ITライフハック

iPhone_6

自撮り棒に早変わりするiPhone用ケース

上海問屋は、iPhone用自撮り棒変形ケースを販売開始した。価格は2,499円(税込)。
続きを読む

SoftBank SELECTIONよりiPhone 6s/iPhone 6向けプライバシーガラスが登場

ソフトバンク コマース&サービスは、「SoftBank SELECTION」ブランドより、iPhone 6s/iPhone 6向けのプライバシーガラスを、SoftBank SELECTION取扱店およびSoftBank SELECTION オンラインショップにて発売した。価格はオープンプライスで、SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格は5,520円(税込)。
続きを読む

これは便利! 必要なときに平らな壁面にぴたっとくっつくiPhone 6s/6s Plus用ケース

世界中から商品を輸入販売するドスパラ上海問屋は、通常のケースとしても使え、壁にペタッとつけることができるiPhone 6シリーズのケースを、2015年11月4日より販売開始する。価格は999円(税込)。

続きを読む

片手でのiPhone 6s/6s Plusの操作性が格段に向上!画面上部をタップできるボタンつき液晶保護ガラス

世界中から商品を輸入販売するドスパラ上海問屋は、ホームボタンの左右を押すだけで画面上部のタップを可能にするボタン付き液晶保護ガラスを、2015年11月2日より販売開始した。価格は999円(税込)。
続きを読む

磁石を使わないから磁気カードも安心のiPhone 6/6s用マルチ機能手帳型ケース

株式会社ワンズクリエイションは、様々なシーンで活用できるiPhone 6/6s対応のマルチ機能手帳型ケース「No Magnet Multi Leather Case」の予約販売を、2015年10月31日より開始した。

続きを読む

iPhone 6を1.5回充電できる大容量バッテリー内蔵ケース&専用充電スタンド

フォーカルポイントは、iPhone 6を1.5回充電できるmophieの大容量バッテリー内蔵ケース「mophie juice pack ultra for iPhone 6」およびmophie juice packシリーズを置くだけで充電できる専用デスクトップ充電スタンドを全国の取扱店を通じて発売した。同社の運営するオンラインストアでも販売を開始した。

続きを読む

SoftBank SELECTIONよりiPhone 6& 6 Plus用の薄さを追求したケースや極薄液晶保護ガラスなど

ソフトバンク コマース&サービスは、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション」ブランドより、カーボン柄がスタイリッシュな「スリムフリップケース for iPhone 6/iPhone 6 Plus」、基材にガラス厚0.2ミリの高硬度“Gorilla GLASS”を採用した「極薄液晶保護ガラス for iPhone 6/iPhone 6 Plus」、携帯に便利な「巻き取り式 USB Cable with Lightning Connector」を2月20日より順次、SoftBank SELECTION 取扱店およびSoftBank SELECTION オンラインショップで発売する。なお、SoftBank SELECTION オンラインショップでは本日より予約を開始する。

続きを読む

硬度9H超のiPhone 6用“ハイレゾ”保護ガラスパネル「High Resolution」

株式会社アスデックは、iPhone 6に対応した液晶保護パネル「“ハイレゾ”(高精細)ガラスパネル High Resolution」の販売を開始した。同製品はスマートフォンやタブレットのディスプレイに純正採用されたり、様々な強度試験をクリアしたりといった世界トップレベルを誇る化学強化ガラス旭硝子製「Dragontrail(ドラゴントレイル)」を使用ているのが特長。対応機種はiPhone 6。価格は税込みで3,996円。

続きを読む

大きめの手鏡とカード入れが付属するiPhone 6 Plus専用ケース

5.5インチサイズのiPhone 6 Plusは、iPhoneシリーズの中で最上位を占めるだけあって、本体の価格も最上位にふさわしい価格になっている。それだけに本体を落として破損させてしまったときのショックもかなり大きくなる。

となると本体を保護してくれるケースが必要になるが、単に保護目的だけのケースというのも味気ない。ということで、ケースを開くと、裏側に大型のミラーが内蔵されているiPhone6 Plus用ケースを紹介しよう。

続きを読む

iPhone 6 Plusのカメラをパワーアップできるミニ三脚付き12倍望遠レンズキット【新イケショップのレア物】

ここ数世代のiPhoneは、特にカメラ機能が優秀だ。そしてiPhone 6 PlusではAFの仕組みが変わり、ピント合わせが高速になり、さらに光学式手ぶれ補正機能が搭載されたことでブレのないキレイな撮影が可能になった。

ただ、機能が進化したとは言え、相変わらず内蔵レンズはパンフォーカスなのでズームはデジタルズームによる撮影になってしまう。デジタルズームのため、当然のように画質が劣化してしまう。それでもかなり頑張っているとは言えるが遠方を撮影しようとしてもデジタルズームでは、どうしてもズームして行くと画質が荒くなってしまうことは防げない。

ということで今回は、バックカバータイプのレンズマウントケースとブラックボディの12倍望遠レンズ、望遠撮影に必須のミニ三脚スタンドとタイプの異なる2種類の三脚マウントがセットになった、手軽な望遠撮影キット「iPhone 6 Plus用 ミニ三脚付き 12倍望遠レンズキット」を紹介しよう。

続きを読む

altoのイタリア本革とデニム生地を組み合わせた「iPhone 6 Plus」用ハンドメイドケース

フォーカルポイント株式会社は、台湾altoのイタリア製本革とデニム生地を組み合わせた「iPhone 6 Plus」対応のハンドメイド保護ケース「alto Denim for iPhone 6 Plus」を全国の雑貨店舗などを通じて発売する。弊社の運営するオンラインストアでも本日より販売を開始した。

■製品の特長
alto Denim for iPhone 6 Plusは、デニム生地と本革を採用したハイブリッド素材のiPhone 6 Plus用ケース。デニム生地には、には台湾の生地ブランド「496 FABRIC LAB」が独自に開発した素材を使用。

本製品は、デニム生地と本革の表情の異なる2つの素材を組み合わせ、よりカジュアルな雰囲気でiPhoneが使えるようにデザインされている。デニム生地には、台湾発の生地ブランド「496 FABRIC LAB」が開発した素材を使用。

通常よりソフトで薄いコットン繊維に、496 FABRIC LAB独自の技術で加工処理を行うことで、独特なツヤ感と耐久性を実現している。ケースの素材の本革部分には、イタリアの熟練した職人の歴史ある加工技術によって革の表面にツヤを出してきれいに色付かせた、植物タンニンなめしの「フルグレインレザー」を使用している。使用するにつれて次第に独特の風合いに変化していくので、個性的な雰囲気を楽しむことができる。

植物タンニンなめしは、植物の葉や根などから抽出するタンニンを使用しており植物由来の天然素材を使っているので有害な化学物質が含まれていないのもポイントだ。ケースの本革部分には特殊な皮革用塗装を施し、高級感のある上質なつや出しを目指した。また、ホコリや傷などからの耐久性も向上している。

■製品概要
製品名:alto Denim for iPhone 6 Plus 本体
型番:
ALT-PH-000018(ネイビーバブル)
ALT-PH-000019(グレイストライプ)
ALT-PH-000020(ホワイトストライプ)
オンライン直販価格:各6,800円(税抜)
発売時期:発売中

■製品仕様
対応モデル:iPhone 6 Plus
製品サイズ:約82(幅)mm×161(高さ)mm×10(厚さ)mm
重量:約28g


alto Denim for iPhone 6 Plus 製品ページ
フォーカルポイント

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
1台二役でiPhone 6とiPhone 6 Plusにも対応する2 in 1アクセサリー
アイデア次第で便利に使えるカメラ&LEDライト固定用クランプ式フレキシブルチューブ
こ、これは!“なんちゃってOculus Rift”できちゃうスマホ用HMDアタッチメント
ゼンマイ仕掛けで360°回転のパノラマ撮影が可能なタイムラプス撮影回転台
大型スマホやiPad Airも使えるBluetoothリモコン付きセルフィースティック5点セット


iPhione 6 & 6 Plusの液晶を保護する表面硬度8Hプラスチック素材専用保護シート

iPhoneシリーズの液晶画面を傷や汚れから守るのに欠かせないのが保護シートだ。ガラス素材の保護シートは強度も透明度も高いのでおススメの保護シートではあるが、いかんせん価格が高いのが難点だ。

今回紹介する保護シートは、税込599円という破格の安さで購入できる。ただし素材は強化プラスチック素材だ。プラスチックながらガラスのような特徴を持った「ガラスライク」な保護シートである。iPhone 6(4.7インチ)用と、iPhone 6 Plus(5.5インチ)用の2モデルが用意される。

続きを読む

スポーツ時以外でも使い方次第で役立つスマホ用の大型スポーツアームバンド

ジョギングやウォーキング、ポタリングやサイクリングなどの各種スポーツでスマートフォンを携帯したいような場合に便利なアームバンド。ただ、両手を使いたいケースはほかにもある。ポケットに入らないような大型のスマホ(iPhone 6 PlusやGALAXY Note Edgeなど)、ワイシャツの胸ポケットに入らないようなケースで、こうしたアームバンドを利用することでズボンに入れて、スマホを曲げてしまうようなトラブルを防ぐことができる。

続きを読む

デザインスマホケースストア「phocase」でiPhone6 Plus対応ケースの予約販売を開始

株式会社ベーシックは、同社が運営するデザインスマホケースのWebストア「phocase」(フォケース)で、先日発売され人気となっているアップルの最新機種iPhone6 Plusに対応したスマートフォンケースの予約販売を11月5日(水)よりした。iPhone6 Plus対応ケースのデザイン数は実に1000点を超える。なお価格は2,980円(税込)だ。

続きを読む

iPhone 6の発売からおよそ1か月が経過! で、実際どうよ?【デジ通】

アップルのiPhone 6とiPhone 6 Plusが9月19日に発売されてから1か月ほど経過した。筆者もiPhone 5sからiPhone 6に乗り換えて1か月ほど使用してきた。iPhone 5sと違っている部分、そしてあまり変わらない部分もわかってきた。

発売から数週間は新しいiOS 8に対応しておらず、動作が不安定なアプリも少なくなかった。また、画面サイズが大きくなったが、この画面サイズに対応していないために、単に画面が大きくなっただけのアプリも多かった。ここにきてようやくアプリの最適化も進んできたようだ。

続きを読む

待望のiPhone 6 Plus用強化ガラス液晶保護フィルム「Z’us-G(ゼウスジー)」登場

先日『4.7インチのiPhone 6用の強化ガラス液晶保護フィルム「Z’us-G(ゼウスジー)」』という記事でiPhone 6用の強化ガラスフィルムの予約受付が開始されたことをお伝えした。

その際にiPhone 6 Plus向けの製品に関してお伝えしていなかったと思う。さてこのたびHOYA株式会社の100%子会社であるHOYAサービス株式会社は、多数のユーザーから要望を受けていたiPhone 6 Plus対応の強化ガラス製液晶保護フィルム、Z'us-G(ゼウスジー)の販売を決定した。

続きを読む

iPhone 6を契約するなら、どこが一番おススメ? キャリアの料金を徹底比較

噂の答え合わせ! アップルが「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」を発表』で紹介したように、2014年9月9日に正式に発表された「iPhone 6」「iPhone 6 plus」(以下、iPhone6に統一)が明日(2014年6月19日)発売される。

製品名の末尾数字が「5」から「6」に上がっていることからも容易に理解できると思うが、今回はデザイン変更を含めた大規模モデルチェンジであり、あらゆる面で従来のiPhoneとは一線を画す製品に仕上がっている。既存のiPhoneユーザーだけでなく、Androidユーザーの中にも買い替え、または買い増しを検討している人も多いのではないだろうか。

iPhoneシリーズは現在、回線業者として3大キャリアが選択できる唯一の端末だ。そのためiPhone 5s/5cシリーズと同様にiPhone 6は、ドコモとau、ソフトバンクモバイル(以下、ソフトバンク)の3キャリアが一斉に発売する。

ほかにもアップルストアでSIMフリー版のiPhone 6を購入する人もいるかもしれないが、それは一部のパワーユーザーだけで、いずれかのキャリアのショップに足を運び機種変更や買い増ししようと考えている人が大半だろう。

やはり気になるのが「どこのキャリアで契約するといちばんお得か?」だ。前回のiPhone 5s/5cのときのように各社こぞって様々なキャンペーンを打ち出しており、何がどうなっているのかさっぱりわからないという人も多いだろう。

そこで編集部では、3キャリアで料金比較表を作って、iPhone 6で一番お得なキャリアがどこになるのか調べてみた。

続きを読む

要注目! iPhone 6シリーズに慌てて飛び付く前に! チェックしておくべき項目【デジ通】

アップルが、明日9月19日に販売を開始するiPhone 6とiPhone 6 Plus。9月12日から予約開始となったが予約台数が過去最高の400万台となったことが発表された。

ちょっと比べようのない台数だ。もちろん日本でも多くのユーザーが購入しようと計画しているだろう。予約していたとしてもすぐに手に入れることは難しいかもしれない。

喉から手が出るほど欲しいという気持ちはわかるが、ここはあえて一度立ち止まって冷静になってみよう。iPhone 6を慌てて買う必要はない、待っていたほうが良いいくつかのポイントを解説しよう。

続きを読む

オシャレなスマホケースを得意とするZENUSからiPhone 6用ケース登場

モバイルケース・アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナルは、ファブリック素材を使用したZENUSのiPhone 6専用ケースを発売する。同ブランドのZENUSブランドのWebサイト経由にて販売中だ。

元々、iPhoneケースを得意とするZENUSだがモバイルレザーケース専門ブランドとしてアメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国などグローバル市場で製品を展開。その高級感と機能性を兼備したモバイルケースで好評を得ている。

続きを読む

iPhone 6の予約タイミングに合わせてディズニーキャラのiPhoneカバー購入はいかが?

本日、9月12日よりiPhone 6の予約受付が開始される。発売は来週の金曜日だ。それまでにiPhone 6用のカスタムカバーを入手しておくというのはどうだろう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ