ITライフハック

mixi

mixiを偽った迷惑メールや偽サイトに注意

株式会社ミクシィは、ソーシャルネットワークサービス「mixi」を偽った迷惑メールや偽サイトが存在することを明らかにした。不審なメールを受信しても、決して返信しないように注意を促している。

■メアドを悪用される可能性あり
今回報告された迷惑メール、偽サイトの主な特徴は下記のとおり。空メールを送信するとメールアドレスを悪用される可能性がある。また、プロフィールを入力した場合、当該情報を盗まれる可能性がある。
・mixi を偽ったサイトの新規登録を開始するという内容のメールが送られている。
・mixiを偽ったサイトへの新規登録を促し、mixi と酷似したデザインのサイトへ誘導している。
・mixiを偽ったサイトからは、指定のアドレスへ空メールを送信するよう促している。
・また、返信メールに記載されたURLから、プロフィールの登録を促している。

不審なメールが届いた場合は、記載されている名称やURLを十分に確認して、不確実な場合はメールを破棄するか、利用しているプロバイダ、またはメールアドレス管理会社まで問い合わることを勧めている。万が一、実際に被害に遭ってしまった、被害に遭いそうな場合は、最寄りの警察署まで通報することを促している。

なお、ミクシィとしては、ユーザーにトラブルを及ぼす可能性がある迷惑メール業者、偽サイト運営者に対して、法的措置を含む厳しい態度で臨んでいくとしている。

mixiを偽った迷惑メール、偽サイトにご注意下さい(要ログイン)
株式会社ミクシィ

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
レースクィーン版の「美人時計」がJingooに登場
ハイレベルを目指すクリエイター向けイベント「GEEKs」開催へ
ナップスター、定額制楽曲配信など全サービスを終了へ
インターネット新聞「JANJAN」が休刊へ

裏mixi(ミクシィ)
裏mixi(ミクシィ)
posted with amazlet at 10.03.03
クランツ
アスペクト
売り上げランキング: 213579

招待メールなんていらない! mixi、登録制を導入へ

株式会社ミクシィは2010年02月19日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス「mixi」への登録が、既存のmixiユーザーからの招待状を持っていない人でも登録できるように、2010年3月1日からユーザー登録の仕様を一部変更することを明らかにした。

今回の変更で招待状を持っていない人でもmixiへの登録ができるようになるが、招待状の送信、招待状からのユーザー登録もこれまで通り行うことができる。

また、mixiは1人ではなく実際の友人・知人とつながった上で利用できるサービスのため、以下の仕様は3月1日以降も変更はない。

・1人1アカウントまで登録が可能であること
招待状のある・なしに関わらず、今後も1人で複数のアカウントを所持することはできない。また、今回の変更以降も、ユーザー登録時の携帯認証は引き続き行っていくとしている。

・マイミクシィが0人の状態では、継続して利用することができない
これまで通り、マイミクシィが0人の状態が一定期間続くと、mixiを利用できない仕様となっている。マイミクシィがmixi公認アカウントのみの人も、この対象となるので、注意が必要だ。

招待状なしでユーザー登録を行った場合、登録直後はマイミクシィが0人の状態となるが、新しく登録された人が期間内にいち早く、実際の友人や知人を見つけることができるような機能を用意するとしている。

「mixi」
株式会社ミクシィ

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
ネットで政策アイデアを募集へ!日本初の国民参加型ネット審議会
彼への別れのサインは?ニコニコ動画で調査結果を発表
マピオンがパワーアップ!登山道や未舗装道路に対応
パジャマ姿の美女も登場!BIGLOBE×美人時計の当たり付「スクラッチ美人」

裏mixi(ミクシィ)
裏mixi(ミクシィ)
posted with amazlet at 10.02.20
クランツ
アスペクト
売り上げランキング: 82227

お宝は見つけたか?ルパンからの挑戦状「GET GOLD!」

ルパン三世の公認アカウント(mixi)


ルパン三世ファンと協賛企業、メディア、自治体などが一緒に、ルパン三世という誰もが知っているコンテンツや世界観を活用し、不況など暗いニュースばかりが目立つ日本に、愉快・痛快な話題を提供して活力を与えようというプロジェクト「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」。その後の展開が気になっている人も多いだろう。

2010年1月8日の日記で、ルパン三世は日本中に散らばってるお宝をいただく「GET GOLD!」という挑戦状をたたきつけてきた。そんなルパン三世から「お宝は見つけたか?」というメッセージが届いた。

早速、2010年01月29日の日記を読んでみると、ルパン三世は下記のようにコメントしている。

そうそう、
何度も言うが
ここで用心しなきゃいけないのが
銭形のとっつぁんだ

手錠を振り回して、
「逮捕だぁ~!」
な~んて言いながら追っかけてくる

ルパン三世によると、お宝はどうやら銭形警部が守っているようだ。「GET GOLD!」には、何度も挑戦できるので、好きなだけチャレンジすることができる。

ルパン三世ファンをどこまでも楽しませてくれる「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」。今後の展開を期待しよう。

■「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」概要
実施期間:2009年11月27日(金)~ 2010年2月28日(日)の予定

主催:「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」
協賛:MPWorks, Inc. 、株式会社トムス・エンタテインメント、日本テレビ放送網株式会社、株式会社平和、株式会社バンダイナムコゲームス、TK
サイト制作:777 interactive

ルパン三世の公認アカウント(mixi)
「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」公式サイト
モバイル版

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■インターネット関連の記事をもっとみる
不況を乗り切れ、異業種からWeb業界へ!Web基礎知識入門
こんな恋人はいやだ!イマドキ女子の金銭感覚
自民党は政権奪還できるか!ニコニコ生放送で生中継
存在意義が注目される社民党!ニコニコ生放送で明らかに

モバゲーやmixiを装う携帯のフィッシングサイトに注意

フィッシングサイトの例 (モバゲータウン)


フィッシング対策協議会は2010年1月5日、モバゲータウンやmixi、GREEなどの携帯サイトを装ったフィッシングサイトが確認され、PHS/携帯電話に対してフィッシングメールが送信されるとして、ユーザーへの警戒を呼びかけた。

フィッシング対策協議会では2009年12月下旬より、モバゲータウンなど 4 ブランドの携帯サイトを装ったフィッシングを確認している。これらはメールアドレス収集を目的とし、PHS/携帯電話に対してフィッシングメールを送信するという特徴がある。

いずれのサイトも携帯電話などでの閲覧を前提としたデザインで、ユーザにキャンペーン応募などのリンクをクリックするよう促す。正規のサイトからのメールと混同したユーザーがクリックすることでメールアドレスが攻撃者に知られてしまうのだ。

対策としては、携帯サイトの正しいドメイン名を確認する方法が有効だ。現在フィッシングが確認されている各携帯サイトのドメイン名は報告数の多い順に以下の通り。
・mbga.jp (モバゲータウン)
・mixi.jp (mixi)
・gree.jp (GREE)
・ixen.jp (ixen)

これ以外のドメイン名はフィッシングの可能性があるので、人情報やメールアドレスを入力しないように注意する必要がある。PHS/携帯電話に迷惑メール対策機能がある場合には、有効に設定すると良い。

なお、すでにフィッシングサイトを訪れメールを送信してしまった場合には、メールアドレスの変更を促している。

【注意喚起】 携帯サイトを装ったフィッシングサイトにご注意下さい
フィッシング対策協議会

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとモバイル関連の記事をみる
星空のようなイルミネーションケータイ「SH-02B」
お菓子みたい!カジュアルケータイJelly Beans「840SH」
エヴァと夢のコラボ!iPhoneバッテリー内蔵ケース登場
古川店長に聞く!今年のスマートフォン ベスト5

ネットワーク超入門講座
三上 信男
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 6614
おすすめ度の平均: 4.5
3 「超」が付くほど初心者向けではないような…
4 文系人間にとって、とてもよくできた入門書として、お勧めできます
4 実物とのつながりを見せる視点は好感がもてる
5 基本をおさえる一冊
5 一冊でネットワーク基礎知識はバッチリ

ルパンがmixiに参上!明日の日本を元気にする「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」を開催

ルパン三世の公認アカウント(mixi)


日本テレビ放送網やバンダイナムコゲームスなど6社は、ルパン三世をテーマとした「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」を2009年11月27日よりスタートした。

「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」は、ルパン三世ファンと協賛企業、メディア、自治体などが一緒に、ルパン三世という誰もが知っているコンテンツや世界観を活用し、不況など暗いニュースばかりが目立つ日本に、愉快・痛快な話題を提供して活力を与えようというプロジェクト。

本プロジェクトは11月27日、まず第1弾として、「LUPIN STEAL JAPAN」公式WEBサイトおよびモバイルサイトを立ち上げ、ルパンに盗んでほしい物の一般募集を開始した。
「LUPIN STEAL JAPAN」公式WEBサイト

サイト上のテキストボックスに言葉を入力し、依頼ボタンを押すと、テレビアニメさながらのタイプライター音や音楽とともに、テキストが表示されます。投稿された「盗んでほしい物」リストは、12月1日に同サイト上に反映される。

マスコミ関係者には同日、国際刑事警察機構(ICPO)の銭形警部から「ルパン三世 捜査協力依頼」があった。

「ルパン三世 捜査協力依頼の件

マスコミ関係者各位平成21年11月27日
国際刑事警察機構(ICPO)
銭形幸一

本官はICPO の銭形幸一であります。ワシが長年追い続けているルパンというとんでもない悪党が、最近またとんでもないことを企んでいることが分かりました。

あろうことか、WEBやモバイルサイトを使って、日本国民に次に盗んでほしい物を募集しているのです。
実にけしからん!

ついては、次の犯行を阻止し、ルパンを逮捕するため、マスコミの皆さんにも、広く情報提供や一般市民への情報告知をお願いしたい次第であります。

以上」

また、mixi内でルパンがアカウントを開始。ルパンが公認アカウントとして登場し、mixiユーザーはルパンとマイミクシィ(以後マイミク)になることができるほか、マイミクになるとルパンが書くmixi 日記(プロジェクトの動向や投稿されたメッセージ内容、サイトの更新情報)も楽しむことができる。

プロジェクトは今回のWEB、モバイルサイトオープンを皮切りに、2月末まで展開される予定。

ルパンは本当にリアルの世界に現れるのか。投稿された物を、果たして本当に盗むのか。

今後の展開に期待しよう。

■「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」概要
実施期間:2009年11月27日(金)~ 2010年2月28日(日)の予定
主催:「 LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」
協賛:MPWorks, Inc. 、株式会社トムス・エンタテインメント、日本テレビ放送網株式会社、株式会社平和、株式会社バンダイナムコゲームス、TK
サイト制作:777 interactive

ルパン三世の公認アカウント(mixi)
「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」公式サイト

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとインターネット関連の記事をみる
USENがISP事業をSo-netに譲渡へ
「ニコニコ動画(9)」理想のプロポーズは?ニコニコ動画で女性対象の意識調査を実施
任天堂の新しいお茶の間ビジネスが始まった!「Wiiの間」で有償視聴サービス
選ぶのは君だ!「5000万人が選ぶ ネット番付2009決選投票」を公開
カテゴリ
月別アーカイブ
配信メディア
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
特集



l

























このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行います。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ