ITライフハック

iPad充電

充電と同時に写真・動画を自動保存できる!iPhoneバックアップ充電器

sub7

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、iPhoneバックアップ充電器「400-ADRIP012W」を発売した。

■iPhone・iPadの充電と写真・動画データのバックアップを同時に行える充電器
本製品は、iPhone・iPadの充電と写真・動画データのバックアップを同時に行える充電器。
sub2

microSDカード(別売)を差し込んだ充電器本体とiPhone・iPadをUSBケーブルでつなぐだけでバックアップを行える。
sub9

パソコンの操作やクラウドサービスの設定が不要なため、誰でも簡単に使用できる。
sub13

専用アプリ「HiCharger」を使用して、接続しているiPhone・iPadの充電状況の確認とデータの管理を行える。バックアップデータを暗号化することもできる。
sub14

Apple社 MFi(Made For iPhone/iPad)認証品。
sub19

本製品のサイズは約W43×D48.5×H28mm、 重量は約64g。

iPhoneバックアップ充電器「400-ADRIP012W」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
毎日持ち歩ける便利なツール!カラビナ、キーチェーンの2タイプが登場
4.5~11インチまでに対応!タブレットやiPad向けのスタンド
SDカード・microSDカードを水やホコリから守る!防水・防塵メモリーカードケース
iPhone・iPadの充電に対応!3Aの出力に対応したType-C 1ポートのUSB充電器
microSDにバックアップ!充電しながらデータをお預かり「iPhoneオートバックアップCube」






最大22台のiPadやタブレット、スマートフォンに対応!モバイル機器を同時充電するUSB充電器

main

サンワサプライ株式会社は、最大22台のiPadやタブレット、スマートフォンなどのモバイル機器が同時充電できるUSB充電器「ACA-IP72」を発売した。

■USB充電ポートを22ポート搭載
「ACA-IP72」は、最大2.4Aまでの出力に対応したUSB充電ポートを22ポート搭載したUSB充電器。1ポートあたり最大2.4Aまで対応しており22ポート同時に給電できるので、タブレットやスマートフォンなどのUSB充電機器を最大22台同時に充電できる。

iPadやタブレットをまとめて22台充電できるので、オフィスや学校などで管理しているタブレット用の保管庫やキャビネットの充電器として最適だ。1クラス40人程度であれば、本製品2台で全てのタブレットを充電することができる。
01

各ポートの上部には充電状態が分かるLEDが付いており、充電中は赤色、充電完了時には緑色に点灯するので、機器の充電状態がひと目で確認できる。本体正面には一括電源スイッチがついているので、22ポートまとめてON・OFF切り替えが可能だ。背面には本体の温度上昇を抑える冷却ファンを搭載している。
02

電源内蔵タイプで別途ACアダプタを接続する必要がなく、電源コードを接続するだけでスッキリと設置できる。また、本製品は過電圧保護回路、過電流保護回路、短絡保護回路を備えた安全設計。
03

コンセント1つで同時に22台まとめて充電できるため、災害時用の備蓄品としても最適だ。

また、サンワサプライではiPadやタブレットの保管用として22台収納できる保管庫「CAI-CAB57」、44台収納できる保管庫「CAI-CAB56W」も好評発売中。

USB充電器(22ポート・合計52.8A)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
iPad Air(第4世代)を水やホコリから守る!耐衝撃防水ケースを発売
マグネット式ワイヤレス充電対応!Anker PowerCore Magnetic 5000
20W USB-C高出力急速充電器!「AUKEY PA-F1S」ホワイト&ブラックが35%OFF
Type-C搭載のスマートフォンやタブレット、パソコンで使える!USBポート付きカードリーダー
ヘッドホン付き!Bluetooth接続で使えるVRゴーグル






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ