し、新年への希望や願いを共有するという特別企画を実施した。

家庭に人体認識技術を搭載した機器を設置し、テレビスクリーンの「視られている量」を測るREVISIO株式会社(旧TVISION INSIGHTS)は、2022年12月31日(土)に放送された第73回NHK紅白歌合戦について、「どのシーンが注目されたのか?」を分析した。

米大手メディアCNN Internationalよりオファー!YOSHIKI、全世界へ向けた新春メッセージを発信
YOSHIKIが、米CNN Internationalで放送される、“2023年の願い”をテーマとしたコメント動画を公開した。CNNでは、年末年始番組の一環として、"2023年へのあなたの希望/期待/願い は何ですか?(What are your hopes for 2023?)"という質問に世界の著名人が回答し、新年への希望や願いを共有するという特別企画を実施した。


第73回NHK紅白歌合戦!視聴者が最もくぎづけになった歌手は?
家庭に人体認識技術を搭載した機器を設置し、テレビスクリーンの「視られている量」を測るREVISIO株式会社(旧TVISION INSIGHTS)は、2022年12月31日(土)に放送された第73回NHK紅白歌合戦について、「どのシーンが注目されたのか?」を分析した。


YouTuberランキング、週間動画再生数!コムドット1位他多数ランクイン
株式会社アナライズログは、同社が運営するYouTube分析ツール『Digital Creators(デジタルクリエイターズ)』が独自に調査したYouTube週間動画再生数ランキングTop10を発表した。対象は2022年12月19日~12月25日にアップされた動画となる。20位までのランキングは下記、デジタルクリエイターズで発表している。


なぜ、GACKTは正解し続けられるのか? 格付け71連勝、黒すぎる手口が明らかに
病魔を一蹴し、奇跡の復活を遂げたGACKT。そのGACKTが2年ぶりに「芸能人格付けチェック! 2023お正月スペシャル」(テレビ朝日系)に出演した。同番組は、正月三が日において、プライム帯(午後7時から同11時)で他を寄せつけぬ、 視聴率の「連勝」街道を独走中である。


カニ祭の実施期間を延長!ゴールデンキングクラブ(和名:いばらがに)を数量限定販売!
株式会社モンテローザは、「魚民」「目利きの銀次」「魚萬」など全国715店舗(※1)で、“カニ祭”と題して「ゴールデンキングクラブ(和名:いばらがに)」を数量限定(※2)で販売しているが、この“カニ祭”の実施期間を2023年1月31日まで延長することを決定した。


YOSHIKI Official Site

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
北陸のおいしい料理を食べに行こう!「冬の北陸美食フェア」を開催
累計販売台数15万台以上!スエード調生地・ファブリック生地を採用した、ふあふあフロアチェア
エッセル史上初、大人向けアイスが期間限定で登場!「とことんショコラ」「とことん苺」の2種
耐久性と耐水性に優れる!日本製の薄型ビジネスリュック
リクライニング角度調節42段階!細かい設定ができる座椅子





YOSHIKI/佳樹
小松 成美
角川グループパブリッシング
2009-05-25

米大手メディアCNN Internationalよりオファー!YOSHIKI、全世界へ向けた新春メッセージを発信

main

YOSHIKIが、米CNN Internationalで放送される、“2023年の願い”をテーマとしたコメント動画を公開した。CNNでは、年末年始番組の一環として、"2023年へのあなたの希望/期待/願い は何ですか?(What are your hopes for 2023?)"という質問に世界の著名人が回答し、新年への希望や願いを共有するという特別企画を実施した。

■あなたにとって最高の1年でありますように
CNNからのオファーを受けたYOSHIKIは、
「僕の新年の願いは、ファンの皆さん、友人たち、大切な人たちみんなと、より深い繋がりを築くことです。分断するのではなく、皆で団結しなくてはいけません。お互いを支え合うべきだと思います。そして、ロックし続けます。2023年、あなたにとって最高の1年でありますように」
とコメントを寄せた。

main


YOSHIKI 「Hopes for 2023」コメント動画
https://www.instagram.com/reel/Cm3zK__Ak4R/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

なお、Twitterのフォロワーが6000万人を超えるほど有名なメディアである、CNNの今回の企画には、俳優のイ・ビョンホン、ヒップホップアーティストのChance the Rapper、NCT127など、世界的に影響力のある選ばれた著名人らが参加している。

<YOSHIKI関連リンク>
YOSHIKI Official Site:https://jp.yoshiki.net/
YOSHIKI YouTube Channel:https://www.youtube.com/yoshikiofficial
YOSHIKI Official Instagram: https://www.instagram.com/yoshikiofficial/

YOSHIKI Official Site

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
北陸のおいしい料理を食べに行こう!「冬の北陸美食フェア」を開催
累計販売台数15万台以上!スエード調生地・ファブリック生地を採用した、ふあふあフロアチェア
エッセル史上初、大人向けアイスが期間限定で登場!「とことんショコラ」「とことん苺」の2種
耐久性と耐水性に優れる!日本製の薄型ビジネスリュック
リクライニング角度調節42段階!細かい設定ができる座椅子





YOSHIKI/佳樹
小松 成美
角川グループパブリッシング
2009-05-25

世界初!ASMR専用の完全ワイヤレスイヤホン「COTSUBU for ASMR」

main

国内オーディオメーカー株式会社 finalは、「ちょうど良い」ワイヤレス製品を提案する自社ブランド「ag(エージー)」より、世界初※となるASMR専用の完全ワイヤレスイヤホン「COTSUBU for ASMR(コツブ フォー エイエスエムアール)」を2021年11月12日(金)に発売する。

■ASMR専用の音質設計
「COTSUBU for ASMR」は同じく自社ブランドであるfinal(ファイナル)の人気製品、ASMR専用有線イヤホン「E500」の音質を更に進化させて実現した世界初のASMR専用完全ワイヤレスイヤホン。ASMR専用の音質設計により、出演者の声や息づかい、コンテンツに含まれるサウンドの距離感や実在感を明瞭に感じとることができる。特に空間表現に関してはfinal「E500」よりも広く、距離感はより微細な動きも感じとることが可能だ。さらに完全ワイヤレス化することにより、ケーブルの煩わしさから解放され、コンテンツへのより深い没入感を体験できる。
sub1

イヤホン本体は片側約3.5gのシリーズ最小最軽量設計。耳穴にスッポリと収まり、出っ張る部分が無いのでソファなどにもたれ掛かっても、異物感や圧迫感が無く快適だ。また、「アジャストフィット機構」を採用し、本体をわずかに回転させることで様々な耳穴のかたちにフィットする。先端のイヤーピースは、「至上最高の装着感」を実現するfinalの定番イヤーピース「TYPE E完全ワイヤレス専用仕様」を3サイズ同梱。SSサイズのイヤーピースから同梱しているため、小さな耳の方にも快適にフィットし、長時間の装着でも耳穴へ負担が少なく疲れにくい。

ASMR専用の音質設計と耳穴に最適にフィットする本体形状により、まさにASMR作品を再生するために生まれた製品となった。

「COTSUBU for ASMR」は2021年11月12日(金)より、final公式ストア及びAmazon内ストア「finalダイレクトショップ」、自社直営店舗「final STORE」のみで限定販売する。また、2021年11月1日(月)より川崎市ふるさと納税返礼品としても掲載がスタートした(発売日後1〜2ヶ月後のお届け)。
※同社調べ

<製品の特徴>
・世界初!ASMR専用の完全ワイヤレスイヤホン
・片側3.5g!シリーズ最小最軽量で快適フィット
・「アジャストフィット機構」採用で誰にでも最適フィット
・「オートペアリング機能」搭載
・「片耳モード」を搭載
・Qualcomm QCC3040搭載で安定した接続性能
・IPX4の生活防水対応
・指紋が目立たない粉雪塗装仕上
・高性能MEMSマイク搭載で快適な通話性能
・「カチッとマグネット設計」を採用
・紛失の際は片耳購入可能

<製品概要>
製品名     :COTSUBU for ASMR
通信方式    :Bluetooth 5.2
対応コーデック :SBC, AAC, Qualcomm® aptX™ audio
連続音楽再生時間:イヤホン本体:最大5時間 ケース込み:最大20時間
充電時間    :イヤホン本体:約1.5時間 ケース:約2時間
防水性能    :IPX4

発売日  :2021年11月12日(金)
販売価格 :6,980円(税込)
販売店舗 :final公式ストア、Amazon内ストア「finalダイレクトショップ」、
      自社直営店舗「final STORE」での限定販売

ASMR専用の完全ワイヤレスイヤホン「COTSUBU for ASMR」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ごっそり爽快!スマホで視ながら耳かき掃除機
手持ちの三脚に取り付けできる!キャスター付き三脚台
14インチまでのタブレットに対応!大量のタブレットを一括で収納・管理できる収納保管庫
触れずに自動開閉!手をかざすだけでふたの開閉ができるセンサー式ゴミ箱
設置が簡単!いつものドアが衣類乾燥機「パッとドアドライ」






アプリマーケティングに必要な機能をすべて網羅!ジーニー、アプリDMP新サービス「Geniee DMP for App」

以前「2014年アドテクは運用フェーズに! ジーニーの工藤社長が語る“アドテクの使命”とアドテクの業界予測~ 前編 / 後編 ~」「即戦力として活躍する若手社員たち 就活最前線~株式会社ジーニーの場合~」という記事で紹介したように、株式会社ジーニー(以下、ジーニー)はデジタルマーケティングやネイティブアドに関し様々な取り組みをしている。その同社に新たな展開があった。

ジーニーは、アプリケーション内ユーザーデータの蓄積、分析が可能となる「Geniee DMP for App」の提供を2015年9月1日(火)より開始した。これにともない、報道関係者向けに「Geniee DMP for App記者発表会」が開催された。

続きを読む

カバーを閉じたまま電話や撮影できる手帳型iPhone 6ケース「BOOK TOUCH for iPhone 6」

イタリア発のiPhoneアクセサリーブランド「Cellularline」(セルラーライン)の国内代理店である株式会社ラウダは、同ブランド内で人気の高い手帳型iPhone 6ケースの中から、液晶部分のカバーを閉じた状態でもタッチ操作が可能な「BOOK TOUCH for iPhone 6」を発売する。

続きを読む

WD、ポータブルHDD「My Passport」シリーズの最新モデルを発表

米Western Digital傘下のWDは、第7世代の「My Passport」製品ラインアップとしてデザインを一新したポータブルHDD「My Passport Ultra」と「My Passport for Mac」を発表した。発売は6月下旬、取り扱いは全国のパソコン販売店、家電量販店の各WD製品取扱店となっている。

続きを読む

大チャンス到来!インバウンド増加を見逃すな!「39 Startup Night for 2020」レポート

2020年に向けたインバウンド増加にビジネスチャンスを求めるスタートアップ向けイベント開催」という記事でお伝えしたとおりNTTドコモ・ベンチャーズ 39works(以下、39works)は去る2015年3月26日(木)、東京・赤坂のNTTドコモ・ベンチャーズ本社ラウンジにおいて、スタートアップ向けイベント「39 Startup Night for 2020」を開催した。

続きを読む

PCビギナーでも問題なし! ZIGSOWユーザーが「Acronis True Image Unlimited for PC and Mac」を試す

長い間、同じパソコンを使用していると、いつの間にか動作が遅くなったり、今まで何の問題なく動いていたものが突然動かなくなったりと、何らかの不調を来す場合がある。

大事なデータが失われてしまわないようパソコンのバックアップは必要不可欠の操作だ。しかし、パソコン初心者の中には、バックアップの仕方がわからない人もいるだろう。「誰でも簡単にバックアップができたらいいのに!」と思っている人向けのソフトが、いわゆる「バックアップソフト」である。

現在、バックアップソフトは各社から販売されているが、パソコン初心者でも比較的扱いやすいソフトで定番ともいえるのが、アクロニスの「Acronis True Image Unlimited for PC & Mac」だ。

本ソフトを実際に使用した感じを知りたい人もいるだろう。そこで、ZIGSOWレビュアー 宇佐木クマさんの「Acronis True Image Unlimited for PC & Mac」体験レポートを紹介しよう。

続きを読む

2020年に向けたインバウンド増加にビジネスチャンスを求めるスタートアップ向けイベント開催

NTTドコモ・ベンチャーズ 39works(以下、39works)の運営事務局が「39 Startup Night for 2020」というスタートアップ向けイベントを開催する。期日は2015年3月26日(木)、場所は東京・赤坂のNTTドコモ・ベンチャーズ本社ラウンジだ。

2014年に訪日してくる外国人(インバウンド)旅行者数は1300万人を上回り、過去最高の数字を記録。東京オリンピックが開催される2020年の目標は、700万人増の2000万人となっており、今後は日本国内において、官民を挙げて日本をさらなる観光立国化への推進や、インバウンドビジネス活性化の取り組みが強まっていくと見られている。いまから5年後にやってくる、大きなビジネスチャンスというわけだ。

そこで39worksでは、このような背景により訪日外国人たちが増加するのを見込み、「インバウンド向けサービスの立ち上げを検討している起業家・スタートアップ」、「現在検討しているインバウンド関連ビジネスについて、企業との連携によりスケールアップを図りたい起業家・スタートアップ」、「グローバル化が進む日本の状況を活かして、世界に向けたビジネス展開や立ち上げを考えている起業家・スタートアップ」たちに向け、大きなビジネスチャンスをモノにするための起業家・スタートアップ向けイベントを開催することとなった。

続きを読む

iPhone 5をmicroUSB対応に! バッテリー内蔵iPhone5専用カバー登場



株式会社ラナは「Made for iPhone」を取得済みの「iPhone5専用バッテリー内蔵カスタムカバー」の予約販売を本日より開始する。本製品はカバーに2000mAhのリチウムポリマーバッテリーが内蔵されており、iPhone5のバッテリー切れをスマートに解消。さらにiPhone 5からはLightningと呼ばれる特殊なコネクターが採用されており、汎用性がない点でかなり不便であることの解消にも役立ってくれるのだ。

続きを読む
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集








l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ